家具の移動、引越し

アップライトピアノの家の中の移動方法 料金相場・格安業者は?

部屋の模様替えの際にアップライトピアノの移動を自力で移動するする事が出来るのか?疑問に思いますよね。

同じマンション内の3階から4階へアップライトピアノを業者に移動してもらう場合や家の1階から2階にアップライトピアノを業者に移動してもらう場合、料金はどれくらいになるのか、そしてどんな業者に依頼すれば良いのか?などの疑問が出てきます。

アップライトピアノは、大きな楽器なので、ドアや階段を通れなくて、窓やベランダからのクレーンによる吊り上げ作業や人力による手吊り作業が必要なケースもあります。

このページでは、自力でアップライトピアノを移動させる方法、アップライトピアノの移動を通常料金の相場より安くする方法、アップライトピアノを移動させる際の便利なグッズなどを順番に紹介していきます。

目次

アップライトピアノのサイズや重量はどれくらい?

参照:ヤマハ
アップライトピアノの大きさは、現行のヤマハのモデルで言えば、高さが121cm~131cm、間口が147cm~156cm、奥行きが60cm~68cmになっています。

他のメーカーの場合もそれほど大きさは、それほど大きく変わりません。

重量に関しては、210~275㎏あり、かなり重量があるので、アップライドピアノの移動は、なかなか大変な作業になります。

しかし、台車など便利なグッズを使えば、アップライトピアノの部屋から部屋への移動を自力で行う事も可能です。

ただし、アップライトピアノは、とてもデリケートな弦楽器なので、ちょっとした衝撃で弦の張りが緩んでしまったり、移動中にアップライトピアノや建物を傷つけてしまうリスクがあるので、出来れば、業者に移動してもらう方が安全です。

アップライトピアノの移動経路、設置場所の確認

アップライトピアノを1階から2階へ移動させる場合や違う部屋へ移動させる場合、同じマンションの3階から4階へ移動させる場合など、アップライトピアノの移動でも様々なケースがあります。

自力でアップライトピアノを移動させるにも業者にアップライトピアノの移動を依頼するにも、アップライトピアノが玄関を通れるか?階段を通れるか?設置したい場所に設置できるか?の事前のチェックが必要です。

どんな項目をチェックしておいた方が良いのか?知りたい。

ここでは、アップライトピアノの移動経路、設置場所のチェック項目を説明しますね。

玄関の幅・部屋のドアの幅をチェック

アップライトピアノを部屋から部屋へ移動させたい場合、アップライトピアノを1階から2階へ移動させたい場合は、アップライトピアノを移動させる経路の玄関や部屋のドアの幅をチェックする必要があります。

一般的なマンションやハイツの片開のドアの幅で78.5~87.2㎝が標準サイズです。

例えば、ヤマハのアップライトピアノの場合、奥行きが60cm~68cmですので、大抵の場合は、玄関のドアや部屋のドアを通れます。

アップライトピアノを移動させる際には、アップライトピアノの本体の奥行よりも10㎝の余裕が欲しいので、場合によっては、ドアを外して移動させるか、業者に吊り上げ作業を依頼して移動させる必要が出てくる場合もあります。

エレベーターの幅をチェック

マンションの1階から2階へエレベーターを通ってアップライトピアノを移動させる場合などは、エレベーターの幅をチェックしておく必要があります。

エレベーターの場合も洗濯機の横幅の寸法+10㎝の余裕が必要です。

もし、アップライトピアノがエレベーターに入らないくて、窓から直接搬入や搬出する場合は、クレーンによる吊り上げや吊り下げ作業が必要になってきます。

階段の幅をチェック


アップライトピアノを1階から2階へ移動させたい場合は、階段の幅をチェックする必要があります。

一般的な一戸建ての家の階段の幅は、80cm前後になります。

最近の家には、階段に手すりがついていて、手すりの部分が約10cmぐらいの幅があります。

階段の通路として使える幅は、手すりの10cmを差し引いて70cmぐらいになってしまいます。

ヤマハのアップライトピアノ奥行きは、60cm~68cm前後あるので、持ちながら運ぶとなると、10cmの余裕が必要になるため、アップライトピアノが階段を通れないことがよくあります。

アップライトピアノは階段を通って1階から2階へ移動させることが難しいケースは多く、その場合は、クレーンによる吊り上げ作業や人力による手吊り作業が必要になるケースが多いです。

廊下の幅をチェック

アップライトピアノを違う部屋へ移動させたい場合は、移動経路となる廊下の幅も確認しましょう。

コの字型になっている廊下の場合は、幅がそれぞれ違う場合もありますし、アップライトピアノを旋回する必要が出てくる場合は、旋回させる幅の余裕があるかどうか?も確認をしましょう。

注意点としては、ギリギリ通れるではなく、横幅の余裕が+10㎝以上はある必要があります。

設置場所のチェック

ピアノ 引越し

アップライトピアノの移動後の設置場所でどのような点に気をつければ良いの?

いくつか気を付ける点があるので紹介しますね。

アップライトピアノの設置場所としてのキーポイントは、

  • 音が外に漏れにくい場所
  • 温度、湿度の変化が少ない場所
  • 直射日光が当たらない場所
  • キッチンなどの水場が遠い場所

が理想的です。

音が外に漏れにくい場所

アップライトピアノは、背面から音が出る弦楽器なので、外壁(壁の向こう側が室外)より、内壁(壁の向こうが室内)に設置する方が近隣の家への音漏れの影響が少なくて済みます。

温度、湿度の変化が少ない場所

エアコンから近く吹き出し口から直接風が当たる場所は、アップライトピアノの故障の原因になるので、避けるようにしましょう。

床暖房の熱源の真上も出来るだけ避け、どうしても置かなければいけない場合は、断熱シートなどを敷くようにしましょう。

直射日光が当たらない場所

直射日光が当たる場所もアップライトピアノの故障の原因になるので、出来るだけ避けるようにしましょう。

どうしても置かなければならない場合は、カーテンなどで工夫するようにしましょう。

キッチンなどの水場が遠い場所

湿気はアップライトピアノの故障の原因にもなるので、キッチンなど水場の近い場所は避けて、水場が遠い場所に設置するようにしましょう。

アップライトピアノの吊り上げ作業が必要な場合は?

アップライトピアノの移動経路で階段やドアを通るのが困難で建物の外からの吊り上げ作業が必要な場合は、下記ページをご確認下さい。

 

アップライトピアノの移動経路、設置場所のチェック項目

玄関の幅・部屋のドアの幅

エレベーターの幅

階段の幅

廊下の幅

音が外に漏れにくい場所か?

温度、湿度の変化が少ない場所か?

直射日光が当たらない場所か?

キッチンなどの水場が遠い場所か?

アップライトピアノの移動は業者に依頼した方が良い?自力で移動しても大丈夫?

洗濯機の移動は、業者に依頼した方が良いの?それとも自力でも出来るものなの?

業者に依頼した方が良い場合もありますし、自力で出来る場合もありますので、詳しく紹介しますね。

アップライトピアノの移動を業者に依頼した方が良いケース


同じ部屋の中で違う場所へ移動させたい場合であっても、アップライトピアノは、かなり重量があってケガの原因になったり、建物を傷つけてしまう事にもなりかねませんので、基本的にはどのような移動のケースでも業者に依頼した方が良いです。

アップライトピアノを違う部屋へ移動させたい場合、1階から2階へ移動させたい場合は、無理せず業者に依頼した方が良いでしょう。

アップライトピアノが階段や玄関を通れなくて、クレーンによる吊り上げ作業や人力による吊り上げ作業が必要な場合も業者に依頼した方が良いでしょう。

アップライトピアノの移動を業者に依頼した方が良いケース

同じ部屋の中で模様替えでアップライトピアノを移動させる場合でも基本的には業者に依頼した方が良い

アップライトピアノを違う部屋へ移動させたい場合

アップライトピアノを1階から2階へ移動させたい場合

同じマンションの2階から3階の部屋へ移動させたい場合

女性や高齢者の場合

階段やドアをアップライトピアノが通れなくて吊り上げ作業が必要な場合

アップライトピアノの移動を自力で出来るケース

アップライトピアノの移動を業者に依頼した場合、費用がかかるので、出来るだけお金をかけず自力で移動したいと思う場合もあるでしょう。

できるだけ費用を抑えたい。

アップライトピアノの移動を自力でできるケースは、同じ部屋の中での移動は十分気を付ければ、可能ではあります。

また部屋から部屋への移動も自力で出来なくはないですが、大きなケガをしてしまう可能背もあるので、やはりオススメは出来ません。

また、アップライトピアノを移動させる便利なグッズ(キャリー付き台車など)を使うと、模様替えの際に室内間の移動が比較的容易に出来ます。

アップライトピアノの移動・運搬を自力で出来るケース

アップライトピアノの移動を便利なグッズを使って同じ室内に移動させる場合

アップライトピアノの移動料金の相場は?

アップライトピアノの移動を業者に依頼した場合、料金相場は、いくらくらいなの?

ここでは、おおよそのアップライトピアノの移動料金の相場を紹介させていただきます。

アップライトピアノの移動料金の相場

 料金
同じ部屋での移動5,000円~8,000円
違う部屋への移動9,000円~15,000円
1階から2階への移動15,000円~25,000円

アップライトピアノ移動料金は、業者によって様々です。

アップライトピアノは、グランドピアノと比べてサイズが小さいので分解することなく、同じ部屋での移動や同じ階の違う部屋への移動であれば、作業人数は1人~2人で可能なので、費用は比較的安くで済みます。

同じ部屋の中での移動であれば、10,000円以内で収まりますし、同じ階での違う部屋への移動であれば、もう少し費用が高くなります。

アップライトピアノの1階から2階への移動になると、もう少し費用は割高になってきます。

階数が1階分増えるごとに料金は更に高くなりますし、クレーンによる吊り上げや人力による手吊り作業が必要になった場合は、20,000円~25,000円前後の費用がかかってきます。

アップライドピアノの移動は、どのような業者に依頼すれば良いの?

アップライトピアノの移動は、どのような業者に依頼したら良いの?

アップライトピアノの移動の作業に対応してくれる業者者には、ピアノ専門の運送業者と引越し業者になります。

結論から言いますと、ピアノ専門の運送業者に依頼するのがお勧めです。

ピアノ専門の運送業者であれば、ピアノの移動にも慣れています。

引越し業者の場合は、引越し業者がピアノの移動をしてくれる場合もあれば、提携しているピアノ専門の運送業者を手配してくれる場合もあります。

アップライトピアノの移動の料金の相場に関しては、ピアノ専門業者も引越し業者もそれほど大差はありません。

ピアノ専門業者に依頼する場合

ピアノ専門の運送業者は、アップライトピアノを安全に運んでくれる、ピアノのことをよく知っている専門のスタッフが対応してくれる、ピアノの調律やクリーニングなども対応してくれるなどの魅力があります。

ただし、引越し業者と比べると、ピアノ運送業者は、業者数が少ないため料金が高くても比較して業者を選ぶことができず、少々高くても依頼しなければならないケースもあります。

また、大手のピアノ運送業者の場合、アップライトピアノの移動料金がいくらなのか?がホームページに記載されていないことが多いので、相見積もりを取る際は、1社1社に問い合わせをする必要があります。

あなたの住んでいる地域でピアノ専門業者があって、相見積もりで安い業者を選べそうなら、アップライトピアノの移動をピアノ専門業者に依頼すると良いです。

ピアノ専門業者に依頼するメリット

ピアノの移動作業、配送、吊り作業などを専門的にしている

ピアノの知識が豊富

アップライトピアノの分解・組み立てが必要になっても安心して依頼できる

クリーニングや調律のサービスも安心して受けられる

引越し業者に依頼する場合

最近の引越し業者では、調律師やピアノ運送の専門のスタッフがいる引越し業者もあり、引越し業者でもアップライトピアノの移動を安心して依頼できる業者も増えてきました。

引越し業者の場合は、業者数が多いので、3社~5社の相見積もりをすると、アップライトピアノの移動料金を安く抑える事も可能です。

引越し業者に依頼するメリット

3社~5社ほど相見積もりをすると料金が安くなる場合アリ

ピアノ運送業者の紹介

ここでは、ピアノ運送を専門にしている実績のあるピアノ運送業者を紹介させていただきます。

ピアノ運送株式会社

参照:ピアノ運送株式会社

ピアノ運送株式会社は、創業が1910年で100年以上ピアノ運び続けている歴史のある会社です。

ヤマハ株式会社の認定業者なので、ピアノの運送、ピアノの移動、クレーンによる吊り上げ作業なども安心して依頼できます。

営業所は全国にあり、全国で対応してもらうことが可能です。

アップライトピアノの移動の料金やピアノ運送の料金に関しては、ホームページには記載されていないので、見積もりを取ることが必要です。

ピアノ運送株式会社
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
ピアノ調律
営業所東京本店、千葉営業所、埼玉営業所、
神奈川営業所、沼津営業所、静岡営業所、
名古屋営業所、北陸営業所、大阪営業所、
神戸営業所、福岡営業所、鹿児島営業所



日本ピアノ運輸

参照:日本ピアノ運輸

日本ピアノ運輸は、100万台ものピアノ電子ピアノを扱ってきた、実績のあるピアノ運送の専門業者です。

ピアノ運送業者の中では珍しく、全国規模のネットワークを生かして関東を始め北海道から沖縄までピアノ運送を対応してくれます。

ただし、アップライトピアノの移動の料金に関しては、日本ピアノ運輸自体の営業所は、全国展開していないようなので、対応してもらえるかどうかは問い合わせをする必要があります。

日本ピアノ運輸
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
クリーニング
本社千葉県千葉市若葉区若松町372-3

池田ピアノ運送

参照:池田ピアノ運送
池田ピアノ運送株式会社は、神奈川県横浜市に本社を構えるピアノ運送の専門会社です。

アップライトピアノの移動作業の料金は、ホームページには記載がされていないので、見積もりをする必要があります。

口コミ評判も良い業者なので、営業所付近にお住まいの方は、アップライトピアノの移動作業の見積もりをしてみると良いでしょう。

池田ピアノ運送
サービス内容ピアノ運送、ピアノクリーニング
ピアノ買取、ピアノ調律
営業所横浜営業所、東京中央営業所、東京西営業所、
埼玉営業所、常総梱包運輸つくば本社、
常総梱包運輸宇都宮営業所、静岡営業所
思いやりピアノ引越便16,200円~

東京ピアノ運送

参照:東京ピアノ運送

東京ピアノ運送は、東京都に本社を構える、ピアノの運送の専門業者です。

営業所は、東京、新潟、長野なので、その付近でアップライトピアノの移動作業を依頼したい場合は、対応してもらえるでしょう。

訪問見積もりの際のスタッフもとても丁寧に対応してくれたなどの口コミもあり、安心して依頼できる業者といえます。

アップライトピアノの移動費用などは、ホームページに記載されていないので、直接見積もりを取る必要があります。

東京ピアノ運送
サービス内容ピアノ運送、ピアノ調律、
ピアノクリーニング、
精密機械の運送
営業所東京本店、新潟営業所、長野営業所

ピアノ百貨

参照:ピアノ百貨

ピアノ百貨は、ピアノの引越し、ピアノの保管、ピアノの調律、クリーニング、耐震など、ピアノに関わる事を専門的に行っている業者です。

他にも、ピアノや電子ピアノの買取業務もしています。

ピアノの運送や移動作業に関しては、中部地区をメインにしていますが、関西方面や北陸方面も営業所があり対応可能となっています。

アップライトピアノの敷地内移動は、7,000円~になっています。

ただし、細かな費用に関しては、直接見積もりを取る必要があります。

ピアノ百貨
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
ピアノ調律、クリーニング、
耐震、サイレント、
ピアノの保管
営業所中部地区(名古屋店、知立店、豊橋店、岐阜店)、
四日市営業所、浜松営業所、静岡営業所、
長野営業所、松本営業所、京都営業所、
大阪営業所、神戸営業所、敦賀営業所、
福井営業所、金沢営業所、富山営業所、
岡山営業所
アップライトピアノ
敷地内移動
7,000円~
名古屋市内間の
アップライト配送
10,000円〜
クレーン吊り作業12,000円~
階段使用1階増しにつき
9,000円~

アップライトピアノを自力で移動する方法

アップライトピアノの移動は、できれば業者に依頼するのがベストです。

ですが、同じ室内の中の移動や同じ階の違う部屋への移動も自力でも可能なので、紹介させていただきます。

同じ部屋でのアップライトピアノの自力での移動方法

同じ室内間の移動であれば、「ピアノリフター(ピアノジャッキ)」という便利なグッズや毛布やダンボールを使うことで自力での移動も可能です。

「ピアノリフター」を使ってアップライトピアノを移動する方法に関しては、下記動画をご確認下さい。

「ピアノリフター(ピアノジャッキ)」はテコの原理を応用することで女性でもアップライトピアノを少し持ち上げて、下の部分に滑りやすいもの(フローリングであれば毛布でもOK)を敷けば、比較的簡単に部屋の中での移動であれば、比較的簡単にアップライトピアノを移動させることが出来ます。

あまりないと思いますが、畳の部屋でアップライトピアノを移動させたい場合は、毛布の上ではアップライトピアノは移動させにくいので、ダンボールを何重かに重ねてダンボールの上を移動させると良いです。

参照:Rakuten

ただし、上記画像のように「ピアノリフター(ピアノジャッキ)」は、アップライトピアノのキャスターの下の部分に置く「インシュレーター」を購入した際にレンタルしないと使用する事が出来ません。

ピアノリフターを販売している業者もありますが、例えば、有限会社川崎クリーンスタッフ社では、税込みで63,8000円で売られていて、高額なのでレンタルした方が無難です。

大人の男性二人いれば、ピアノリフターを使わなくても、アップライトピアノの脚を持ち上げて、下に滑りやすいものを入れて、移動させることも十分可能です。

同じ部屋の中でのアップライトピアノの移動なら自力でも可能そうだね。

同じ階の違う部屋へアップライトピアノを移動する方法

同じ階の違う部屋へアップライトピアノを移動する方法に関しては、まずは下記動画をご確認下さい。

アップライトピアノを同じ階の部屋から部屋へ移動する場合は、台車を使うと、少し距離があっても移動させることが可能です。

ただし、アップライトピアノは、高さと幅がそこそこあるので、そのままでは部屋の出口や廊下を旋回する事が出来ないので、一度、アップライトピアノを立ててから、台車の上に載せて、移動させます。

注意

アップライトピアノを立てるのは、非常に危険な行為になり、勢いでアップライトピアノを倒してしまって大けがをしてしまったり、アップライトピアノや建物を破損してしまうリスクがあるので、やはりアップライトピアノの移動に慣れている専門の業者に依頼するのが、良いのは間違いありません。

アップライトピアノを運ぶ台車に関しては、ヤマハのアップライトピアノの重量で210~275㎏はあるので、その重さに耐えられる台車を使う必要があります。

もし台車が無ければ、アップライトピアノの下に毛布を引いて、床の上を滑らせながら移動していく事も可能です。

キャリーラクダを使ってアップライトピアノを持ち運ぶ

参照:Rakuten

キャリーラクダは、ベルト状になっている部分を使って洗濯機などの大型家電やタンスなどの大型家具を持ち運ぶために作られた便利なグッズで重さ365㎏まで耐えられる設計になっています。

人間工学に基づいて設計されているので、210~275㎏の重量があるヤマハのアップライトピアノでも腰を痛めることなく、持ち運ぶことが出来ます。

アップライトピアノを持ち運びながら通れるスペースが十分になるなら、とても役に立つグッズです。

アップライトピアノを持ち運ぶ際は、2人で持ち上げるのが良いとされているので、大人2人で行うと良いでしょう。

ただし、費用が7,500円くらいするので、業者に依頼してアップライトピアノを移動してもらう方が良いかも知れません。

引越し一括見積もりサイトを利用してアップライトピアノの移動の格安業者を見つける


ピアノ専門の運送業者は、「ピアノ運送」や「日本ピアノ運輸」以外は、全国展開していないので、あなたの住んでいる地域でアップライトピアノのみの移動作業を対応してくれる業者が少ないかもしれません。

そんなときは、ピアノの運送やアップライトピアノの移動を安心して依頼できる引越し業者に依頼しても、あなたの大切なピアノを丁寧に移動作業をしてくれます。

例えば、安心してアップライトピアノの移動作業に対応してくれる引越し業者は、日本通運、サカイ引越センター、ヤマトホームコンビニエンス、アリさんアークの引越社、ハトのマークの引越しセンター、100円引越しセンターなどがあります。

他にもいくつかの引越し業者からまとめて見積もりを取って、少しでも安く対応してくれる業者を見つけたいなら引越し一括見積もりサイトを利用してみましょう。

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域のアップライトピアノの移動作業を請け負ってくれる業者を引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、アップライトピアノの移動作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、アップライトピアノの移動作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域のアップライトピアノの移動作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

アップライトピアノの移動作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

アップライトピアノの移動の見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当するピアノ・エレクトーンの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「アップライトピアノを違う部屋へ移動」「アップライトピアノを1階から2階へ移動」などと入力をしましょう。

以下にアップライトピアノの移動作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. まとめ!金庫の引越し費用、追加料金は必要?オススメ業者

  2. グランドピアノの家の中の移動方法 オススメ業者・料金相場は?

  3. グランドピアノのクレーンによる移動・吊り作業の料金相場は?

  4. ベッド・ソファー・冷蔵庫・洗濯機の引越し料金を安くしたい

  5. 注意点!ニトリのベッドの引越し料金 解体・分解は業者に依頼できる?

  6. マットレスだけの引越しは大変?料金相場を比較!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP