家具の移動、引越し

こんな時どうする?タンス、ベッドのみの引越しの場合

引越しの中で大変な作業となってくるのがベッドやタンスの輸送になります。

引越 安子さん

ベッドとかタンスって自分で運べるのかな??

ベッドやタンスは大型家具になるので自力で運ぶのは危険です。
そのため引越し業者などプロの方に頼んだ方が安心ですし、トラブルも起こらないでしょう。

ここではタンスやベッドなどの大型家具の引越しについて考えてみましょう。

タンスやベッドの引越しについて

ベッドやタンスなどの大型家具があると引越しする荷物の量が一気に増えてしまうので大変です。
自力で引越しをしようと考えていた人でもベッドなどの大型家具があると、自力での引越しは難しい…と業者に依頼する方も多いでしょう。

タンスやベッドだけの引越しにも対応してくれる

引越しと聞くとすべての荷物を輸送しなければならない…というイメージが強いかもしれません。

教得 太郎さん

最近の引越し業者は使用者の色々なニーズに答えてくれるサービスが充実しており、タンスのみ、ベッドのみといった単品の家具引越しにもほとんどの業者が対応してくれますよ!

小さい荷物は自分で運んだり、コンテナボックスを利用して輸送してりする場合でもタンスやベッドなどの大型家具の引越しは難しいので、それらの大型家具だけは別途引越し業者に頼むというケースが増えてきています。

ベッド以外にもタンスだけ、冷蔵庫だけなど大型の家具や家電の引越しだけを依頼する例は増えており、それぞれの業者で価格設定がされているので、できるだけ安い価格帯の引越し業者を選ぶのがおすすめです。

引越 安子さん

運べないものだけ運んでもらえるとすごく助かるね~

場合によっては買いなおした方が安い場合もありますので、価格を見ながら相談してみるとよいでしょう。
古いベッドであれば、引越しする費用よりも、買い換えた方がよいと感じる場合もあります。
ベッドやタンスだけの引越しでもいやな顔せずに対応してくれるのはありがたいですね。

ベッドやタンスの輸送方法とは?!

タンスの引越しの場合は小さいコンパクトなサイズのものから、婚礼タンスのような大型のサイズのものまで様々です。

タンス自体が大きく、重たいものであれば中身をすべて取り出して別に梱包して輸送する場合もあります。
軽いタンスであれば中身を入れたまま輸送することも十分に可能です。

引越 安子さん

中身入れたままでいいならすごいラクチンだね!

ベッドのみの引越しってどうやってやるの?!

ベッドを引越しする場合には、基本的には解体して小さくしてから運ぶのが一般的です。

解体できないようなベッドであればそのまま輸送しなければなりませんので、廊下や狭い通路などを通れない場合には窓からクレーン車を使ってつるして引越しをする場合もあるでしょう。
解体できる場合には、マットレスと外枠を別に運搬すればよいのでそれほど大変な作業にはなりません。

ただベッドと一言で言っても色々なサイズがあります。

教得 太郎さん

シングルベッドであれば簡単に運ぶことができますが、キングサイズ、クイーンサイズのベッドの場合、かなり大きいので運搬が大変になってきます。

ベッドのみの引越しをする場合、引越し業者が運搬することになりますが、それぞれ運搬方法も異なります。
基本的には通常の引越しのように引越し業者トラックをチャーターして貸し切り状態で運ぶ方法や、運送業者が大型トラックでまとめて混載便として輸送する方法が一般的になるでしょう。

また場所によってはトラックで輸送するのが遠い場合には、鉄道に乗せて運ぶコンテナ便を利用する場合もありますし、引越し業者の配送後の帰り道の空いているトラックに積んで輸送する帰り便でベッドのみを運ぶ場合もあるでしょう。

輸送方法によって引越しにかかる費用が変わってきますので、しっかりと見比べる必要があるでしょう。

教得 太郎さん

家具の引越しについてはこちらも参考にしてみてくださいね!

ベッドのみ、タンスのみの引越し料金は?

ベッドのみ、タンスのみの通常の引越しをする場合、通常の引越しと同じように引越しする時期や、移動する距離、業者によって価格は変動します。

教得 太郎さん

引越しする距離が長ければ長いほど引越し費用は高くなりますし、移動する時期によっても繁忙期に引越ししてしまうとベッドのみの輸送でも引越し料金はアップしてしまうでしょう。

ベッドのみの引越しだから、タンスのみの引越しだから引越し料金は高くならないだろう!と安易に考えていると、選んだ引越し時期によっては驚く値段を請求されてしまう場合もあるので気を付けなければなりません。

気になるベッドのみの引越し料金の相場とは?

ベッドのみの引越し料金の相場を知っている人は意外と少ないです。
ベッドのみの引越しでも見積もり請求をとった方が安い費用で引越しが可能になります。

引越 安子さん

やっぱり見積もりってちゃんと取らないとだめなの??

ベッドのみなのでわざわざ見積もりを取るほどではない…と考えてしまうかもしれませんが、思っている以上に引越し料金が高くなる場合もありますので、引越し料金を安くしたいのであればベッドのみの、引越しであってもきちんと見積もり請求してみましょう。

教得 太郎さん

見積もり請求をする前にはベッドのみの引越しがどのくらいの料金がかかるのか?その相場をしっかりと把握しておくことが大切になってきます!

ベッドのみの輸送はベッドのサイズによっても変わってきます。
シングルサイズのベッドから、キングサイズの大きなベッドまでベッドサイズも色々ありますので、持っているベッドの大きさによって料金は変動することを覚えておきましょう。

ベッドの引越し料金の相場は、各引越し業者によって違いはありますし、ベッドの大きさ、引越しする時期、引越しする移動距離によっても変動があります。

同一市内間の引越し料金の相場です

シングルベッド 5,000~10,000円前後
ダブルベッド 10,000~20,000円前後
オプション費用が必要になることも!

また廊下や階段からの運搬ができない場合には、クレーンでつるすことになりますので、クレーンでの搬出、搬入の場合にはさらに追加でお金が必要になってきます。

引越 安子さん

クレーンって結構お金かかるよね?

教得 太郎さん

クレーン作業は15,000~20,000円程度はするでしょう。
県外への引越しの場合には、さらに10,000円以上はアップするケースが多いです。

ベッドの種類によっては分解、解体が必要になりますので、分解解体料、組み立て料などを別途支払わなければならない場合もあるので注意が必要になります。
ベッドの解体、分解は素人でもやろうと思えばできるのですが、解体したのはいいものの、組み立てできなくなってしまった…という失敗例もあるので、無理に行うのは危険でしょう。

教得 太郎さん

またベッドの大きさによっては搬出、搬入が難しい場合もありますので事前に見積もりを取って、きちんと配送できるのか?を確認しておくことをおすすめします。

気になるタンスのみの引越し料金の相場とは?

次にタンスの引越し料金の相場です。
タンスもベッドと同様大きさが色々あるので、大きさによって全く金額は異なります。

小さいサイズのタンスであれば安い費用で引越しが可能ですが、婚礼家具など大きくて重たいタンスの場合、それなりの費用を支払わなければ引っ越しに対応してくれません。
また引越し業者の他、タンスを購入した家具屋さんなどでもタンスの引越しは対応してくれます。

同一市内間の引越し料金の相場です

押入れタンス等 5,000~6,000円前後
婚礼タンス等 20,000円前後~

県外に出るとさらに5000円以上はアップするでしょう。
婚礼用の大型タンスの場合は、重さがかなりあるので普通のタンスを輸送する時よりもスタッフ人数も必要となり、慎重な運搬作業をしなければなりません。

教得 太郎さん

引越しする時期や移動距離によってはさらに値上がりするケースも多いです!

タンスやベッドの引越し料金を安くするためには?

タンスやベッドなどの大型家具はどうしても引越し費用がかかりがちになってしまいます。

引越 安子さん

そうなんだよね。
だからこそなんとか節約したいな~

引越しを機に新しいものに買い替えたり、処分したりした方が安くなる場合もあるので、本当に必要か?買い直しが必要か?などを検討してみるのもよいでしょう。
またタンスやベッドの引越し料金を安くしたいのであれば引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

教得 太郎さん

タンスのみ、ベッドのみの引越し見積もりにも柔軟に対応してくれるのでどこの業者で引越しをするのがよいのか?を確認しやすいです。

また引越し見積もりの価格をチェックしながら、安い業者を複数ピックアップして、そこの業者で値下げ交渉を行っていくのもよいでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社の見積もりを請求することができますし、24時間対応してくれるので引越しまでに時間がない方、忙しい方にもおすすめのサイトといえます。

タンス、ベッドのみの引越しについてのまとめ

タンス、ベッドのみの引越しについて調べたことをまとめました。

  • 多くの引越し業者がタンス、ベッドのみなどの大型家具単品の引越しもしてくれる
  • タンスは軽いものであれば中身を入れたままでも輸送が可能
  • ベッドの引越しは基本的には解体する
  • 大きさによって廊下や階段が通れない場合クレーンによる搬入、搬出になる
  • クレーンを使うと別料金がかかる
  • タンス、ベッドの大きさによって引越し料金は変わる

引越し料金は業者によっても違うので必ず複数の引越し業者の見積もりを比較しましょう!

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 勉強机の引越し料金を安くするには?分解、組み立てのコツ

  2. 2段ベッドの引越しの注意点!料金を安くするには?

  3. 簡単解決!福岡、北九州でのベッドの引越し料金を節約する方法

  4. 一人暮らし 引越し 必要なもの02

    教えます!一人暮らしの引越しで必要なもののそろえ方のコツ

  5. 引越し 荷造り 準備 期間

    これを見ればまるわかり!引越し荷造りの準備期間にやるべき事

  6. 準備は万全に!引越し前に粗大ごみの処分しておこう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP