県外への引越し

少しでも節約したい!長距離の引越しのおすすめのプランは?

東京や神奈川などの首都圏から九州地方や北海道などへ引越しとなると長距離移動が必要となります。

教得 太郎さん

長距離での引越しはどうしても引越し料金が高くなりがちです。

そこで選ぶ引越し業者を工夫することで、長距離の引越しでもお得に引っ越しをすることができるかもしれません。
ここでは長距離の引越しのおすすめプランについてまとめてみましょう。

長距離の引越しは料金が高くなる?

基本的に引越し料金に定額はありません。
それぞれ引越し業者が判断して引越し料金を決めるのですが、基本的には「荷物量、引越しをする時期、引越しをする移動距離」によって価格が変動するといわれています。

引越 安子さん

だから料金が色々なんだね~

引越し料金は何で決まる?!

その中でも特に移動距離は引越しの料金を決定する大きな要因となります。
同じ荷物量、同じ時期に引越しの場合でも、移動が同一市区内の引越しと300キロ以上離れた長距離での移動であれば引越し料金に差が生じてあたり前なのです。

教得 太郎さん

移動する距離が長いということは、その分移動にかかるコストがかかってくるということです。

トラックチャーター便の場合には、トラックの移動にかかるガソリン費用や高速道路料金などが必要になります。
また移動距離が長いと、運転時間も長くなるため、作業スタッフの拘束時間も長くなり結果として引越し料金が高くなってしまうのです。
長距離の引越しとなると荷物いつ届くのか、荷造りはどうしたらよいのか?など気になる点も多いでしょう。
しかし上手に引越し業者を選ぶことができれば長距離の引越しであっても10万円以下での引越しは十分に可能です。
費用が高くなりがちの長距離の引越しは絶対に複数の引越し業者から見積もりをもらって、比較した上で決定する必要があるでしょう。

長距離引越しの費用相場ってどれくらいなの?

長距離の移動を伴う引越しは費用が高くなる・・というイメージを持たれている方は多いですが、実際にどのくらいの費用が必要になってくるのかははっきりと分からない…という人も多いでしょう。

引越 安子さん

大体いくらぐらいなのかは知っておきたいな~

ここでは実際に長距離引越しでどのくらいの費用がかかってくるのかを確認してみましょう。

オフシーズンの引越料金の相場は?

まずは引越しオフシーズンと呼ばれる通常期の引越し料金の相場です。

200キロ前後の場合 300キロ以上の場合
荷物の少ない単身者 60,000円前後 80,000~90,000円
荷物の少ない家族 75,000~85,000円 95,000~110,000円
荷物の多い家族 95,000~110,000円 120,000~130,000円
ハイシーズンの引越し料金の相場は?

次に引越しハイシーズンと呼ばれる繁忙期の引越し料金の相場です。
引越しハイシーズンは1年の内でも3月、4月のことを言います。特に3月末から4月上旬にかけては新しい生活をスタートさせる人が多いため、引越し件数も重なりがちです。
この時期に引越しをしてしまうと通常の3倍以上の費用がかかることもありますので、長距離引越しで費用が割高になりそうな場合にはできるだけ避けた方がよいでしょう。

ハイシーズンでの長距離引越しの料金相場です。

200キロ前後の場合300キロ以上の場合
荷物の少ない単身者 115,000~120,000円 160,000~170,000円
 荷物の少ない家族 130,000~150,000円 180,000~200,000円
 荷物の多い家族 170,000~190,000円 230,000~240,000円

300キロ以上の長距離引越しになると、どんなに頑張っても20万円を超える引越し費用を請求されるかもしれません。

引越 安子さん

やっぱり長距離の引越しだと料金が高くなるね…

コンテナ便や混載便を使う方法も!

移動距離が長くなる長距離引越しの場合、長い時間トラックをチャーターしてしまうと割高な費用が発生してしまうかもしれません。
そこで2トントラックや4トントラックなどのトラックチャーター便を利用するよりもコンテナ便や混載便などで賢く輸送してしまう方がトラックをチャーターするよりも安いかもしれません。

長距離引越しはどのくらいの日数がかかるの?

長距離引越しの場合、近距離引っ越しとは違い、搬出したその日に搬入まで終らせるということが難しいです。

教得 太郎さん

つまり長距離引越しのほとんどの場合一日で引越しが終わらないという事です。

最短でも翌日以降の搬入になると考えるとよいでしょう。
荷物がいつとどくのか、引越しはいつ終わるのかと不安になるかもしれませんが、長距離引越しの場合、移動距離によっても多少前後しますが、一般的に翌々日に荷物が届くという場合が多いでしょう。
荷物を陸路で輸送するケースでは翌々日であり、フェリーなどで輸送する場合には3~4日の日数がかかってしまうこともあります。
基本的には翌々日に荷物が届くとか思っておくとよいでしょう。

引越 安子さん

しょうがないけど結構日数がかかっちゃうね…

詳しくは引越し業者に確認してみるのがおすすめです。

また長距離引越しは精神的にも肉体的にも疲れやすくストレスを溜め込みやすいです。
そこで遠距離の引越しではスケジュール管理をしっかりと行っておくことをおすすめします。

車での長距離移動は運転で疲れてしまい、引越しの疲れと重なると心労になったり、体調を崩してしまったりするかもしれません。
それぞれのご家庭にあった長距離引越しのスケジュールを立てるようにしたいですね。

長距離引越しを安くするには?

どうしても高くなってしまう長距離引越しの料金ですが少しでも安くする方法はあるのでしょうか?
引越し業者によっては長距離引越しに対応したプランがあるのでそういった引越し業者に依頼しましょう。

長距離引越しのおすすめプランとは?

長距離引越しに特化したおすすめのプランを提供する引越し業者はいくつかあります。

日通の単身パックX

まず日通の単身パックXは単身者の長距離引越しにおすすめのプランになります。
単身世帯で荷物が少ない方は日通のコンテナ便がおすすめになります。

この単身パックXはトラックチャーター便ではなくコンテナを利用したコンテナ便になります。

教得 太郎さん

鉄道のコンテナ便を利用して荷物を運搬することができるので、トラックチャーター便に非常にリーズナブルな価格で引越しをすることができます。

例えば北海道~九州地方と日本の端と端で引越しをした場合、単身者であっても10万円以上の引越し費用が必要となります。
しかし日通の単身パックXであれば、料金は10万円以下ですむことができます。またコンテナ便であってもトラックチャーター便とはかわらず荷物の時間指定も細かく伝えるかもしれません。
コンテナ便は通常の単身パックに比べてサイズ感が大きいので、ソファやベッドなどの大型家具や家電がある単身者であっても大丈夫でしょう。

アリさんマークの引越社の長距離エコリーズナブルパック

またアリさんマークの引越社でも長距離引越しにおすすめのプランを用意しています。

教得 太郎さん

それが「長距離エコリーズナブルパック」です。

アリさんマークの引越社では3つの長距離引越し用のプランが用意されており、その中でも長距離エコリーズナブルパックはJRのコンテナ便を利用して荷物を運ぶため、引越し費用を抑えることができるのです。
通常のコンテナ便の場合、荷物を自宅から鉄道の駅まで自社のトラックで運び、そこからコンテナに乗せ換えて運ぶという流れになります。
しかしアリさんマークの引越社の長距離エコリーズナブルパックでは、トラックの荷台自体がJRのコンテナになっているので、荷物をそのまま直接コンテナに積みいれることで人件費を削減することができるのです。
長距離引越しであってもこのプランをうまく利用すれば、思っている以上に安く引越しを行うことができますよ。

カルガモ引越しセンターの全国引越しプラン

カルガモ引越センターにも長距離用のおすすめの引越しプランがあります。
それが全国引越しプランです。
カルガモ引越センターは格安長距離引越しを行ってくれる引越し業者として有名です。

料金設定も単純明快で、ホームページ上に金額が掲載されているので費用の心配をする必要がありません。
ではなぜカルガモ引越センターは長距離引越しを安く行うことができるのでしょうか?

教得 太郎さん

その安さの理由は、混載便やコンテナ便、空輸など安いルートの中から、最も安い引越し方法を探してくれるからなのです。

引越し費用が安いとサービス面や対応が不安という方もいますが、口コミ評価も高く、荷物の破損、紛失などのトラブルもありません。
混載便とは他の荷物と一緒に輸送することで、トラックをチャーターすることなく引越しできます。
そのため移動にかかる費用を極力安くすることができるのです。
また長距離引越しの場合、トラックでの輸送の方が費用が高くなってしまうため、コンテナ便や空輸などを考慮して一番安い方法で引越しを行ってくれます。
長距離引越しの場合費用が気になりますがカルガモ引越センターの長距離向けの引越しプランはぜひチェックしておきたい引越しプランと言えるでしょう。

長距離引越し料金を安くするには見積もり無料一括請求サイトが便利!

長距離の引越しは移動距離が長い分、割高になり勝ちですが、お得な長距離引越しプランがある引越し業者に引越しを依頼すれば費用を安く抑えることができるのです。
おすすめの引越し業者を見つけるためにもまずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみるのがよいでしょう。

教得 太郎さん

長距離引越しは費用が高くなるので、1社の引越し業者に見積もりをもらってその場ですぐに決めてしまっては非常にもったいないです。

引越し費用をできるだけ安く抑えたい!と思っているのであれば引越し見積もり無料一括請求サイトは利用するべきでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを一括で依頼することが可能です。見積もりを複数の業者から依頼することでだいたいの費用相場を知ることができますし、お得に引っ越しをすることができます。

長距離の引越しのおすすめのプランについてのまとめ

どうしても引越し料金が高くなってしまう長距離の場合、引越し料金を節約するにはどういったプランがおすすめなのか調べたことをまとめました。

  • 引越し料金は業者によって全然違う!
  • 長距離の場合はどうしても料金は高くなりがち
  • 鉄道のコンテナ便を使ったり混載便を利用すれば節約できることも
  • 長距離の場合引越しは一日では終わらない
  • 引越し業者によって長距離引越しプランも様々
  • 必ず複数の引越し業者の見積もりを比較する

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 東京 仙台 引越し 料金 相場

    そうだったのか!東京~仙台引越し料金相場がまるわかり

  2. 引越し 県外 保育園01

    【引越し県外の場合】保育園選びはこの7つをチェック

  3. 家族の近距離or長距離の引越し料金の相場とおすすめプラン

  4. 引越し 県外 手続き 手順 やること03

    【引越し県外】手続き手順やること知っておきたいルール

  5. 東京 堺市 引越し 料金 相場

    【お得情報満載】東京~堺市の引越し料金&相場の調べ方

  6. 兵庫~神奈川の引越し料金(単身、2人、家族)の見積もり相場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP