家具の移動、引越し

テレビ台の引越し料金は?梱包や分解のコツ

どの家庭にもあると言っていい家電製品と言えばテレビでしょう。
そのテレビを置くテレビ台も多くの家庭にある荷物と言えます。

テレビ台と一言でいっても、様々なサイズがあり、材質も木製のものもあれば、ガラス製のものもあります。
ここではテレビ台の引越し料金についてまとめてみましょう。

テレビ台の種類

テレビ台にはいくつもの種類があり、デザインや用途によって形状、大きさ、収納部分にも違いがあります。

テレビ台は以下の3つの種類があります。

テレビ台の種類

ハイタイプ

ロータイプ

コーナータイプ

ハイタイプのテレビ台

参照:一人暮らしインテリア通販
ハイタイプのテレビ台は天井近くまで壁いっぱいに収納スペースが確保されているタイプのテレビ台になります。

このタイプのテレビ台はかなりの大きさがあるので、自力での引越しは難しいでしょう。
また分解して運ぶことが多いタイプでもあります。

ロータイプのテレビ台

参照:タンスのゲン

ロータイプのテレビ台は分解せずにそのまま運搬することが多いでしょう。

収納スペースがあるものとないものがあります。
ガラス扉の場合には割れないように搬送しなければなりません。

コーナータイプのテレビ台

参照:BELLE MAISON

コーナータイプのテレビ台は、部屋の角に合わせて設置できるタイプのテレビ台です。
コーナータイプのテレビ台は3つの部分に分けることができるので、それぞれ梱包して引越しすることが多いです。

テレビ台だけの引越しってできるの?!

テレビ台だけでも引越しって出来るの?

多くの引越し業者では、テレビ台だけといった大型家具単品での引越しに対応していますよ。

テレビ台1つだけの輸送がしたいといった場合、宅配便での輸送も不可能ですので、引越し業者に依頼するのが理想的でしょう。

なんかテレビ台だけの引越しって気が引けるな。。。

テレビ台だけなどの引越しは頼みにくい…と感じるかもしれませんが、実際には家具や家電1点から引越しを依頼する人は急増しています。

引越し業者側もそのようなニーズに応えて、通常の引越しプランとは別に家具や家電など家財1点から輸送可能なサービスを用意している引越し業者はたくさんあります。
引越し業者以外でも運送会社でも家具や家電などを輸送するサービスを実施している業者はたくさんあるのでチェックしてみてください。

テレビ台の引越しの準備、梱包するコツ

テレビ台の引越しの準備ってどうやってするの?

テレビ台の引越し、他の引越しの荷物同様、梱包資材でくるんで搬出、搬入されるのが一般的です。

テレビ台の素材に合わせて梱包、配送を行う

テレビ台と一言でいっても、色々な種類のテレビ台があります。
例えば全面がガラスの扉で出来ているテレビ台もありますし、引き出し付きの木製タイプのテレビ台も一般的でしょう。

またサイズもコンパクトサイズのテレビ台もあれば、他にも収納スペースが付属しているようなテレビ台もあります。

テレビ台にはDVDやテレビゲームなどを置く人が多いので、DVDプレーヤーやDVDレコーダー、テレビゲームなどを置くような台や棚がついているテレビ台も多いですし、引き戸になっていて収納スペースを兼ね備えたテレビ台もあります。

テレビ台の引越しをする時には、テレビ台の素材に合わせて梱包、配送を気を付けなければなりません。

特にガラスの扉がついているテレビ台は、非常に割れやすいです。

引越し運搬時にガラスが割れてしまうと非常に危険ですので、梱包作業は丁寧に行う必要があります。
運搬時にも細心の注意を払う必要があるでしょう。

ただ他の家具に比べると、事故も少なく、ベッドよりもサイズ感は大きくないので、そこまで神経質になりすぎることもありません。

テレビ台の引越しは中身を全て取り出しておくことが大切

テレビ台の引越しをする時に注意しておきたいのが、引き出しや収納スペースなどがある場合には、全てそれらの荷物を取り出して、別に梱包しておく必要があるということです。

テレビ台にはDVDレコーダーやプレーヤー、テレビゲーム機などその他の電気機器などが収納されていることが多いです。

また引き出しの中にもたくさん荷物が入っている場合も多いので、そのような荷物は引越しする前にすべてダンボールなどに梱包しなおしておく必要があります。
テレビ台自体が素材にもよりますが、ある程度の重量があります。

そのため、引き出しや収納部分に荷物が入っているとさらに重たくなってしまうので大変です。
搬出、搬入途中に引き出しが開いてしまうと、荷物が飛び出してしまう可能性もあるので気を付けなければなりません。

またDVDプレーヤーやDVDレコーダー、テレビゲーム機などは電子機器になるので、きちんと梱包しておかなければ故障の原因にもなります。
個別に梱包資材で丁寧に梱包して、搬出、搬入作業する必要があるでしょう。

テレビ台によっては引き戸やガラス扉がついているタイプのものもあります。
このようなテレビ台の場合、扉や戸が搬出、搬入時にパタパタと開いてしまい、作業の邪魔になってしまうことがあります。

そのため扉をテープで固定するのが一般的ですが、ガムテープを使用してしまうと扉や戸にガムテープの跡が残ってしまうことがあります。
扉や戸を固定する時には養生テープなど跡が残らないタイプのテープを使用するようにしましょう。

テレビ台の梱包ってどうやってするの?

テレビ台の梱包って難しいの?

テレビ台の梱包はそれほど難しくないだろう…と考えがちです。

たしかにコンパクトサイズのテレビ台であれば、特に梱包が難しいとは思わないかもしれませんが、ある程度の大きさがあったり、形的に梱包が難しいようなテレビ台の場合梱包がうまくできない場合もあります。

また大きな毛布や梱包資材などが必要になるので、自力で引越しをする場合、それらの梱包資材を用意するのが大変と感じるかもしれません。

テレビ台に傷をつけない為の梱包

テレビ台の種類によっては角が出っ張っている場合も多いのも注意が必要です。

角が出っ張っているということは、搬出、搬入時に傷がつきやすく、テレビ台が傷ついてしまいます。

テレビ台専用の梱包資材がある場合はそれを使用して梱包するのがよいですが、毛布でくるんで運ぶケースも多いです。

引越し搬入時には新居先でどこにテレビ台を設置するのかを事前に決めておくことも大切です。
基本的にテレビやテレビ台はアンテナが通っている場所に置くことが多いので、だいたいの位置が決まっていますが、スムーズに設置するためにもどこにおいてもらうかは事前に決めておくようにしましょう。

テレビ台の梱包は引越し業者にお願いできるの?

テレビ台の梱包って引越し業者にお願いできるの?

テレビ台の梱包に関しては引越し業者に全てお任せしてしまうのが一番ラクチンでしょう。

また安全ですし、確実なので傷が出来る恐れもありません。

梱包が中途半端でちゃんとできていない場合、搬出、搬入時にテレビ台に傷がついてしまったり、テレビ台が床や壁にぶつかって家を傷つけてしまう危険性もあります。
テレビ台は重量があり、大きいので搬出、搬入時にどこかにぶつけてしまう危険性は少なくありません。

テレビ台の梱包は中の板を固定する作業が必要になる場合もあります。
この場合には業者に依頼した方がよいでしょう。

引越し業者や宅配業者にテレビ台の引越しを依頼する場合、無料で梱包してもらえる場合が多いので、事前に確認するようにしましょう。

テレビ台の引越し準備、梱包のポイント

ガラスの部分がある場合は丁寧に梱包をする

テレビ台の中身は全て取り出しておく

DVDレコーダー、テレビゲームなどは個別に梱包する

扉や戸を固定する場合は、養生テープを使用する

テレビ台専用の梱包資材、毛布などを使って梱包する

テレビ台の分解・組み立ては業者でしてもらえるの?自分でやった方が良いの?

テレビ台が大型の場合、分解した方が良いかな?という必要性が出てくるかもしれませんね。

分解の必要が出てきた場合は、以下の方法があると思います。

テレビ台の分解の方法

自分で分解・組み立てをする

業者に分解・組み立てを依頼する

という2つの方法があります。

自分で分解・組み立てをする方法と業者に分解・組み立てを依頼する方法を順番に説明していきます。

自分でテレビ台を分解・組み立てをする場合

テレビ台を自分で分解・組み立てって出来るかな?

自分でテレビ台の分解・組み立てを行うことは、可能です。

ただし、面倒な作業と時間が意外とかかるので、なかなか大変になってくるケースが多いです。

準備するのもは、以下になります。

テレビ台の分解・組み立ての際に必要なもの

工具

説明書

出来上がっている状態の写真を残しておく

工具とテレビ台を買った時の組み立てをした場合があれば、その時の説明書などがあれば良いです。
あとは、分解をする前に出来上がっている状態の写真を残しておくことも大切です。

またテレビ台がかなり大きい場合は、出来れば一人でするよりは、誰かに手伝ってもらった方がより安全に解体、組み立ての作業が出来ます。

引越し業者にテレビ台の分解・組み立てをしてもらう場合

引越し業者にテレビ台の分解・組み立てってお願いできるものなの?

分解も組み立ても依頼できる場合が殆どですよ。

ただし、分解・組み立てをしてもらないケースもありますので、訪問見積もりの際に確認をしてみましょう。

テレビ台の分解・組み立てに関しては、業者によっては基本プランの中に含まれる場合もありますし、オプション費用で3,000円~5,000円くらいプラスで必要になる場合もありあす。

また、自分で分解・組み立てをするのが大変なテレビ台の場合で引越し業者がしてくれそうな場合は、無理せずにお願いした方がおすすめです。

レビ台の引越し料金相場はどれくらいなの?!

テレビ台の引越し料金の相場は、テレビ台の大きさや種類によっても変動しますし、移動する距離は引越しする時期によっても違います。

時期によっても料金って変動するんだ。

同一県内でのテレビ台の引越し料金の相場

 料金
同一県内間10,000~15,000円

一般的なテレビ台のサイズであれば、同一県内での引っ越しで10000~15000円前後が料金相場と言われています。

ただ引越しする移動距離が県外など長距離移動であれば、引越し料金は高くなります。
またテレビ台が特殊なものであれば、クレーン車での搬入などが必要になってしまう場合もあり、その場合には追加料金が発生します。

 クレーン費用
1点15,000~20,000円
2点~
3点
20,000~30,000円

ちなみにテレビ台1点のみをクレーン車で搬入する場合は、15,000~20,000円の追加料金がかかります。

テレビ台の引越し料金は時期によって変動する

引越しする時期によってはテレビ台だけの引越しであってもかなりの費用が変わってきます。

どの時期が高くなってどの時期が安くなるの?

引越しする時期には引越しハイシーズンと呼ばれる時期と、引越しオフシーズンと呼ばれる時期があります。

引越しハイシーズンって?

引越しハイシーズンは3月~4月の時期であり、この時期は1年の中でも最も引越し件数が多くなる時期です。

この時期は引越し業者は非常に忙しい時期になるので、予約も取りづらく、引越し料金設定もいつも以上に割高になっています。
引越しする業者によって価格は異なりますが、一般的な空いている時期に比べて3倍以上の料金設定で提示してくる引越し業者も少なくありません。

それほど引越しハイシーズンは引越し件数が多く大変な時期と言えます。

引越しオフシーズンって?

一方引越しオフシーズンは5月~2月のことであり、特に6月、11月、1月などは閑散期と呼ばれており、引越し件数が1年の中でも最も少ない時期と言われています。
この時期に引越しをすると、引越し料金を安く値下げしてくれますし、オプショナルサービスを付けてくれたり、たくさんの特典が期待できます。

引越し料金を安くしたいのであれば、引越しオフシーズンは外せない時期と言えるでしょう。

引越しオフシーズンであれば引越し予約も取りやすいですし、値下げ交渉にも応じてくれやすいので、テレビ台の引越しを安く抑えたいのであれば引越しオフシーズンでの引越しがおすすめです。

出来るならオフシーズンに引越しした方が良いんだね。

テレビ台の引越し料金を安くするには?

時期を選ぶ以外でテレビ台の引越し料金を安くする方法ってある?

テレビ台の引越し料金をできるだけ安くしたいのであれば、一度引越し業者に見積もり請求してみるとよいでしょう。

基本的にはテレビ台の引越しは他の引越しの荷物と一緒に引越しをするケースが多いでしょう。

その場合は、全ての引越し料金の中にテレビ台の輸送料金も含まれた形で見積もりが提示されます。

人によってはテレビ台だけの引越しを依頼するケースもあるでしょう。
多くの引越し業者ではテレビ台だけの単品での引越しにも対応してくれます。

テレビ台だけの引越しであれば、安い費用で引越しができます。

見積もりを1社ずつ請求するのは面倒ですので、複数の引越し業者の見積もり請求をする際には引越し見積もり無料一括請求サイトを利用するとよいでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すると、面倒な引越し業者への見積もり請求が簡単に行えるようになります。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もり請求が可能です。

10社の見積もり請求をすると、どこの引越し業者の費用が安いかがすぐに分かります。
3~4社安い業者をピックアップして、価格を比較し、訪問見積もりを行って値下げ交渉をすれば、はじめに提示された引越し見積もり料金よりもさらに安く引越しできる可能性があります。

テレビ台の引越し料金のポイント

引越しハイシーズンは高くなる

引越しオフシーズンは安くなる

引越し一括見積もりサイトを利用して安い業者を探す

引越しはテレビ台を買い替えるタイミングでもある

引越し

もしも使っているテレビ台がもう古くなっていて、買い換えを検討しているのであれば、引越しを機にテレビ台を新しいものに買い換えるというのもよいでしょう。
新居に引越しすると、インテリアを揃えたいという場合もありますし、古くなったテレビ台が新居に行くとさらに汚く見えてしまう…ということもあるかもしれません。

テレビ台などの大型の荷物は引越しを機に処分して新しいものを買い換える人も多いです。

また綺麗なテレビ台でまだ使用できるという場合には、リサイクルショップやオークションサイトなどで売買するのもよいかもしれません。

汚い場合には、粗大ごみとして処分しておくようにしましょう。
荷物を減らすことで引越し料金を安く抑えることができます。

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. オフィスデスク(事務机)のみの引越し料金の相場を比較!おすすめ業者は?…

  2. やっぱり違う!サイズの違いでベッドの引越し料金は変わる

  3. ドレッサーの引越し方法(分解、梱包)と料金を安くする秘訣!

  4. どうしても高くなる?札幌でのベッドの引越し料金を安く!

  5. ソファー 引越し

    ソファーの引越し料金を安くしたいあなたへ!奥の手教えます

  6. 2段ベッドの引越しの注意点!料金を安くするには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP