家電の移動、引越し

引越し洗濯機の移動

引越しで洗濯機が壊れた?素人には難しい洗濯機の移動方法

引越しをする時に大きな家具や家電はどのようにして運べば良いのか悩んでしまいがちです。
家具・家電の中でも特に大きなものといえば洗濯機ですよね。
そこで、洗濯機の引越しをする際に注意しておきたいことや、移動する際の注意点についてご紹介しましょう。

引越しでの洗濯機の注意点とは?

洗濯機の引っ越し

洗濯機を含め、すべての荷物を引越し業者にお願いする場合、洗濯機が含まれているからといって別途費用が発生するようなことはありません。
そういったものも含めて料金を計算してくれるのです。

教得 太郎さん

洗濯機があるからと言って料金が極端に高くなることはないでしょう。

ただ、洗濯機は大きい荷物ということもあり、洗濯機が荷物に含まれない場合は多少料金を安くしてもらうことも可能かもしれません。
もし、現在の住居で使っている洗濯機がかなり古くなっていたり調子が悪いため、引越し先に持って行っても何年持つか…と思っているのであれば、引越しのタイミングで買い替えを検討してみるのもおすすめです。

洗濯機は自分で引越しができる?

1人暮らしの方などあまり荷物量が多くない場合、自力での引越しを検討することもあるかもしれません。

引越 安子さん

節約したいから洗濯機も自分で運びたいんだけど…

教得 太郎さん

止めておいた方がいいでしょう!
洗濯機はとても繊細な家電なので素人が運ぶと壊れてしまうこともありますよ。

例えば、冷蔵庫もかなり繊細な家電と言われていますが、洗濯機の場合は冷蔵庫以上に慎重に取り扱う必要があります。
なにも知識のない状態で適当に運んでしまうと、新居に行って使い始めてからトラブルが発生する可能性もあるため、十分に注意しておきましょう。

洗濯機を運ぶ時に気を付けなければいけないことは?
教得 太郎さん

洗濯機を運ぶときに斜めにしてしまうと壊れてしまいます!

洗濯機を購入して自宅まで運んでもらった経験がある方の中には、配送業者の方が1人で運んできたのを見たことがあるかもしれません。
これも、1人の方が斜めにすることなく運べるからなのです。

1人で運べるのは経験を積んだプロの業者さんならではだといえるでしょう。
特に移動の距離の中に階段が含まれる場合、注意していても斜めになってしまう可能性があります。

引越し 洗濯機2

 

洗濯機の中には衝撃を吸収するための吊り棒というものが設置されているのですが、これが衝撃や斜めにすることに非常に弱いのです。

もしも吊り棒が正常に働かなくなってしまった場合にはきちんと動かなくなります。
実際にプロの方にお任せすると中の洗濯槽が傾かないようにきちんと処理をした上で運んでくれるのです。

洗濯機を購入した時の箱や梱包材がそのままとってあるようであれば良いのですが、そうでない場合は自分で用意する必要があるので注意しておきましょう。

引越 安子さん

やっぱりプロの人にお願いしたほうが安心だね~

教得 太郎さん

そうですね!無理に運んで壊れて買い替えてたら節約どころか労力を使ったうえにお金もかかって散々ですからね。

基本的に自力で運びたいと思っている場合も、冷蔵庫や洗濯機などの専門的な知識が必要になるものについては業者さんにお願いした方が失敗は少なくなるはずです。

洗濯機は宅配便では運べない!
教得 太郎さん

洗濯機は基本的に宅配便で運んでもらう事はできません

そのため、プロにお願いすることを検討しているのであれば引越し業者にお願いしましょう。

引越し業者は洗濯機の移動だけでも引き受けてくれるのでぜひ相談してみてくださいね。
便利屋にお願いする方法もありますが、各便利屋によって料金設定や評判は大きく異なります。
中には安い仮料金を提示しておいてから実際に作業が終了した後に高額の金額を請求してくるところもあるので十分に注意しておきましょう。

引越し業者であれば洗濯機の移動も慣れているのでスムーズに行ってくれます。

一人暮らしの引越しの場合

一人暮らしの場合でも洗濯機は使いますよね。
そこで、引越しをする時に大きな荷物になりがちなのが洗濯機です。

冷蔵庫などの場合は一人暮らしだとかなり小さいタイプのものを使っている方もいますが、洗濯機の場合はかなり重量もあるので、一人で運ぶのは基本的に難しいと思っておいた方が良いでしょう。

例えば、8キロくらいの縦型乾燥付きの物の場合、梱包まで含めると80キロ前後になるようです。
単身者向けの小さなものの場合は25キロ前後ではありますが、洗濯機を運ぶ際には立てて運ばなければなりません。

ここでは一人暮らしの引越しと洗濯機についてご紹介しましょう。

一人暮らし用の洗濯機、一人で運べる?

25キロ程度の洗濯機であれば、男性であれば一人で運べるような気もするのではないでしょうか。
確かに重さ的に言えば25キロの洗濯機を一人で運ぶのは難しくありません。

引越 安子さん

男の人なら運べそうだよね~

教得 太郎さん

そうですね。ただし事前に入念な準備が必要になりますよ!

引越 安子さん

何をしておけばいいの?

教得 太郎さん

用意するものは

  • 滑り止め付きの軍手
  • 洗濯機をくるむ毛布など
  • 床や壁を保護する養生テープなど

が最低限必要になってきます。

引越し

床や壁などに傷がつかないようにしっかりと毛布でくるんでから移動させるのもおすすめ。
途中で箱が空いてしまったりすると思わぬ事故に繋がる可能性もあるので、養生テープなどでしっかりと止めておきましょう。

教得 太郎さん

長距離の移動には台車があると便利ですよ!

場合によってはホームセンターなどでレンタルできるケースもあるので、台車を持っていない場合はレンタルすることも検討してみてはどうでしょうか。

洗濯機は横にしてしまうと故障の原因になるため、十分に注意しておかなければなりません。
これは車で運んでいる間だけでなくて目的地に着くまでです。

冷蔵庫が引越し中に壊れたという話はあまりありませんが、洗濯機が壊れたというケースは珍しくないので、壊れやすい家電であるということについてはよく理解しておきたいですね。

また、25キロ程度の小さな洗濯機だったとしても、一人で運ぶのはあまりおすすめできません。
腰を痛めてしまう可能性もありますし、途中で落としてしまえばそれだけで故障してしまうでしょう。

こういったことに加え、二人以上で運ぶと斜めになりやすく、故障の原因にもなりかねないのです。

やはり引越しで洗濯機を運ぼうと思っているのであれば、プロにお願いしてみてはどうでしょうか。

一人暮らしで洗濯機を運ぶには
教得 太郎さん

一人暮らしの人の洗濯機ありの引越しでの選択肢として

  • 洗濯機のみを配送してもらう
  • 通常の引越しプランを利用する
  • 一人暮らし向けの単身パックを利用する

が代表的な方法です

引越 安子さん

どの方法が引越し料金が安くなるの?

教得 太郎さん

洗濯機のみの配送か単身パックが料金を抑えられますね

洗濯機のみの配送に対応している業者もあるので、まずはそういったところから検討してみてはどうでしょうか。
ただ、他にも運ぶ荷物があるのならば一人暮らしの単身パックから検討してみるのがおすすめです。

単身パックとは、運べる荷物量は変わりありませんが、業者側が用意してくれたコンテナボックスに入る荷物量を運べるプランのこと。
とにかく料金が激安なので、できるだけ費用を抑えて引越しを済ませたいと思っている方からも選ばれています。

大きな洗濯機を運び込むとそれだけでコンテナの大部分が取られてしまうため他に運び込める荷物は少なくなりますが、大型の荷物を業者にお願いし、細かい衣服や本などは自分で運びたいと思っている場合には特におすすめです。

洗濯機を安く引越しできる業者はどこ?

引越し 洗濯機3

一般的に洗濯機はどの家庭でも使っているものということもあり、多くの引越し業者では運ぶのも慣れていますし、非常にスムーズに運んでもらえます。

ただ、料金の問題は業者によって大きく違ってくるので注意しておかなければなりません。

 

簡単に引越し業者を比較する方法は?

洗濯機を含めた荷物を運んでもらう場合、しっかりと料金を比較した上でどこに依頼するのか決めてみてくださいね。

引越 安子さん

料金を比較って言われても…
そんなたくさんの業者に見積もり貰うの面倒だし、どこに見積もりをお願いしたらいいのかもわかんないな…

教得 太郎さん

そんな方におすすめなのが引越し一括見積もりサービスです

引越 安子さん

どんなサービスなの??

教得 太郎さん

住所や荷物の量など必要事項の入力は一度だけで最大10社まで見積もりが請求できてインターネットで24時間いつでも利用できるんですよ。

一括見積サービスであれば様々な業者をまとめて比較できるので、どの業者がいいのかわからず悩んでいる方でも簡単に業者比較ができます。
できるだけ料金の安い業者にお願いしたいと思っている場合も無料で利用できる一括見積もりサービスを活用してみましょう。

面倒な住所などの入力は一度で済ませられるため、何度も入力作業があるのは面倒…と思っている方でも安心です。

単身パックで運べる荷物量について

一人暮らしの引越しで荷物に洗濯機が含まれる場合、自分の荷物をすべて単身パックで送れないか検討してみてはどうでしょうか。

引越 安子さん

単身パックってどの業者でも一緒なの?

教得 太郎さん

引越し業者によって荷物のコンテナのサイズは違うので運べる量が違います!

引越 安子さん

コンテナに荷物が入りきらないとどうなるの?

教得 太郎さん

荷物がコンテナに入りきらない場合は

  • 入らない荷物を別に配送する
  • もう一つコンテナを利用する
  • 入らない荷物を自分で運ぶ

などの方法があります。
自分で運ぶ以外の方法だと別料金がかかるので注意が必要ですね!!

一般的には2ドア冷蔵庫、4キロタイプの洗濯機、薄型テレビ、テレビ台、電子レンジ、カラーボックス、掃除機、衣装ケース、布団、姿見、段ボール5個程度が1つの目安です。

こういった荷物量に収まらなかった場合、単身プランで引越しをするのはなかなか難しくなってしまいますが、そういった場合もその他のプランで格安のものを一括見積もりサービスで探してみてはいかかでしょうか?

教得 太郎さん

一人ずつ荷物の量など引越しの条件は違ってくるので友達に聞いた安かったプランが自分も安いとは限りません。

引越 安子さん

そうなんだねー。口コミとかばっかりをあてにしないでちゃんと比較してから決めようっと!

引越しの時の洗濯機の移動方法で注意することまとめ!

引越しの時に洗濯機の移動方法で調べてみてわかった気を付けなければいけないことをまとめてみました。
・洗濯機は横にすると壊れる
・洗濯機は自分では運べない
・洗濯機は宅配便で送れない
・引越し業者のプランは色々あるので自分の荷物の量と相談
・洗濯機などの大型家電だけを運んでくれるプランもある
・引越し業者の見積もりは必ず比較する

引越し業者によって洗濯機を運んでくれる料金もサービス内容も色々なのできちんと比較して決めようと思います。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 洗濯機 引越し 運送

    洗濯機は繊細!引越しや運送するときに気を付けることは?

  2. 模様替えの際の冷蔵庫の移動方法・業者に依頼する場合の料金相場

  3. 冷蔵庫 設置

    意外に壊れやすい?引越しでの冷蔵庫の移動、設置の注意点

  4. 引越し 県外 家具 家電02

    無駄なお金を使わず県外引越しの家具・家電を運ぶ方法

  5. 冷蔵庫単品の配送もコレで大丈夫!配送料金の節約術は?

  6. 引越し

    知ってると超便利な引越しエアコン工事の手配・料金まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP