家具の移動、引越し

タンスの吊り上げ、吊り下げの料金相場は?格安業者の見つけ方

タンスが大きいと、入り口の玄関がちょっと小さかったり、ドガが小さかったりすると、引越しの際にタンスを搬入するのに困難な場合があります。

いらなくなったタンスを2階から外に搬出したい場合、タンスが階段を通らなくて困ることもあります。

2階以上に大きなタンスを搬入したい場合、玄関のドアや階段が狭くて通れないことが多いため、クレーンや人力で吊り上げ、吊り下げ作業をする場合が出てきます。

タンスの吊り上げや吊り下げ作業は、どのような業者に依頼すれば良いのでしょうか?料金の相場はどれくらいなのでしょうか?このような疑問も湧いてくることと思います。

このページでは、タンスの吊り上げ、吊り下げ作業の料金相場や格安業者の見つけ方を紹介していきます。

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業はどんな時に必要?

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業は、どんな場合に必要になってくるでしょうか?

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業が必要なケースは、以下のような場合です。

タンスの吊り上げ、吊り下げが必要なケース

2階以上にある大きなタンスが階段を通れない

玄関や廊下、階段が狭くてタンスを搬入できない

タンスが分解できない

タンスが大きすぎて分解できない、そして玄関や階段が通れない場合は、釣り上げ、吊り下げ作業が必要になってきます。

特に古いタンスは、大きくて分解できないタイプが多いから、何かと大変なんだよね。

古い大きなタンスを処分するときに階段が通らないので、2階の窓から吊り下げをして搬出する場合は、よくあります。

他のケースでは、集合住宅の2階部分にタンスを搬入したい場合、玄関が狭かったり、階段が折れ曲がっていたりして、大きなタンスが通らないというケースがよくあります。

そんなときは、タンスを搬入、搬出する際に人力かクレーンでベランダから吊り上げや吊り下げが必要になるということがあります。

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業には、どんな方法があるの?

タンス 引越し

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業には、どんな方法があるの?

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業には、以下のような方法があります。

タンスの吊り作業の種類

手吊り

ユニック車、クレーン車での吊り作業

荷揚げ機や昇降機を使った吊り作業

順番に説明していきましょう。

手吊り

参照:くらしお助け隊

人力によって、吊り上げや吊り下げをする方法のことを手吊りといいます。

手吊りの方法は、建物の2階までであれば、大きなタンスであっても吊り上げや吊り下げをすることが可能です。

しかし、マンションの3階や4階など高い階数だと手吊りでは対応ができなくなります。

タンスの手吊りの作業を請け負ってくれるのは、引越し業者か便利屋さんになってきます。

引越し業者も便利屋さんもタンスの手吊りの作業は、慣れているので安心して依頼することができます。

手吊りでタンスを2階に吊り上げる場合は、ロープやハシゴを使用することも多くなります。

作業員が2階から2、3人がかりでロープを使ってタンスを引き上げていきます。

大きなタンスであっても、建物への2階の搬入や2階からの搬出であれば、手吊りによって対応をしてもらうことが多くなるでしょう。

ユニック車、クレーン車での吊り作業

参照:株式会社コバ建築

タンスを3階や4階に搬入したい場合や3階か4階にあるタンスを搬出したい場合は、手吊りは難しくなります。

このような時は、2トントラックにクレーンがくっついたユニック車で吊り作業を行います。

さらにもう少し高層階にタンスを搬入したい場合は、大型のクレーン車による搬入も可能です。

ただし、大型のクレーンになってくると、当然ながら費用は高くなってしまいます。

クレーンを利用する場合は、大きめのトラックになりますので、家の前が大きな道でトラックを止めても横から車が通れるスペースがあることが必要です。

タンスを搬入、搬出する場合、ベランダや窓からになってきますが、その近くにトラックを駐車できない場合は、クレーンを利用することはできません。

荷揚げ機や昇降機を使った吊り作業

参照:便利屋 解決本舗

荷揚げ機とは、電動のハシゴです。

専用のハシゴを斜めにかけて、タンスを乗せて電動の力を利用して吊り上げ作業を行います。

クレーンが使えないところでも使用可能の便利な器具です。

専用のハシゴを斜めにかけるので、1階部分に十分なスペースが必要です。

十分なスペースがない場合は、荷揚げ機や昇降機は使えません。

また、荷揚げ機や昇降機に関しては、引越し業者や便利屋さんが保有していない場合があるので、事前に確認が必要です。

タンスの吊り作業を依頼する場合、どの方法が一番適しているか?業者さんに実際に現地を見てもらって確認をしてもらいましょう。

タンスを吊り上げ、吊り下げする流れ


タンスの吊り上げ、吊り下げ作業を業者に依頼するとお金がかかるので、自力でしようと考える人もいます。

自力でのタンスの吊り上げ、吊り下げ作業は、危険を伴うので、できれば業者に依頼した方が良いでしょう。

実際にタンスの吊り上げ、吊り下げ作業を業者に依頼する場合、どのような流れになるの?

手吊りの場合の吊り作業の流れとクレーンを使った場合の吊り作業の流れを順番に説明していきましょう。

手吊りによるタンスの吊り上げ、吊り下げの流れ

参照:アート引越センター

まずは、タンスを専用の梱包資材で梱包します。

次に手吊り専用のロープを巻きつけてしっかりと固定させます。

タンスを1階から2階に搬入させる場合は、2階から2人~3人で搬入する窓やベランダから引き上げて行きます。

タンスを釣り上げる際にタンスをスムーズに引き上げるために、ハシゴや土台を使用する場合もあります。

1階部分には1人~2人がタンスが安全に引き上げられるように、支えてバランスをとります。

タンスを吊り下げる場合は、2階の窓やベランダから2人~3人でロープでタンスを持ちながら、ゆっくりとタンスを下ろしていきます。

ロープは慎重に少しずつ下ろしていく必要があるので、手慣れた作業員によってタンスの吊り作業が行われます。

タンスがある程度の位置まで降りてきたら、下で待機する作業員がタンスを支えながら地面にゆっくりと着地させます。

タンスの手吊りの作業は、引越し業者も便利屋さんも手慣れたもので、作業開始から作業完了まで、1~2時間前後で完了してくれることが多いです。

クレーンによるタンスの吊り上げ、吊り下げの流れ

参照:環境ルネサンス

まずは、タンスを専用の梱包資材で、丁寧に梱包します。

クレーンによる吊り作業の場合は、タンスに傷が付きやすいので、丁寧に梱包していきます。

次に専用のロープでくくりつけ、クレーンで吊るした状態で、タンスを吊り上げしたり、吊り下げしたりして、搬入、搬出をしていきます。

クレーンを操作する作業員、タンスを搬入や搬出する窓やベランダにはタンスを支える作業員が2名ほど必要です。

クレーンによる吊り作業の場合は、作業員が3名~4名は必要です。

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業の料金には、業者によって違いがある?


引越しをする際のタンスの吊り作業は、いくら位になるのでしょうか?

またタンスを2階から1階に移動させるときに吊り作業をしてもらう場合は、いくら位になるのでしょうか?

実を言うと、タンスの吊り作業の料金には、定価と言うものがありません。

へ~。そうなんだ!

引越し業者によっても料金にはバラつきがありますし、便利屋さんの場合もホームページに料金は記載してありますが、料金にはバラつきがあります。

ここでは、おおよそのタンスの吊り作業の料金の相場を紹介させていただきます。

タンスの吊り上げ、吊り下げ作業の料金の相場

 料金
2名による手吊り10,000円~25,000円
3名による手吊り12,000円~35,000円
4名による手吊り15,000円~45,000円
2tユニックで吊り作業15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り作業60,000円~100,000円
荷揚げ機で吊り作業10,000円~25,000円

手吊りの場合は、タンスの大きさによって、作業員が2名で済む場合もあれば、タンスがとても大きく重い場合は、作業員が4名必要な場合もあります。

作業員が多くなればなるほど、人件費がかかりますので、吊り作業の費用も高くなります。

クレーン車を使った場合は、高層階になればなるほど、作業も難しく慎重になるため、価格が高くなりやすいです。

一般的には、1階上がるごとに費用が5000円~8000円ほど追加でかかる場合があります。

また、タンスをかなり高層階に搬入したい場合は、大型生のクレーンを使用することになりますが、大型のクレーンになれば、費用がかなり高額になってしまいます。

引越し業者は、タンスの吊り作業の料金が高くも安くもなる?


便利屋さんの場合、タンスの吊り上げ、吊り下げ作業の料金は、いくらなのか?がホームページに明確に記載されている場合が多いです。

例えば、タンスの吊り上げ作業が1点目では15,000円で2点目以降は7500円などと記載されています。

しかし、引越し業者さんの場合は、タンスの吊り上げ、吊り下げ作業の料金は、ホームページに記載されていない場合が多いです。

なんでなの?

なぜなら、引越し業者の場合は、引っ越しの際にタンスの吊り上げ作業も含めた料金を見積もり金額に提示する場合があるからです。

引越し業者によっては、引越しをする際のタンスの吊り作業をがオプション料金としてかかる場合があったり、アリさんマークの引越社であれば、手吊りによる吊り上げ吊り下げ作業は、無料でしてくれたります。

また、引越しはしないけど、タンスを2階から1階に移動させたい場合やタンスを1階から2階に搬入したい場合にタンスの吊り作業のみを引越し業者に依頼することも可能です。

タンスの吊り作業のみを引越し業者に依頼する場合、引越し業者によってかなり安くしてくれる場合もあれば、思っていたより高額になる場合もあります。

引越し業者の場合は、引越しの仕事が暇な平日の午後以降であれば、仕事の件数を増やすために利益はそんなになくてもタンスの吊り作業のみを請け負ってくれる場合があります。

そのタイミングで仕事が暇な引越し業者を見つけることができれば、タンスの吊り作業は、便利屋さんよりもさらに安くしてくれる場合もあります。

memo

引越し業者が暇なタイミングにタンスの吊り作業を依頼すれば、値引きしていくれる場合アリ!

タンスの吊り作業を格安にする見積もりのコツ!

引越し荷造りの準備期間04
タンスの吊り作業の料金は、ある程度の相場は決まっていますが、どの業者に依頼するかによって料金は、変わってきます。

複数の業者から見積もりを取るのは面倒だと思って、1社のみに見積もりを依頼した場合、損をしてしまう場合もあります。

最低3社以上から見積もりを取る

できるだけ費用を安く抑えたいなら、最低3社以上の見積もりを取った方が良いです。

特に引越し業者の場合、仕事が暇で仕事をこなしたい引越し業者を見つけられた場合、便利屋さんより費用を安くしてくれる場合があります。

しかし、複数の業者に見積もりを依頼すると言っても、インターネットで一つ一つ探すのも面倒ですし、一つ一つの業者に建物の状況やタンスの大きさなどを伝えるのも面倒です。

複数の業者に見積もりを依頼する手間を省いてくれる便利なサービスが実はあります。

引越し一括見積もりサイトを利用する

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域のタンスの吊り作業を請け負ってくれる業者を引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、タンスの吊り作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、タンスの吊り作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域のタンスの吊り作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

タンスの吊り作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

タンスの吊り上げ、吊り下げの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像のタンスの部分の該当するタンスの大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「タンスを2階へ吊り上げ」などと入力をしましょう。

以下にタンスの吊り上げ、吊り下げ作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 勉強机の引越し料金を安くするには?分解、組み立てのコツ

  2. 引越し 県外 家具 家電02

    無駄なお金を使わず県外引越しの家具・家電を運ぶ方法

  3. ベッド 分解 買取

    引越しでベッドは分解して持っていく?買取?損しないのは?

  4. もう迷わない!物置の引越し、配送料金の相場と分解方法

  5. ソファーベッドの引越し料金相場はいくら?単身パックでも可能!

  6. 簡単解決!福岡、北九州でのベッドの引越し料金を節約する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP