地域別

これがおすすめ!相場より都内の単身引越しを安くしたい!

東京都内、23区内の引越しであれば移動距離はほとんどありません。20~30キロ圏内での引っ越しになります。

引越 安子さん

安くで引越しできそうだよね~

教得 太郎さん

そうでもないかもしれませんよ!

ここでは都内の単身引越しを安くするポイントについてまとめてみましょう。

都内の単身引越しにおすすめの業者と時期とは?

都内にはたくさんの引越し業者があるため、どこを選ぼうか悩んでしまいますよね。
単身者はファミリーに比べると荷物量が少ないので引越しはスムーズに進むケースが多いのですが、評判の良い業者を選ばなければ失敗してしまう可能性もあるでしょう。

そこで気になるのが、都内での単身引越しをする場合、おすすめの業者はどこなのか?ということ。
人気の高い業者の特徴などについてご紹介します。

都内の単身引越しでおすすめ業者は?

教得 太郎さん

まず、結論から言ってしまうと一人ひとりおすすめの業者は違います。

誰もが絶対に納得できる引越し業者探しをするのは難しいといえるでしょう。

料金なども人によって異なるので、自分に合った業者探しをすることが何よりも大切です。
そこで、都内で単身引越しを検討している方のために自分に合ったおすすめの業者探しをするにはどうすれば良いのかについてご紹介しましょう。

単身引越しで人気の業者とは?

いくつかのポイントがあります。

  • 料金が安い
    そもそも単身引越しなのだから料金はそれほどかからないのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
    これは都内に限った事ではなく全国において言えることなのですが、単身引越しだからといってほんの数千円程度で引越すことはできないのです。

都内で引越したとしても距離はそれほど長くないので極端に料金が安く済むような気がしてしまうかもしれませんが、しっかり業者を比較して安いところを選びたいですね。

  • 対応が丁寧
    引越し業者の電話担当者や実際に作業を行ってくれるスタッフの対応が丁寧なところのほうが安心できます。
    決めかねている業者があった場合は、電話やメールで問い合わせをして対応が丁寧か確認してみるのもおすすめです。
  • 口コミでの評価が高い
    実際に利用した方からの評価の高い引越し業者は信頼できるでしょう。
    開業したばかりのところや良い口コミが見当たらないような業者は避けておいた方が良いですね。
  • 割引制度が充実している
    業者によっては様々な割引を取り入れているところがあります。
    例えば、平日割引や仏滅割引など。そういったものが充実しているところだと料金を抑えて引越しができるでしょう。
  • 安いけれど満足度が高い
    とにかく安い業者にしたい!と思っている方もいるかもしれませんが、いくら安くても作業が乱暴だったり、物を壊されたりすると困りますよね。
    そのため、安さだけを重視してしまうのではなく、信頼できる業者選びをすることが大切です。
単身引越しでおすすめ業者が人によって違う理由は?

のような業者が自分に最も適しているのかは人それぞれなのですが、ここにはいくつかの理由があります。

まず、引越しのタイミングに関すること。

教得 太郎さん

引越し業者の料金は引越しの時期や時間帯によっても大きく変わってきます。

平日は安いけれど土日や祝日に極端に高くなる業者もありますし、単身引越しよりもファミリーでの引越しに向いているところもあり、そういったところを選択すると単身引越しでは高くついてしまうことがあるのです。

また、引越し業者の中には長距離の引越しを得意としているところもあり、そういったところに都内の引越しをお願いしてしまうと無駄な料金がかかる可能性もあります。

このように業者によって様々な違いがあるため、自分にとって最適なところを選ぶ必要があるのです。

とにかく大手さえ選んでおけば安心なのでは?と思う方もいるでしょう。

引越 安子さん

だって大手なら安心できそうだし、料金も安い気がするけど

確かに大手の業者は研修制度なども整っており、サービス面で満足している方が多いです。

しかし、都内での単身引越しの場合は地元密着型である中小業者の方が融通が利いたり、料金を抑えて引越せるケースも少なくありません。

教得 太郎さん

大切なのは、比較をせずに業者選びをしてしまうのではなく、実際に様々な業者から仮見積もりを取り、自分に合ったところを探すことといえるでしょう。

単身引越しにおすすめの単身パックとは?

東京都内の単身引越しを安くするにはいくつかのポイントがあります。
都内の引越しの移動距離は近距離であれば5~10キロ、遠くても50キロ程度がほとんどでしょう。

教得 太郎さん

比較的近い距離の引越しであれば、単身パックがおすすめです。

単身パックは単身者向けの引越しプランであり、近距離がお得なプランになっています。

単身パックは近距離ほど安くなるプランであり、東京都内での単身引越しの条件にぴったりとあてはまります。
単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を詰め込んで混載便として輸送する引越方法になります。

多くの引越し業者が単身パックを提供していますが、その中でもおすすめなのがクロネコヤマトや日通の単身パックです。
クロネコヤマトの引越しは最安値で11000円~、日通は15000円前後からの引越しが可能です。

重たい家具や家電の梱包はスタッフがおこなってくれるので女性の単身引越しにもおすすめです。

引越 安子さん

それはすごい助かるね!!

都内の単身引越しにおすすめの時期と時間帯について

引っ越しには引っ越しがたくさん重なる引っ越し繁忙期と呼ばれる時期と、引っ越し件数が極端に少なくなる引っ越し閑散期、引っ越し通常期と呼ばれる時期があります。

この時期によって引っ越し費用は大幅変化します。
引っ越し閑散期と引っ越し繁忙期であれば同じ条件であっても3倍以上の費用が掛かってしまう場合もあるので注意が必要です。
都内での引っ越しを行う時は、都内での移動であっても引っ越し繁忙期と呼ばれる3月~4月に引っ越しを行えばかなりの額の費用が必要となってきます。

時期を見極めて引っ越し業者と引っ越し日を決めていきたいですね。

都内で引越しがしやすい時期はいつなの?

引っ越しをするためにはまずは空き物件を見つけなければなりません。

空き物件がない時期には引っ越しはしにくく、これだ!と思う物件が現れなければ引っ越しは現実的ではないでしょう。

引越 安子さん

空き物件がいっぱいでる季節なんてあるの??

教得 太郎さん

それは1月~3月になります。
この時期は転居時期になるので、空き物件がたくさんあります。

特に卒業シーズンになるので、ワンルームは1K、1DK、1LDKなどの一人暮らし用の物件はたくさんの空き物件が登場してきます。
この時期を見逃さずにきちんとチェックしておくことで、都内の引っ越しがしやすくなるでしょう。

また1月~3月以外にも5月~8月もねらい目の時期と言えます。

引越 安子さん

なんで?

教得 太郎さん

この時期は3~4月までに売れ残った物件の価格改定が行われる時期なので、値下げした価格の物件が空いている場合があります。

分譲でも賃貸でも価格が安くなるのは魅力的ですよね。

それから、物件の探しやすさについても考えてみましょう。
都内にはたくさんのお部屋がありますが、1年の中でも空き物件情報が出やすい時期を選択すると自分にとって理想的な新生活が送れるようになるはずです。

特に空き物件情報が多く出てくるのは1月から3月にかけての時期となっています。
この時期は引越しをする方が多く、たくさんの空き物件が出るのです。

一人暮らし用の部屋の空き物件も増えるので、都内で引越しをしたいと思っている単身者の方は1月以降の時期をねらってみてくださいね。

都内での単身引越しにおすすめの時期は?

料金を抑えるためにおすすめの時期はいつなのでしょうか?

春の引越しシーズンはどうしてもたくさんの方が引越し業者を使うこともあり、ほとんどの業者では料金がかなり高めに設定されています。
オフシーズンに比べると倍以上するところもあるので、できることならば引越しシーズンは避けておきたいですね。

教得 太郎さん

一般的に、3月から4月といった時期は引越し料金が跳ね上がります。

引越 安子さん

物件の探しやすい時期はみんな引越しだから料金が高くなるのね…

ただ、先にご紹介したように3月は引越しシーズンということもあり料金が高くなってしまうので、できることならば1月か2月頃に物件探しを終えて早めの引越しを済ませてみましょう。

引越し業者の料金が安くなると言われているのが6月から9月にかけての時期です。
この時期は引越しシーズンに比べると極端に料金が安くなっておすすめなので、時期を調整できる方はこのあたりをねらっておくと費用を抑えて引越しができるでしょう。

都内での単身引越しにおすすめの時間帯は?

都内の単身引越しを安くするためには安い時期を狙って引越しをする必要があります。

引越 安子さん

安い時期に引越したいけど引越しの時期ってなかなかずらせないよ…

教得 太郎さん

そうですね。そういった場合は時間帯や曜日を変更してみてはどうでしょうか?

引越しには格安になりやすい時間帯や曜日があります。
料金が安くなりやすい時間帯というのは午後から夕方です。
都内での移動であれば、移動時間がそれほどかかりませんので夕方からの引越しでも十分に可能です。
午前中はどうしても人気ですぐに予約が埋まってしまうので元々の基本料金も高く設定している場合が多いでしょう。

引越 安子さん

朝から引越し作業に取り掛かって早めにおわらせたいもんね

さらにおすすめなのがフリー便です。
フリー便は、時間帯を指定せずに引越し業者が空いている時間にだけ引越しを行ってもらう方法になります。

その当日まで予定が分からないという部分は不便に感じるかもしれませんが、午前便、午後便よりもかなり安い費用で引っ越しができるので単身引越しにおすすめです。

教得 太郎さん

また曜日としては平日の方が断然引越し料金はお安いです。

土日祝日はどうしても引越し件数が多くなるので引越し料金も高めに設定されています。
平日であれば融通も聞きますし、お得に引越しできるのでおすすめですよ。

都内の単身引越しの料金を安くする方法

一人暮らしだしファミリーでの引越しに比べると極端に費用を抑えられるはず!と思っている方もいるかもしれませんが、ご紹介したようにケースによってはかなりの費用がかかります。

そこで、最も安く引っ越せる業者を探してみましょう。

都内での単身引越し料金の相場は?

都内で一人暮らしをする際にどれくらいの引越し費用がかかるかは人によって違います。
安く済ませられる方もいれば、二人暮らし以上の引越し費用がかかってしまうケースもあるのです。

引越し料金の高い業者に知らずにお願いしていた…なんてことにならないためにも引越し料金の相場を知っておくことがとても重要になります。

東京都内の単身引越しは安い?!高い?!

東京都内での引越しであれば、移動距離が短いので、移動にかかるコストを抑えることができます。
また単身引越しであれば引越しする荷物の量も限られているので、安く引越しできるだろうとなんとなく考えてしまいますね。
東京都内の単身引越しは引越し件数としては非常に多いです。

土地が限られている東京都内では間取りが小さい物件も非常に多く単身で住んでいる人が非常に多いです。

また便利がよいので、東京都内から都内間で引越しをするケースはたくさんいらっしゃいます。
東京都内の単身引越しは、荷物量、移動距離の面で安くできそうと考えがちですが、引越しする時期や時間帯、曜日などによっては引越料が思った以上にかかってしまうこともあります。

単身引越しであってもしっかりと引越し業者選びをしなければ後で悲しい思いをしてしまうかもしれませんね。

都内での単身引越しの相場をチェック

荷物量がどれくらいかによって料金は大きく異なります。

教得 太郎さん

荷物が少なく作業員が一人ですむ場合と
荷物が多く作業員が二人で二トントラックが必要な場合の相場です

午前便午後、フリー便
荷物が少ない場合 10,000円~ ~10,000円
荷物が多い場合 20,000円~ 18,000円~
引越 安子さん

なるべく荷物を減らしておいた方がいいね~

荷物量が多くても相場より安く引越しをするには?

荷物量が多いとどうしても高い費用がかかりますが、いくつか方法があります。

教得 太郎さん

まず、自分で運べるものは運んでしまうということ。
冷蔵庫や洗濯機など大きなものは難しいかもしれませんが、服類や布団、本などは素人が運んでも壊れてしまう心配もほとんどないので、自分で運んでみてはどうでしょうか。

運ぶためにトラックをレンタルしなければならないようだと高くついてしまいますが、友だちや家族が大きい車を持っている場合はお手伝いを頼んでみるのもおすすめです。

ただし、いくら都内での引越しだからといってすべて自分で行ってしまうのはおすすめできません。

都内での引越しなら一人でできる?

自力引越しをおすすめしないのには理由があります。

引越 安子さん

一人暮らしの荷物なら男手があったら運べそうだけど…

教得 太郎さん

そうですね。そんな気がしてしまいますが家具や家電の中には素人が運ぶのは難しいものがありますよ

例えば、冷蔵庫や洗濯機は非常に重いものですよね。

一人暮らしで使う冷蔵庫といっても人によって差がありますが、一般的なツードアタイプの小さな冷蔵庫の場合、80リットルで重さは25キロほどです。
一人では運べないので、誰かにお手伝いをお願いする必要がありますよね。

ただ、二人、三人とお手伝いをお願いしても素人だと運び方のコツがわからないため、途中で落としてしまう危険性もあります。

家具や家電を落とした際に故障してしまえば買い替えの必要も出てくるでしょう。

引越 安子さん

それはすごい困るね…

心配はそれだけではありません。

教得 太郎さん

引越し業者は床や壁に傷を付けないようにしっかりと養生した上で作業を行ってくれますよね。
こういったことを行わないと、作業をしている最中に壁や床に傷がついてしまい、弁償しなければならない可能性も出てくるのです。

それに、自力引越しをする場合はトラックなども必要になるので、持っている知り合いが見つからなかった場合はレンタルしなければなりません。

こういったことを考えると結局は引越し業者にお願いをした方が安く済むケースもあるので、必ずしも自力引越しの方がお得とは考えないようにしましょう。

軽くて壊れにくい荷物を自分の力で運ぶくらいならばできるかもしれませんが、すべてを行おうと思うと時間もかかりますし、体力も使ってしまうので引越しに無駄な時間がかかってしまう可能性もあります。

次にご紹介する都内で一人暮らしの引越しをする際に相場よりも費用を抑える方法も参考にしてみてくださいね。

都内での単身引越しで自分に合う引越し業者を探すには?

引越しをする際には自分の求める条件に合った業者探しをしましょう。

引越 安子さん

なんか引越し業者探すの面倒そうだし、どこでもたいして変わんないかなと思うんだけどだめかな?

教得 太郎さん

きちんと引越し業者の見積もりは比較しましょうね。
忙しくて時間がないという方にもできるだけ簡単にたくさんの業者に見積もりを依頼する際には、一括見積もりサービスと呼ばれるものを使うのもおすすめです。

たくさんの引越し業者に対してまとめて見積もりを依頼できるサービスのことで、どの業者が自分の求める条件に合っているか自動でわかります。

利用料金は無料となっており、使ったからといって何か損をするようなこともありません。
1社ずつ問い合わせをしていくのに比べると短時間で仮見積もりが済むので、手間をかけずに安い引越し業者を探したいと思っている方にも向いています。

問い合わせをした業者からは個別に連絡が来るので、あとは届いた見積もりを比較して安い業者を探してみましょう。

引越 安子さん

なんか便利そうなサービスだね!

引越し業者はたくさんあるので一つひとつ比較するのは大変なことですが、こういったサービスを活用すれば間違って高い業者に依頼してしまう心配もありません。

比較をせずに1社だけで決めてしまうと相場よりも高いところを選ぶ可能性もあるので注意してくださいね。

引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すれば複数の業者から見積もりを一括請求することができるので、見積もり額の比較がしやすいのです。

見積もり額を比較すると金額に違いがあるのが、すぐにわかるので複数の引越し業者の中から安い業者をいくつか絞ってピックアップして、直接価格交渉をしたり、詳しい見積もりを出してもらうために訪問見積もりを依頼したりするとよいでしょう。

教得 太郎さん

ただ単身引越しの場合は、訪問見積もりが不要な引越し業者も多いので、引越し見積もり無料一括請求サイトで比較してすぐに引越し業者と本契約を結ぶことも十分に可能です。

引越し見積もり無料一括請求サイトで業者間の価格競争による値引き合戦を行ってみましょう。

都内の単身引越しを相場より安くする方法についての覚書

都内の単身引越しの料金を安くする方法について調べたことをまとめました。

  • 一人ひとりお勧めの業者は違う!
  • 単身パックなどのプランも検討する
  • 物件の探しやすい時期と引越し料金の安い時期は違う
  • 引越しの時間帯によって料金は変わる
  • 引越し料金を安くするには自分の相場を知る
  • 必ず複数の引越し業者の見積もりを比較する

上記のことに気を付けて都内の単身引越しの料金の節約をしましょう!

 

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 簡単解決!福岡、北九州でのベッドの引越し料金を節約する方法

  2. 船橋 引越し

    解説します!船橋市内の引越し料金を相場より抑えるコツ!

  3. 必見!ファミリーで都内の引越しをする場合の料金の節約方法

  4. 都内 ベッド

    もう大丈夫!都内でベッドの引越し料金を安くするコツ!

  5. これで安心!広島市内の引越し料金と引越し手続きについて

  6. 相模原市内 引越し 料金 相場02

    相模原市内引越し料金の相場を知るのに役立つツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP