単身引越し

レオパレスへの引越しー準備はそれで本当に大丈夫ですか?

引越し先によってはレオパレスのような家具、家電付きの物件に引越しする場合もあります。
ではレオパレスに引越しする場合、どのような準備が必要でしょうか?
ここではレオパレスへの引越し時の準備についてまとめてみましょう。

レオパレス物件って?!

レオパレス物件は家具や家電付の賃貸物件になります。

教得 太郎さん

備えつけになっている家具、家電は各部屋によって異なります。

最近では部屋の壁紙を選べるサービスも始まっています。
またレオネットと呼ばれるおすすめのWI-FI使い放題サービスも安く契約できるので非常に嬉しいです。
またレオパレス物件のトイレは、ウォシュレットはついていない最低限の機能がついたトイレの場合が多いです。

レオパレスには備え付けられている物とない物

レオパレスは家具、家電付の物件(1K)になります。

大型家電や大型家具はすべてそろっているので、自分の家から家具や家電を引越しする必要がありません。
そのため引越し準備は比較的楽ちんでしょう。

備え付けられている物 テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、電熱器、照明器具、

テーブル、ベッド、カーテン、クローゼット、テレビ棚、ホームセキュリティー

備え付けられていない物 炊飯器、全身鏡、チェスト、衣装ケース、ソファー、机と椅子、布団(寝具一式)
禁止されている物 石油ストーブ、卓上ガスコンロ等

単身赴任の場合は、一から家具や家電を購入しなければならず、引越し費用が高くついてしまいますが、レオパレスへの引越しであれば、便利でしょう。

引越 安子さん

これだけ備え付けられてると引越しで持ってく物が少なくてラクチンだね!

備え付けられていない炊飯器は自炊する人には必ず必要な家電になりますので、炊飯器は自力で用意しておくようにしましょう。

レオパレスに持っていく引越し荷物の準備は?!

レオパレスには家具、家電が備え付けられているので、自力で引越しする荷物の量は限られています。

人によってはわざわざ引っ越し業者に依頼しなくても自力で引越しをすることもできるかもしれません。
また単身パックなど単身者専用の引越しプランをうまく活用することで、引越し費用を安くおさえることができるかもしれません。

レオパレスの引越し荷物としては、用意しておいておいた方がいいのは

◆ 引っ越し荷物リスト
 布団(敷布団、掛布団、枕、シーツ等の寝具一式)
 時計
 アイロン、アイロン台
 洗濯バサミ、ハンガー、洗濯ネット、洗濯用洗剤
 扇風機、ホットカーペット
 空気清浄機、加湿器
 延長コード
 鍋、やかん、包丁、まな板、ボウル、ざる等調理器具
 食器
 タオル類、バスマット
 洗面用品、ボディーソープ等お風呂用品
教得 太郎さん

PDFファイル「レオパレス引っ越し荷物リスト」です。
印刷してつかってみてくださいね!

布団は備えつけられておらず、引越し当日から必要になります。

食器類は1式そろえておくと便利でしょう。
単身赴任の場合、食器類は1組ずつあれば生活できます。

引越 安子さん

自炊しないならあんまりいらないかもね~

食器やグラスなどの割れ物は梱包が大変です。

割れないようにできるだけ包んで梱包しなければなりません。
ただレオパレスのキッチンはそれほど大きくない物件が多いので、自炊するのが面倒な人はそれほどキッチン類用品を準備しなくてもよいかもしれません。

レオパレス物件のWI-FIプランとは?

レオパレス物件のWI‐FIプランはレオネットと呼ばれる独自サービスになります。

教得 太郎さん

入居すればだれでもすぐに使えるサービスではなく、使用する場合は申込みする必要があります。

滞在期間が短い場合、わざわざ申し込む必要はないと思いますが、滞在時間が長い場合はこのプランを利用する人も多いです。
ただ回線速度が遅くなるケースもあるので、注意が必要でしょう。

レオパレスのメリットとデメリット

レオパレス物件は、家具、家電が備え付けられている物件であり、マンスリープランなど短期での契約が可能になっています。
期間限定で滞在する人におすすめの物件であり、人気の新築レオパレス物件の場合は割高に感じることもあるでしょう。
またレオパレス物件の退去時にかかる費用は、時間の経過とともに設備が劣化した場合や、黄ばんでしまった場合には賃貸人側には修復の義務はありません。
レオパレス物件では、退去費用で請求される80%は室内クリーニングになります。

教得 太郎さん

メリットとデメリットを簡単にまとめてみました

メリット
    • 敷金、礼金、仲介手数料が無料
    • 全国どこにでもあり空き物件が見つけやすい
    • 1日から利用できるなど短期~長期までプランが充実
デメリット
    • 壁が薄い(防音機能に問題あり)
    • キッチンの設備が充実していない(自炊するには不十分)

メリットとしてはレオパレス物件は敷金・礼金・仲介手数料は無料になっているので、はじめ支払うまとまった費用が必要ありません。
金銭的に余裕がない人にとってはありがたい物件と言えるでしょう。
またレオパレス物件は全国どこにでもある物件になるので、空いている物件を比較的簡単に見つけることができるでしょう。
さらにレオパレス物件は長期的な滞在の人だけではなく、マンスリープランと呼ばれる30日単位で契約ができるプランや、1日単位で契約することができる短期プランなどの契約プランも充実しています。

色々なプランがあるので、融通が利くのでおすすめです。

引越 安子さん

プランが色々あるのはいいよね!

デメリットとしてレオパレスは壁が薄いということで有名です。

くしゃみなどの音もクリアに聞こえると言われており、防音機能はあまり優れていないと言えるでしょう。
この点は気になる人は気になるので気を付けておきたいですね。

また、自炊をしたい人にとってキッチンの大きさは重要になります。
レオパレスのキッチンは快適に自炊できるという感じではなくどちらかというとキッチンはかなり狭目になります。

一人暮らし用の部屋を提供しているレオパレスですので、キッチンの設備はあまり期待しない方がよいでしょう。

困った時には?

レオパレスの物件にお住まいの方は、何か困ったことがあればレオパレスのサポートセンターを利用することができます。
このサポートセンターは平日19時まで受け付けしているので、仕事終わりでも連絡が取りやすいです。

引越 安子さん

サポートセンターがあると安心!!

レオパレス物件を退去する時はどうしたらよいの?

レオパレス物件の退去ルールですが、レオパレスを退去する時には連絡をする必要がありません。
入居時にレオパレス側の担当者から、退去時な特に連絡は必要ないという連絡を受けることになります。

教得 太郎さん

退去する日に、鍵をポストに投げ入れておくだけでOKです。

清掃はしなくてもよいことになっていますが、ある程度綺麗に清掃しておく方がよいでしょう。
引越し時に出てきたごみは持って帰って、処分します。
引越し時にごみが出た場合は、自分で持ち帰るか、業者にお金を支払ってごみや不用品を処分してもらうことになります。

レオパレス物件へ引越しをするには?

レオパレス物件に引越しをする場合、荷物はそれほど多くないので単身用の安い引越しプランを利用するのもおすすめです。

レオパレス物件に引越しをする場合は、お得な引越し方法で引越しをしよう

特に日本通運やクロネコヤマトなどが提供する単身パックは、通常の引越しプランに比べて安い費用で引越しができるのでおすすめです。
単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を詰め込んで輸送する引越し方法であり、コンテナボックスの大きさによって値段が決まっている定額制の引越しプランになります。
家電や家具を持っていく必要のないレオパレス物件への単身引越しの場合、この単身パックをうまく活用することで1~2万円台での引越しも十分に可能になっています。

単身パックを利用してみよう!
教得 太郎さん

単身パックは荷物の少ない単身者であれば問題なく引越しをすることができます!

また専用のコンテナボックスに詰め込む荷物はダンボールで梱包しておけば、専用のコンテナボックスに積み込む作業に関しては引っ越し業者がすべて行ってくれるので、女性1人の引越しでも特に問題はありません。

また単身パックはトラックをチャーターすることはありません。

そのコンテナボックスごと、他の荷物と一緒に混載便として輸送することになるので、引越し費用を大幅に削減することができます。
レオパレス物件に入居するので、それほど大きな荷物がない…という人にはおすすめの引越しプランと言えるでしょう。

教得 太郎さん

引越しプランについては下記の記事も参考にしてくださいね!

引越し業者選びは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用しよう

レオパレス物件への引越し準備を始めるにあたり、最初に行わなければならないのが、引越し業者選びです。

引っ越し業者選びをしっかりと行わなければ引越し費用は高くなってしまいます。

引越 安子さん

どうやって選べばいいのか教えてほしい!

レオパレス物件への引越しの場合、荷物量が少ないので引越し業者によってかなり安く引越しを行うことができます。
まずは単身パックを利用する方がよいのか、別の引越しプランがよいのかを比較するには、引越し見積もり無料一括請求サイトの利用がおすすめです。

教得 太郎さん

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを請求することができます。

10社の見積もりを請求すれば、どこの引越し業者の見積もりが安いかがすぐにわかります。
引越し見積もり額を比較しながら、安い業者をピックアップして、訪問見積で最終的な値下げ交渉をすれば引越し費用はかなり安くすることができるでしょう。
レオパレス物件は、通常の賃貸物件よりも家賃が高めに設定されていることが多いので、引越し費用はできるだけ安くしたい方がよいでしょう。
ぜひ引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

レオパレスへの引越しについてのまとめ

レオパレス物件についての事、レオパレスへの引越しについて調べたことまとめました。

  • 備え付けられているもの、いないものをチェックしておく
  • なにかあったらサポートセンターに連絡する
  • 敷金、礼金、仲介手数料はいらない
  • 退去時の連絡も特にいらない
  • レオパレス物件への引越しの場合は荷物が少ないことが多いので単身パック等も検討
  • 単身向けのプランは複数の引越し業者が出している
  • 必ず見積もりを比較しておく

レオパレス物件の場合、引越し時の初期費用等が安いなどのメリットも多いですが、デメリットもあるので必ず事前に把握しておきましょう!

オススメ引越し一括見積もりサイト2選!

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 時短になる!引越しの準備と片付けを効率よくする方法!

  2. 引越し単身パックで家具は輸送できる?レンタルか買い換えもアリ

  3. 静岡市内 引越し 料金 相場01

    静岡市内引越料金の相場をサクッと知るテクニック教えます!

  4. ドレッサーの引越し方法(分解、梱包)と料金を安くする秘訣!

  5. 引越し単身パックの費用と相場は?引越し業者を徹底比較!

    引越し単身パックの費用と相場は?引越し業者を徹底比較!

  6. クロネコヤマト

    引っ越し単身パックとは?これさえ覚えとけば達人になれる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP