県外への引越し

東京 横浜 引越し 料金 相場

【東京~横浜】引越し料金の相場を調べる最強ツールとは!?

[記事公開日]:2018/03/12[最終更新日]:2018/04/24

東京~横浜の引越し料金相場を知っておこう

東京~横浜間の引越し料金相場01
東京と横浜は隣の県なので、県外への引越しでありながら近距離の引越しとなります。
ここでは東京~横浜間の、引越し料金の相場と、引越し料金を安くする方法についてまとめてみましょう。

東京~横浜間の引越しを甘く見てはいけない!?

東京~横浜間の引越しは距離にすると36キロという距離です。
横浜も東京も非常に都会であり、人の出入りが激しい地域と言えます。
通勤が面倒で横浜から東京へ引越しする人、逆に東京から横浜へ引越しする人は1年中非常に多く、多くの引越し件数を抱えています。

引越 安子さん

東京~横浜間は近いので、どこの引越し業者で引越ししたって料金に違いはないのでは?!

教得 太郎さん

それは大間違いです!!

東京~横浜間の引越しであっても、引越し業者によって価格にばらつきがあります。
引越し料金を無駄にしたくない!できるだけ安く引越しをしたい!というのであれば、引越し業者は慎重に選ぶべきでしょう。
また東京~横浜間の引越し業者選びをする時には複数の業者を見比べてから、最終的に1社に絞っていくのが理想的でしょう。

引越し業者によって引越し費用は差が大きい

引越し費用というのは国で基本料金が定められている…ということはありません。
そのため各引越し業者が好きな引越し料金を、利用者に提示し、請求することができるのです。
つまり引越し業者によって価格にはばらつきが生じることがあり、同じ東京~横浜間の引越しであっても、引越し業者が違えば引越し費用にも差が生じることがあります。

東京~横浜に引越しをする場合、引越し料金が荷物の量によってどれくらいかかるのか?などの目安を知っておくと引越し業者選びもスムーズにできるようになります。

東京~横浜までトラックチャーター便で引越しをした場合どのくらいの料金がかかる?!

東京~横浜は短距離なのでそれほど引越し費用はかからないだろう・・・となんとなくイメージしてしまいますね。

トラックチャーター便は一般的な引越し方法であり、トラックを1台借りて、そのトラックの中に荷物を詰め込んで輸送する引越方法になります。
単身者で軽トラックなど小さめのトラックをチャーターして引越しをする場合、平日であれば2万円台での引越しが可能になります。
この費用はかなり安いですよね。
軽トラックでも一人暮らしの荷物量であれば十分に賄えますし、単身パックと呼ばれるコンテナに輸送して引越しする方法と比べると、軽トラックであればコンテナ2個分の荷物を輸送することができるのでおすすめです。

引越し方法にはこの他に、単身パックのように混載便や、帰り便を利用して引越しをする方法もあります。
混載便の場合には、他の荷物と一緒にトラックに積み込んで輸送することになりますので、他の荷物と間違えないようにしなければなりません。

家族で東京~横浜へ引越しした場合、どのくらいの費用がかかるの?!

東京~横浜間の引越し料金相場03

引越 安子さん

家族で東京~横浜まで引越しをした場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

家族で引っ越しの場合、単身者に比べると荷物量が倍以上に多いですので、一般的にはトラックチャーター便での引越しになるでしょう。
引越し料金はトラックをチャーターする代によって費用は大きく異なります。

夫婦2人での引越しの場合には、2トントラックでのトラックチャーター便でOKです。
3~4人家族などもっと荷物が多い場合の引越しであれば3トントラックなどの大型のトラックを使用することになります。
3トントラックでの引越しであれば、畳6枚分ほどの大きさになります。

4トントラックなら畳7畳半の大きさになるので、3LDKの部屋の引越しもOKでしょう。

東京~横浜間の荷物量による引越し料金相場表
2トントラック 30,000~50,000円
3トントラック 45,000~80,000円
4トントラック 70,000~120,000円

さらに引越しハイシーズンと呼ばれる時期に引越しをする場合、通常料金の2~3倍の費用が必要になってきますので注意が必要です。

横浜~東京の単身引越しの料金を安くする方法

東京~横浜間の引越し料金相場02
引越しは家族で行う引越しと、1人暮らしの人が引越しする単身引越しがあります。
家族での引越しと単身引越しでは、荷物量が全く違うため、引越し方法にも違いが出てきます。

ここでは東京~横浜間の単身引越しの引越し料金についてご紹介しましょう。

単身引越しと家族での引越しって何がちがうの?!

教得 太郎さん

単身引越しというのは、1人暮らしの人が引越しをすることを言います。

引越 安子さん

つまり1人分の荷物だけを引越しするということですね。

教得 太郎さん

その通りです。
単身引越しの荷物量は、家族での引越しの時と比べるとはるかに少ないです。

また単身引越しの場合、家具や家電も1人暮らし用のものを使用されている方が多いため、冷蔵庫や洗濯機であっても1人暮らし用なのでそれほど邪魔にはなりません。
単身引越しと家族での引越しでは引越しする荷物量が違うことをよく把握しておくようにしましょう。

単身引越しのプランはたくさんある

東京~横浜への単身引越しをする場合、その引越し方法はたくさんあります。
まず東京~横浜は移動距離が非常に短く30~40キロ前後になるので、自力での引っ越しも十分に可能でしょう。

    1. レンタカーを利用
      レンタカーを利用して自力で引越しをすれば引越し料金は安く抑えることができます。
    2. 宅配便を利用
      宅配便での引越しは、大型の家具や家電を持ち合わせていない方におすすめの引越し方法になります。
      家具や家電がなければ宅配便で輸送しても特に問題はありませんし、10個程度のダンボールであれば宅配便での引越しが、通常の引越し業者を利用した引越し料金よりも安くなることもあるでしょう。
    3. 赤帽を利用
    4. 単身パック
      何よりもお得に引越しできるプランとして人気を集めているのが単身パックです。

単身者向けの単身パックってどんな引越しプランなの?!

単身赴任者や学生など単身者におすすめの引越し方法と言えば、単身パックです。
単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を詰め込み、混載便で輸送する引越し方法になります。
混載便で輸送するのでトラックのチャーター代がかからず、お得に引越しできるというメリットがあります。

また単身パックは定額制になっています。
コンテナボックス1台でいくらと値段が決まっており(移動距離によっても価格は変動します)、引越し料金が明確になっていてわかりやすいです。

単身パックはクロネコヤマトや日本通運などの宅配業者の他、大手引越し業者でも利用できるサービスになっています。
あまりに荷物の多い単身者にはおすすめできませんが、一般的な荷物量の単身者、荷物の少ない単身者にはぜひともおすすめしたい引越しプランになります。

単身パック利用の場合、引越し料金相場はどれくらいになるの?

引越 安子さん

単身パックを利用して引越しをする場合、引越し料金はどれくらいになるのでしょうか?

教得 太郎さん

引越し業者がそれほど忙しくない引越しオフシーズンであれば18,000~20,000円前後の料金で東京~横浜間の引越しが可能になっています。

引越 安子さん

それでは、ハイシーズンでは?

教得 太郎さん

3~4月上旬など1年の中でも引越し費用が割高になる引越しハイシーズンの場合には、この金額の2~3割程度は高くなってしまうこともあるので、単身引越しをする場合には引越し件数が落ち着いている時期を選んでみるとよいでしょう。

横浜~東京間の単身パックによる単身引越しは、短時間で移動できるエリア内になるので、お得に引越しできますよ。

自分がどの引越しプランが向いているのか?を見極めるべき!

単身者が引越しをする場合、単身パックの他、通常のトラックチャーター便での引越し方法、ワンルームパックなど単身パックとは別の引越しプランなど様々なプランでの引越しが可能になります。
そこで自分の荷物量や移動距離、引越しする時期などを総合的に評価して、どのプランで引越しするのがお得なのか?をしっかりと考えるべきでしょう。

単身引越しでの引越し料金を安くするには引越し見積もり無料一括請求サイトをチェックしてみよう

単身引越しでの引越し料金を安くするためには、引越し見積もり無料一括請求サイトの活用が重要になります。
引越し見積もり無料一括請求サイトは、無料で引越し業者からの見積もりを請求できるサイトになります。

このサイトを利用して引越し見積もりを請求すれば、1回の請求で複数の業者からの見積もりをもらうことができるのです。
1回の請求で最大10社からの見積もり請求が可能で、10社の見積もり額を比較しながら、利用する引越し業者を選んでいきます。

引越し見積もり無料一括請求サイトは様々なサイトがあり、それぞれのサイトで登録されている引越し業者にも違いがありますので、どこの業者を利用するべきなのか?をしっかりと決めていきたいです。
引越し業者選びを間違えてしまうと数万円以上の差が出てしまうこともありますので、引越し業者選びは慎重に行っていきたいですね。

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトの無料登録を行ってみましょう。

東京~横浜間の引越し料金の相場を調べる最強ツールについてまとめ

東京~横浜間の引越しは距離が近いため、長距離の引越しに比べれば料金は安く済ませることができます。
だからといって、引越し料金の相場を調べずに引越し業者を決めてしまうと、「損した~」と後悔することもあります。

東京~横浜間の引越しで失敗しないために、ぜひ利用してほしい最強ツールが『引越し見積もり無料一括請求サイト』です。
引越し見積もり無料一括請求サイトは、引越し料金の相場を調べるだけではなく、複数の引越し業者から見積り請求することで、引越し料金の比較が簡単にできます。
つまり、引越し見積もり無料一括請求サイトを上手に利用することで、最安の引越し業者が見つけられるわけです。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 県外 保育園01

    【引越し県外の場合】保育園選びはこの7つをチェック

  2. 必見!ファミリーで都内の引越しをする場合の料金の節約方法

  3. 簡単にできる!都内のワンルームの引越し料金節約のコツ!

  4. 引越し 県外 固定電話 手続き01

    【引越しで県外へ】固定電話 手続きについてみんなが知りたいこと

  5. 引越し 県外 家具 家電02

    無駄なお金を使わず県外引越しの家具・家電を運ぶ方法

  6. もっと安くできる?!最新の千葉~都内の引越し料金節約術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP