引越し業者選び

チェック!引越し料金が安くなる時期、安くなる日はいつ?

引越し料金に基本料金などは存在しませんが、引越しする荷物量、引越しする時期、そして引越しする移動距離によって引越し費用はだいたい決まってきます。

つまり荷物量が多ければ引越しにかかる費用は高くなりますし、引越しする移動距離によっては遠距離引越しになればなるほど、ガソリン代や高速道路代もかかりますし、何より作業スタッフの拘束時間が長くなってしまうので、人件費アップにもつながってしまいます。

引越し料金は日程によって違う!

そして忘れてはいけないのが、引越しする時期です。
引越しする時期によって引越し料金が安くなる時期もあれば、高くなる時期もあるのです。

引越 安子さん

じゃあ安い時期を知らないと損しちゃうね…

ここでは引越しが安くなる時期について説明していきましょう。

その時期を狙って引越しをすれば最安値で引越しをすることができるでしょう。

引越しする時期によって引越し料金には違いが生じる

引越しは1年の内で集中する時期が決まっており、引越し件数が多い時期を引越しハイシーズン、引越し繁忙期と呼んでいます。
逆に引越し件数が極端に少ない時期も存在しており、その時期は引越しオフシーズン、引越し閑散期と呼ばれているのです。

教得 太郎さん

引越しする時期が少しずれるだけでも引越しにかかる費用は大きく違ってきますよ!

引越し料金を無駄にしないためにも引っ越し時期はよく考えて決定するのがよいでしょう。

引越し料金が高くなる時期は?

1年の中で最も引越し費用が高くなるのは3月、4月になります。
この時期の引越し費用相場は跳ね上がりますので気を付けなければなりません。

教得 太郎さん

マックスで忙しい3月末から4月上旬に引越しをした場合、閑散期に引越しを行う場合と比較すると3倍もの費用の差が生じる場合があります。

この時期は就職や入学などの生活の変化に伴う引越しが集中しやすいため、1年のうちで最も引越し時期が多くなります。

引越し繁忙期は閑散期に比べると引越し料金が1.5~3倍以上になることもあるのです。
例えば5万円で引越しが可能な条件であっても、3倍の値段になってしまうと15万円の料金が必要になります。

引越 安子さん

こんなに金額違うなら出来ればこの時期は避けたいね…

この時期は引越し業者も強気な価格設定が多いので値下げ交渉にも応じてくれませんし、予約が取りづらい状況になっているので早めに引越し日を決める必要があります。
また9月も転勤、転職シーズンと呼ばれているのでこの時期も割と混みあいやすい時期になります。

引越し料金が安くなる時期は?
引越 安子さん

引越し料金が安い時期を教えてほしい!

引越しが安くなる時期としては、1月、6月、7月がおすすめです。
この時期が1年の中で最も引越しが安くなる時期と言われています。
単身赴任のサラリーマンなどは引越し時期を変更するのは難しいですが、1人暮らしを始める学生や社会人など時間的な余裕がある人であれば、引越しハイシーズンではなく、オフシーズンを狙うことで引越し料金を安く抑えることができるでしょう。

引越し料金は先ほどお話しした通り、引越し時期によって料金に違いがあります。
また引越し閑散期と呼ばれている8月、11月は安くなる日を狙って引越しをおこなえば賢く引越しができるかもしれません。
8月は子どもたちは夏休みがあるものの、暑い季節なので積極的に引越しをしたいという人は少ないため、1年の中でも引越し件数は少ないです。
さらに11月は引越し件数がかなり少ない月です。
つまり11月~12月上旬など秋~冬にかけて引越しをおこなえば引越し料金を安く抑えることができるでしょう。

年間の引越しサイクル

引越し時期は安くなる時期を狙って行うのがベストです。
では引越しの年間サイクルはどのようになっているのでしょうか?
ここでは年間の引越しサイクルについて考えてみましょう。

1月1月は新しい年に入ると、不動産屋は繁忙期に徐々に入ってくると言われています。
年末に大学、就職などで新生活をスタートさせることが決定した人が物件探しをし始めます。
ただ家賃交渉などはしにくく、不動産屋の繁忙期が始まったとしても引越し業者は忙しくないので、オフシーズンと呼ばれる時期で引越し料金はかなり安くしてくれるでしょう。
2月3月の引越しを目指して、物件探しをする人が増えてきます。
部屋が空くとすぐに新しい人が埋まるという流れがつづくので引越し業者も徐々に忙しくなってきます。
3月3月上旬ごろから引越し件数は増えてきて、引越しハイシーズンと呼ばれる時期に突入します。
この時期に引越し料金を値下げしてもらうというのは難しいでしょう。
また希望日時に引越しができない場合もあるので、ハイシーズンに引越しをする場合はできるだけ早く予約をしなければなりません。
4月4月上旬までは引越し繁忙期のピークですが、後半になると新生活を始める人の引越しはひと段落してきます。
逆に結婚を機に引越しをするカップルが増えてくるので、2人家族の引越しが多いでしょう。
5月ゴールデンウィークの長期休みを利用して引越しをする方が増えてきます。
また3月、4月の混雑時を避けて新生活をスタートさせるという駆け込みの人もいるので割と引越し業者は忙しいですが3月、4月に比べると引越し料金はかなりリーズナブルです。
6月天気がよくない時期なので、引越しにはあまりおすすめできない時期と言えるでしょう。
しかし逆に引越し業者的には暇な時期になるので引越し料金値下げ交渉にも応じてくれやすいです。
7月空いている時期になります。
不動産屋、引越し業者ともに暇な時期になるので、スムーズに対応してくれますし、値下げにも応じてくれやすいでしょう。おすすめの時期と言えます。
8月夏休みやお盆を利用して引越しをする方がいますが、それほど引越しに多い時期ではありません。
9月暑さがマシになって引越し件数も徐々に増えてきます。
秋は転勤シーズンにもなるので、転勤に伴う引越しが増えてきます。
また結婚式シーズンでもあるので、新生活を始める2人暮らしの引越しもあります。
10月秋の転勤、結婚シーズンに合わせて、新居完成が多い時期でもある10月も、引越し時期としては人気の時期になっています。
11月春と秋の引越しシーズンの合間にあるので意外と空いています。
季節的にも引越ししやすい時期なのでおすすめです。
12月年明けからの引越しピークに先立って不動産屋巡りをする人が増えてくる時期ですが、年末引越しをする方はほとんどいないので穴場といえます。

引越し料金は引越しをする曜日によっても違いが生じる

引越し料金は引越しする荷物の量、引越しする移動距離、そして引越しする時期によって価格が変動します。

教得 太郎さん

特に引越しする日が1日違っただけでも同じ条件の引越しの金額が大幅に違うことも稀ではありません。

安く引越しをしたいのであればお得に引越しできる、引越しが安くなる日をしっかりと見定めてそれに合わせて引越しをするようにしなければなりません。
では引越しが安くなる日はいつなのでしょうか?ここでは引越しが安くなる日についてまとめてみましょう。

引越しが安くなる日はあるの?!

引越しがピンポイントに安くなる日というのはあまりありませんが、曜日でいうと平日は引越し料金が安くなります。

教得 太郎さん

特に火曜、水曜、木曜などは週末とかぶっていないので引越しをする人も少なく、引越し費用自体も安いです。

引越 安子さん

料金を安くするなら引越しをする人が少ない日を狙うのがいいんだね!

また価格交渉もしやすいのでお得に引越しをすることができる引越しが安くなる日と言えるでしょう。
まずは引越し見積もり無料一括請求サイトで見積もりを請求して安い業者をピックアップしてみるとよいでしょう。

引越しが安くなる方法とは?!

引越しには色々なお金がかかります。
新しい家を購入した場合には、マイホーム資金が必要になりますし、賃貸物件でもあっても敷金礼金などの費用が発生してきます。

また新居に合わせて家具や家電やカーテンなどを買い替える方もいらっしゃいますし、ご近所へのご挨拶の品なども用意しなければなりません。

引越 安子さん

新生活に合わせて色々新しくしたくなるよ~

教得 太郎さん

そうですね!ですから引越しは何かと物入りになるのです。

そこで引越しにかかる費用をできるだけ安くしたい!と考える方は多いでしょう。
ここでは引越しが安くなる方法について考えてみましょう。

いらないものは処分するなり、売るなりしよう

引越しが安くなる方法として、引越しする荷物量を減らすということがあります。
引越し料金は引越しする時期、引越しする距離そして引越しする荷物の量によって決定します。

荷物が増えれば増えるほど利用するトラックを大きくしなければなりませんし、荷物が増えるということは作業スタッフの人数も増やさなければなりません。

教得 太郎さん

作業スタッフの人数が増えれば人件費も高くなるため、引越し費用全体が高くなってしまうのです。

人件費の目安として1人10,000円になりますので、5人スタッフがいればそれだけで50,000円の引越し費用が必要になってくるわけです。

引越しが安くなる方法として、不用品は引越し前にできるだけ処分しておくことが重要になります。
引越しは荷物を減らすチャンスですので、いらいないと思ったものがあればどんどん処分するべきでしょう。
また処分するだけではもったいないですので、リサイクルショップなどに売りにいくのもおすすめです。
家具や家電などであれば買い取ってくれる可能性もありますよ。
またヤフオクなどのネットオークションや、メルカリなどのアプリを利用して不用品の売買をするのもよいかもしれませんね。

混載便や帰り便などを賢く利用しよう

混載便とは同じ地域や方面に引越しする人の荷物をまとめて輸送する方法になります。
トラックチャーター便と比べて輸送費を折半できるわけですから引越し費用がかなり安くなります。

また帰り便は引越しを終えて空になったトラックに荷物詰め込んで引越しする方法になります。
帰り便の場合、日にち指定などをすることは難しいですが、やはり通常の引越しプランに比べると大幅に費用が安いですので、とってもお得です。

引越 安子さん

引越し料金が安いプランって色々あるんだね~

混載便や帰り便などを賢く利用することで通常の引越しプランに比べて安く引越しすることができますので、このような引越し方法を選ぶのも1つの方法と言えるでしょう。

教得 太郎さん

一人暮らしの方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

引越しする作業時間は指定しないのがベスト

引越し費用をできるだけ安くしたいのであれば、引越しをする作業の時間帯は指定しない方がよいでしょう。
同じ引越し日であっても、引越しの搬出作業を始める時間によって引越し料金は大きく変わってきます。

午前便、午後便、フリー便の3つに分けることができるのですが、この中で引越し費用が最も高いのが午前便です。
午前便は一番人気の時間帯になるので午前便を避けて、午後便やフリー便を利用するとよいでしょう。

午後便とフリー便であれば、どちらがお安く引越しができるのか?というのとその答えは「フリー便」です。
フリー便とは引越しする日にちだけを決めておき、作業開始時間は引越し業者の空いた時間に行ってくれるので、作業開始時間は当日になってみないと分かりません。
このプランにすると引越しがどれくらいの時間で終わるのか?という目安が付きにくく、夕方や夜から作業をスタートするという日もあります。
ただ引越し料金を考えると断然フリー便がお得になりますので、引越し料金の安くなる方法をお探しの方であれば、フリー便を利用するとよいでしょう。

引越 安子さん

時間に余裕があるならフリー便もいいかもね!

引越し業者選びが重要!

引越しが安くなる方法としては、まずは引越し業者選びが重要になります。
引越し業者選びを間違えてしまえば、同じ条件であっても引越し費用は高くなってしまいます。

教得 太郎さん

逆に引越し業者選びに成功すれば、同じ条件であっても数万円以上も安く引越しをすることもできるんですよ!

引越し業者を選ぶ上で、どのような引越しプランがあるのか?どのようなサービスがついているのか?価格はどれくらいなのか?など引越しにかかる見積もりを請求してみるとよいでしょう。
引越し見積もりを各引越し業者に請求して、それらの費用を比較してみるとどこの業者が安いのか?どこの業者が高いのか?などをすぐにわかります。

引越し見積もり無料一括請求サイトを利用しよう
引越 安子さん

見積もりを比較したほうがいいのはわかるけど引越し前にあんまり時間とれないよ…

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを請求することができます。

教得 太郎さん

24時間いつでも利用できますし、見積もり請求にかかる時間も5分程度なので忙しい人でも利用しやすいと思いますよ!

10社の見積もりを請求すればどこの業者がどれくらい安いかがすぐにわかりますので、価格交渉もしやすいですし、業者選びもスムーズに行えます。
業者によって価格の違いはもちろんですが、引越しサポート内容や特典なども異なってきますので、お得に引越しをすることができるでしょう。
まずは引越し見積もり無料一括請求サイトへ登録して、見積もりを請求してみましょう。

引越し料金が安くなる時期、日程についてのまとめ

引越し料金が安くなる時期と日程について調べたことをまとめました。

  • 引越しは時期によって料金が大きく変わる
  • 3~4月は繁忙期なので料金は高い
  • 1月6月7月は閑散期なので料金が安い
  • 曜日によっても引越し料金は変わる
  • 火曜日~木曜日は料金が安いことが多い
  • 引越し料金を安くするには不用品も処分する
  • 混載便や帰り便などのプランも検討する

引越し料金には基本料金がないので必ず複数の引越し業者の見積もりを比較しておきましょう!

こちらの記事では、月別の引越し料金の相場について紹介しています。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 京都市内 引越し 料金

    賢い人はやっている!京都市内の引越し料金の抑え方

  2. 高いと諦める前に!荷物が多めの引越しのおすすめのプラン!

  3. 人気の業者なら安心?!都内の引越し業者の比較ポイント!

  4. 日本の引越し業界№1で安心できるサカイ引越センターとは?

  5. 引越し 一括見積もり 比較 注意点01

    絶対見ておくべき、日本の引越し 一括見積もり比較の注意点

  6. 品川区内 引越し 料金

    川崎市内の引越し料金節約術!知れば知るほどお得です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP