引越し料金

品川区内 引越し 料金

【ここだけの話】品川区内の引越し料金を安くする方法とは?

品川区内の引越し料金は安くできる?

品川区内の引越し料金01
品川区内で引越しをする場合、何かと費用がかかるイメージがありますよね。
実際に相場はどれくらいになっているのでしょうか。

大体の相場を抑えておくと自分が引越しをした場合の費用についても想像しやすくなるでしょう。

品川区内の引越し料金相場について

品川区内で引越しをする際に気になってくるのが引越し料金の問題です。
東京都内ということもあり、どうしても料金が高いのでは…と心配になるかもしれません。
品川区内の引越しになる場合、15km以内位の引越し料金の相場が参考になるでしょう。

ここに一般的な品川区内での引越し料金の相場をまとめた一覧表があります。
引越しの時期などによって多少金額に変動がありますが、参考にしてみてください。

2人家族50,000~70,000円
3人家族80,000~100,000円
4人家族100,000~1210,000円

更に高い料金がかかることもある?!

引越 安子さん

品川区内の引越し料金相場についてはわかりました。

教得 太郎さん

これはあくまで一つの参考にしかなりません。

引越 安子さん

引越し料金を左右するのは荷物量だけではないということですね。

教得 太郎さん

もちろん、荷物量が少ない方が料金は安くなるのですが、それ以外にも様々な理由が関係して引越し料金が高くなってしまうのです。

一般的に3月~4月、9月は引越しシーズンと言われており、引越しを希望する方がたくさんいることからどの引越し業者でも料金が高めに設定されています。
可能であればこの時期を避けるだけでも引越し料金はかなり変わってきます。

しかし時期をどうしてもずらせない方もいるでしょう。
そのような場合でも曜日は検討しておいた方が良いです。
多くの方が引越しを選択する土日祝日、その前後は引越し料金が高くなる傾向にあるのでできれば避けておきたいですね。

大安は縁起の良い日なので引越しに向いているということで、こちらも引越し料金が高くなる場合があります。
気にしない方は仏滅などを選択すれば多少料金を抑えられるでしょう。

また、時間帯についても料金に大きく関わってきます。
朝一から作業をお願いする便は最も料金が高くなっています。
しかし、午後から作業を始めるフリー便を選択しておくと、それだけで料金が抑えられるのでぜひ活用してみてくださいね。

一般的にフリー便は午後に1件引越しを終えた後にトラックと作業員が向かってくれるタイプのものなので、午前中の引越しが長引いた場合には作業開始の時間が大きく変わってしまいます。
これが大きなデメリットではあるものの、品川区内の引越しであれば距離もそれほど長くないので、午後から作業を開始したとしてもその日のうちに引越しを終えられるでしょう。

引越しの荷物量によっても料金は大きく異なります。
単身でそれほど荷物量が多くない方に比べると、家族での引越しはどうしても大掛かりな引越しになるので料金も高くなりますよね。
中でも大きな家具や家電がある場合は、それだけで大きなトラックを用意しなければならないため、引越し料金が跳ね上がる可能性が高いです。

特にグランドピアノがあるとピアノだけで30,000円~50,000円程度の費用がかかるため、使っていない場合は売ることについても検討してみましょう。

引越 安子さん

いっそのこと、自分たちで荷物を運べば安く済むのでは?!

教得 太郎さん

いやいや、自力引越しはやめておいた方が良いですね。

教得 太郎さん

というのも、自力引越しをするとなればトラックがない方はトラックをレンタルしなければなりませんし、お手伝いも必要になります。

引越 安子さん

自分の車で、家族に協力してもらって荷物を運べば大丈夫ですよ。

教得 太郎さん

荷物を運ぶことができるかもしれませんが、賃貸物件に引越す場合などは万が一物件を傷付けてしまった時の弁償についても考えておかなければなりません。

教得 太郎さん

実際に自力引越しをしたところ家具や家電をぶつけたり落としたりして床や壁が傷つき、高額な賠償請求をされてしまった方もいるようです。

引越 安子さん

それは困るなぁ・・・。

教得 太郎さん

業者に頼めばそういった心配はありません。

引越 安子さん

そうですね、品川区内での引越しでも引越し業者に依頼することにします。

相場よりも安く品川区内で引越しをするには

業者によって料金は大きく異なるので、業者探しのポイントについてご紹介しましょう。

まずは相場を知るところから始めなければなりません。
一般的な相場についてご紹介しましたが、必ずしもこれに該当するとは限らないので、自分の場合はいくらの費用がかかるのかを知ることが大切です。

そのためには実際に見積もりを取ってみなければわかりません。
相場をチェックするためには複数の業者から見積もりを取る必要があるでしょう。

引越し業者から見積もりを出してもらったものの、できればもう少し料金を抑えたい…と感じることもあるはず。
そこでぜひ試してほしいのが『料金交渉』です。
引越し時期や条件によっては、さらに引越し料金を安くすることも可能です。

交渉の仕方にはいくつかのポイントがあります。

まず、できるだけ相手の都合に合わせるということ。
こちらの都合をすべて通した上で大幅に値引きをしてもらおうと思ってもなかなか難しいです。

引越しの時間帯や日にちを業者の都合に合わせるなどして対策を取ってみましょう。

それから、最も効果的と言われているのが他社の見積もりを出して「こちらの業者だともっとお安くやってくれるらしいんですが…」と伝えるということ。
この方法であれば交渉が苦手な方でも、他社の安い見積もりを出すだけで良いので非常に簡単です。
しかし、そのためには安い見積もりを出してくれる業者を探し出しておく必要があります。

引越し料金の見積り比較をするときの必殺技教えます!

品川区内の引越し料金04
引越し料金を抑えるために、複数の業社から見積りを出してもらって比較をすることは大事なことです。
でも、引越し業者を調べて、一社づつ見積りを依頼するのはとても手間と時間がかかります。
そこで役立つのが一括見積もりサービスです。
インターネットで利用できる一括見積もりサービスは、無料で複数の業者に対して一括で見積もりを依頼できるサービスです。
こちらの方法を使えば、住所や荷物量に関する入力も一度で済ませられるので、とても簡単!

複数の業者を比較することにより料金相場もわかるので、品川区内の引越し料金をできるだけ抑えたいと思っている方に向いているでしょう。

利用料は無料なので、使ったからといって得することはあっても、損することはありません。
業者から折り返し連絡が入るのでこれに受け答えする手間はかかりますが、数万円単位で引越し料金を抑えることも不可能ではないのでメリットのほうが大きいでしょう。

品川区内での単身引越しの心得

品川区内の引越し料金02
品川区内の単身引越しが決まった場合、準備しておきたいことやチェックしておきたいことはいろいろあります。
引越しをするのが初めての方は戸惑ってしまうこともあるかもしれないので、この記事を参考にしてみてくださいね。

品川区内での単身引越しにかかる費用はどれくらい?

一人暮らしで荷物量が少ない方の場合、20,000円~30,000円程度が引越し料金の相場となっています。
親元を離れ、これから新たに一人暮らしを始めようと思っている方などはあまり荷物量も多くありませんよね。

一人暮らしで荷物量が少なければ単身パックも利用可能です。
単身パックを使った引越しであればかなり料金を抑えられるので、できるだけ安く品川区内の引越しを済ませたいと思っている方は、単身パックをまず検討してみてください。
ただし、一人暮らしだからといって必ずしも単身パックが利用できるわけではないので、この辺りは注意が必要です。

荷物量が多いと単身パックを選択できない場合があるので、単身プランや一般プランも検討する必要が出てきます。
こちらのケースでは20,000円~40,000円程度の費用がかかるでしょう。
だからといって単身パックのコンテナを2つ頼んでしまうと、かえって引越し料金が高くなってしまう可能性もあります。

料金を抑えるためのポイントともいえるのが、荷物をできるだけ減らすことです。
引越し先が品川区内で近いのであれば、自分で運べる荷物類は自分で運んでしまうのアリです。
服などコンパクトで軽量なものは、自分で運べば引越し料金も安くなるでしょう。

間違っても、重くて運びにくいものを自分で運ぶことはおすすめしません!
引越しの最中に落としたり故障させてしまって買い替える結果になった方も少なくありません。
重い家具や家電は、プロの引越し業者にお任せしましょう。

単身引越しのお悩み解決します!

意外と多いのが、荷造りが終わらない!!というお悩みです。
単身者の場合は、家族で生活しているのに比べると荷物量は少ないですよね。
ですが「荷造りなんてすぐできるでしょ」と、直前になってから始めると「荷造りが終わらない~(泣)」というケースもあります。
品川区内の引越し料金05
最悪の場合は引越し業者に荷造りまでしてもらうプランを検討する必要性も出てくるかもしれません。
しかし、こういったオプションサービスは有料となっているだけでなく、単身プランでは選択できない場合もあるので、できるだけ余裕をもって荷造りを始めておきましょう。

それから、ごみに関するトラブルも多いです。
引越しの直前になってゴミを捨てようと思ったらゴミの回収日がないなんてことにならないよう、ゴミの回収日はちゃんとチェックしておきましょう。
特に粗大ゴミは回収日が少ないため、気を付けておかなければなりません。

また、自治体によってはあらかじめ粗大ゴミの手数料を払っておく必要があったり、回収の依頼を自治体に連絡しなければならない場合もあるので、自分の住んでいるところの粗大ごみの出し方は事前にきちんと調べておきましょう。

引越し業者によっては不用品を処分してくれるところもあります。
有料オプションになっている場合もあるので確認が必要ですが、粗大ゴミを自分で処分してもお金がかかるなら、引越し業社にお任せするのも一手です。
ただし、タンスや鏡台などを処分したあとで、「大事なものが入ってたのに~」と後悔している方も多いので、引き出しの中などを確認しましょうね。

一度に大量のゴミを出すのは、ご近所に迷惑をかけることもあるので注意しましょう。
早めに荷造りを開始し、不要なものは少しづつ処分しておいた方が引越し準備も楽になるでしょう。
粗大ゴミについてはできるなら引越しの1ヶ月ほど前から、一般のゴミについても引越しの1~2週間前には徐々に処分を開始しておいたほうが確実です。

まだ新しくて捨てるにはもったいないけど、新居では使わないという家具・家電や雑貨類があるという方はいませんか?
そんな時はリサイクルショップやスマホのアプリで売ることも検討してみましょう。

単身引越しの心得!余裕を持って準備することが大切

単身引越しだと荷造りや準備なども簡単に終わるような気がしてしまい、なかなか引越し作業に着手しない方も多いです。
準備に関してはできるだけ余裕をもって進められるように整えておきましょう。

例えば、引越し業者を探し始める時期も早い方が良いです。
引越しシーズン以外であれば2週間くらい前に予約をする方が多いものの、引越しシーズンは1ヶ月ほど前に連絡を入れておかなければ希望日に引越せなくなる可能性もあるので注意しておきたいですね。

引越し業者に空きさえあれば前日でも予約は可能なのですが、どうせ空いているだろうと考えて業者探しを後回しにしてしまうのはおすすめできません。

また、業者探しを始める時期はできるだけ早いほうが、希望通りの日時で予約が取れるだけでなく、料金交渉の面でもお得になります。
早割制度を取り入れている引越し業者もあるので、品川区内での引越しが決まったら早めに問い合わせてみるのがおすすめです。

大手の引越し業者以外にも、評判が良くて料金が安いところはたくさんあります。
その際にほんの2~3社程度比較したとしても相場はなかなかわからないので、最低でも5社以上、できることならば10社くらいは比較したいところです。
品川区内の単身引越しをできるだけ安くて信頼できる業者にお願いするためには、引越し料金の見積り比較をすることが大切です。

引越 安子さん

どの業者に対して問い合わせをすれば良いのかわかりません

教得 太郎さん

比較する際には無料で利用できる一括見積もりサービスを使ってみましょう。

引越 安子さん

パソコンはあまり得意ではないのですが、大丈夫かなぁ・・・。

教得 太郎さん

このサービスを活用すれば見積もりをお願いする際に必要な必須事項の入力が一度で済むので、手軽にたくさんの業者が比較できますよ。

品川区内で引越したらする手続きとは?

品川区内の引越し料金03
品川区内で引越しをすることになった場合、どのような手続きが必要になるのでしょうか。
手続きは忘れてしまうと大変なので、いつまでに手続きをしなければならないのかよくチェックしておいて、忘れないようにしてくださいね。

品川区内の引越しで必要な手続き

品川区内での引越しの場合、転出・転入届の必要はありませんが、転居届は提出しなければなりません。
転居届の提出期限は、引越しをした日から14日以内となっています。
郵送や電話で届け出ができないため、お手数ですが窓口まで出向いて手続きしてください。
以下の地域センターでも手続きが可能です。

  • 品川第一
  • 大崎第一
  • 大井第一
  • 荏原第一
  • 荏原第四
  • 八潮

こちらも祝日を除いた平日の前8時30分から午後5時まで付けているのでチェックしてみてくださいね。
どうしても日中足を運べない場合は火曜日の延長窓口か、日曜開庁といったシステムも利用できます。

月曜日と金曜日、連休明けの週初めは非常に混み合うので、短時間で手続きを済ませたいと思っている場合はこれらを避けておいた方が良いでしょう。
8時30分から午前10時までの時間帯は空いているので、これくらいの時間帯をねらうのもおすすめです。

手続きには本人確認書類が必要なので用意していきましょう。
代理人の方でも手続きも可能ですが、その場合は代理人の本人確認書類のほか、転居する方全員分の通知カードかマイナンバーカード、委任状が必要です。

この他に通知カードの住所変更や国民健康保険・高齢受給者証、介護保険の住所変更も必要です。
印鑑登録については特に必要はなく、自動的に住所が変更されます。

子どもに関する手当では児童手当以外を受け取っている方に限り住所変更の手続きが必要です。
自分の場合はどのような手続きが必要かわからず悩んでいるのであれば直接品川区に確認してみましょう。

この他にもガスや水道、電気、インターネットなど必要な手続きがあるので忘れないようにしておきましょう。

品川区内の引越し料金、手続きについてまとめ

品川区内で引越す場合の引越し料金を抑える方法や、気をつけたいこと、手続きについて説明してきましたがまとめてみるとこうなります。

  • まずは品川区内の引越し料金相場を調べる
  • 引越し時期や曜日で引越し料金に大きな違いがある
  • 荷物の量は極力減らす
  • ピアノや大型の家具・家電の運搬は引越し業社に頼む
  • 5社以上から見積もりをとり料金交渉をする
  • 複数の業社から引越し料金の見積もりをとるなら一括見積もりサービスが便利
  • 単身引越しならまずは単身パックを検討する
  • 荷造りは早めに始める
  • ゴミ出しは計画的に
  • 転居届は引越しから14日以内に提出する
  • ガス・水道・電気・インターネットなどのライフラインの手続きも忘れずに

以上のことを念頭に引越し準備をすれば、きっと良い引越しができると思います。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 県外 手続き 手順 やること03

    【引越し県外】手続き手順やること知っておきたいルール

  2. 都内の引越し、引越し業者と運送業者安いのどっち??

  3. 余裕を持って準備に!一人暮らしの引っ越しの準備期間は?

  4. 一人暮らし ポケット WiFi

    一人暮らしならポケットWi-Fiにしよう!その3つの理由とは!?

  5. 部屋の階数が上がると引越し料金はどれくらい高くなるの?!

  6. 引越し やること 一覧03

    【保存版】快適な引越しのためのやることリスト一覧(時系列編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP