引越し準備

引越し費用

土日より平日がお得って本当?これが引越し費用の真実だ!

平日と土日ではどっちがどのくらい引越し費用は安くなるの?!

引越し費用は土日より平日がお得01
引越しにかかる費用は引越し業者に支払う費用だけではありません。
新しく家を借りる場合には敷金礼金などまとまった額のお金が必要になりますし、新居先で使用する生活用品、家具、家電などもそろえなければなりません。
またご近所へのあいさつの品などがいる場合もあり、思っている以上に引越しにかかる費用は高くなってしまうのです。

その中でも引越し業者に支払う引越し費用は非常に多いです。
特に家族での引越しになると十数万円の引越し費用を支払わなければならないことも。
できるだけ引越し費用を安く抑えたいですよね。

そこでここでは引越し費用を安くする方法として、曜日を変えることによってどれくらい費用が変わってくるのか?について考えていきましょう。

平日よりも土日の方が引越し費用は高くなる!

引越し費用は、引越しする荷物の量、引越しする時期、移動する距離によって料金が変わってきます。
荷物の量が増えれば増えるほど引越しに利用するトラックも大きいものを使用しなければなりませんのでトラックチャーター代が高くつきます。

また荷物の量が多ければその荷物を運ぶスタッフの人数も必要になるので、スタッフの人件費も発生します。
さらに移動する距離が長距離になれば、引越しにかかる日数も変わってきますし、高速道路代やガソリン代なども必要になってきますので近距離と長距離であれば当たり前ですが長距離移動の方が引越し費用は高くなります。

そしてもう1つ忘れてはいけないのが引越しする時期や曜日です。

教得 太郎さん

引越しには引越しハイシーズンと呼ばれる繁忙期と、引越しオフシーズンと呼ばれる閑散期があるのはご存知ですか?

引越 安子さん

はい、聞いたことはあります。
引越し料金に大きな違いがあるんですよね?

教得 太郎さん

繁忙期は引越し件数が集中するため、この時期に引越しをすると閑散期に比べて2~3倍もの引越し費用が必要になってしまいます。

また時期だけでなく、曜日も引越し費用には関係してきます。
平日と土日であれば、平日の方が引越し費用は安くなります。
やはり土日休みの方が多く、仕事や学校に行っている方は土日に引越しを希望される方が多いです。
そのため土日に引越し件数が増えるので、引越し業者側としても土日の引越し費用を高く設定して、平日を安くすることで平日に引越し件数が増えるように勧めてくるのです。
有給休暇などを使って平日に休みを取ることができるのであれば、土日や休日に引越しをするよりも平日に引越しした方がお得でしょう。

平日と土日、引越し費用の差はどれくらい?

同じ条件の引越しを平日と土日祝日で行ったところ、土日祝日の引越し費用は平日に比べると10~20%程度高くなることが多いです。

また引越し業者によっては平日割引などを提示しているところもあり、平日の引越しであれば何円オフなど、分かりやすく提示されている場合もあります。
引越し費用は土日より平日がお得03
平日に引越しができるのであれば、土日にするよりも確実に安い費用で引越しをすることができるでしょう。

平日と土日で料金にどのくらいの差があるのか詳しく知りたい時は?!

引越 安子さん

平日と土日では、実際にどれくらい引越し料金に差があるのか、知りたい場合はどうしたら良いですか?

教得 太郎さん

引越し料金についてもっと詳しく知りたい時は、引越し見積もり無料一括請求サイトを利用するとよいでしょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトはインターネット上で必要な情報を入力して、その情報から各引越し業者が見積もりを提示してくれるサービスになっています。
引越し見積もり無料一括請求サイトによっては、自分で見積もりを請求する引越し業者を選ぶことができるサイトもありますし、200社以上の引越し業者と提携している引越し見積もり無料一括請求サイトもあります。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で平均10~20社からの見積もり請求が可能です。
また24時間いつでも受け付けOKですし、パソコンサイトだけではなく、スマホ対応の引越し見積もり無料一括請求サイトもたくさんありますので、いつでもどこでも見積もり請求することができるでしょう。

平日と土日の引越し費用の差額は、引越し見積もり無料一括請求サイトをうまく利用すれば詳しく知ることができます。

また引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して引越しを依頼すればインターネット割引対応になったり、平日に引越しをすれば平日割引で安くなったりするで、引越しが決まったら引越し業者をできるだけ早く決めるのがよいでしょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトは無料で登録できるので、利用しないのは損です。
引越しまでに時間がない場合でもスムーズに対応してくれるのでおすすめです。

平日の引越し費用の相場とは?!

引越し費用は土日より平日がお得02
引越し費用は引越しする時期、引越しする荷物の量、引越しする移動距離によって価格が決定していきます。
荷物の量や移動距離は変更することがなかなかできませんが、引越しする時期によってはある程度考慮することができるでしょう。

ではどの時期に引越しするのがお得なのでしょうか?
やはり平日に引越しをした方が引越し費用は安く抑えることができるのでしょうか?
ここでは平日の引越し費用の相場について考えてみましょう。

引越しする日、曜日、時期によって料金は大きく変動する

引越しする時期によって、引越し費用は大幅に変わってくるというのはすでに述べてきました。
しかし引越し費用の変動は引越しの時期だけではなく、曜日によっても変動するのです。
特に土日祝は引越しを希望する人が多いため、引越し費用も高くなる傾向にあります。

では平日であればいつでも引越し費用は安いのでしょうか?
一般的に平日であれば、土日祝日に比べると費用は割安です。
特に火曜日、水曜日、木曜日あたりは週の真ん中になるので、引越し件数も少なく引越し費用自体も安くなります。

また費用相場が安くなるだけでなく、作業するスタッフも時間的な余裕があるため、対応が丁寧になり、綺麗に梱包、搬出、搬入を行ってくれるので非常に安心です。

平日の引越しは半額になることもある?!

引越しオフシーズンの平日に引越しをする場合、引越しハイシーズンに土日祝日で引越しする時の費用と比べると、半額近い値段で引越しができるケースも少なくありません。
それほど平日の引越しはお得ですので、平日での引越し作業でも対応できる場合には平日引越しをおすすめします。

それから意外と忘れがちなのが、日本で古くから使われてきた暦の六曜です。
六曜は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜があるのですが、中でも仏滅は六曜における大凶日なので、引越しなどの新たな門出としてはふさわしくないと考える人も多く、引越しする日としては人気がありません。
平日でさらに仏滅の日なら、かなりお得な料金で引越しできるかもしれないので、カレンダーをチェックしてみてください!

月末と月初では平日でも費用に差がでることも

土日は特にそうなのですが、平日においても月末と月初では引越し費用に差が生じてしまいます。
特に月初と月末は他の日に比べると引越し件数が多いです。

前住んでいた家の更新の兼ね合いで、月末や月初に引越しを決める人が多いのです。
平日でも特に前半部分であれば、引越し件数が少ないのでお得に安く引越しをすることができます。

夜の引越しがお得!

基本的に引越し作業は、朝一から行うプランが人気が高いです。
近隣への引越しであれば朝から作業すれば搬入を午後からすることができ、1日で引越し作業ができるのでその方が楽と考える方が多いでしょう。

そこで、引越し費用を安くしたいのであれば、午後便や夜にかけての搬入がおすすめです。
同一市区町村内の引越しであれば、午後便を利用したとしても夜までには搬出、搬入がすべて終わるので全く問題ありません。
また、どちらにしても1日では引越し作業が終わらない場合には、朝一の午前便にこだわる必要はなく、午後便や夜にかけての引越しも検討してみてはいかがでしょう。

朝の引越しと夜の引越しでは引越し費用がだいぶ変わってきます。
引越しプランによっては数万円以上の差が生じる場合もあるので、引越しを安くしたいのであれば、平日夜の引越しが一番安くなるでしょう。

単身引越しの場合、平日と休日ではどのくらい引越し費用に差がでるの?!

平日は学校や仕事があるため、土日に引越しをしたいと考える人が多いでしょう。
しかし引越しを平日にすることができれば費用を安く抑えることができますし、引越し業者も余裕があるので丁寧な作業を行ってくれるのでメリットだらけです。

単身引越しで同一市区間での引越しの場合の、曜日による引越し費用相場の違いについて考えてみましょう。
単身引越しの場合それほど費用に差がでないのでは?とお思いかもしれませんがそんなことはございません。

土・日・祝21,000~23,000円
月・金18,000~19,000円
火・水・木16,000~17,000円
教得 太郎さん

上記の表を見てわかるように、曜日を平日にするだけで単身引越しでも5,000円もの差が出るので、家族での引越しの場合さらにその額の差は大きくなるでしょう。

引越 安子さん

平日に有給休暇が取得できるのであれば、お休みを取って引越しをした方がお得に引越しできそうですね。

引越し費用は土日より平日が得なのか?まとめ

ここでは引越し費用を少しでも安くするために、平日と土日どちらに引越しをするのがお得なのか考えてきました。
結果としては火を見るより明らかで、断然平日の引越しがおすすめです!

平日に引越しする場合に抑えておきたいポイントとして、6つ挙げておきます。

  1. 引っ越しオフシーズンを選ぶ
  2. 平日の中でも特に火曜日・水曜日・木曜日を選ぶ
  3. 人気のない仏滅を選ぶ
  4. 月末、月初は避ける
  5. 午後便や夜の引越しを選ぶ
  6. 引越し見積もり無料サイトを利用する

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 勉強机の引越し料金を安くするには?分解、組み立てのコツ

  2. 実家からの引越し~効率よく準備を進める方法をチェック!

  3. 引越し時の家具の処分方法

    断捨離で得する!引越し時の家具の処分方法

  4. 引越しで故障?冷蔵庫と洗濯機の事前準備をきっちりと!

  5. 余裕を持って準備に!一人暮らしの引っ越しの準備期間は?

  6. 【チェック!】引越し前に採寸をしておいた方が良い場所まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP