単身引越し

荷物多め 荷物少なめ 一人暮らし 引越し

荷物多め?少なめ?あなたはどっち?一人暮らしのお引越し

荷物多めの一人暮らしの引越し見積もり請求について

荷物多め?荷物少なめ ?一人暮らしの引越し01
一人暮らしの引越しであれば荷物は1人分なのでそれほどないだろうと想像しがちです。
しかし人によっては一人暮らしであっても荷物が多い人もいるでしょう。

ここでは荷物多めの一人暮らしの引越しについてまとめてみましょう。

一人暮らしの荷物多めはどのような引越しプランを利用するべき?!

一人暮らしの場合は、一人暮らし用の引越しプランを利用するのが価格的には一番お得です。
一人暮らし者用の引越しプランは通常のトラックチャーター便とは異なり、運べる荷物の量が決まっています。

クロネコヤマトや日本通運などにある単身パックは一人暮らし用の引越しプランになりますが、専用のコンテナボックスに入るだけの荷物を詰め込んで、コンテナごと輸送する引越し方法になります。
このコンテナボックスにはいくつかサイズがあるので、荷物多めの一人暮らしの単身引越しであれば大きめサイズのコンテナボックスを利用するとよいでしょう。

家具や家電など大きい荷物が多い場合は、大きいサイズのコンテナボックスを利用しても入りきらないかもしれません。
その場合には単身パックよりも通常の引越しプランを利用した方がよいケースもありますし、単身パックにプラスして家具や家電を単品で輸送する引越プランもあります。

さらにアーク引越センターには「荷物多め単身プラン」と呼ばれる一人暮らし用の引越しプランを用意しています。
この引越しプランは一人暮らしの中でも荷物多めの引越しにぴったりのプランであり、お得で経済的に引越しできるそうです。

単身パックで荷物多めの一人暮らしの引越しはできる?!

単身パックは一人暮らし専用の引越しプランであり、通常の引越しに比べて価格が安いので一人暮らしの単身者には人気の高い引越しプランになります。
同一市区町村内の引越しであれば1万円台での引越しも無理ではありません。
では人気の単身パックでの引越しは荷物多めの一人暮らしでも対応可能なのでしょうか?

日本通運やクロネコヤマトでは下記のように想定されており、思っている以上に荷物は入りそうな大きさです。

日本通運2ドアの冷蔵庫(109リットル)、洗濯機(4キロ)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、3段のカラーボックス、衣装ケース、姿見、布団、段ボールMサイズが5箱程度
クロネコヤマト2ドアの冷蔵庫、4キロの全自動洗濯機、薄型テレビ(20インチ)、電子レンジ、段ボール10箱、衣装ケース3個、布団袋1袋、スーツケース

荷物多めの一人暮らしでもいらないものを捨てて整理しておけば、単身パックでの引越しも十分に可能でしょう。

引越し前に荷物の整理をしよう

引越 安子さん

一人暮らしなのに荷物が多くて、引越し料金が高くなりそうで心配です。

教得 太郎さん

引越し費用を安くしたいのであれば、荷物量を減らすことが一番重要でしょう。

引越 安子さん

引越しは部屋の片づけをする絶好のチャンスですね!

教得 太郎さん

いらないものは処分したり、売ったり、あげたりして、荷物の整理をすることをおすすめします。

いらないものに関しては引越しの前に処分しておくことで全体の荷物量が減るので新居がすっきりと整頓されますし、荷物量が減ることで単身パックなど一人暮らし用の引越しプランでも対応できるようになるでしょう。
単身パックであれば平均2~4万円程度で引越しが可能になりますので、通常引越しプランを利用するよりも数万円はお得になるでしょう。
荷物多めだからといって単身パックの利用をあきらめるのはまだ早いです。

荷物少なめの一人暮らしの引越し見積もり請求について

荷物多め?荷物少なめ ?一人らしの引越し02
一人暮らしであれば荷物少なめの引越しを希望される方は少ないでしょう。
ここでは一人暮らしの荷物少なめの引越し見積もりについて考えてみましょう。

荷物少なめの引越しの場合、どのような引越しがお得なの?

一人暮らしの場合、荷物がそれほど多くないという人も多いでしょう。
では荷物少なめの一人暮らしの引越しはどのようなプランを利用するのがよいのでしょうか?

初めて一人暮らしをするという人の場合、新居先で一人暮らしに必要な家具や家電を購入するというケースも多いです。
その場合、衣類などの必要最低限の荷物のみの引越しになるので荷物少なめの引越しができるプランを利用するとよいでしょう。
荷物多め?荷物少なめ ?一人暮らしの引越し04
通常の引越しプランを荷物少なめの一人暮らしの単身者が利用してしまうと逆に引越し費用が高くついてしまうこともありますので、自分の荷物量に合った引越しプランを見つけるようにしましょう。

荷物少なめの小さい引越しプランってあるの?!

では荷物少なめの一人暮らしにおすすめの小さい引越しプランというのはあるのでしょうか?
荷物が少なめの小さい引越しプランとしては、単身パック、宅配便、ミニ引越しプランと呼ばれるものがあります。

単身パック

クロネコヤマトや日本通運、さらには大手引越し業者などで提供している一人暮らし向けの引越しプランになります。
専用のコンテナボックスに入るだけの荷物を詰め込んで混載便として輸送する引越し方法になりますので、トラックチャーター費用が掛からず、交通費や作業スタッフの人件費なども節約することができます。

専用ボックスの大きさは大と小サイズと2サイズほどあり、それぞれの業者によって若干大きさは異なります。
この専用ボックスに入るだけの荷物にしなければなりませんが、荷物少なめの一人暮らしであれば十分に引越しに対応できるでしょう。

何より単身パックは通常の引越しプランに比べて値段設定が非常にリーズナブルです。
割引特典などをうまく利用すれば、1万円台での引越しも可能です。
また女性1人の引越しでも、家具や家電などの梱包や搬出、搬入はすべて、引越し業者のスタッフが行ってくれますのでその点も安心です。

宅配便

宅配便は一般的に利用する宅配便を使って引越しする方法になります。

大きな家具や家電などを持ち合わせていない方で荷物少なめの一人暮らしであれば、宅配便で運搬するのが一番お得に引越しできる方法になるケースもあります。
一般的にはダンボール10箱程度であれば、引越し業者に依頼して引越しをするよりも、宅配便で引越しを行った方が安くなる傾向があります。まとめて宅配便を送ると割引が受けられる場合もあります。

ただし、引越し・お中元・お歳暮などの繁忙期は、日時や時間指定出来ない場合があるので要注意です。

ミニ引越しプラン

ミニ引越しは大手引越し業者である、アリさんマークの引越社が提供する引越しサービスプランの1つです。

アリさんマークの引越社のミニ引越しプランは移動距離が5キロと制限されているものの、その分格安でコスパのよい引越しプランになります。
荷物少なめの一人暮らしが近場へ引越しされる場合にはこのミニ引越しプランを利用すると非常にお得でしょう。

超ミニ引越しプランダンボール10個までを同一区内、同一市内の5キロ以内に配送
特ミニ引越しプランダンボール10個分にプラスして小さい家具家電2個を同一区内、同一市内の5キロ以内に配送
ミニ引越しプランたたみ3畳分(ダンボールでいうと20個、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車など)の荷物の輸送が可能

一人暮らしの引越しでも見積もりは複数社に依頼しよう

荷物多め?荷物少なめ ?一人暮らしの引越し03
一人暮らしの引越しの場合、それほど費用はかからないだろうと、わざわざ引越し業者に見積もり請求せずに適当に引越し業者を決定する人がいます。
しかしそれは非常にもったいないです。

一人暮らしの引越し、特に荷物多めの一人暮らしであれば思っている以上に引越し費用がかかる場合もあります。
そのため一人暮らしの引越しであっても複数の業者から見積もりを請求することで、引越し費用を安く抑えることができるでしょう。

複数の引越し業者に見積もりを請求して費用相場を把握しよう

複数の引越し業者に見積もりを依頼することで、一人暮らしの引越しにどのくらいの費用がかかるのか?費用相場を把握することができます。
費用相場を知ることで、業者に見積もりを請求した時、その費用が妥当なのかどうか?安いのか、高いのかがすぐに見分けが付くようになります。

複数の業者に見積もりを依頼するのは面倒と感じるかもしれませんが、引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すればとっても簡単です。

荷物多めも少なめも、引越し見積もりは引越し見積もり無料一括請求サイトにお任せしよう

荷物多めの方も少なめの方も、引越しをお得に安く行いたいのであれば引越し見積もり無料一括請求サイトを賢く利用してみましょう。

教得 太郎さん

引越し見積もり無料一括請求サイトにはこんなメリットがあります。

  • 無料で登録できる
  • 必要な基本情報や荷物の量などを入力するだけ
  • 1回の請求で10~20社の見積もりを依頼することができる
  • 1社ずつに見積もり請求しなくてよいので時間短縮になる
  • スムーズな見積もり比較が可能

見積もりを比較すると、一人暮らしの引越しであっても引越し費用にはばらつきが生じます。
安い業者と高い業者を比較すると時期によっては数万円の差が出る場合もありますので、引越し業者を決める前には複数の引越し業者から見積もりを請求して価格を比較することをおすすめします。
荷物多め?荷物少なめ ?一人暮らしの引越し05
引越し見積もり無料一括請求サイトでは見積もり請求をした後、そのまま契約をすることもできますし、早期割引やインターネット割引、平日割引などの特典も盛りだくさんです。
割引が適用されれば、はじめに提示された見積もり金額よりもさらにお安くお得に引越しをすることができますので、おすすめです。

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトへ登録してみるとよいでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトはいくつか種類がありますので、複数のサイトに登録してみるのもよいかもしれませんね。

荷物多め?荷物少なめ?一人暮らしの引越しまとめ

一人暮らしの引越しについて、どのようにすればお得に引越しができるか、調べたことについてまとめました。

  • 荷物多めの場合
    「単身パック」や「荷物多め単身プラン」を利用する
    引っ越し前に荷物の整理をし、いらないものは処分する
  • 荷物少なめの場合
    「単身パック」、「宅配便」、「ミニ引越しプラン」を利用する
    新たに必要になる家電や家具は引越し先で購入する
  • 一人暮らしの引越しでも複数社から見積り請求する
  • 見積り請求なら引越し見積もり無料一括請求サイトが便利

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 何を減らせば安くなる?荷物量別の引越し料金の相場を把握!

  2. 準備は万全に!引越し前に粗大ごみの処分しておこう!

  3. 慌てない!家族の住む家からの引っ越し準備で必要な期間は?

  4. 引越し時の家具の処分方法

    断捨離で得する!引越し時の家具の処分方法

  5. 引越し時の家電の処分方法

    得している人は知っている!引越し時の家電の処分方法

  6. できるだけ節約!荷物が少なめの引越しのおすすめプランは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP