近距離の引越し

もっと安くできる!近距離の引越しのおすすめプランは?

同一市区町村内の引越しなど近距離での引越しは、引越しプランの選び方によって非常にお安く引越しをすることが可能です。
逆に引越し業者選びに失敗してしまうと、近距離であっても引越し費用が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。
ここでは近距離の引越しのおすすめプランをまとめてみましょう。

近距離に適した引越しプランを利用してみよう

同じ町内や同じマンション内などで引越しをされる機会は意外と多いです。
近距離の引越しの場合、わざわざ引っ越し業者に依頼しなくても自分たちで引越しできる…と考える人もいるでしょう。

引越 安子さん

自分たちで出来そうな気がするよ~

またあまりに近距離なので引越し業者に依頼することに抵抗感がある人もいるようです。

近距離の引越しでも自力では難しい

ただ家族での引越しとなると単身者での引越しとは違い荷物量が圧倒的に多くなる傾向があります。

家具や家電1つでも、ファミリー用のものはサイズが大きいので自力で運ぶとなると非常に大変ですし、危険です。
そのためいくら近距離であっても引越し業者に引越しを依頼するという人が多いでしょう。

教得 太郎さん

プロのスタッフにお任せするのが一番楽ですし、一番安全です。

近距離の引越しの場合、できるだけ安く引越し費用を抑えたい!と考える人が非常に多いです。
そこで近距離に適したプランや経済的な面を考慮したプランを利用することで引越し費用を安く抑えることができます。
引越し業者の中には近距離向けのプランを多数展開している引越し業者も多いです。

どんな引越し業者が近距離におすすめのプランを展開しているの?

ではどのような引越し業者が近距離におすすめのプランを展開しているのでしょうか?
いくつかご紹介しましょう。

近距離におすすめの引越しプランを展開している引越し業者には

  • クロネコヤマトの引越しサービス
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター

などがあります。
それぞれ説明していきましょう。

クロネコヤマトの引越しサービス
教得 太郎さん

クロネコヤマトでは近距離引越し向けに、「おまかせフリー割サービス」という引越しプランを展開しています。

このおまかせフリー割サービスは、家財量が全部で15立方メートル以内、輸送距離が50キロ以内の引越しにのみ利用できるプランもあります。
さらに依頼者が選ぶ5日間の中でクロネコヤマト側が引っ越し日を決めるという条件があります。
割引は基本サービス料金のみで、小物などの荷造りサービスは対象外です。
日にちや時間をクロネコヤマトの都合に合わせると、基本料金から半額相当の値引きをおこなってくれます。
近距離での引越しをできるだけ安くしたいという時には、無駄なサービスを付けずに価格を抑えているおまかせフリー割サービスを利用してみるとよいでしょう。
必要なサービスはオプションとしても追加することができるので基本料金はかなり安いです。

アリさんマークの引越社
教得 太郎さん

アリさんマークの引越社では、お得な近距離引っ越しプランとして「アリさん経済パック」を展開しています。

このアリさん経済パックはアリさんマークの引越社の引越しプランの中でも最も安いプランになります。
アリさん経済パックは小物の荷造り、荷ほどきなどはお客さん自身が行うプランであり、引越し業者は家具や大型家電の荷造りと搬出、搬入、輸送、設置までになります。
小物類の梱包に関しては引っ越し日までに自分で梱包しておき、家電製品や大型の家具に関しては引越し業者が当日梱包してくれるのどで、配線ケーブルだけ抜いておけば問題ありません。

アリさん経済パックは近距離引っ越しを安くしたい!という人に最低限のサービスを付けたプランになります。
もっと手軽に引越しをしたいという場合には、「アリさんパック」がおすすめです。
アリさんパックでは、アリさん経済パックのプランにプラスして荷造りを引越し業者側で行ってもらえるプランになります。食器やタンスの中身、押し入れの小物などの整理、梱包作業は非常に手間がかかります。
この作業を一緒に作業スタッフが行ってくれるので、非常に便利ですし、引越し前に時間がないという人にもおすすめです。

さらにアリさんマークの引越社では、様々なオプショナルサービスを用意しています。
オプション内容としては、エアコンの取り外し、取り付け工事やアンテナ工事、配線工事などの電気系工事全般と、重量物の移設(家庭用の金庫など)や害虫駆除、ハウスクリーニング、ピアノの移設などです。
御自宅の状況に合わせて必要なオプションサービスを選べるのも、ムダがなく利用ですね。
必要なサービスが入ったプランに、オプションを自分であわせることで引越し費用をムダにすることなく、お安く抑えることができるでしょう。

アリさんマークの引越社では引越しをする時に、近距離であれば同じトラックで往復作業を行うので、トラックやスタッフの人件費を極力抑えることが可能です。
そのため、引越し費用もお安くなっているのです。

サカイ引越センター

大手引越し業者の1つであるサカイ引越センターでも、近距離引っ越しにおすすめのプランを展開しています。

教得 太郎さん

サカイ引越センターの近距離引っ越しにおすすめのプランは「せつやくコース」です。

このせつやくコースでは、大型家具やお家電の荷造りと荷ほどきはサカイ引越センターのスタッフが行ってくれますが、食器類や小物類はお客さん自身が行う引越しプランになります。
小物類の荷造り、荷ほどきの作業サービスを付けていないことで、費用を安く抑えてくれるお得な節約プランになります。
せつやくコースは費用は安いですが、利用できるサービスが少ないので、もっと楽に引越しをしたいという場合には、オプションサービスをつけることも可能です。
サカイ引越センターでもオプションサービスは充実しており、オプション内容としてはエアコンの取り外し、取り付け、ハウスクリーニング、ピアノの輸送、マイカー陸送、防震グッズの施行、安心保証パック、ご近所への挨拶品の手配などおもしろいサービスもたくさん揃っています。
また新聞紙やインターネットの手配手続きなどを無料でおこなってくれるサービスなどもあります。

近距離の引越し料金を安くするには?

近距離の引越しだから料金は安いはずと簡単に考えていませんか?
近距離の引越しといえども業者や時期によって料金に大きな差が出ます。

近距離引越しの気になる料金相場とは?

近距離での引越しをする場合、まずは料金相場を知っておくことが大切です。
近距離引越しの気になる料金相場は、5月~2月のオフシーズンと、3~4月のハイシーズンに分けることができます。

オフシーズンの引越し料金の相場は?

オフシーズンの引越し料金の相場です。

20キロ以内 50キロ以内
荷物の少ない単身 35,000~37,000円前後 45,000円前後
荷物の多い単身 44,000円前後 48,000円前後
二人家族 48,000~53,000円前後 52,000~55,000円前後
四人家族 60,000~70,000円前後 73,000~77,000円前後
ハイシーズンの引越し料金の相場は?

次に引越し繁忙期です。
繁忙期はハイシーズンとも言われており、閑散期に比べると引越し費用が高くなる傾向があります。
ひどい時には3倍程度の費用がかかることもあるので要注意です。

20キロ以内 50キロ以内
荷物の少ない単身 50,000円前後 55,000~58,000円前後
荷物の多い単身 57,000~60,000円前後 60,000円前後
二人家族 60,000~65,000円前後 68,000~70,000円前後
四人家族 80,000~85,000円前後 94,000~98,000円前後
引越 安子さん

ハイシーズンは高くなってるね…

引越し費用相場を知っておくことで、引越し業者に見積もりを依頼した時に、その引越しプランが安いかどうかを比較しやすいです。
引越し業者に見積もりを依頼する前にどのくらいの費用がかかるのか、費用相場を把握しておくことをおすすめします。

近距離引越しは時間帯を工夫することで引越し費用を安くできる!

近距離での引越しは移動距離が短いので引っ越し費用も安いだろうと安易に考えがち。

引越 安子さん

ガソリン代とか色々かからない分安いんじゃないの??

しかし引越しする時期や荷物量によっては思った以上に引越し費用が高くなってしまった…というケースも少なくありません。

引越しの時間帯で料金が違う!

そこで近距離引越しをできるだけ安く抑えたい!という人におすすめしたいのが、午後便やフリー便を利用した引越しです。

教得 太郎さん

引越しの時間帯には

  1. 午前便
  2. 午後便
  3. フリー便

があります。

一番人気は午前便で、午前便に引越しをする場合、費用は高くなります。
逆に午後便やフリー便は人気がないので、割引率も高くお得に引っ越しができるのです。
長距離の移動の場合には、午前から搬出した方がスムーズに引越しができますが、近距離での引越しの場合、移動に時間がかかりません。
そのため午後便で引越しをしても、その日のうちに搬入まで行うことが十分に可能なのです。
午後便は作業開始が13時~14時頃になるので、比較的早い時間には作業を終えることは十分に可能です。

引越 安子さん

早い時間に終われそうなら午後便でも大丈夫だね!

フリー便は引越し業者の手が空いた時間に作業がスタートする引越しプランになります。
引越し業者の都合に合わせて引越しを行うので、午後便よりもさらにお安く引越しを行うことができます。
近距離での引越しであれば、それほど焦って朝から搬出を始めなければ間に合わないということはありませんので、フリー便を賢く利用してみるのも1つのポイントとなるでしょう。
時間帯を変更するだけでも同じ荷物量、同じ移動距離であっても費用は大きく変わってきます。
引越し費用をお安く抑えたい!という方はぜひ引越しする時間帯もチェックしてみて下さいね。

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して、複数の引越し業者から見積もりを依頼してみましょう。

複数の引越し業者から見積もりを依頼すれば、近距離引っ越しを得意とした引越し業者が分かりますし、サービス内容や費用面などトータル的な比較ができます。

近距離の引越しのおすすめプランについてのまとめ

近距離の引越しのおすすめプランについて調べたことをまとめました。

  • 近距離でも自力での引越しは難しい
  • 引越し業者の中には近距離に特化したプランがあるところも
  • 近距離でも引越し業者によって料金は様々
  • 時期によっても料金は変わる
  • 近距離の引越しでも必ず複数の引越し業者の見積もりを比較する

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 家族の近距離or長距離の引越し料金の相場とおすすめプラン

  2. 一人暮らしの同一市内間の引越し料金を安くする方法!相場は?

  3. 近距離の引越し料金

    近距離の引越し料金を安くする秘訣!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP