家具の移動、引越し

ベッド 分解 買取

引越しでベッドは分解して持っていく?買取?損しないのは?

ベッドは家具の中でも大型家具に分類されるため、どうしても引越しするのが大変になってきます。
他の荷物は自力で運ぶだとしても、ベッドだけは引越し業者に依頼する…という人も多いです。

教得 太郎さん

実はこのベッドの引越し費用、思った以上に費用が高いということを知っていますか?

引越し時にベッドは分解をして運ぶのと買取とどちらがいい?

ベッド 分解 買取2

ベッドは家具の中でも大型家具に分類されます。大きな家具は引越しの時に運搬が非常に大変になります。

持っていくにしても処分するにしても料金がかかるのでどちらがより値段が安いのか調べておいた方がいいです。

引越し時にベッドを持っていく場合

基本的に大きなベッドは分解、解体して運ぶことになるでしょう。
ここではベッドの引越し時の分解についてまとめてみましょう。

ベッドを持っていく場合は分解、組立が必要になる
教得 太郎さん

基本的にベッドの引越しをする時には、ベッドが分解できるのであれば分解して運ぶことになります。

そのまま運んでしまうと廊下や階段などを通れないサイズの場合もありますので、分解して小さくして運んだ方が引越しは楽になります。

引越 安子さん

分解って自分でしなきゃだめ?

教得 太郎さん

ベッドの分解は基本的に引越し業者が行ってくれますよ

自分で分解することもできますが、組み立て方が分からなくなってしまうと困るので引越し業者など専門のスタッフに任せた方がよいでしょう。
ベッドの分解料金は別途必要な場合もあれば、引越し費用に含まれている場合もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

自分でやる時のベッドの分解、組み立てのポイント

DIYなどが得意で、自分でベッドを解体、組み立てできるのであれば自力でやる方が費用もかからないのでよいでしょう。
ここでは自分でベッドの解体、分解、組み立てをする時のポイントをまとめてみましょう。

 

スマホ カメラ

教得 太郎さん

まず解体をする前に、ベッドの元の形、完成図の写真をしっかりととっておきます。

解体する時にはドライバーなどしっかりした道具を使って解体をするようにしましょう。
解体して出たねじなどは、袋にまとめて入れて紛失しないようにきちんと保管しておきます。

また骨組みやフレームは壊れないように注意して分解するようにしましょう。
無理に分解してしまうと壊れてしまう可能性もあるので気を付けなければなりません。
分解するのは意外と簡単なのですが、組み立てできない…組み立てできたものの、グラグラしたり、ギシギシ音が出たりする、ねじの部品が足りなくなった、余ってしまった…このようなトラブルが起こらないように気を付けなければなりません。

引越し業者にベッドの組み立て、分解を依頼する場合

ベッドの引越しで注意しなければいけないポイントとしては、引っ越し業者がベッドの分解、組み立てをやってくれるのか?ということです。

教得 太郎さん

引越し業者の中にはベッドの組み立てや解体は引越し料金に含まれると設定しているところもあれば、別にオプション料金が必要になる場合もあります。

また組み立て、解体には対応していないという業者もありますので、ベッドの引越しを依頼する前にはきちんと確認しておく必要があります。
折りたたみ式ベッド、ソファベッド、小型のシングルサイズのベッドであれば、解体をしなくてもそのまま梱包して運搬することも可能です。

ただダブルベッド以上の大きさになると、解体しなければ運搬できない…という場合もありますので注意が必要です。
さらにマンションにお住まいの場合には、エレベーターの有無、一戸建てでは玄関、ドアからベッドの搬入が可能かどうかを確認しておきましょう。

廊下や階段が細く、ベッドが運搬できない場合には、クレーン搬入が必要になる場合もあります。

引越し時にベッドを処分する場合

引越しは荷物量によって価格が決まってきます。

教得 太郎さん

つまり荷物が少なければ少ないほど引越し費用は安くなるのです。

言い換えれば引越しは荷物を減らすチャンスとも言えるでしょう。
ここでは引越し時のベッドの買取について解説していきましょう。

引越しを機にベッドを買い替える人は多い

ベッドの引越しはまとまった費用がかかってしまうため、引越しを機に新しいベッドに買い替えるという方は少なくありません。
高い引越し費用を払うのであれば、新しいものを購入した方がよいのでは?!と考える人が多いんですよね。
引越しを機にベッドを買い替えるのはチャンスと言えるかもしれません。
また転勤族など、引越しが多い家庭では、ベッドは引越しの際に邪魔になるので、あえて購入しないというケースも多いです。
引越しを機にベッドを買い替えるという場合には、古いベッドを処分するか、買取するか、してもらわなければなりません

引越し時のベッドの買取について
教得 太郎さん

ベッドの処分方法ですが

  • 粗大ごみ
  • リサイクルショップ
  • ネットオークション
  • フリマアプリ

などがあります。

引越 安子さん

どの方法がいいかな~

教得 太郎さん

粗大ごみの場合は回収費用がかかりますよ。
リサイクルショップなどで買取をしてもらえるなら買取が一番でしょう。

ベッドの買取は、リサイクルショップが一般的ですが、ネットオークションなどでの買取もできるでしょう。
リサイクルショップで買取してもらう場合は、基本的にはリサイクルショップに持ち込むことになりますが、出張で買取に来てくれるところもあるのでチェックしてみましょう。
またネットオークションであれば、自宅にいながら買取先を見つけることができますし、買取値段も高くつきやすいのでおすすめです。
ただ引越しまでに時間がない場合、ネットオークションを使ってやりとりする余裕がない場合もあります。

引越しまでにある程度の時間がある場合には、このような方法もおすすめですね。

教得 太郎さん

さらには新しいベッドを購入したお店で古いベッドを処分してくれたり、下取りとして買い取ってくれたりする場合もありますので、一度確認してみるとよいでしょう。

ベッドは基本的に処分にお金が必要となってきます。処分するよりも買取してもらった方が、むだな費用がかかりませんし、お金もかえってくるのでお得でしょう。

ベッドの処分は引越し業者でも行ってくれる?!

実はあまり知られてはいませんが、引っ越し業者の中にはベッドなどの不用品を、処分してくれる業者もあるのです。

引越しをする日に、搬出する荷物とは別に処分する荷物を引き取ってくれることもできますのでどうしようもない時にはこのようなサービスを利用するのもよいかもしれません。
ベッドの買取をお考えの場合はできるだけ高く買取してもらうために、色々な業者に当たってみるとよいでしょう。

引越し料金を安くする方法について

ベッド 引越し お金

引越 安子さん

引越しってお金かかるよね…

また引越ししてからも新居の物の購入など何かと、物入りになりがち。

できるだけ引越し費用を抑えてお得に引越しできるようにしたいですね。

ベッドの引越し費用ってどれくらいかかるの?!

ベッドの引越し費用って意外と知られていませんよね。
ベッドだけでなく、全ての荷物を運ぶ引越しであれば全体の引越し費用しか分かりませんし、ベッド単体での引越しをしたことがない場合、どれくらいの費用がかかるのか想像しづらいという人も多いでしょう。

教得 太郎さん

基本的に多くの引越し業者ではベッドだけの単体での引越しに対応してくれます。

ベッドの引越し費用の相場は?

ベッドは大型家具になるので、他の荷物は自力で運搬して、残りのベッドだけを引越し業者など専門業者に依頼するというケースは少なくありません。
ではベッドの引越し費用はどれくらいするのでしょうか?

ベッドの引越し料金は、ベッドの大きさによって引越し料金が変わってきます。

教得 太郎さん

同一県内での相場です

シングルベッドダブルベッドクィーン、キング
 5,000~10,000円 10,000~20,000円 30,000~40,000円

この引越し費用は同一県内間での移動になりますので、もっと遠方に引越しをする場合にはさらに費用が割高になってしまうので注意が必要です。

引越 安子さん

やっぱり結構高いんだね

別途費用が必要になる場合について

さらに大きいベッドになってしまうと、玄関からの輸送が困難な場合があります。
この場合は、窓からクレーン車を使って搬出、搬入しなければいけないかもしれません。
もしもクレーン車を使って搬出、搬入するとなると、引越し費用とは別途、クレーン搬出費用が発生します。

引越 安子さん

クレーン使った場合の追加料金っていくらぐらい??

教得 太郎さん

クレーンによる搬出になると3万円ほどの追加費用が発生します。

引越 安子さん

クレーン使うとベッドの運ぶだけですごいお金かかる!!

ベッドの引越しをする時には無料のサービスを活用しよう!

ベッドの引越しを依頼する業者をどのようにして決めればよいのかわからない…という声をよく聞きます。

そこでおすすめなのは引越し見積もり無料一括請求サイトの利用です。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを請求することができます。

10社の見積もりを請求すれば、各業者によって価格が違いますので、引越し費用を安くすることができるでしょう。

ベッド単品での引越しとなるとそれほど引越し料金は高くならないだろう…と感じてしまうかもしれませんが、引越し時期によっては思っている以上に費用がかかってしまうこともあります。
できるだけ安くするためにはベッド引越しを依頼する引越し業者選びが重要になってくるので、引越し見積もり無料一括請求サイトでしっかりと見極めて引越し業者を選ぶようにしたいですね。

引越し時にベッドにかかる費用を安くする方法について

何かとお金が必要になる引越し。ベッドに関する費用を節約する方法についてまとめました。

  • 大きなサイズのベッドは分解して運ぶ
  • 分解、組立を業者に頼むと別料金がかかる可能性がある
  • 自分で組み立てるときは分解しながら写真を撮っておくなどの対策をしておくといい
  • 階段や廊下、エレベーターを通れないサイズのベッドの場合運び出しに別料金がかかる
  • 運送費用と新しく買い替えた場合どちらが安く済むか確認する
  • 買い替える場合、古いベッドの処分方法も調べておく
  • ベッドを処分してもらうにも費用が必要になる
  • オークションなどを使って買取をしてもらう場合は日数に余裕をみておく
  • ベッドを持っていく場合は必ず複数の引越し業者の見積もりを比較しておく

ベッドの引越し費用は意外に高額になりがちなので節約できる方法を上手に活用して少しでも安い料金にしましょう!

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 想定外な値段?ベッドの引越しや運送を格安にするには?

  2. 机の引越し料金はどれくらい?損せず安くするには?

  3. 【知らなきゃ損する!】ソファーの吊り上げ料金の格安業者を探す方法

  4. 引越し 大型家具

    なんと無料!ベッド引越しの料金相場の調べ方

  5. もう迷わない!物置の引越し、配送料金の相場と分解方法

  6. 【必見!】本棚の引越し準備や梱包方法 相場より料金を安くする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP