単身引越し

京都市内 引越し 料金

賢い人はやっている!京都市内の引越し料金の抑え方

[記事公開日]:2018/05/08[最終更新日]:2018/06/12

京都市内で引越しを検討している場合、気になるのが相場に関することです。
相場をチェックしておかないと予想以上の費用がかかってしまい、驚いてしまうこともあるかもしれませんね。

そこで、京都府市内で引越しをする場合の相場情報についてご紹介します。

引越しが決まったら、まずは引越し業社を決めましょう!

京都市内の引越し料金01

引越 安子さん

引越しが決まったけど、何から手を付けたらいいのかしら?

教得 太郎さん

やるべきことはたくさんありますが、まずは引越し業者を決めてしまいましょう!

少しでも安く引越したいなら、引越し料金の相場を調べるべきです。
引越し料金の相場も知らずに引越し業者を決めてしまうと、あとから「もっと安い引越し業者があったのに・・・」と後悔することになりかねません。

一言で「引越し」といっても、一人暮らしなのか、家族での引越しなのか、引越しの状況は様々あると思います。
そこで、色々なパターン別に京都市内での引越し料金相場を調べたので、ぜひ参考にしてください。

京都市内の引越し費用相場はどれくらい?

では京都市内の引越し費用の相場はどれくらいかかるのでしょうか?
ここでは引越しハイシーズンと引越しオフシーズンに分けて説明しましょう。

引越しハイシーズン 引越しオフシーズン
単身者 40,000~45,000円 20,000~30,000円
2人家族 80,000~90,000円 50,000~60,000円
3人家族 110,000~120,000円 60,000~70,000円
4人家族 130,000~140,000円 80,000~100,000円

引越しをする時期などによって相場は大きく変わってきますが、できるだけ安くて評判の良い業者を選ぶことも大切です。
また、引越し料金を抑えるためにはできるだけ荷物量を少なくすることもポイントなので、不要なものがあればそれらもまとめて引越してしまうのではなく、事前に処分しておくことも検討してみてくださいね。

京都市内での引越しであっても高い引越し費用を請求される場合がある

教得 太郎さん

京都市内間での引越しであれば、移動距離が20~30キロに限られているので、それほど引越し費用は高くならないだろうと考えていませんか?

引越 安子さん

ギクッ!

教得 太郎さん

引越しハイシーズンと呼ばれる3月から4月に引越しをすると、京都市内の引越しであっても家族引越しであれば20万円以上の費用を請求される場合もあるのです。

引越 安子さん

移動距離が短くても、すべての引越し費用が安くなるわけではないんですね。

教得 太郎さん

先ほどお話しした通り、3~4月などの時期によっては引越し費用は急激に高騰しますし、引越しする荷物の量が多ければ使用するトラックの大きさも変わってきて、作業スタッフもたくさん必要になるので引越し費用は高くなるでしょう。

大切なのは京都市内の引越しだから安いという概念をなくし、業者選びを慎重に行うことです。
1つの業者に見積もりを請求して、その価格ですぐに業者を決定する人がいますが、これは非常にもったいないです。
最低でも5社程度の業者から引越し見積もりを請求して、その見積もり額を比較して安い業者同士で価格交渉をさせれば、はじめに提示された見積もり額よりも数万円以上値下げに応じてくれる業者もたくさんあります。

京都市内での引越しについて注意点

京都市内で引越しをする場合、距離が近いこともあってその日のうちに引越しを終えている方が多いようです。
家族で生活していて極端に荷物量が多いようなケースでは2日以上かかってしまうこともありますが、ほとんどの場合は1日で終えられるでしょう。

注意しなければならないこととして、一人暮らしの方が単身パックを選択して引越しをする場合、その日のうちに荷物が受け取れないケースもあります。
これは単身パックの特性上仕方がないので、よく確認しておいてくださいね。

また、「京都市内での引越しだからかなり距離が近いし引越し業者に問い合わせをするのは直前でもいいよね」と考えてしまっている方もいるようですが、引越し業者への問い合わせはできるだけ早めに済ませておきましょう。
というのも、特に引越しが集中する時期は、近場への引越しだったとしても多くの引越し業者が人手不足の状態に陥ってしまうからです。
オフシーズンだからといって予約をしなくてもいいわけではありません。

直前になってから予約を済ませると値引き交渉が難しくなってしまったり、選択できる業者が少なくなってしまう可能性もあるのです。
市内への引越しといっても基本的には遠くに引越しをするのと同じだと思っておいた方が良いですね。

業者選びは引越し料金を抑えるための最大ポイント?!

京都市内での引越しを検討していて、できるだけ料金を安く済ませるために業者選びに注目している方も多いはず。
これは非常に大切なことです。

引越し料金を抑えるための最大のポイントともいえるのが、引越し業者の比較になります。
業者を比較せずに決めてしまった場合、その業者が相場に比べて高いのか安いのかも判断しにくくなってしまうので、必ず複数の業者を比較しましょう。

引越 安子さん

多くの引越し業者に問い合わせをすれば、電話やメールもたくさん届きますよね?
自分で管理しきれるかどうか不安です。

教得 太郎さん

5社から10社程度の引越し業者で比較できると理想的ですね。

ただ、業者を比較するといってもどのような引越し業者があるのかさえわからない方も多いのではないでしょうか。
何度も引越しをしている方であれば別ですが、引越しをしたことがない方や、前回の引越しからかなり期間が空いてしまっている方などは業者探しに手間取ってしまうかもしれません。

そういった方にぜひ利用して欲しいのが、インターネット上から利用できる無料の一括見積もりサービスです。
複数の業者に対してまとめて問い合わせができるので、引越しの内容に関する面倒な記入は一度で済ませられますし、たくさんの業者をまとめて比較できるのでどの業者が最も自分に合っているのか、予算の範囲内でできるのかなどもわかりやすいでしょう。

京都市内で利用できる引越し業者はたくさんあるので、最適な業者探しをするためにもぜひ役立ててみてください。

京都市内の単身引越しの引越し料金を安くするには?

京都市内の引越し料金02
進学や就職、はたまた転勤で単身赴任することになったりと、これから引越しを控えているものの、やっぱりもう少し貯金しておいた方が良いかな…。自分の思っている金額で足りるかな…。と不安に思っている方もいるかもしれません。

そこで京都市内で単身引越しする場合について考えてみましょう。

京都の同一市内で単身引越しをする場合いくらかかるの?

京都の同一市内で引越しをする場合、様々な条件によって料金は変わってくるのですが、大きなポイントにもなってくるのが人数の問題です。
単身の方は単身パックが利用できないか検討してみましょう。

ただし、一人暮らしであれば必ずしも単身パックが利用できるとは限りません。
荷物量が多かったり、距離によっては単身パックが利用できないケースもあるため、このあたりは個人差が大きいといえるでしょう。

単身パックが利用できれば20,000円~30,000円前後で抑えられるケースも多く、場合によっては10,000円台で引越しをすることも不可能ではありません。

単身パックが利用できなかった場合は一人暮らしだったとしても30,000円以上の費用がかかるのが一般的です。
荷物量が多ければ単身で60,000円を超えることもあるでしょう。

単身者専用の引越しプランをチェック!

教得 太郎さん

単身の方が引越しを検討する際には、単身パックが利用できないかチェックしてみましょう。

単身パックとは、荷物量がそれほど多くない一人暮らしの方を対象にしたお得なプランのことです。
ただし、一人暮らしであれば誰でも利用できるわけではなく、業者が用意しているコンテナボックスに荷物を積みきれる方のみが対象となっています。

そのため、一人暮らしでも極端に荷物量が多い方などは単身パックが利用できなくなる可能性もあるので注意しておいてくださいね。

引越 安子さん

単身パックは荷物の量に制限があるということですね?

教得 太郎さん

単身パックで運べるのは一般的な一人暮らしで必要になる最低限の荷物量だといえるでしょう。
ベッドやソファーが含まれる場合、選択できないものも多いです。

単身パックを利用した場合の費用についてですが、これは人によって異なります。
小さいサイズの単身パックであれば15,000円~が相場となるのですが、単身パックでも20,000円、30,000円を超えるものもあるのでよく問い合わせておかなければなりません。

単身パックに荷物が収まりきらなかった場合、ボックスを2つ頼む方法もあります。
しかし、こちらを選択するよりも通常のプランを選択した方が料金が抑えられるケースもあるので気をつけておいてくださいね。

単身パックと単身プランの違い

教得 太郎さん

一人暮らしの方が引越しをする際に間違いやすいのが、単身パックと単身プランです。

引越 安子さん

単身パックとは?

教得 太郎さん

単身パックは先述したように、専用のコンテナボックスに入る荷物のみ運搬する引越しプランのことです。

引越 安子さん

では、単身プランとは?

教得 太郎さん

単身プランというのは、比較的荷物量が多い一人暮らしの方を対象にしている引越しプランのことですプランのことです。

単身パックを選択したいと思ったけれど荷物量が多いから選べなかった…という方も単身プランならば利用できるでしょう。
料金は単身パックよりも高めになっているのですが、それでも家族での引越しなどに比べると料金は抑えられます。

引越し料金を抑えるには曜日をチェックすべし!

相場よりもできるだけ料金を抑えるために重要なポイントともいえるのが、土日や祝日を避けるということ。
できればその前日も避けておいた方が料金は安くなります。

多くの方が引越しを検討している日は予約が混み合う傾向になるため、引越し業者側としても値引き交渉に応じる必要がありません。
多少強気の料金設定をしていたとしても申し込んでくる方がたくさんいるので、土日や祝日は費用が高くなることを覚悟しておきましょう。

反対に平日は平日割引などを取り入れてできるだけ料金を低く抑えてくれている業者もあります。
京都では選択できる業者がたくさんいるので、市内の引越しを検討している場合も適当に考えてしまうのではなく、しっかりと業者選びをしてみてくださいね。

すべての荷物を運ぶ自力引越しは得策といえるのか?

京都市内の引越し料金04京都市内での引越しだったら、近いから引越し業者を通さず、自分の力だけで引越そうと思っている方もいるでしょう。

特に手伝ってくれる家族や友だちがいる場合、荷物量がそれほど多くない単身者の方は業者を通さなくても引越せるような気がしますよね。
しかし自分たちだけで引越しを済ませるのはあまりおすすめできません。

単身の引越しでも一人で作業をするのは難しいため、知り合いに頼むことになったとします。
その際に何かしらのお礼をしなければなりません。

現金を支払うよりも食事をおごるなどのお礼が多いのですが、お手伝いをお願いする人数が増えれば増えるほどその費用がかかります。
休憩時間の飲み物や食べ物、手伝ってくれる方に支払う交通費などもあるでしょう。

それから、自力引越しをする場合はトラックをレンタルしなければならない方も多いはず。
このトラックレンタル費用が思いのほか高くついてしまい、実は業者にお願いしておいたほうが安く済んだ…というケースも多いです。

また、自力引越しをする際に家具や家電を壊したために買い替えの費用が必要になったり、賃貸物件の壁や床を傷付けてしまって補修費用が必要になった方もいます。

このようなことを考えると、自力引越しが本当にお得なのか見直す必要も出てくるでしょう。
引越し料金を抑えようと思って自分たちで運んでみたものの、結果的に高くついてしまった方もいるので注意しておきましょう。

意外と簡単!?料金交渉で引越し料金が安くなる!?

教得 太郎さん

できるだけ京都市内での引越し料金を安くしたい思った場合、料金交渉をするのもおすすめです。

そのためには、相場よりも安い業者を探し、その業者に対して料金交渉を行った方がしっかりと料金を抑えられるでしょう。

では、どのようにして業者を探せば良いのでしょうか?
業者探しの方法はいろいろあるものの、最もおすすめなのがインターネットを使った方法です。

その中でも複数の業者と提携している一括見積もりサービスを利用して業者比較をしてみてください。
業者比較は無料で行えるので、利用したからといって損をするようなことはありません。

あえてデメリットをあげるとすれば、査定を依頼したたくさんの会社から連絡が来るということ。
しかし、こちらからメールでの連絡を希望するなどして対策が取れるのでそれほど心配する必要はないでしょう。

それよりも利用するメリットの方が大きいのでぜひ活用してみてください。
利用料金は無料となっているので、京都市内の引越しをできるだけお得に済ませたいと思っている方におすすめです。

業者同士を比較しなければその業者が出してくれた料金が安いのか、高いのかということも想像できませんよね。
誤って相場より極端に高い業者に依頼してしまう方もいますが、しっかり比較をすればそういったミスも防げます。

京都市内の単身引越し成功の秘訣はコレ!

いろいろ考えた結果、単身引越しをする場合も引越し業者にお願いするのがおすすめということになります。
ただし、引越し業者であればどこに依頼しても良いわけではありません。

口コミでの評判が悪いようなところにお願いしてしまうと思わぬトラブルに繋がったり、輸送途中に家具や家電に不具合が生じてしまう可能性もあるでしょう。
また、スタッフの対応も業者によって違うので、業者選びは慎重に行う必要があるのです。

京都市内の引越し料金05

実際に京都市内の引越し業者選びに失敗した方の多くは一つの業者のみを選択し、比較しなかった傾向にあります。
他の業者との比較をしなければ、その業者の対応が良いのかどうかだけでなく、料金が安いかどうかも判断しにくくなりますよね。

京都市内の単身引越しを成功させるためにはできるだけたくさんの業者を比較し、その中でも自分に向いているところを選ぶことが大切です。

京都市内での引越し手続きについて

京都市内の引越し料金03
京都市内で引越しをする場合の手続き情報についてご紹介します。
手続きを忘れてしまうと後から面倒なことになる可能性もあるので注意しておきましょう。

京都市内で引越した場合に必要な手続きとは?

京都市内で引越しをする場合は引越しから14日以内に転居届の手続きをしなければなりません。

現在住んでいる所在地を管轄している京都市の各区役所や支所の市民窓口課及び出張所で届け出を行いましょう。
自分の場合はどこが管轄地域になっているのかということについてはインターネット上から確認できます。
届け出ができるのは本人か世帯主、または代理人の方です。

教得 太郎さん

ここで注意しなければならないのが、西京区と伏見区に関することです!

こちらの地域に住んでいる方が区役所本所管轄の町に転入する場合は区役所本所での手続きが必要となります。
支所管轄の町に転入する場合は支所でしか手続きはできないので、このあたりは気を付けておいてくださいね。

ちなみに、京都市内で引越しになる場合、旧住所地での転出届は不要となっています。

引越し手続きに必要なもの

マイナンバー通知カードや届け出する方の本人確認書類、認印が必要です。
もしも代理人が届け出をする場合は委任状が必要になります。

印鑑証明についてはそのまま引き継げるので安心です。

京都市内の引越し料金、手続きについてまとめ

京都市内の引越し料金をなるべく抑える方法と、引越し手続きについて調べたことをまとめます。

  • 引越しが決まったら早めに引越し業者を決める
  • 引越し料金の比較のために料金相場は必ず調べる
  • 引越し料金の見積りは5~10社程度比較する
  • 荷物の量に合った引越しプランを選択する
  • 引越しする曜日は可能ならオフシーズンの平日を選ぶ
  • 京都市内での引越しの場合、14日以内に転居届の手続きが必要

京都市内での引越しは「近いから安い」と思い込まず、しっかりと引越し料金相場をリサーチして、満足できる引越し業者を選んでください。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 簡単!一人暮らしの引越しでの電気、ガス、水道の手続き

  2. 引越し準備はいつから スケジュール02

    失敗しない引越しために|準備はいつから?スケジュールは?

  3. 引越し準備はOK?電気、水道、ガスのライフラインの手続き

  4. 一人暮らし 引越し 必要なもの02

    教えます!一人暮らしの引越しで必要なもののそろえ方のコツ

  5. 簡単にできる!都内のワンルームの引越し料金節約のコツ!

  6. 都内の引越し、引越し業者と運送業者安いのどっち??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP