家具の移動、引越し

想定外な値段?ベッドの引越しや運送を格安にするには?

大型家具の1つであるベッド。ベッドと一言で言っても様々なサイズがあり、引越しで大変になるのもダブルベッド以上の大きさのベッドになります。
ここではベッドの運送、引越しについてまとめてみましょう。

ベッド引越しを格安に行う方法とは

引越 安子さん

ベッドって自分たちで運べるかな?

教得 太郎さん

サイズによりますね。組み立て式のシングルベッドや折りたたみベッドなら大丈夫そうですが、ダブルベッド以上の大きなベッドは難しいと思いますよ。

ここではベッドの引越しを格安で行うためのポイントについてまとめてみましょう。

大きいベッドは自力での運送は不可能

ベッドにはシングルベッド、セミダブルベッド、ダブルベッド、クイーンベッド、キングベッドなどそれぞれ寝る人数によって大きさが異なってきます。

シングルベッドやソファベッド、セミダブルベッドくらしのサイズであればそれほど大きくなく引越しの運送時にも特に問題にはならず自力での引越しも可能でしょう。

しかしダブルベッド以上のクイーンベッド、キングサイズのベッドとなるとかなりの大きさがあるので、自力で運送するというのは不可能でしょう。

ベッドだけの引越しもOKなの?!

引越しする人の中には全ての荷物を引越し業者に依頼する人もいれば、ある程度の荷物は自力で運んで大きなベッドや家電などだけ運送業者に依頼するという人もいます。
特にベッドなどの大型家具は自力での運搬が難しいため、どうしても引越し業者に依頼しなければならなくなってしまいます。

引越 安子さん

引越しにお金かけたくないからベッドだけを引越し業者にお願いするのってできるの??

教得 太郎さん

基本的には大手引越し業者など多くの引越し業者ではベッドだけの引越しに快く応じてくれるので安心です。

大きなベッドは運送時に分解、組み立てが必要になってくる?!

ベッドを引越しする時、分解、解体できるベッドであれば、まずは分解してから引越し輸送することになります。
梱包についても自分で行わなくても引越し業者のスタッフが行ってくれるので特に心配はいりません。
ベッドを運ぶ際には、廊下や壁を傷つけないように、慎重に作業することになります。
解体などの費用は引越し費用とは別に料金が発生する場合も多く、価格の相場としては3000円前後になるでしょう。

工具

ダブルベッド以上のサイズのベッドであればそのまま運送するというのは非常に難しいです。

そのため、引越しをする前にはベッドを分解して搬出し、搬入の際に組み立て作業を行うというのが一般的でしょう。

引越 安子さん

分解とか自分でしておかないとだめ??苦手なんだけど…

教得 太郎さん

分解と組み立てはお願いすれば引越し業者にやってもらうこともできますよ。

ただし、分解料金、組み立て料金は、引越し費用に含まれている業者もあれば、オプションとして別途費用を徴収される場合もあるので注意が必要です。
分解、組み立て費用は3000円前後が相場になっています。

ベッドサイズが大きいとクレーンによる運搬になる可能性もあり?!

ダブルベッドなどの大きなベッドの場合は廊下や階段が狭くベッドが通れないということもあります。
この時には、廊下や階段から運び入れることができませんので、クレーンによる運搬になる場合もあるのです。
解体できるベッドであれば特に問題はありませんが、解体できないベッドで大きい場合には、クレーンでつり上げてベランダから搬出、搬入する作業が必要になります。
クレーンが必要な場合には、プラス2~3万円の値段がかかる場合もあるので、注意が必要です。

引越 安子さん

追加料金が結構高いんだよね…

ベッドの引越しを格安で行うには引越しする時期も重要

ベッドの引越しを単品で行う場合でも、引越し料金と同じように引越しする時期によって料金の変動があります。引越しする時期が引越しハイシーズンと呼ばれる、1年のうちで最も引越し料金が高くなる時期に行ってしまうと、通常期の2~3倍の費用が掛かってしまうことがあるんです。

引越 安子さん

ええっ?!いつが一番高いの??

教得 太郎さん

このハイシーズンは3月~4月になりますので、ベッド単品の引越しはこのハイシーズン時期は避けた方が無難でしょう。

逆に引越しオフシーズンと呼ばれる引越し閑散期にベッドの輸送をおこなえば、引越し料金は思った以上に安く済ませることができるかもしれません。
ベッドだけの引越しだからそれほど費用は変わらないだろう…と安易に考えていて、2倍以上の費用の差が出てしまうこともあるので、引っ越し業者選びは慎重に行った方が得策でしょう。

ベッドの引越し値段を見積もって高い場合には処分も考えよう

ベッドだけの引越しの値段があまりに高い場合、その費用を支払ってまで引越しする必要があるかどうかを考えてみましょう。

もしも長年使っているベッドであれば、高い引越し費用を払うのであれば、引越しを機に新しいベッドに交換するというのも一つの選択肢となります。

教得 太郎さん

ただベッドは大型家具になり、処分するのにも粗大ごみ費用が発生する場合もあります。

処分するのであればどのくらいの費用がかかり、引越しするのであればどのくらいの値段がかかるのか?をしっかりと見積もりを取って比較することをおすすめします。

ベッドを格安で運送してくれる業者を探す方法

引越し 洗濯機3

ベッドは大型家具であり自力での運搬は不可能なため、引っ越し業者や運搬業者に依頼することになるでしょう。

ではどういった業者に依頼すればいいのでしょうか?

ベッドの引越し、運送はどの業者を選ぶべき?!

ベッドの引越し、運送は引っ越し業者の他、専門の運送業者でも対応してくれます。

どこの業者に依頼してベッドを運送するのが一番お得なのか、一番安いのかをしっかりと見極めて業者選びをする必要があるでしょう。

ベッドのみは料金が高くなる?

ベッドだけの単品での引越しで引越し業者に依頼してしまうと、引越し料金が高くついてしまうのではないか…と感じてしまうかもしれません。

引越しの他の荷物は業者に依頼せずに自力で運び、ダブルベッドだけを引越し業者にお願いしたい!といった要望のある方もいます。

もともとベッドは非常に大型家具でありサイズが大きいので、単品のみの運搬になったとしても思った以上の費用が掛かってしまうことがあります。さらにベッドの解体や設置にも費用がかかるとなると、費用がさらに上乗せされてしまう…ということもあるでしょう。

最近の引越し業者では様々なプランの引越しに対応しており、家具や家電の単品引越しはもちろんですが、ダブルベッドやタンスなど大きいもの、重たいものだけを引越し業者に依頼するユーザーは増えています。

ただ実際問題として、引越し業者によってベッドの引越し料金は全く異なります。

引越 安子さん

安くでベッドの引越しをするのって無理なのかな…

教得 太郎さん

高い値段を設定してくるような悪質な引越し業者もあれば、格安な価格で運搬に応じてくれる良心的な引越し業者もあります。 

引越し業者選びに失敗してしまうと、ダブルベッドだけの引っ越しのはずなのに通常の引越し料金と変わらない金額を提示されてしまう場合もあるので注意が必要です。

業者によって得意分野が違う!

業者によってはたくさんの荷物を運搬するよりも、少ない荷物の運搬の方が得意…という場合もありますし、長距離が得意という業者もあれば、近距離輸送専門で行う業者もあります。

引越 安子さん

なるほどね~じゃあ自分にピッタリの引越し業者を探せばいいのね!

どの引っ越し業者もできるだけ安い費用でベッドを運送できるように工夫してプランを設定してくれています。

ベッドの引越し費用は各引越し業者によっても値段に違いがありますし、引越しする移動距離、引越しする時期、ベッドの大きさによっても変わってきます。
ベッドの大きさや輸送する距離などを考えて、格安でベッドの引越しをしてくれる業者を選ぶことがポイントですね。

引越し業者にベッドの引越しを依頼する場合の値段の相場は?

引越し業者にベッドの引越しを依頼するとどのくらいの値段がかかるのでしょうか?

引越し 貯金箱

ここではベッド単体での引越し費用の相場を把握しておきましょう。
引越し業者にベッドの引越しを依頼すると、ベッドのサイズによって値段は変化していきます。
ベッドにはシングルベッドもあれば、セミダブル、ダブルベッド、クリーンサイズベッド、キングサイズベッドとあります。

教得 太郎さん

ベッドの大きさが大きくなればなるほど、ベッドの引越しにかかる費用も高くなるでしょう。

シングルベッドセミダブルダブルベッド
 同一県内相場 7,000~8,000円 8,000~10,000円 9,000~12,000円

さらにクイーンサイズ、キングサイズのベッドとなると料金も高くなりますので注意が必要です。

オプション価格に要注意!
教得 太郎さん

この費用で解体作業の料金も含まれる引越し業者もあれば、解体作業はオプション費用として別途必要になる場合もあります。

引越 安子さん

え??じゃあ表向き安く引越しできる気がしててもあとからお金かかる場合あるんだね。
なんか難しい…

さらに廊下や階段などが通れないサイズのベッドであれば、クレーンによる搬入が必要になる場合もあるので、さらにクレーン費用として2~3万円が追加されるため、ベッドだけの引越しで5万円以上の費用がかかってしまうのです。

ベッドの運送費用の相場を知っておくことで、見積もりを請求した時にその費用を比較しやすくなります。ベッドの引越し見積もりを依頼する前には引越しにかかる運送費用相場を把握しておくことをおすすめします。

無料のサービスを上手に使おう!

引越 安子さん

自分にぴったりのお得な引越し業者ってどうやって探せばいいの~

教得 太郎さん

ベッドの引越しの値段を知りたい!ベッドの引越し費用をできるだけ安くしたい!と考える方におすすめなのが引越し見積もり無料一括請求サイトの利用です。

引越 安子さん

どんなサービスなのか教えてほしい

教得 太郎さん

引越し一括見積もりサービスとは

  • 住所、荷物の量など必要事項を一度入力するだけ
  • 最大10社まで一括で見積もりを請求
  • サイトに登録されている引越し業者はサイトが独自審査済み
  • 24時間いつでもパソコン、スマートフォンから利用できる
  • 利用料は無料

というサービスになっています

10社の見積もりを請求すればどこの引越し業者が安いのか、どこの引越し業者の費用が高いのか、どこの業者がベッドのみの引越しに対応してくれるのか?などがすぐにわかります。

また引越し内容も、解体などが含まれている値段なのか、設置などは行ってくれるのか?なども比較することができるので、格安な引越し業者を探しやすいと言えるでしょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトで見積もりを請求して、早い業者であれば30分以内に返信がくる場合もあるので、引越しまでに時間がないという場合でも利用しやすいでしょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトで請求した見積もりの中で安い業者3~4社だけピックアップします。

教得 太郎さん

ピックアップした業者からさらに値下げ交渉を進めていけば、はじめに提示された金額よりも安い費用で引越しに応じてくれるでしょう。

引越しをする時には、複数の引越し業者から見積もりを請求するのは基本的なことです。1社の見積もりですぐに引越し業者を決めてしまうと絶対に損をしてしまいますので、複数の業者の見積もりを比較して引越し業者を選ぶようにしたいですね。
引越し見積もり無料一括請求サイトもたくさんのサイトがあり、登録されている引越し業者が異なりますので、いくつかの引越し見積もり無料一括請求サイトに登録するのもよいかもしれません。

引越し見積もり無料一括請求サイトの利用は無料で行えるので、引越しをするかどうかわからない・・というあいまいな段階でもだいたいの費用相場を把握するために引越し見積もり無料一括請求サイトを利用できるでしょう。

ベッドの引越しを格安にする方法についての覚書

ベッドの運送や引越しの値段を格安にするために調べたことをまとめました。

  • シングルベッドや折りたたみベッドなど小さなベッドでないと自力での運送は難しい
  • 解体できるベッドは解体して運ぶ(業者に依頼するとオプション価格に注意!)
  • 廊下や階段が通れない場合はクレーンによる吊り上げ吊り下げとなる(オプション価格に注意!)
  • 単品での引越しといえども時期によって料金が変わる(繁忙期は避ける)
  • 運送するのか購入するのかどちらが安いのかも検討する(捨てる場合は処分費用もチェック)
  • 引越し業者によって得意分野が違うから必ず見積もりを比較する

上記のことに注意してベッドの引越しをお願いする業者を選ぼうと思います。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 大型家具

    なんと無料!ベッド引越しの料金相場の調べ方

  2. 【知って得する!】食器棚の引越し料金はいくら?梱包&分解のコツ

  3. やっぱり違う!サイズの違いでベッドの引越し料金は変わる

  4. ダイニングテーブルの引越し料金の相場はいくら?

  5. もう迷わない!物置の引越し、配送料金の相場と分解方法

  6. 都内 ベッド

    もう大丈夫!都内でベッドの引越し料金を安くするコツ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP