地域別

都内引越し料金の平均

私は損をしてた?都内の引越し料金の平均額ってどれくらい?

都内の引越し料金はどうやって決まるのか?

都内 引越し お金

都内の引越し料金が20,000円台で済んだという方もいれば、100,000円以上かかってしまったという方もいます。こういった違いはどこにあるのでしょうか。
様々なポイントによって都内の引越し料金は左右されます。まずは大体の相場をチェックしておきましょう。

通常期繁忙期閑散期
単身の場合30,000~35,000円40,000~45,000円25,000~30,000円
2人家族の場合50,000~55,000円60,000~65,000円45,000~50,000円
4人家族の場合100,000~110,000円120,000~130,000円80,000~90,000円
引越 安子さん

引越し料金って高い…高すぎる。もうちょっと安くならないかな?

教得 太郎さん

そうですよね。

じゃあ引越し料金を少しでも抑える方法について私と一緒にチェックしていきましょう!

引越しの時期で料金が変わる!

引越しをする場合、できるだけ費用を抑えたいですよね。
都内での引越しを検討しているのであれば、時期にも注目してみましょう。

引越 安子さん

どういうこと??

教得 太郎さん

引越し料金っていつ引越しをするかで全然違うんです!!

もちろん、転職や入学などとしても引越しの時期が自分で選択できない場合もありますが、特に時期にこだわらなくても良い方の場合、引越し費用が安い時期を選びたいですよね。

できるだけ費用を抑えて引越したいと思っている方のために都内の引越しがおすすめの時期についてご紹介します。

都内の引越し料金が高い時期

荷物の量や引越しの条件が同じなのであれば、どの時期に引越したとしても変わらないのでは?と思うかもしれません。
しかし、都内の引越し料金を左右する最も大きなポイントともいえるのが時期なのです。

引越 安子さん

基本的なこと聞くけど引越し料金ってどうやって決まるの?

教得 太郎さん

引越し料金はいつ引越しをするのか、荷物の量はどれくらいあるのか、オプション料金になるものはあるのかによって変わってくるんですよ。

都内での引越しになる場合、引越しの距離はそれほど長くないため、重視しておきたいのは時期に関することです。
では、なぜ時期によって引越し料金が高かったり安かったりするのか?というと、これは引越し業者の都合が大きく関係しています。

引越し 春
引越しを検討する方が多い時期、例えば3月や4月といった卒業・入学、入社シーズンの時期は引越し業者が黙っていてもたくさんお客さんを見つけることができますよね。

知らない方もいるかもしれませんが、引越し業者に対して値引き交渉をすることは可能です。
実際に多くの方が値引き交渉をして安く引越しを済ませているのですが、他にも依頼がたくさんあるのならば値引き交渉に応じる必要がありません。

教得 太郎さん

特に引越し料金が高くなるのが3月の最終週付近から4月の頭にかけての時期です!

この時期は引越しをする人がたくさんいるから値引きしてまで集客する必要がないんです。
この時期は料金が高くなるだけじゃなくて予約も取りにくくなっていますよ。
だから引越し料金が高く設定されているんですよ。

引越 安子さん

そっか!ほっといてもお客さんがくるなら安くしないよねー

教得 太郎さん

この時期は引越し業者側が強気なんですよね。

なので値引き交渉はするだけ無駄かもしれませんね…

都内の引越し料金が安くなる時期

一方で3月から4月以外の時期はそれほど引越しを検討する方が多くありません。
業者からすれば、なんとかして1人でも多くのお客さんを捕まえたい時期でもあるのです。
そこで業者はどうするのか?というと、少し位ムリな値引き交渉に応じてみたり、基本的な料金を安く設定します。

引越 安子さん

え?!じゃあこの季節に引越したらすごい得してる感じ!!

そういった時期であれば値引き交渉もしやすくなるわけなので、できることならが3月から4月以外の時期を検討してみましょう。

業者によっては高い時期は安い時期に比べて1.3倍~1.5倍もの違いが出ます。

月末は都内の引越し料金が高い?

一般的に入学や就学、転勤などの場合、月の1日から新しい生活を始める方が多いようです。
そういったこともあり、ほとんどの方が月の後半に引越しを済ませます。

つまり、月が開けてからしばらくの時期は引越し業者への依頼も減ってしまうこと。
利用者からすれば狙い目の時期です。

このような時期は引越し料金の交渉もしやすくなるでしょう。

土日祝日や午前中などの引越しは料金が高い?

引越 安子さん

結局のところいつ引越せば料金が安くなるの?

教得 太郎さん

引越しをする人が少ない日、少ない時間ですね!具体的に言えば

  • 5月~2月の月初から月半ばまで
  • 平日の午後から
  • 時間帯を指定しない引越しプラン

だと料金が安くなりますね。

多くの方は会社や学校が休みの日に引越しを済ませたいと思っているため、土日や祝日、休日の前日に引越しをします。
引越しシーズン以外の時期でもこれらのタイミングは予約が混み合う傾向にあるので、できるだけ平日を選択しましょう。

実際に有給などを活用して平日に引越しを済ませている方も多いようです。

また、仏滅は引越しをするのに日が良いとはいえませんが、だからこそ割引など取り入れているところもあるので仏滅でも気にならない方はチェックしてみるのがおすすめです。

続いて一日の中での引越しの時間帯についてですが、特に予約が混み合うのは朝から作業を開始するプランとなります。
特に荷物量が多い方の場合、夕方から始めるとその日のうちに引越しが終わらなくなる可能性があるため、朝からのプランを検討している方も多いはず。

しかし、朝から作業を始めて一日行うようなプランはかなり高額です。
できることならば午後からのプランを検討してみてはどうでしょうか。
午後一番から始めるプランよりももっと安いのがフリー便と呼ばれるものです。
作業開始時の時間ははっきりしないものの、朝一番から始めるプランに比べるとかなり安くなっています。

荷物量で引越し料金は変わる!

引越し 荷物1

荷物量については、同じ1人暮らしだったとしてもほとんど荷物がない方もいれば、3人暮らし並みに荷物がある方もいますよね。
家族で暮らしている場合はどうしても単身者に比べて荷物量が多くなってしまうため、できるだけ不要な荷物は処分しておきましょう。

教得 太郎さん

荷物の量が少ないほうが料金は断然安くなるので前もって要らないものは処分しておきましょう。

荷物量も料金を左右する大きなポイントですよ!

実際に使うかどうかわからないものでもなかなか捨てられずに持っていく方も多いですが、やっぱり使わなかった…という方が大半のようです。

どうすれば都内の引越しが安くできる?

引越し 荷造り

都内の引越しの料金と時期についてご紹介しました。
いろいろと料金を安くするためのポイントはあるものの、最も大切になってくるのが業者を比較することです。
都内で選択できる引越し業者はたくさんあり、各業者によって料金設定が全く違います。

都内での引越し料金は高い?

引越し料金は全国で見てもそれほど大きな違いがあるわけではありません。

そのため、見積もりを依頼したところかなり高い費用が提示されてしまい、「東京だから高いのも仕方ないか…」とは考えないようにしましょう。

それに、都内では選択できる引越し業者がたくさんあることもあり、平均よりも安い費用を設定している所も見つかるはずです。

人によって都内の引越し料金はかなり違いがありますが、運良く平均よりも安い業者を見つけることができれば、かなり引越し費用も浮きますよね。

引越しした後は何かとお金がかかるものなので、引越し業者に支払う金額はできるだけ少ない方が良いです。

安い業者を探すためには様々な業者を比較し、最も安い見積もりを出してくれるところを探してみてはどうでしょうか。

都内で平均よりも安い引越し業者の探し方

比較をせずに決めてしまった場合、誤って相場よりも高いところに依頼してしまう可能性も十分にあるわけです。

引越し業者の探し方はいろいろありますが、できるだけ多くの業者を比較した方が本当に安いところが見つかります。
例えば、同じような内容だったとしても30,000円で済むところもあれば、50,000円になるところもあるのです。

そこで、各業者から仮見積もりを取り、料金を比較してみましょう。
これは時期を問わずに行って欲しいことです。
仮見積もりを比較するだけでどこが安いのか、どこが高いのかがはっきりわかります。

一括見積もりサービスを活用してみる!

引越 安子さん

仮見積もりを比較するって言われても…どうやって引越し業者を探せばいいのかもわかんないし、時間もないけど!!

教得 太郎さん

簡単に見積もりを比較できる方法が
一括見積もりサービスの利用です。

引越 安子さん

どんなサービスなの?

教得 太郎さん

一括見積もりサービスとは

  • 住所や荷物の量を一度入力すると最大10社まで見積もりが請求できる
  • パソコン、スマートフォン、タブレットから24時間いつでも好きな時間に
  • 利用料は無料、返信も早ければ30分ぐらいで!
  • 登録の引越し業者は一括見積もりサービスサイトが審査しているので安心
  • サイト独自の割引サービスがあるところも

というとっても便利なサービスです!

一括見積もりサービスであれば一度の申し込みで複数の業者から仮見積もりを取ることができるため、見積もり比較にかける時間を大幅にカットできます。

1社ずつたくさんの会社に依頼するのは大変なことに思うかもしれませんが、一括見積もりサービスを活用するととても簡単に複数の業者を比較することができます。

業者を比較する手間をできるだけ抑えて平均よりも安く引越せるところを探したいと思っている方はぜひ利用してみてはどうでしょうか。

自分で1社ずつ問い合わせをしようと思うとかなりの時間がかかってしまうので、引越しまでにあまり時間がない方もぜひ活用してみてくださいね。

引越 安子さん

これで引越し料金を節約できそう!

都内の引越し料金を安くするための覚書

都内での引越し料金を節約するための方法について調べたことをまとめました。

  • 引越しの時期で料金は変わる!
  • 3~4月の引越し繁忙期はもちろんそれ以外の月でも月末は引越しが多いので料金も高くなりがち
  • 土日祝日や午前中に引越しが集中しがちなので料金も高くなる
  • 荷物の量が少なくなると引越し料金も下がる
  • 複数の引越し業者の見積もりを比較することで相場が見えてくる
  • 見積もりを比較してから値引き交渉をする

引越し業者によって料金は変わってくるので急ぎの引越しでも一括見積もりサービスなどを上手に活用して複数の引越し業者の見積もりを比較して自分にぴったりの引越し業者を選びましょう。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 鹿児島市 引越し

    損してた?相場を知って鹿児島市内の引越し料金を安くする!

  2. 浜松市 引越し

    相場を知ってれば大丈夫!浜松市内の引越し料金の節約方法

  3. 解説します!都内の引っ越しにかかる初期費用をチェック!

  4. 船橋 引越し

    解説します!船橋市内の引越し料金を相場より抑えるコツ!

  5. 杉並 引越し

    相場がない?杉並区の引越し料金を少しでも安くしたいなら

  6. 葛飾区 引越し

    引越し料金節約のコツは?葛飾区内の相場を今すぐチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP