家具の移動、引越し

グランドピアノの家の中の移動方法 オススメ業者・料金相場は?

部屋の模様替えの際にグランドピアノを同じ室内で移動させたい場合、家のリフォームの際にグランドピアノを一時的に違う場所に移動させたい場合、グランドピアノを現在設置している部屋から違う部屋へ移動させたい場合、2階にあるグランドピアノを1階に移動させたい場合など、自力ではなかなかできないので、業者に依頼するケースが出てきますね。

大切なグランドピアノを安全に家の中で移動させたい場合は、どのような業者に依頼すれば良いのでしょうか?

グランドピアノの移動を業者に依頼した場合、料金の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

グランドピアノを1階から2階の部屋へ移動させたいけど、階段を通らない場合、移動方法はあるのでしょうか?

グランドピアノの移動といっても様々な疑問が出てくると思います。

このページでは、グランドピアノの家の中での移動方法、オススメ業者、料金相場などを詳しく紹介しましす。

目次

グランドのサイズや重量はどれくらい?

参照:ヤマハ
グランドピアノの大きさは、現行のヤマハのモデルで言えば、高さが110cm前後、間口が150cm前後、奥行きが149cm~227cmになっています。

他のメーカーの場合もそれほど大きさは、それほど大きく変わりません。

当サイト管理人の自宅にもグランドピアノがありますが、グランドピアノ一台で6畳~8畳の部屋は、埋め尽くされる感じがします。

重さは、255~440kgとタイプによって幅がありますが、かなり重量がああります。

グランドピアノは、このようにサイズもかなり大きく、重量もあるので、素人が自力で違う部屋へ移動させる事や1階から2階への移動は、出来ません。

また、部屋の模様替えで同じ部屋の中でグランドピアノを移動させる際も自力での移動も可能ではありますが、プロの業者に依頼する方が良いです。

グランドピアノの移動は、プロの業者に依頼するのが安全だね。

グランドピアノの移動方法は、状況によって変わる

グランドピアノを家の中で移動する方法は、同じ室内で移動する場合、同じ階の違う部屋へ移動する場合、1階から2階へ移動する場合など、どこからどこに移動させるか?によって方法も変わってきます。

同じ室内で移動する場合は、比較的簡単に移動させることが出来ますが、同じ階の違う部屋へ移動させたい場合や1階から2階へ移動させたい場合は、グランドピアノの脚の部分を分解する必要があります。

また、グランドピアノを1階から2階へ移動させたい場合や3階から家の外へ移動させたい場合などは、グランドピアノが階段を通る事が出来ないので、クレーンによる吊り上げ作業や吊り下げ作業が必要なケースもあります。

グランドピアノをマンションの5階へ搬入する際にエレベーターを使って移動するケースなどもあります。

ここでは、グランドピアノの移動方法を状況別で紹介していきます。

グランドピアノを同じ部屋の中で移動する方法

グランドピアノを模様替えで同じ部屋の中で違う場所に移動したくなる状況ってありますよね。

プロの業者に依頼するのが安全ですが、少し移動する程度ならお金もかけずに出来たら自力で出来ないものか?と考える人も多いと思います。

ですがグランドピアノは、ヤマハの場合で、255~440kgとかなり重量があり、素人で動かせるものか?と思う事でしょう。

フローリングの上にキャスターが裸で設置されている場合

上記画像のようにグランドピアノの足元のキャスター(金色の車輪の部分)がそのままフローリングの部分に設置してある場合は、1~2m程度動かすなら自力での移動も可能です。

しかし、上記のようなキャスター(金色の車輪の部分)は、金属でできていて、もともと転がりにくく設計されていますので、思うように動かせなくて難儀する場合もあるかも知れません。

また、もともとグランドピアノについているキャスターをフローリングの上を転がして移動させる場合、フローリングが傷つく可能性が少なからずあるので、あまりオススメは出来ない移動方法です。

キャスターの下にインシュレーターが設置されている場合

上記画像のようにキャスターの下にインシュレーターが設置されている場合は、お尻をグランドピアノの足の横に入れて、寝そべった状態で、自分の足の力でグランドピアノを持ち上げて、もう一人の人がインシュレーターを外してからキャスターでグランドピアノを転がすという方法があります。

もしくは、上記と同様にグランドピアノを持ち上げて、インシュレーターの下に雑巾を敷きます。

グランドピアノの足は、3本あるので、3本のインシュレーターの下に雑巾を敷きます。

グランドピアノの足1本を軸にしながら他の部分を浮かせて引っ張りながら回転運動を繰り返すと、グランドピアノを少しずつ動かすことが可能です。

グランドピアノ用補助キャスターを使って移動する

参照:Rakuten

上記画像のようにグランドピアノ用の補助キャスターという商品があります。

グランドピアノ用の補助キャスターは、3つの補助キャスターに4つの車輪がついていて、とても転がりやすく設計されていますので、グランドピアノの足の部分をグランドピアノ用の補助キャスターの上に載せてしまえば、女性一人でもグランドピアノを同じ室内間でフローリングの上であれば、簡単に移動させることが可能です。

また、グランドピアノ用の補助キャスターは、1つの補助キャスターにつき車輪が4つ付いているので、移動も比較的自在に動いてくれますし、ストッパーも付いているので、グランドピアノを安心して固定させることも可能です。

ただし、このグランドピアノ用の補助キャスターは、35,000円~45,000円と、とても高い商品なので、模様替えの際の1度きりのグランドピアノの移動の場合は、購入せずに業者に依頼した方が安くつきます。

グランドピアノ用の補助キャスターって、とても便利そうだけど、高いね(*_*)

何度も同じ部屋の中でグランドピアノを移動させる予定がある場合は、グランドピアノ用の補助キャスターを購入しておくと、後々の何度もの移動がとても楽になります。

グランドピアノが絨毯(じゅうたん)の上に置いてある場合は、動かすのがとても大変な作業になる場合があるので、プロの業者に依頼するのが良いです。

注意

グランドピアノの同じ部屋の移動は、いくつか方法を紹介しましたが、素人がするとフローリングを傷つけてしまったり、腰を痛めてしまったりなどリスクがあるのでオススメは出来ません。

グランドピアノを同じ階の違う部屋へ移動させる方法

グランドピアノを同じ階の違う部屋へ移動する場合は、室内の移動と比べて、何かと作業が多くなり、素人で移動するのは、難しくなり、殆どの場合がプロの業者に依頼する形になります。

同じ階の違う部屋にグランドピアノを移動する場合、以下のような順番で移動していくのが一つの方法です。

  1. グランドピアノの大屋根と足とペダルを外す
  2. グランドピアノを立てて移動する

順番に説明をします。

1.グランドピアノの大屋根と足とペダルを外す

グランドピアノを同じ階の違う部屋へ移動させる場合は、そのままでは、部屋のドアや廊下を通る事が出来ないので、グランドピアノを解体する必要があります。

まずは、上記画像の大屋根の部分を外します。

次にグランドピアノの足の部分とペダルの部分を外します。

上記画像は、グランドピアノの足の付け根の部分です。

足の付け根の部分のネジを外すと、グランドピアノの足の部分は、簡単に外すことが出来ます。

グランドピアノの場合は、足が3本あるので、3本とも外し、ペダルの部分も同様に外します。

2.グランドピアノを立てて移動する

参照:ピアノ調律師

部屋のドアや廊下を何とか通れるようにグランドピアノを立てて、下に毛布を敷いて、毛布の上をグランドピアノを滑らせて移動させていきます。

毛布以外にもグランドピアノの重量に耐えられる台車の上にグランドピアノを載せて移動させる場合もあります。

通常は、違う部屋にグランドピアノを移動させる場合は、専用の梱包資材で梱包しますが、家の廊下や部屋のドアが狭くてグランドピアノがギリギリ通りそうにない場合は、梱包せずに裸のままでグランドピアノを移動する場合があります。

memo

グランドピアノを同じ階の違う部屋へ移動する場合は、素人での移動は、ほぼ出来ないので、業者に依頼する事を検討する

グランドピアノを違う階の部屋に移動する方法

グランドピアノを1階から2階へ移動させたい場合、2階から1階へ移動させたい場合、マンションの3階から4階へ移動させたい場合は、どのようにしてグランドピアノを移動させるのでしょうか?

ここでは、グランドピアノを違う階の部屋へ移動させる方法を紹介します。

階段やエレベーターから移動する

参照:メルズピアノサービス

例えば、マンションや大きな建物の中でグランドピアノを3階の部屋から4階の部屋へ移動させたい場合などは、階段やエレベーターが広くてグランドピアノが通れるスペースが十分にある場合は、プロの作業員が複数人でグランドピアノを持ち運びます。

参照:有限会社エス・イー・サービス

また必要に応じてグランドピアノを台車の上に載せて移動させる事もあります。

クレーンで吊り上げて移動する

参照:ピアノ調律師

グランドピアノが階段や部屋のドアを通れない場合は、どうするの?

階段やドア通る事が出来なければ、クレーンによる吊り上げ作業をすると、移動させることが出来ますよ。

ただし、グランドピアノを搬入させる部屋の窓やベランダなどをグランドピアノが通れる場合は、クレーンによる吊り上げ作業は可能ですが、窓やベランダが通れない場合は、クレーンによる吊り上げ作業は、出来ません。

グランドピアノのクレーンによる吊り上げ作業についての詳細は、下記ページをご確認下さい。

グランドピアノを設置する場所の注意点

いざ、グランドピアノを家の中の違う場所に移動しようとしても、移動先がグランドピアノの品質をきちんと保てない場所に設置してしまった場合、故障の原因にもなりかねませんので、グランドピアノを移動する前にその場所は、適している場所なのか?知っておくことが大切です。

グランドピアノは、とても高価な楽器ですし、サイズや重量もあるため設置する場所には充分気をつけたいものです。

とても大切な楽器だから設置する場所にも気を付けないとね。

グランドピアノの設置場所としてのキーポイントは、

  • 床の強度がしっかりしている場所
  • 直射日光が当たらない場所
  • エアコンの吹き出し口から遠い場所
  • キッチンなどの水場から遠い場所
  • 防音対策が出来ている場所

が理想的です。

床の強度

例えば、ヤマハのグランドピアノであれば重さが255~440kgあり、とても重量があります。

この重いグランドピアノをたった3つのキャスターで支えています。

グランドピアノ置く場所によっては、床の補強や対策が必要な場合がありますので、持ち家の場合は、工務店に床がグランドピアノの重力に耐えられるか?確認をしてみましょう。

直射日光が当たらない場所

直射日光が直接にグランドピアノに当たると、劣化の原因になります。

出来れば直射日光が当たらない場所にグランドピアノを設置するか、カーテンで直射日光が当たらないように気を付けるようにしましょう。

エアコンの吹き出し口から遠い場所

引越し エアコン

グランドピアノは、とても繊細な楽器で出来ていて、エアコンの吹き出し口の近くに設置すると、エアコンの冷風や温風に当たって結露してしまう事があります。

エアコンの吹き出し口から離れたところにグランドピアノを設置するようにしましょう。

キッチンなどの水場から遠い場所

引越し キッチン 冷蔵庫

グランドピアノは大部分が木材で出来ているので、水分を吸収すると膨張して音の響きが悪くなってしまったり、腐食する場合もあるので、湿気が少ない場所に設置した方が良いです。

キッチンや浴室の近くにグランドピアノを設置するのは、湿度が高くなりやすいので、避けた方が良いです。

防音対策が出来ている場所

グランドピアノは、音を奏でると、大きな音が出るので、場合によっては近所迷惑になりかねません。

グランドピアノ2階以上に置く場合は、防音のカーペットを引いておくと良いでしょう。

特に集合住宅の場合は、グランドピアノの音が下の部屋に聞こえすぎる事もあるので、グランドピアノ下に分厚い防音シートなどしておくと、音漏れを防ぐことができます。

また窓を二重にしたり、防音用のカーテンををしたり、工夫できるところは工夫すると、近所に気を遣う事なくグランドピアノを思いきり弾く事が出来ます。

グランドピアノの設置場所のキーポイント

床の強度がしっかりしている場所

直射日光が当たらない場所

エアコンの吹き出し口から遠い場所

キッチンなどの水場から遠い場所

防音対策が出来ている場所

グランドピアノの移動料金の相場は?

グランドピアノの移動を業者に依頼した場合、料金相場は、いくらくらいなの?

ここでは、おおよそのグランドピアノの移動料金の相場を紹介させていただきます。

グランドピアノの移動料金の相場

 料金
同じ部屋での移動7,500円~16,000円
違う部屋への移動12,000円~25,000円
1階から2階への移動25,000円~50,000円

グランドピアノ同じ部屋の中での移動料金は、別途相談という形をとる業者さんが多く、業者によって違いがあったり、室内の状態(フローリングか?じゅうたんか?)によっても料金が変わる場合があります。

またグランドピアノの大きさにはC1~C7と全然違いがあるので、作業人数に違いが出てくる分、料金も変わってきます。

グランドピアノの同じ階の違う部屋への移動であれば、大屋根や足、ペダルの分解の必要が出てきますので、費用は、その分、割高になります。

グランドピアノを違う階の部屋に移動させたい場合は、階段やエレベーターを通る場合でもクレーンによる吊り上げが必要な場合でも、その分、作業人数やクレーン車が必要になので、料金は割高になります。

またグランドピアノを1階から3階に移動する場合は、階数が1階分増えるごとに料金は更に高くなります。

グランドピアノの移動料金は、業者によって大きく違ってくる場合があるので、ただ安心できそうな会社と言って1社だけに見積もりを取るのではなく、出来れば3社ほどの相見積もりを取るようにしましょう。

グランドピアノの移動は、どのような業者に依頼すれば良いの?

グランドピアノの移動は、どのような業者に依頼したら良いの?

グランドピアノの移動の作業に対応してくれる業者者には、ピアノ専門の運送業者と引越し業者になります。

結論から言いますと、ピアノ専門の運送業者に依頼するのがお勧めです。

ピアノ専門の運送業者であれば、ピアノの移動にも慣れています。

引越し業者の場合は、引越し業者がピアノの移動をしてくれる場合もあれば、提携しているピアノ専門の運送業者を手配してくれる場合もあります。

ピアノ専門業者に依頼する場合

ピアノ専門の運送業者は、グランドピアノを安全に運んでくれる、ピアノのことをよく知っている専門のスタッフが対応してくれる、ピアノの調律やクリーニングなども対応してくれるなどの魅力があります。

またピアノの運送や引越し、移動を専門にしているだけあって、安全にグランドピアノを運ぶノウハウも蓄積されています。

ただし、引越し業者と比べると、ピアノ運送業者は、業者数が少ないため料金が高くても比較して業者を選ぶことができず、少々高くても依頼しなければならないケースもあります。

また、大手のピアノ運送業者の場合、グランドピアノの移動料金がいくらなのか?がホームページに記載されていないことが多いので、相見積もりを取る際は、1社1社に問い合わせをする必要があります。

あなたの住んでいる地域でピアノ専門業者があって、相見積もりで安い業者を選べそうなら、グランドピアノの移動をピアノ専門業者に依頼すると良いです。

ピアノ専門業者に依頼するメリット

ピアノの移動作業、配送、吊り作業などを専門的にしている

ピアノの知識が豊富

グランドピアノの分解・組み立てが必要になっても安心して依頼できる

クリーニングや調律のサービスも安心して受けられる

引越し業者に依頼する場合

最近の引越し業者では、調律師やピアノ運送の専門のスタッフがいる引越し業者もあり、引越し業者でもグランドピアノの移動を安心して依頼できる業者も増えてきました。

引越し業者の場合は、業者数が多いので、3社~5社の相見積もりをすると、グランドピアノの移動料金を安く抑える事も可能です。

引越し業者に依頼するメリット

3社~5社ほど相見積もりをすると料金が安くなる場合アリ

ピアノ運送業者の紹介

ここでは、ピアノ運送を専門にしている実績のあるピアノ運送業者を紹介させていただきます。

ピアノ運送株式会社

参照:ピアノ運送株式会社

ピアノ運送株式会社は、創業が1910年で100年以上ピアノ運び続けている歴史のある会社です。

ヤマハ株式会社の認定業者なので、ピアノの運送、ピアノの移動、クレーンによる吊り上げ作業なども安心して依頼できます。

営業所は全国にあり、全国で対応してもらうことが可能です。

グランドピアノの移動の料金やピアノ運送の料金に関しては、ホームページには記載されていないので、見積もりを取ることが必要です。

ピアノ運送株式会社
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
ピアノ調律
営業所東京本店、千葉営業所、埼玉営業所、
神奈川営業所、沼津営業所、静岡営業所、
名古屋営業所、北陸営業所、大阪営業所、
神戸営業所、福岡営業所、鹿児島営業所



日本ピアノ運輸

参照:日本ピアノ運輸

日本ピアノ運輸は、100万台ものピアノ・電子ピアノを扱ってきた、実績のあるピアノ運送の専門業者です。

ピアノ運送業者の中では珍しく、全国規模のネットワークを生かして関東を始め北海道から沖縄までピアノ運送を対応してくれます。

ただし、グランドピアノの移動の料金に関しては、日本ピアノ運輸自体の営業所は、全国展開していないようなので、対応してもらえるかどうかは問い合わせをする必要があります。

日本ピアノ運輸
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
クリーニング
本社千葉県千葉市若葉区若松町372-3

池田ピアノ運送

参照:池田ピアノ運送
池田ピアノ運送株式会社は、神奈川県横浜市に本社を構えるピアノ運送の専門会社です。

グランドピアノの移動作業の料金は、ホームページには記載がされていないので、見積もりをする必要があります。

口コミ評判も良い業者なので、営業所付近にお住まいの方は、グランドピアノの移動作業の見積もりをしてみると良いでしょう。

池田ピアノ運送
サービス内容ピアノ運送、ピアノクリーニング
ピアノ買取、ピアノ調律
営業所横浜営業所、東京中央営業所、東京西営業所、
埼玉営業所、常総梱包運輸つくば本社、
常総梱包運輸宇都宮営業所、静岡営業所
思いやりピアノ引越便16,200円~

東京ピアノ運送

参照:東京ピアノ運送

東京ピアノ運送は、東京都に本社を構える、ピアノの運送の専門業者です。

営業所は、東京、新潟、長野なので、その付近でグランドピアノの移動作業を依頼したい場合は、対応してもらえるでしょう。

訪問見積もりの際のスタッフもとても丁寧に対応してくれたなどの口コミもあり、安心して依頼できる業者といえます。

グランドピアノの移動費用などは、ホームページに記載されていないので、直接見積もりを取る必要があります。

東京ピアノ運送
サービス内容ピアノ運送、ピアノ調律、
ピアノクリーニング、
精密機械の運送
営業所東京本店、新潟営業所、長野営業所

ピアノ百貨

参照:ピアノ百貨

ピアノ百貨は、ピアノの引越し、ピアノの保管、ピアノの調律、クリーニング、耐震など、ピアノに関わる事を専門的に行っている業者です。

他にも、ピアノや電子ピアノの買取業務もしています。

ピアノの運送や移動作業に関しては、中部地区をメインにしていますが、関西方面や北陸方面も営業所があり対応可能となっています。

グランドピアノの移動費用に関しては、直接見積もりを取る必要があります。

ピアノ百貨
サービス内容ピアノ運送、ピアノ買取、
ピアノ調律、クリーニング、
耐震、サイレント、
ピアノの保管
営業所中部地区(名古屋店、知立店、豊橋店、岐阜店)、
四日市営業所、浜松営業所、静岡営業所、
長野営業所、松本営業所、京都営業所、
大阪営業所、神戸営業所、敦賀営業所、
福井営業所、金沢営業所、富山営業所、
岡山営業所
アップライトピアノ
敷地内移動
7,000円~
名古屋市内間の
アップライト配送
10,000円〜
クレーン吊り作業12,000円~
階段使用1階増しにつき
9,000円~

引越し一括見積もりサイトを利用してグランドピアノの移動の格安業者を見つける


ピアノ専門の運送業者は、「ピアノ運送」や「日本ピアノ運輸」以外は、全国展開していないので、あなたの住んでいる地域でグランドピアノのみの移動作業を対応してくれる業者が少ないかもしれません。

そんなときは、グランドピアノピアノの運送やグランドピアノの移動を安心して依頼できる引越し業者に依頼しても、あなたの大切なピアノを丁寧に移動作業をしてくれます。

例えば、安心してグランドピアノの移動作業に対応してくれる引越し業者は、日本通運、サカイ引越センター、ヤマトホームコンビニエンス、アリさんアークの引越社、ハトのマークの引越しセンター、100円引越しセンターなどがあります。

他にもいくつかの引越し業者からまとめて見積もりを取って、少しでも安く対応してくれる業者を見つけたいなら引越し一括見積もりサイトを利用してみましょう。

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域のグランドピアノの移動作業を請け負ってくれる業者を引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、グランドピアノの移動作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、グランドピアノの移動作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域のグランドピアノの移動作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

グランドピアノの移動作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

グランドピアノの移動の見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当するピアノ・エレクトーンの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「グランドピアノを違う部屋へ移動」「グランドピアノを1階から2階へ移動」などと入力をしましょう。

以下にグランドピアノの移動作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. マットレスだけの引越しは大変?料金相場を比較!

  2. 【知らなきゃ損する!】ソファーの吊り上げ料金の格安業者を探す方法

  3. エレクトーンの家の中の移動方法 料金相場・格安業者は?

  4. こんな時どうする?タンス、ベッドのみの引越しの場合

  5. オフィスデスク(事務机)のみの引越し料金の相場を比較!おすすめ業者は?…

  6. やっぱり違う!サイズの違いでベッドの引越し料金は変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP