県外への引越し

もう怖くない!都内~九州の引越し料金を少しでも抑える方法

引越し料金は移動距離が長くなればなるほど高くなる傾向にあります。

引越 安子さん

都内~九州だとすごい長距離だから料金高いってことね…

仮に都内~九州間で引越しを行った場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

都内~九州の引越し料金を安くするには?

例えば福岡の場合、距離にすると直線距離で900km、車の場合は1,200kmとなっていますが、具体的な距離についてはどのルートを通るかによって変わってきます。
具体的な引越し料金の相場についてご紹介しましょう。

都内~九州間の引越し料金はいくら?

教得 太郎さん

具体的にどこからどこまで行くのかによって料金は変わってきますが、およその都内~九州の相場表です

ハイシーズンオフシーズン
荷物の少ない単身 70,000円前後 60,000円前後
荷物の多い単身 110,000円~ 100,000円前後
二人家族 200,000円前後 150,000円~
三人家族 250,000円~ 200,000円前後
四人以上 300,000円~ 230,000円~
引越 安子さん

やっぱりすごい高いね…

近場であれば何度か往復して荷物を運ぶ選択肢もありますが、都内・九州間の場合はそれも難しくなります。

可能であればできる限り引っ越しシーズンを避け、料金が安くなったタイミングで引っ越しができるように整えておきたいですね。

都内~九州間の料金を安く済ませるためのポイント

まず、時期について考えてみましょう。

教得 太郎さん

引越しシーズン中は料金が高いので、できるならば2月~4月の時期は引越しをしない方が良いです。

特に3月と4月はかなり高額料金になるので、この時期を避けるだけでも大幅に都内~九州間の引越し費用を抑えることができるでしょう。

引越 安子さん

でも引越しの時期は動かせないよ…

教得 太郎さん

そうですね。どうしても引越しシーズン中にしか予定が合わない場合、土日よりも平日を選ぶことが大切です。

最も高いのが引越しシーズン中の土日で一日便または午前中からの作業をお願いするものとなります。

できることならば午後から始まるプランやフリー便を利用したいところではありますが、都内~九州間だと移動距離がかなり長いので、車で移動する場合、13時間以上はかかるでしょう。

つまり、かなり朝早くから作業をスタートしたとしても、現地の到着はその日の夜になるので、一日では引越しが終わらない可能性が出てきます。

一日で作業をしてもらうことも不可能ではありません。
しかし、その場合は料金が高額になると思っておいた方が良いでしょう。

移動距離が長いということは、それだけ作業員の拘束時間が長くなるということ。
これに伴い料金も高くなります。

高速道路を使用するので、高速道路料金なども別途発生しますし、ガソリン代についても考えておかなければなりません。

そこで、二日間に分けて引越しをすることも検討してみてくださいね。

引越しを2日にすれば料金も抑えられる
教得 太郎さん

都内~九州間で引越しをする場合、二日間に分けて行うのがおすすめです。

二日に分けて引越しを行う場合、一日目は搬出のみとなり、二日目に搬入してもらう形となります。
こちらの方が時間的な余裕もあるでしょう。

家族での引越しを行う場合、代表者の方が二日目の搬入に間に合うように現地入りし、荷物の搬入が落ち着いた頃に新幹線を使って他の家族の方が交流するケースも多いようです。

特に小さな子供がいる場合、移動距離が長くなると大変なので車で行かなくていい方は新幹線を選択してみましょう。

一日目の荷物の搬出を午後便やフリー便にしておけば更に安くなります。

都内~九州の引越しは業者によって料金は大きく違う

市内での引越しのように距離が短いのであれば、距離が原因で発生する追加料金のようなものもありません。

ですが、業者によって料金の設定は全く違い、同じ都内~九州間の引越しでも引越し業者が違えば料金は倍近く違う状態になることもあるのです。

そこで、重要になってくるのが引っ越し業者の選定です。

地元密着型の企業は近距離の引っ越しは格安で行えるものの、都内・九州間のように長距離の引っ越しは得意としていません。

そのため、費用が高くかかってしまう可能性もあるので、基本的に大手の業者から検討することになるでしょう。

しかし、大手といってもいろいろな種類があり、どこに依頼するかによって料金はかなり変わってきます。

都内・九州間の引っ越しを安く抑えるポイント

引っ越し料金を抑えたいと思っているのであれば、しっかりと業者を比較することが大切になります。
移動距離が長い引越しということもあり、多くの引越し業者の方が料金が抑えられるケースもあるので、様々な業者に見積もりを取ってみましょう。

最低でも3社以上、できれば5社以上に対して見積もりお願いしたほうがいいです。

インターネット上からそれぞれのホームページに用意されたフォームを利用して1社ずつ問い合わせをしていくのは大変なことです。

また、都内と九州でそれぞれ対応している引っ越し業者を探し出すのはなかなか難しいことです。

引越 安子さん

大変そうだしどうやって沢山の引越し業者探せばいいのかわかんない…

教得 太郎さん

簡単にできるだけたくさんの業者を手軽に比較するために一括見積もりサービスを役立ててみましょう。

一括見積もりサービスは自分で業者を探し出す必要もありません。

一括見積もりサービスを使えば、住所や荷物量などの入力を一度で済ませられるので、大幅に作業が減ります。
あとは届いた仮見積書を比較し、料金などを確認して安いところを探してみてくださいね。

しっかりと業者の比較を行っておけば、間違って高いところに申し込みをしてしまうような失敗もなくなります。

引越 安子さん

便利!!これなら出来そう

自分で業者比較にかける時間をできるだけ短く済ませたいと思っている方にもおすすめのサービスです。

都内~九州の引越し料金を抑える方法についての覚書

都内~九州の引越しは距離がかなりあるのでどうしても引越し料金が高くなりがちです。少しでも引越し料金を節約できる方法について調べたことをまとめました。

  • できるだけ引越しシーズン以外に引越しをする
  • 土日は避けて平日に引越しをする
  • 長距離なので時間に余裕をもって引越しの日程を組む
  • 長距離に対応してくれる引越し業者を探す
  • 複数の引越し業者の見積もりを必ず比較する

長距離の引越しの場合対応してくれる引越し業者を探すのも大変になりますが、一括見積もりサービスなどを上手に活用して引越し料金が抑えられるようにしましょう!

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 都内引越し料金の平均

    私は損をしてた?都内の引越し料金の平均額ってどれくらい?

  2. 川口市内 引越し料金 相場

    これでまるわかり!川口市内の引越し料金相場

  3. 鹿児島市 引越し

    損してた?相場を知って鹿児島市内の引越し料金を安くする!

  4. 引越し 県外 固定電話 手続き01

    【引越しで県外へ】固定電話 手続きについてみんなが知りたいこと

  5. 簡単にできる!都内のワンルームの引越し料金節約のコツ!

  6. 引越し 県外 保育園01

    【引越し県外の場合】保育園選びはこの7つをチェック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP