地域別

まだ探してる?川崎~東京の引越し料金の相場(単身、2人暮らし、家族)を知りたいあなたへ

川崎市~東京へ引越しされる方は多いです。

川崎市から東京は、距離が近く引越し費用も安くなりやすいですが、注意も必要です。

近距離の引越しであっても引越し業者選びや引越しする時期に失敗してしまうと引越し料金は高くなってしまいます。

このページでは、川崎市~東京への引越し料金の相場や引越し業者の選び方などを紹介します。

目次

川崎市~東京の距離はどれくらい?移動時間は?


川崎~東京への距離は20km前後になり車での移動距離は30分くらいになります。

川崎市~大田区まで距離が近いので4.6kmくらいになり川崎市より遠目の江戸川区であれば48km前後になります。

川崎市内にそのまま住んでも良いのですが、仕事の都合などによって東京都内に引越しをした方が良い方も多く、近年では引越しするケースが多くなっています。

川崎から東京の引越しを1日で済ます事は可能なの?

川崎市から東京は距離も短く時間もそれほどかからないので、よっぽど荷物量が多い家族であったとしても大抵の場合は1日で引越しが可能です。

単身で荷物が少ない場合は、午後からの便や夕方からの便でも引っ越しすることが可能ですし、その方が引越し料金は安くなります。

引越しする前には、情報収集を!


川崎市~東京へ引っ越しをする前に大切な事は、引越し料金の相場やどのような業者を選べば良いかなど情報収集することが大切です。

大体の引越し料金の相場を知っておけば引越し業者選びもしやすくなります。

どこの引越し業者が相場よりも安いのか?相場よりも高いのか?

どの引越し業者がサービスの内容やプランが充実しているのか?などをチェックすることが大切になっていきます。

引越し費用を安くしたいのであれば、複数の引越し業者から相見積もりを取り、安い業者を把握する事をしましょう。

相見積もりをしないで適当に引越し業者を選んでしまうと、引越し料金が思ってたより高くなってしまって、失敗してしまうことがあります。

川崎市~東京の引越しは、時期と時間帯が大切!

川崎市から東京へ引越しする場合、移動距離は20km前後と近くなので、移動に伴う交通費やガソリン代は安くなります。

ただし引越しする時期や時間帯によっては、引越し料金が高くなってしまうので、引越し料金を安く抑えたいなら時期や時間帯を選んだ方が良いでしょう。

引越しする時期は、1年の中でも引越し繁忙期と引越し通常期の2つに大きく分けることができます。

引越し繁忙期は、1年の中でも引越しする人がとても多くなり集中する時期で3月~4月上旬のことをいいます。

引越し繁忙期は、新生活を始める人も多く、引越し件数も増えて料金も高騰していきます。

また近年では引越し難民と言われることもあり、早めに引越しの予約をしておかないと引っ越しができないケースも増えてきました。

一方、引越し通常期は、5月~2月あたりで引越し件数も落ち着いていて、引越し業者もトラックなど余裕があります。

引越しの通常期に引越しを行えば、業者も余裕があってサービスも丁寧にしてもらえます。

値下げ交渉にも応じてくれやすく、引越し通常期の方が料金は安くなります。

また引越しの時間帯も大切です。

引越しの時間帯には、午前便、午後便、フリー便と言う3つの時間帯に分かれることが多いです。

午前便は引越ししたい人が多く、料金も高くなりがちです。

午後便は午前便よりも引越し費用は安く抑えられます。

フリー便と言うのは、引越し業者の空き時間に引っ越しを行ってくれるサービスになり、午後便よりもさらに引っ越し費用は安くなります。

ただしフリー便は、予定していた時間よりもまたされることも多く、予定してたより2時間くらい引越しをスタートするのが遅れるケースも稀にあるので注意も必要です。

川崎市~東京間の引越し料金の相場(単身、2人、家族)

 通常期(5月~2月)繁忙期(3月~4月)
単身
(荷物少)
36000円前後47000円前後
単身
(荷物多)
44000円前後63000円前後
2人家族64000円前後81000円前後
3人家族86000円前後115000円前後
4人家族97000円前後1180000円前後

上記の表の料金の数字は、各利用者が引越し業者から出された見積もり金額の平均値になります。

ただし、同じような条件で依頼したとしても、引越し業者が出す見積もり金額はバラバラになります。

単身の引越しは、様々な方法を検討する

中野区内の引越し料金相場03
単身の引越しの場合は、荷物量が多いか少ないかによって、引越し方法は変わりますし、引越し方法によって料金も大きく違いが出てきます。

ここでは単身の引越しの場合の、単身パック、赤帽、車をレンタルして引っ越しする方法を紹介します。

荷物量が少ないなら単身パック

画像参照:日通
荷物量が少ない単身者の場合は、単身パックと言うサービスがお勧めです。

単身パックは、コンテナに収まる範囲の荷物しか運べませんが、料金的には安く抑えることができます。
川崎から東京間で単身パックを利用すると、一般的な一人暮らしで利用するテレビや冷蔵庫、その他細々した家電を持っていっても、1万8000円位からの引っ越しが可能です。

川崎市⇔東京間の単身パックの料金の目安
 プラン料金輸送方法
日通単身パックS.L18,000円~コンテナボックス
ヤマトホームコンビニエンスわたしの引越21,000円~コンテナボックス
単身パックのコンテナボックスのサイズ
 プラン横幅奥行高さ
日通単身パックS108cm74cm155cm
単身パックL108cm104cm175cm
ヤマトホームコンビニエンスわたしの引越104cm104cm170cm

日通の場合、コンテナボックスのサイズが小さいサイズと大きいサイズに分かれています。

小さいサイズに荷物が積み切れそうなら、小さいサイズにすると、引越し費用が安く抑えられます。

続けて、単身パックのコンテナボックスにどの程度の荷物を積めるのか?を紹介します。

単身パックで運べる荷物量の目安
引越し業者サービス名運べる荷物量
日本通運単身パックS冷蔵庫(2ドア・109リットル)、薄型テレビ(20インチ)、
テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、
姿見、日通ダンボールMサイズ4個
単身パックL冷蔵庫(2ドア・109リットル)、洗濯機(4キログラム)、
薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、
掃除機、カラーボックス(3段)、衣裳ケース、姿見、
布団、日通ダンボールMサイズ 5個
ヤマトホーム
コンビニエンス
わたしの引越収納ケース3個、ダンボール15個、布団、カラーボックス

単身パックでは、生活必需品の家電を積み込むことが出来ますが、家具の積み込みは難しくなります。

家具も一緒に引越し先に持っていきたい場合は、次に紹介する赤帽などの軽トラック便の引越しがオススメです。

赤帽の引越しの方が単身パックより安くなる?

参照:赤帽
単身パックのコンテナボックスに荷物が乗り切らない場合は、赤帽に依頼する方法があります。

赤帽と言えば、20km以上、2時間以上になると、料金が加算されていきます。
もし、移動距離が20km以内に収まるなら、単身パックよりも赤帽の方が料金は安くなる可能性があります。

赤帽を利用した際の川崎市~東京間の引越し料金の相場
時間・距離運賃・料金
作業時間2時間以内
走行距離20㎞以内
13750円~
1台1行程
ドライバー1名
土曜、日曜、祝日は2割増
繁忙期1割増

もし、引越しの移動距離が20km以内で、作業時間が2時間以内で収まるなら、13,750円で収まるので、単身パックより安く抑えられます。

ただし、作業時間が2時間を過ぎても料金は、加算されますし、土日も2割増しなので、そのことを念頭に入れておきましょう。

赤帽で運べる荷物量の目安
赤帽で運べる荷物量
エアコン1台、 机&椅子一式、 シングルベッド1台、
テレビ1台、パソコン1台、 冷蔵庫(小)1台、
食器棚1台、ダンボール×10個

軽トラックをチャーターするので、シングルベットや食器棚などの家具も運ぶことが可能になります。

自力で川崎市~東京間の引越しをする場合

自力で川崎~東京間を引越しするのってどうかな?

自力で運ぶ方が費用が安くする場合もありますからね。ここでは、自力で引越しする方法を紹介しましょう。

川崎市~東京間は、距離が20km前後なので、単身で荷物が車に積み切れるならレンタカーを借りて、自力での引越しも可能です。

レンタカーで自分で運ぶ

車を借りる場合、大きな荷物の積み下ろしの際は、誰かに手伝ってもらう必要もあるかもしれません。

レンタカーを借りる場合は装備品のチェックも忘れずに!

レンタカーを借りる場合は、車両と一緒に荷物を固定するロープや雨除けシート、可能であればパワーゲートなどの装備品があると良いです。

あると良い装備品

ブルーシート

固定用のロープ

パワーゲート

レンタカーの相場

レンタカーの場合、料金はいくらくらいなのでしょうか?

ここではトヨタレンタカーを例にしてレンタカーの相場を紹介させていただきます。

 軽トラックワンボックス
6時間まで5,500円9,900円
12時間まで6,600円12,650円

参照:トヨタレンタカー

荷物が軽トラックに積み切れるなら、軽トラックを借りると、赤帽より費用は安くなります。

軽トラックに荷物が積み切らないならワンボックスを借りても良いでしょう。

レンタカーを借りて自分で引越しする場合のメリット

メリット

業者に依頼するよりは安くなりやすい

レンタカーを借りて自力で引越しする場合のデメリット

デメリット

一人で運べない場合、手伝ってもらう必要がある

荷物の積み下ろしや荷ほどきに労力がかかり、大変

川崎市~東京間の引越し料金を安くするには?

引越し料金を安くするにはどうしたらいいの?

引越し料金を安くするにはいくつかポイントがありますので紹介をしていきます。

繁忙期を避ける

先ほどもお伝えしましたが、引越しが集中する3月4月は引っ越し料金が高くなるので、可能であれば引っ越しが集中する繁忙期は避けましょう。

賃貸の切り替えが集中する月末月初は引っ越し費用が高くなりがちなので、中旬を選ぶと安くなりやすいです。

また土曜日や日曜日、祝日も引越し料金が高くなるので可能であれば平日を選びましょう。

引越しの繁忙時間帯を避ける

引っ越しの時間帯は、午前便、午後便、フリー便があります。

また割引プランとしては、混載便や帰り便があります。

時間帯に関しては、午前便が高くなりやすいので、午後便かフリー便を選ぶようにしましょう。

また、引越し業者に問い合わせをして混載便や帰り便が選べるか確認してみましょう。

帰り便や混載便もかなり費用を安く抑えられます。

引越しする荷物量を出来るだけ減らす

引越し料金は、荷物量が多くなると、チャーターするトラックが大きくなったり、人件費も高くなるので、引越し料金が高くなります。

引越し料金できるだけ安く抑えるには、不用品をできるだけ減らすようにしましょう。

現金化できそうなものは、リサイクルショップやYahoo!オークションやメルカリで売ってみると多少の現金の足しになるでしょう。

引越し一括見積もりサイトを利用しよう

川崎市から東京へ引越しをする場合、どの引越し業者に依頼するかによって引越し料金は大きく変わる可能性があります。

引越し業者選びって大切なんだね。

引越し業者によって料金はまちまちになる場合があるので、最低でも3つの業者から相見積もりをするようにしましょう。

相見積もりをすることによって、引越し料金の比較ができますし、安い引越し業者を見つけられます。

この相見積もりをする際に引越し業者を探す方法として、無料の引越し一括見積もりサイトを利用するのが便利です。

引越し一括見積もりサイトは、1回の簡単な入力で最大10社の見積もりを取ることが出来ます。

10社の中から引越し業者を3つほど選び、その3つの業者に訪問見積もりをしてもらい、そこから安い引越し業者を選ぶと、一番安い引越し業者を見つけることができるでしょう。

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 【おすすめ業者はココ!】新潟~神奈川間の引越し料金(単身、2人、家族)…

  2. もっと安くできる?!都内の単身引越しの見積もりのコツ!

  3. 滋賀~神奈川の引越し料金(単身、2人、家族)の見積もり相場

  4. 引越し貧乏からの脱出!都内の引越し費用の相場って??

  5. 引越し 台東区

    引越し料金はどうやって決まる?台東区内の相場をチェック!

  6. もう怖くない!都内~九州の引越し料金を少しでも抑える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP