引越しの荷物

引越し時のピアノの処分方法

大切だからこそきちんとしたい!引越し時のピアノの処分方法

[記事公開日]:2018/07/23[最終更新日]:2018/08/31

大切なピアノを処分したい!

引越し時のピアノの処分方法01
引越しを機にいらなくなった家具や家電などの荷物を処分しようという人は多いでしょう。
では引越し時にピアノを処分したい!と思った時にはどのように処分すればよいのでしょうか?

ここでは引越し時のピアノの処分方法についてまとめてみましょう。

ピアノを処分するにはどうすればよいの?!

引越しをする際に自宅にあるピアノを処分したいという人は多いでしょう。
あまり使わない、運ぶのにお金や時間がかかるから処分したいと考える方もいるでしょう。

引越 安子さん

ピアノをゴミとして処分することはできますか?

教得 太郎さん

ピアノをゴミとして処分したい場合、多くの自治体では粗大ごみとしてピアノを処分するのは難しいでしょうね。

業者に依頼する場合、引き取るのは無料であっても運送費用などはこちら持ちになります。

ピアノにはグランドピアノやアップライトピアノ、電子ピアノなど様々な種類があります。
グランドピアノは300~350キロ、アップライトピアノは200~250キロの重量があります。

教得 太郎さん

引越しの際に引き取り業者に処分してもらうように依頼した場合、大きな荷物なため処分に費用がかかります。

ピアノを処分する方法とは?

引越し時のピアノの処分方法02

教得 太郎さん

ピアノを処分するには以下の方法があります。

  1. 専門業者に処分を依頼する
  2. オークションサイトで売買する
  3. ピアノの買取をしてもらう
  4. 引越し業者に依頼する
  5. 新しく購入する店舗にピアノを引き取ってもらう

それぞれの処分方法についてまとめてみましょう。

1.専門業者に処分を依頼する

引越し時のピアノの処分方法04
ピアノの専門業者に処分を依頼する方法は、最も基本的な分かりやすい処分方法と言えるでしょう。
自治体など役所においては、ピアノを粗大ごみとして収集、処分してくれないケースが非常に多いです。
自治体に問い合わせてみると、ピアノメーカーや販売店へ相談して下さいと言われることも多いようです。
ただその際に引き取り業者を紹介してくれる親切な自治体もあるでしょう。

民間のピアノ引き取り業者に処分を依頼する場合、数千円~数万円の費用がかかってしまいます。
処分するのにお金がかかるのはばからしい…と感じるかもしれませんので、民間の専門業者に処分してもらう方法は最終手段として残しておくといよいでしょう。
費用がかからずに処分してくれる業者もありますので、まずはそちらをチェックした方がよいかもしれません。

2.オークションサイトで売買する

ヤフーオークションや、スマホアプリのメルカリなどは、オークションサイトとして有名でしょう。
ピアノはヤフオクなどのオークションに出品することが可能です。
引越し時のピアノの処分方法05
個人間での取引になるので、業者買取を依頼する方法よりも高い買取値が付く場合もあります。
ピアノの種類、年数によって料金は変動しますが、他の人の取引を見ていれば代替の相場を知ることができるので、相場を把握しながら値段を設定していきましょう。

1つ注意しておきたいのが、オークションサイトで売買する場合、ピアノの発送は自分でしなければなりません。
手配が手間と感じる方は、オークションでの個人取引はおすすめできません。
配送作業や相手とのやり取りが面倒だと感じない人、時間的に余裕がある人におすすめです。

ただオークションでの売買は、売れない場合もありますし、納得して交渉が成立するまでに時間がかかる場合もあります。
そのため引越しまでに時間的な余裕がない場合には、ピアノの処分ができないかもしれません。

比較的扱いやすい電子ピアノであれば、ネットオークションでも売買が可能でしょう。
メーカーやモデル名の他、どれくらい使用していて、どのような状態なのかなどオークションで必要な情報を詳しく説明して、オークションサイトに実物の写真を掲載しておきましょう。

ピアノは高価な取引になる可能性があるので、トラブルにならないように、ピアノの状態をしっかりと伝えて、相手に誠意のある取引を心がけていきましょう。
また運送費用や送料はどちらが負担するのか?どのような方法で運送するのか?などを事前に決めておかなければなりません。

3.ピアノの買取をしてもらう

ピアノの買取を行ってくれる業者は実は多いです。
買取業者に買取をしてもらえば、処分するのにお金がかからないだけではなく、買取してくれるので引越し費用の足しにもなります。
まだまだキレイな状態で、音もでる、問題ないというピアノをいらないからといってそのまま処分するのは非常にもったいないです。
使用できる状態であれば、ピアノの買取を一度チャレンジしてみるとよいでしょう。

ピアノは多少壊れていても修理すれば、すぐに売却できます。
ピアノ買取の一括見積を請求すれば、見積もり額が高くなることもあるのでおすすめです。
1社だけだとその買取値段が本当に適切なのかが分かりにくいため、最低でも2~3社など複数の買取業者に見積もりを請求してみるとよいでしょう。
引越し時のピアノの処分方法06
査定を出して買取依頼してみると、買い取られたピアノは再生し、再利用されています。
傷や汚れ、変色などはピアノの買取には特に影響はないと言われています。

見積もりを請求する場合には

  • ピアノのメーカー
  • モデル名
  • 製造番号

などを確認しておくとよいでしょう。
またペダル数は2本と3本のものがあるので、そちらも確認しておきましょう。
査定額がつかないようなピアノにおいても、買取業者が運送費用を負担して無料で引き取ってくれるという場合もあるので、一度確認してみるとよいでしょう。

リサイクルショップでも場合によってはピアノの買取を行ってくれます。
大きなピアノを処分するとなると、家から運ぶ運搬費用だけでも高くなります。
リサイクル業者に引き取ってもらう、買い取ってもらう場合には訪問査定を行っているお店を探してみましょう。
その際、製造番号、メーカー、モデル名などの最低限の情報はしっかりと確認して相手につたえなければなりません。

4.引越し業者に依頼する

ピアノの処分方法には、引越し業者に依頼する方法もあります。
引越し時にピアノの処分を考えている場合、別のピアノ引き取り業者と処分してもらうと、引越し業者と引き取り業者の2つの業者とやり取りをしなければならず面倒です。
ピアノの処分も引越し業者に依頼できるのであれば、1社とのやり取り、見積もり請求で済むので非常にラクチンです。
不用品の回収を行っている引越し業者であればピアノの処分にも応じてくれるケースがあります。

ただ業者によってはピアノの処分は対応していない…というところもあります。
処分してもらえないという場合でも引越し業者に見積もりを依頼する時に、一度相談してみると他の業者を紹介してくれる場合もあるでしょう。
引越し業者でピアノ処分に対応してくれる場合、引越し費用にプラスしてピアノの回収費用を支払うことになります。
料金的にはそれほど安くはありませんが、何よりも効率的にピアノを処分できるという点は大きなメリットとなるでしょう。

5.新しく購入する店舗にピアノを引き取ってもらう

引越しを機に、今あるピアノから新しいピアノへ買い換える!という人は、新しいピアノを購入する販売店に古いピアノを引き取ってもらえるかもしれません。
全てのお店でそのようなサービスをしているわけではありませんが、新しいピアノを購入する際に購入する店で古いピアノを引き取ってくれるサービスがあるのか確認しておきましょう。

買い換えを考えているのであれば購入した店舗を頼ってみるのもよいでしょう。

大切なピアノを賢く処分してもらう方法とは?

引越し時のピアノの処分方法03
ピアノの処分というのは私達が思う以上に大変です。
引越し業者によっては処分を断ってくる業者すらあるのです。

市役所など自治体に相談しても、自治体側では処分できないので業者に依頼してほしいといわれてしまうこともあります。
処分を有料で行う専門業者に依頼してしまうと、その処分には3~5万円もの費用がかかると言われています。

またピアノのサイズによってはさらに費用が高くなることもありますし、建物の2階以上からクレーン車を使って搬出する場合には、クレーンを使用した費用がさらに追加されるので処分するはずなのに、高額な費用を支払わなければならなくなることがあるのです。

引越 安子さん

大切なピアノを賢く処分するにはどうしたらいいのでしょうか?

ピアノの処分は買取がおすすめ!

大切なピアノを処分する方法として一番理想的なのがピアノの買取です。
買取業者ではいらなくなったピアノを査定して、ピアノを引き取ってくれます。
買取業者に依頼すれば、処分費用もクレーン費用もかからないので金額的な負担は一切ありません。
引越し時のピアノの処分方法07
また自分で運ぶこともなく、業者のスタッフが全て作業してくれるので非常に便利です。
ピアノを買取してもらう時には、できるだけ高い費用で買取してもらうべきです。

教得 太郎さん

そこでおすすめなのがピアノ買取の一括見積請求です!

ピアノ買取無料一括請求サイトを利用すれば、どのくらいの額で買取してくれるのか、見積もりを依頼することができます。
見積もり額はそれぞれの業者によって金額が異なるので、高い売却値をつけてくれた業者を選ぶとよいでしょう。

引越し時にピアノを処分したい人の中にはピアノを処分するにはお金がかかってしまう…と感じている人も多いでしょう。
しかし実際にはピアノは費用がかからずに処分できることが多いです。
逆に買取してもらって引越し費用の足しにできることも多いので、まずはピアノの買取業者に査定してもらうところから始めていくのが一番効率的な処分方法と言えるでしょう。
業者によってはピアノを有料で引き取って、高値で売っているような悪徳業者もあるので気を付けなければなりません。

引越し時のピアノの処分方法についてまとめ

引越し時のピアノの処分方法としてはいくつかありますが、手間や料金のことを考えると買取がおすすめです。
ピアノ買取無料一括請求サイトを利用して、納得できる業者に処分をお任せしましょう。
大切なピアノが、また誰かのもとで素敵な音楽を奏でてくれるといいですね。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 何を減らせば安くなる?荷物量別の引越し料金の相場を把握!

  2. 荷物多め 荷物少なめ 一人暮らし 引越し

    荷物多め?少なめ?あなたはどっち?一人暮らしのお引越し

  3. 引っ越し荷物

    不用品にお金を払うの?-荷物の量で引越し料金が変わる!

  4. 引越し時の不用品処分 引越し業者か不用品回収業者02

    【どっち選ぶ?】引越し時不用品処分は引越し業者か不用品回収業者か?

  5. 引越し時の家具の処分方法

    断捨離で得する!引越し時の家具の処分方法

  6. 引越し単身パックのコンテナボックスの大きさと運べる荷物量は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP