引越し業者選び

引越し費用 安くする 01

【7つの秘訣】引越し費用安くする方法は意外とカンタンです

引越し費用を安くする7つの秘訣とは?

引越し費用 安くする 02

引越しには何かとお金がかかります。
その中でも引越し業者に支払う引越し費用は高くなりがちです。
そこで引越し費用はできるだけ安く抑えたい!と考えるユーザーの方は多いでしょう。
ここでは引越し費用をできるだけ安くするコツを7つご紹介しましょう。

引越し業者によって引越し費用の見積もり額には大きな差がある!

引越しをしたことがある人であれば分かるかもしれませんが、実は引越し費用には基本料金というものがありません。
そのため引越し業者によって引越し見積もりを依頼してみると、その見積もり額に大きなばらつきがみられるのです。
引越し費用には基本料金などもないため、各引越し業者が価格を設定します。
安く引越し料金を設定しているところもあれば、高めの金額を設定している業者もあります。
ではなぜ、引越し業者の見積もり額にはこれほどの差が生じてしまうのでしょうか?

引越し業者ではたくさんのトラックを保有しており、作業スタッフも数多く在籍しています。
しかし工場のように常にフル回転で稼働しているわけではないため、引越し件数がかさなって忙しくなる時期もあれば、暇な時期もあるのです。
忙しい時期に引越しをしてしまうと引越し業者としては負担が大きくなるわけですから、新たにトラックを用意したり、作業スタッフを呼び込んだりいけなくなってしまうこともあるんです。
そうすると引越し業者としても利用者に高い引越し費用を請求せざる終えません。

逆に引越し件数が落ち着いているとき、つまり暇な時期に、トラックは空いた状態であり、従業員もすることがないので1件でも多くの引越し件数を獲得した方が引越し業者としては売上につながります
そのため基本的な価格相場よりもはるかに値下げした状態でも引越しゼロに比べてれば安くても引越しに応じた方が売上につながるのです。

引越し件数が1年を通して、その日ごと、そのシーズンごとにばらつきがあることから、業者によって引越し費用の値段が半額程度になったり、倍以上の値段を請求したりするのです。
引越し業者によって価格に変動があることを踏まえた上で、慎重に引越し業者選びをすれば、お得に引越しをすることができるでしょう。

引越し費用を安くする秘訣1 引越しする荷物量を厳選しよう

引越し料金は基本的に引越しする荷物量、引越しする移動距離、引越しする時期によって価格を決定していきます。
荷物量が多ければ多いほど、使用するトラックが大きくなるのでトラックチャーター便の費用が割高になります。
また荷物量が増えると搬出、搬入にも時間がかかるため、作業人員を増やさなければなりません。

そこで引越し費用をできるだけ安く抑えたいのであれば、引越しする荷物量を少なくしてあげることが重要です。
引越しする移動距離は引越しする場所によって決まってしまうので、ここはどうしても変更できません。
しかし荷物量に関しては自分次第でどうにでもなります。
荷物量を少しでも少なくへらす努力をおこなえば引越し費用を最小限に抑えることは十分に可能でしょう。

荷物量を減らすには不用品を処分したり、売ったり、人に譲ったりするとよいでしょう。
不用品回収には不用品回収業者や引っ越し業者を依頼するケースが多いです。

特に荷物の中でも家具、洗濯機、冷蔵庫などの家電、ピアノなどの大型の家具は重量も重たくなるので、引越しにかかる料金は高くなりやすいので気をつけましょう。

引越し費用を安くする秘訣2 引越しする時期を選ぼう

引越し時期による料金の変化引越し費用をできるだけ安くしたいのであれば、引越しする時期は非常に重要になります。
引越し費用は引越しする荷物量、引越しする移動距離、そして引越しする時期によって価格が変動します。
1年の中でも引っ越しが集中する時期に引越しを依頼すると、当たり前ですが、引越し費用は割増で請求されてしまいます。
1年で引越しが集中しやすい時期は3月~4月上旬と、9~10月頃になります。
春は新生活をスタートさせる方が多いため、1年の中で最も引越し件数が多くなる時期になります。
この時期はいわば引越し業者の稼ぎ時のタイミングです。
容易に値下げ交渉に応じてくれる!というわけではなく、交渉自体できない可能性もあります。
3~4月、9~10月は引越し繁忙期、引越しハイシーズンとも言われており、人手やトラック数が足りなくなります。
引越し費用自体も引越しオフの時期と比べると2~3倍程度高くなることも多いです。

また作業スタッフの数が減ってしまい、作業中にトラブルになりやすいので気を付けなければなりません。
引越し費用を安く上げたいなら、繁忙期を避けるのが鉄則です。

引越し費用を安くする秘訣3 平日、仏滅の日は安くておすすめ

引越し費用をできるだけ安くする秘訣として、平日や仏滅の日をあえて選ぶということです。
土日祝日は平日に比べるとどうしても基本料金が割高になってしまいます。
基本的に土日祝日の引越し料金は平日に比べて20~30%アップになることが多いようです。
平日の中でも火曜、水曜、木曜日は特に値引き交渉に応じてくれるケースが多いですよ。

また引越しは大安に行いたいという人が意外と多いです。
そのため大安の日は引越し件数が多くなりがち。
特に土日祝日で大安の日は引越しがすぐに埋まってしまうほど。
逆に大安ではなく、仏滅の日は縁起が悪いからと引越しをしたがらない人もいらっしゃいます。
そのため仏滅の日は大安の人比べると引越し費用が若干安いので、できるだけ引越し費用を安くしたい!という人であれば平日の仏滅を選ぶのがおすすめです!

ただどの曜日が安いかよくわからない・・・という人は、引越し業者に直接、どこの曜日が安いですか?どの日が安いですか?と単刀直入に聞いてしまってもよいでしょう。
引越し業者のタイミングによっては土日よりも平日の方が引越し件数が埋まっているという場合もありますので、確認してみるのがよいでしょう。

引越し費用を安くする秘訣4 引越しの時間帯を変えてみよう!おすすめは午後便

引越しは基本的に午前便と午後便の1日2便に分けることができます。
引越し利用者の多くは、午前中に引越し搬出を行い、午後や夕方に荷物搬入を行い、1日で引越しを完了させたい!という人が多いでしょう。
ただ時間指定をして午前便を選ぶと引越し費用は割高になります。
価格にこだわるのであれば午前便ではなく、午後便を選ぶようにしましょう。
午後便は午前の引越しが終わった後に、効率的にトラックを回すことになるので、引越し業者としてはありがたいです。
そのため午前便に比べると午後便の方が割引してくれるんです。
同一市内の移動など近距離引越しの場合は、移動時間がほとんどかかりませんので、午前搬出にこだわらなくても午後に搬出そのまま搬入で引越しを1日で完了させることは十分に可能です。
ただ午後便にすると移動距離によっては引越し先に到着するのが夜間になってしまい、作業が出来なくなってしまう場合もあります。
午後19時以降の引越し作業は近隣住民の迷惑にもなるので気を付けなければなりません。

また午後便の作業の場合、作業スタッフは午前便の仕事を終えた後に引越し作業を行うことになります。
そのため作業が雑になったり、疲れていてミスが出たりすることがないとも言い切れません。

午後便よりもさらにお得なのは、フリー便と呼ばれる時間帯です
フリー便は、引越し業者の都合に合わせて引越しを行うプランであり、何時~引越しを行うという予定が立てられません。
引越し業者の手が空いた時に作業がスタートするので、引越し費用はかなりお安いです。

引越し費用にこだわってできるだけコストを削減したという方や時間的に余裕がある方は、フリー便を利用するのもよいかもしれませんね。

引越し費用を安くする秘訣5 全てを引越し業者に頼らない!自分でできることは自分でやってみよう!!

引越し費用をできるだけ安くしたいのであれば、できるだけ引越し業者の手を借りずに自分で行うことでしょう。
引越し自体も自分で全て行えるのであれば、それが一番安い方法になります。
しかし大型家具や大型家電などがたくさんある場合には、トラックも用意しなければなりませんし、搬出、搬入は1人ではできないため、家族や友人などに依頼しなければなりません。

ただ全ての作業を引越し業者に依頼するとかなり高い費用が必要になってきます。
例えば梱包まで作業スタッフが全て行ってくれるように楽々パックをオプションで付けると引越し費用は高額になってしまいます。

荷物の梱包サービスはわざわざつける必要はないでしょう。
荷造り、荷ほどきは自分でやることで整理しやすくなるので、自分たちでやってみましょう。

むだなサービスを利用しなければ作業スタッフの削減にもつながるので、全体的な引越し費用を安くすることができるでしょう。
作業スタッフは1人増えるごとに2~3万円はアップすると言われていますので、作業スタッフを減らすためにも自分でできることは自分たちで積極的に行うようにしたいですね。

引越し費用を安くする秘訣6 引越し業者選びが重要!!複数の引越し業者から見積もりを請求してみよう

引越し費用を安くするためには引越し業者選びが肝心です。
そこで重要になるのが複数の引越し業者から見積もりを請求すること
1社の見積もりではその見積もり額が妥当なものなのかが見当がつきません。
そこで最低でも5社以上の引越し業者から見積もりを請求することで見積もり額を比較して安い業者を見つけることができるでしょう。

複数の見積もりを依頼する時には引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すると便利です。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを請求することができ、安い業者をピックアップすることができるでしょう。

引越し費用を安くする秘訣7 訪問見積もりで値下げ交渉をしよう

引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して安い業者を2~3社ピックアップしたら、その業者に訪問見積もりを依頼します。
訪問見積もりを依頼したら、その場で相見積もりを取らせて値下げ交渉をおこなってみましょう。
ほとんどの業者がはじめに提示された見積もり額よりも値下げしてくれますので、絶対に値下げ交渉はするべきです。

引越し費用を安くする秘訣 まとめ

いかがでしたか?
ちょっとした知識があるだけで引越し費用を安くすることができる簡単な秘訣なので、あなたの次の引越しの際にはぜひ役立ててくださいね。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 訪問見積もり 値引き交渉01

    今のうちに確認!引越し訪問見積もりの値引き交渉術

  2. 引越しの見積り メール 電話営業 注意点01

    堅実で効率的な引越し見積りのためのメールや電話営業の注意点

  3. 都内の引越し、引越し業者と運送業者安いのどっち??

  4. 引越し業者 訪問見積もり

    引越し業者選定の鍵は訪問見積もりにあり!?

  5. 全国に拠点がある単身パックの日通の引越しサービスとは?

  6. チェック!引越し料金が安くなる時期、安くなる日はいつ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP