見積もり

引越し 訪問見積もり 値引き交渉01

今のうちに確認!引越し訪問見積もりの値引き交渉術

引越し訪問見積もりでの上手な値引き交渉術をマスターしよう

引越し 訪問見積もり 値引き交渉02引越しをする時に一番重要になるのが引っ越し業者選びです。

引越し業者を選ぶ時には見積もりを複数の業者が請求して、見積もり額を比較することになるでしょう。
この見積もり比較の時にそれぞれの引越し業間で値引きを交渉をおこなうことができるのです。ここでは引越し訪問見積もりでの上手な値引き交渉術についてまとめてみましょう。

引越し見積もりの値引き交渉をするなら引越し見積もり一括請求サイトの利用は欠かせない

引越し費用というのは基本料金が決まっていません。
そのため同じ条件で引越しを行ったとしてもそれぞれの引越し業者によって引越し費用には差が出ます。
つまり引越し費用はあってないようなものなので、値切らなくては損なのです!!

引越 安子さん

引越し費用を値切るにはどうすればよいの

教得 太郎さん

まず、複数の引越し業者から見積もりを請求します。
それから他の業者の見積もりと価格を比較させて値下げ交渉をするのが一番簡単で、一番効率的なやり方です。


引越 安子さん

複数の業者から見積もりをとる方法は?

教得 太郎さん

引越し見積もり一括請求サイトを利用してみましょう。
無料で利用でき、面倒な見積もり請求をとっても簡単かつ効率的に行うことができます。

これまでは1社ずつ引越し業者に連絡して見積もり請求するのが一般的でした。
しかしこの場合、1社ずつ連絡を取らなければならず、引越し前の忙しい時期にはこの作業をする時間がないという人も多く、結局複数の引越し業者から見積もりを請求することなく、適当に引越し業者を決めてしまう人が多かったんです。

ただ引越し見積もり一括請求サイトを利用すれば、1回の請求で最大10社からの見積もり請求が可能になります。
10社の見積もりを請求すると、どこの引越し業者の見積もりが安いのか、高いのかがよくわかります。
安い業者だけをピックアップして、値下げ交渉をすればスムーズに交渉をすすめることができるでしょう。

訪問見積もり時の上手な値引き交渉術とは?!

訪問見積もり時の上手な値引き交渉術をまとめてみましょう。

まず引越し業者に訪問見積もりを依頼する時に、値引き交渉をするのがよいのですが、じっくり交渉して値下げ交渉する方法と、端的に手っ取り早く値切り交渉をする方法があります。

じっくりと交渉して引越し費用の値下げ交渉をしてみよう

引越 安子さん

じっくりと交渉する方法はどのようなやり方なのでしょうか?

教得 太郎さん

ポイントは契約したい引越し業者の訪問見積もりの順番は一番最後に持ってくること。
契約を希望する業者の見積もりの前に、2~3社の他の引越し業者の訪問見積もりを依頼して見積もりをとるようにしましょう。

第一志望の引越し業者と最後に値下げ交渉するようにすることで、他の引越し業者の引越し料金や無料サービスなどを詳しく知ることができ、比較することもできるでしょう。
またそれらの情報を、希望する引越し業者との値下げ交渉の際に使うこともできます。

引越 安子さん

訪問見積もりをした時に即決を迫られたらどうしたらいいですか?
即決してくれたら、安くするとか〇〇サービスしますよと言われると断りづらいです。

教得 太郎さん

「全ての業者の見積もり額を見てから決めます」と、はっきりと断ることが大切です。
第一希望意外の業者に関しては即決を迫られたとしても断るという強い気持ちで交渉にのぞみましょう。

引越 安子さん

とは言っても押し切られてしまいそうで不安です…

教得 太郎さん

代理で訪問見積もりの立ち合いをしているので、即決する権利はない・・とでも言っておくとよいでしょう。

また引越し訪問見積もり時には、他の引越し見積もり額と比較をして値下げ交渉をおこなっていきます。

引越 安子さん

本命以外の引越し業者の見積もりを取り終えた後はどうやって交渉すればよいですか?

教得 太郎さん

他社の見積もり額を、本命の引越し業者に提示することが、一番簡単な引越し方法と言えます。
遠慮せずにダメもとで何でも聞いてみましょう。
100%安くなるとは限りませんが、いう価値は十分にあるでしょう。

価格は安くなる場合もあれば、サービスを無料でつけてくれるといったサービスを行う業者もあります。

素早く引越し見積もりを値切る交渉術とは?

引越し前で忙しい人、引越し準備でなかなか時間がない人などはできるだけ早く引越し業者を決めたいでしょう。

引越 安子さん

じっくりと比較する時間的な余裕がない方はどうすればよいのでしょうか?
手っ取り早く値切り交渉をする方法とは?

教得 太郎さん

じっくり値下げ交渉と同じように、契約を希望する業者の見積もりの前に2~3社の他の引越し業者の見積もりをとっておきます。
そして条件が合えば即決することを必ず伝えます。

引越 安子さん

じっくり値下げ交渉とあまり違いがないように思いますが?

教得 太郎さん

たとえ急いでいても、事前に各社の引越しのサービス内容や料金の相場を把握しておくことが重要です。
訪問見積もりで即決を引き出したい引越し業者の気持ちを利用して交渉すると、手っ取り早く価格交渉に応じてもらいやすくなります。

3社と訪問見積もりをするのが面倒という場合には2社でもOKでしょう。
3社の訪問見積もりであってもそれほど時間はかからず長くても半日程度です。
3社の引っ越し業者の見積もり額をチェックすればだいたいの相場を把握できますし、どの業者を依頼すればよいのかが分かりやすくなるでしょう。

そして素早く交渉したい時には即決することを伝えるとよいでしょう。
引越し見積もり料金を提示されてその通りの金額では値下げしたことにはなりません。
引越し業者の言い値で決めることはよくありません。
引越し業者としては訪問見積もりで即決してもらいたいと考えているので、その相手の気持ちを利用して、「○○円に値下げをしてくれるのであれば即決します。」という旨を伝えるとよいでしょう。
引越し業者から即決価格を提示されるケースもあるようですが、1社、2社の見積もり料金を参考にして、即決価格をユーザー側から提示すると交渉しやすくなるでしょう。

訪問見積もり時の重要なポイントとは?!

引越し 訪問見積もり 値引き交渉03

訪問見積もりで重要になるのが、値引き交渉をおこなう順番です。
気になる業者に関しては、訪問見積もりを最後にすることで、他の引越し業者の価格との競争で引越しを安くできるでしょう。

こんな値引き交渉は注意!気を付けておきたい6つのポイント!うまく使える交渉術

引越 安子さん

こんな値引き交渉術を覚えておくとよい!といったポイントはあるのでしょうか?

教得 太郎さん

ポイント1 営業スタッフの気持ちを汲み取って交渉してみよう

値引き交渉だけに限らずどんな時にも通じることですが、交渉する時には相手の気持ちになって行うべきです。
訪問見積もりにきた営業スタッフの気持ちを考えながら交渉をするとよいでしょう。
営業スタッフやその上司を納得させるような値下げの理由であれば、値引きに応じてくれることも多くなるでしょう。

教得 太郎さん

ポイント2 キリよく値引きしてもらうのは難しいと知っておこう

家電製品などの値引き交渉ではキリがよい金額に値引き交渉をするケースが多いです。
しかし引越し見積もりでの値引き交渉でキリがよいので8万円を5万円にして!といってもなかなかそのような値引き交渉には応じてくれないでしょう。

教得 太郎さん

ポイント3 値引きしやすい時期をズバリ聞いてみよう

引越しは、時期によって引越し件数が大きく異なります。
例えば3月末~4月は引越しハイシーズンと呼ばれる時期であり、この時期は引越し件数も非常に多いため、値引きしてほしいと交渉してもそれに応じてくれる引越し業者は非常に少ないです。
引越し閑散期に交渉をおこなった方が、値引きに応じてくれる引越し業者は多いでしょう。

しかし素人からするといつが業者にとって暇な時期なのか分かりません。
実際、引越し業者によっても暇な日もあれば、忙しく引越しが立て込んでいる週などもあるでしょう。
そこで値引き交渉を行う時には、「いつの引越し日であれば安くしてもらえますか?」と直接引越し業者に聞いてみるのがよいでしょう。

引越し業者は忙しい時期には引っ越し料金を高めに設定します。
逆に暇な時期には客を捕まえなければいけないので料金を低めに設定するのです。
業者が暇な時期に引越し日時を決めるので、値下げしてほしいと交渉すれば、その交渉に応じてくれるケースもあるでしょう。

引越しハイシーズンと言われる2~4月でも、穴場はあります。
平日や土日祝日などによって値引きに応じてくれる可能性は変わってきますので注意が必要です。

教得 太郎さん

ポイント5 複数の引越し業者に値下げ合戦をさせてみよう

複数の引越し業者に、値下げの交渉をするのがよいのですが、それぞれの業者間で値下げ合戦をさせるのがよいでしょう。
訪問見積もりをする時には第一候補の業者に最後に来てもらうようにします。

教得 太郎さん

ポイント6 同じタイミングで訪問見積もりに呼ぶのは絶対NG!

同じタイミングで複数の引越し業者に訪問見積もりを依頼する人がいますが、これは良くありません。
訪問見積もりを同時に依頼することで、同じタイミングで見積もりを出させることができますが、このオークション形式の訪問見積もりは、引越し業界の中ではタブーとなっています。

同じタイミングで訪問見積もりをした場合には、それぞれの業者が示し合わしたように高い見積もり提示してきます。
高い見積もりというのはだいたい相場の5倍~6倍程度と言われています。
そしてその後、一切値引き交渉に応じてくれなくなります。

値引き交渉をうまくするためには、それぞれの業者ごとで訪問見積もりをするようにしましょう。
時間はかかりますが、その方が確実に引越し費用を安く抑えることができます。

値引き交渉をする上で覚えておきたいポイントまとめ

値引き交渉をする上で覚えておきたいポイントをまとめてみましょう。

 

  1. 根拠のない値切りは行っても意味がないのでしないようにしましょう。
  2. 引越し業者が暇な時を狙って引越し日を設定することで値引き交渉に成功しやすくなる。
    引越し予定日を変更できる場合はこれをやってみるとよいでしょう。
  3. 複数の引越し業者に訪問見積もりを依頼すること。
    一番候補になっている引越し業者に関しては最後に訪問見積もりに来てもらうようにしましょう。

引越しの値引き交渉は、より安くしてもらいたいからと無理強いしても逆効果になります。
交渉は人と人との話し合いですから、より安く気持ちよく引越しできるように業者の立場を考慮して良い条件を引き出しましょう。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 一括見積もり 比較 注意点01

    絶対見ておくべき、日本の引越し 一括見積もり比較の注意点

  2. 都内の引越し、引越し業者と運送業者安いのどっち??

  3. サービスが充実!クロネコヤマトの引越しサービスとは?

  4. 引越し費用 安くする 01

    【7つの秘訣】引越し費用安くする方法は意外とカンタンです

  5. 人気の業者なら安心?!都内の引越し業者の比較ポイント!

  6. 引越しへのこだわりが詰まったハート引越センターとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP