引越しの荷物

高いと諦める前に!荷物が多めの引越しのおすすめのプラン!

単身者向けの引越しプランは基本的に荷物が少なめの人を対象とした引越しプランがほとんどになります。
家具や家電などをあまり持ち合わせていない場合であれば、単身パックなどの単身引越し用の引っ越しプランがよいのですが、荷物が多い場合には単身向けの引越しプランを利用してしまうと追加料金が発生する場合もあり、通常の引越しプランに比べても価格が高くなってしまうこともあるのです。

引越 安子さん

荷物多いとやっぱり引越し料金って高くなっちゃうんだね…

ここでは荷物が多めの引越しのおすすめプランについてまとめてみましょう。

 荷物多めの引越し料金を安くするには?

荷物が多いと引越し料金が高くなるというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?
なぜ荷物が多いと引越し料金は高くなるのでしょうか?
ほんとに荷物が多いと引越し料金は高いのでしょうか?

荷物が多いってどれくらいのことをいうの?

引越し時に荷物が多いかどうかというのは自分ではなかなか判断できないものです。
自分で荷物がおおいと思っていてもそれほど多くない場合もありますし、逆に荷物は少ない方と思っていてもたくさんの荷物がある場合もあるでしょう。

引越 安子さん

たしかに多い少ないの基準ってわかんないね~

基本的に1人暮らしをしている人の平均的な引越し荷物量はダンボールで10個程度と言われています。
この量を目安に自分の荷物が多いのか、少ないのかを判断するのがよいでしょう。

ダンボールの量が15個以上になる場合は、やはり少し荷物量が多いと考えると分かりやすいです。
家族での引越しの場合は、4人家族で平均50個程度のダンボールになるのが一般的と言われていますので、それを超えてダンボールの荷物が増えるとなると多いといえます。
引越しの荷物量が多いと引越し料金に影響があります。

荷物が多いと引越し料金は高くなる?

例えば単身用の引越しプランは荷物量が少ない人向けのプランであり20000円前後から引っ越しが可能になりますが、荷物が多い人の場合、単身用の引っ越しプランでは荷物を全て搬出、搬入することができないため、一般的な引越しプランを利用するとなるとそれだけでも1~2万円以上は費用が上乗せされてしまうのです。
これは荷物を運ぶ時に使用するトラックの大きさが変わってくるため、トラックチャーター費用にお金がかかってしまうこと、さらには荷物量が多いと作業スタッフの人数も増えてしまうので人件費も高くついてしまうことなどが影響しています。

引越 安子さん

トラックの大きさって大事なんだね…

単身用のプランであれば、1台のトラックに引越し何軒分もの荷物を一度に詰め込むことができ、単身パックでは基本的に混載便として輸送するのですが、一般的な引越しプランとなるトラックをチャーターすることになるので引越し費用はどうしても高くなってしまうのです。

教得 太郎さん

チャーター便では1台で1件分の荷物となってしまうので移動にかかる費用はどうしても高くなってしまいます。

荷物が多めの引っ越しを安くする方法はある?!

荷物が多めの引越しを安くするには、荷物量を減らすことが一番です。
一人暮らしだけれど、荷物量が多いという人はできるだけ荷物量を減らすことで引越し費用を安く抑えることができます。

引越 安子さん

荷物量を減らすのって大変そう

まず引越し時に家の中の荷物を整理して、いらないもの、不用品は処分するようにしましょう。
不用品回収に出したり、売れるものであればリサイクルショップに売りに行くのもよいでしょう。
また時間的に余裕があるのであれば、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで売れば、引越し費用の足しになります。

いらないものを処分しても荷物量が多いという時には、荷造りの際の詰め方を工夫してみましょう。
ダンボールへ荷物を詰める時に無駄な隙間を作らず梱包すれば、荷物のダンボールの数を減らすことができます。

教得 太郎さん

地味な作業にはなるものの、荷物を捨てたくない人は、荷造りの際の詰め方を工夫してみるとよいでしょう。

また引越し費用をできるだけ安くしたい!という場合には、運べる荷物は自分で運ぶというのも1つの方法と言えます。
ダンボールなど小さいサイズの荷物であれば、車があれば自分で運ぶことができます。運べる荷物を新居に運んでおくだけでも引越し業者に依頼する荷物量を減らすことにつながるので、引越し費用全体を安く抑えることもできます。

引越し見積もり無料一括請求サイトで賢く引越しをしよう

引越し費用をできるだけ安くしたい!荷物が多めの引越しも安くできないかな…このように考えている方はぜひ引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もり請求が可能になっています。
10社の見積もりを依頼すれば、どこの引越し業者のプランを利用するのがよいのかがすぐに分かりますし、お得に引っ越しをすることができますよ。

荷物が多めの人におすすめの引越しプランってあるの?

荷物量は人によって違いが非常に大きいです。
単身者の引っ越しであっても荷物が多い人もいれば、荷物がほとんどないという人もいるでしょう。
あらたに一人暮らしを始める人の場合には、家具や家電など大型の荷物がない場合には荷物が少なく身軽な状態で引越しをする人もいるでしょう。
逆に単身者であってもたくさん荷物がある人もいます。
家具や家電などを持ち合わせている場合、単身者であっても一通りの荷物が必要になるので、荷物量はどうしても多くなってしまいます。

教得 太郎さん

比較的近距離の引っ越しで、荷物量が多いというユーザーの方にはアーク引越センターの荷物多め単身プランがおすすめです。

アーク引越センターのように荷物が多めのお客さんにも提案できる引っ越しプランはいくつかあります。

アーク引越センターの、荷物多め単身プランってどんな引越しプランなの?

アーク引越センターの荷物多め単身プランは単身者でありながら、通常の引越しプランと同じように家具や家電を運びこんで、新居での家具のセッティングまで行ってくれる引越しプランになります。

教得 太郎さん

通常のシンプルな単身向けの引越しプランに比べると割高感はでてしまうのですが、プランの金額や詳細が明確ではないため、見積もり時の交渉によってはお得な価格で引越しをすることも十分に可能です。

アーク引越センターの荷物多め単身プランは、1LDK程度のお部屋に住んでいる方で荷物が多めの人に向いている引越しプランになります。
特典として、ダンボールを最大50個まで無料でプレゼントしてくれ、布団袋も最大2枚まで無料です。

さらにハンガーボックスも最大5個までついてくるので衣類の荷物が多い方にもぴったりです。
毎月1~20日の間に引越しをすればお得な料金割引設定もあるので、さらに安くお得に引っ越しをすることができるでしょう。
冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、テレビ、ソファー、ベッドなどの大型家具や家電を持っているという単身者の方でもこのプランであれば十分に引越しが可能になっています。

アーク引越センターの荷物多め単身プランのお勧めポイント

アーク引越センターの荷物多め単身プランが通常の単身パックと違う点として、無料の梱包資材がたくさんついてくるということです。
通常の単身パックではダンボールなどの梱包資材は自分で用意しなければなりません。

しかしアーク引越センターの荷物多め単身プランでは、ダンボールが無料になるだけではなく、布団をまとめて梱包できる布団袋や、クローゼットの中にしまってあるハンガーにかけた服をそのまま収納できるハンガーボックスも無料で、利用することが可能です。

引越 安子さん

すごい助かるね!!

また家具や家電など大型の荷物の梱包に関しては、当日引越し業者のスタッフが全て行ってくれるので、特に力仕事などは必要ありません。
また当日の荷物の搬出、搬入はもちろんですが、引越し先での家具の配置、簡単な照明の取り付けなどもスタッフが行ってくれるので非常に便利です。

アーク引越センターは全ての引越しスタッフが専門教育を受けた自社スタッフになっていて安心できます。
また訪問見積もりも行っているので、ネットには記載されていない特別なコースも用意しています。
相談すれば自分の条件や要望にあった引越しプランをすすめてくれるので、迷った時には訪問見積もりをおすすめします。

アーク引越センターのその他のサービス

その他、アーク引越センターでは様々なサービスを行っています。
これは荷物多めの単身パックを利用した人にも適応されるサービスです。

  • 電気工事
    • エアコンの取り付け、取り外し
    • アンテナ工事
    • AV機器配線
    • パソコン、インターネット設定
    • 食洗器設置
    • 温水洗浄便座の設置
    • 照明器具の取り外し、設置
  • ホームクリーニング
    • 浴室クリーニング
    • キッチンクリーニング
    • トイレクリーニング
    • 窓ガラスクリーニング
    • フロアクリーニング
    • カーペットクリーニング
  • ピアノ運送、調律
  • 自動車陸送
  • ペット輸送
  • 荷物の一時保管(トランクルーム)
  • 不用品の処分

などのオプションサービスがあります。

荷物が多めの引越しのおすすめプランについての覚書

荷物が多めの引越しのおすすめプランについて調べたことをまとめました。

  • 荷物の量を減らすことが引越し料金の節約になる
  • 不用品はあらかじめ処分しておく
  • 荷物が少なくなるように荷造りの方法も考える
  • 自分で運べるものだけ運ぶという方法も検討する
  • 荷物の多い人向けの単身パックなども検討する
  • 必ず複数の引越し業者の見積もりを比較する

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し業者 訪問見積もり

    引越し業者選定の鍵は訪問見積もりにあり!?

  2. 引越し時のピアノの処分方法

    大切だからこそきちんとしたい!引越し時のピアノの処分方法

  3. クロネコヤマト

    引っ越し単身パックとは?これさえ覚えとけば達人になれる

  4. 引越し 荷物

    盲点だった!赤帽で引越ししてみませんか?

  5. 一人暮らし 引越し 必要なもの02

    教えます!一人暮らしの引越しで必要なもののそろえ方のコツ

  6. 引越し 一括見積もり 比較 注意点01

    絶対見ておくべき、日本の引越し 一括見積もり比較の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP