家電の移動、引越し

洗濯機の引っ越し手順

簡単にわかるー引越し時の洗濯機の移動、設置手順をチェック!

[記事公開日]:2018/02/09[最終更新日]:2018/03/13

洗濯機の引越しを行う場合、手順に沿って準備をしておかないと故障の原因にもなりかねません。

そこで、洗濯機を運ぶ前に行っておきたいて順当、注意点などについてご紹介しましょう。

引越しの時の洗濯機の取り付け・取り外しに関する費用について

引越し 洗濯機4

引越し業者の利用を検討している場合、すべてお任せすれば良いと思っている方も多いでしょう。

教得 太郎さん

洗濯機の取り付け、取り外しについては別途費用が必要になる可能性もあります

引越 安子さん

え??いくらぐらいかかるの?

教得 太郎さん

およその費用ですが下記のとおりです

取り外し 取り付け
縦型洗濯機 1,500円程度 3,000円程度
ドラム式洗濯機 3,000円~ 7,500円~
洗濯乾燥一体型 3,000円~ 3,000円~

運搬の費用のほかにこれらの費用がかかるわけなので、総合的な料金については必ず事前に確認をしておきましょう。

洗濯機の取り付け、取り外しは自分で出来る?

可能であれば、業者に依頼するのは運搬のみにしておき、取り外しと取り付けに関しては自分で行うのも一つの方法です。

引越 安子さん

なんか難しそうだけど…

教得 太郎さん

取扱説明書があればそれほど難しくはないです

取扱説明をなくしてしまった場合、インターネット上で閲覧できるものが出ている可能性もあるので、そういったものを確認してみてはどうでしょうか。

教得 太郎さん

難しくはないとは言っても故障させてしまうこともあるので、心配な方は引越し業者にお願いした方が安心ですね

古い洗濯機で近々買い替えを検討しているということであれば壊れてもそれほど痛手にならないかもしれませんが、購入したばかりの新しい洗濯機を壊してしまったら大変です。

自分で洗濯機の取り外し・取り付けを行う場合の手順
教得 太郎さん

取り外しの手順を説明しますね

まずは給水ホースの水抜きを行います。
水道の蛇口と洗濯機をつないでいるのが給水ホースです。

洗濯機の中に水が残っていなかったとしても、この給水ホースの中にはまだ水があるので、これをしっかりと取り除いておかないと水漏れの原因になってしまうのです。

手順については洗濯機によって異なるので、できる限り取扱説明書を用意し、そちらを確認しながら行いましょう。

一般的には蛇口の栓を閉めてから洗濯機を30秒~1分ほど回します。
これで給水ホースの水が洗濯機の洗濯槽に移動するのです。

引越し 洗濯機3

続いて排水ホースの水抜きを行います。
これも脱水コースで洗濯機を回すだけで済むのが一般的です。

最後に洗濯槽やホースに残っている水をしっかりとタオルなどで拭きましょう。

引越 安子さん

ここまでは難しくないかも!なんかできそう!

教得 太郎さん

ホースや細かい部品を取り外したあとで失くさないように注意してくださいね!!
まとめてビニール袋などに入れておくといいですね

この時、洗濯機自体にまとめたものをテープで固定しておくとなくす心配が少なくなります。

梱包についてですが、基本的に不要です。
特に引越し業者にお願いする場合はそのままで良いと言われるので、心配はいりません。

ただし、自力で洗濯機を運ぼうと思っている場合、運搬途中に洗濯機が横になったりしないように十分に注意しておかなければなりません。

洗濯機の取り付けに関する注意点
教得 太郎さん

次は洗濯機の取り付けの手順を説明しますね。
取り外しより難しいです!!

取り付けをする蛇口の形状について確認しましょう。

蛇口は洗濯機専用タイプの物のほか、横水栓をひねって水を出すタイプのものがあります。
ただ、この他にも蛇口の部分が長くなっている自在水栓と呼ばれる部分や、逆に短くなっている万能ホーム水栓などもあり、どのタイプなのかによって取り付け方が異なるのです。

このあたりは製品による違いが大きいため、取扱説明書を確認しながら行いましょう。

引越 安子さん

ほんと難しそうな感じ…

教得 太郎さん

正しく設置できていないと水漏れが発生して床が水浸しになってしまうこともあるので注意が必要ですよ!!
マンションやアパートなどの場合下の階のかたに迷惑をかけてしまいます…

場合によっては個人で行うのは難しいケースもあるため、そういったケースではプロの業者にお願いすることについても検討しておいた方がいいでしょう。

洗濯機を2階へ運ぶ、2階から降ろすには?

二階から、または一階から二階に引越しをする場合、洗濯機のような大きな家電があるとなかなか大変です。
特に1人で運ぶのがかなり難しいと思っておいた方が良いでしょう。

二階への引越しだと階段も含まれるので、1階から1階に運び入れるのとは少し事情が違ってきます。
ここでは二階から、または二階へ洗濯機の引越しをする際におさえておきたいポイントについてご紹介します。

引越しで素人が二階に洗濯機を運ぶことは可能?

結論から言ってしまうと、不可能ではありませんが難しいです。

エレベーターがあるのならば一階から一階に運び入れるのとそれほど変わりはありません。
しかし、階段を使う場合、注意しなければならないポイントがたくさんあるのです。

教得 太郎さん

洗濯機は斜めや横にすると壊れてしまうので常に垂直で運ばなければいけません!!

これが可能かどうかについて考えてみてください。

洗濯機のサイズによっても異なりますが重量は重くなりがちなので、一人暮らし用の小さな洗濯機だったとしても一人で運ぶのはなかなか難しくなってくるでしょう。

持ち上げること自体はできたとしても、周囲への安全確認が万端ではなくなってしまうため、思わぬ事故に繋がりかねません。

狭い階段だった場合には方向転換なども難しくなる可能性があるため、プロの技術を借りないとスムーズに運び入れられないケースも多いのです。

力に自信があったとしてもこういった理由から二階に洗濯機を運ぶことを断念する方もいます。

引越し 養生2

数人がかりで運ぶ場合は、斜めにしないように注意しておきましょう。
また、素人が引越しで洗濯機のような大きな荷物を運んだ場合、壁や床などを傷付けてしまう可能性もあります。

教得 太郎さん

壁や床を傷つけてしまった場合の修繕費用は自分で負担になります。
修繕費用は結構高額になる場合もあるのでやりすぎかなと思うぐらい養生しておきましょう!

本当に運べるかどうかについては事前に洗濯機を持ち上げ、重さの確認をしてみるとわかりやすいです。

それから、階段は2人がかりで横をもって運び上げる方法もありますが、階段が狭いとこの方法が使えません。
その場合は洗濯機を丈夫な毛布・シーツなどで包み、上から引っ張り上げる方法もあります。

またはロープなどを活用して洗濯機を固定し、それをリュックのようにして背負って1人で運ぶ方法もあるでしょう。

引越 安子さん

どれも難しそうな運び方…

教得 太郎さん

そうですね。素人にはどれも難しい方法ですね…

二階への洗濯機の引越しや移動はプロに頼んだ方が安全

費用の問題で自力で運びたいと思っているのであれば、もう一度安全性の問題について考えてみましょう。
洗濯機のように重い物を素人が運んだ場合、どうしても失敗するリスクがあります。

洗濯機が壊れてしまったといったトラブルも珍しくないのですが、それよりも心配しておかなければならないのがケガの可能性です。

階段も自分たちだけが使うわけではないので、下手をすると同じアパートやマンションに住んでいる住民を巻き込んでケガをさせてしまう可能性もあります。

もしも階段を使って2人がかりで洗濯機を運んでいる最中に誤ってバランスを崩し、洗濯機が下に転がり落ちてしまったら大変なことです。
しかも下に誰かいたら…と考えると素人が運ぶのがいかに危険なことかがわかるでしょう。

引越し業者に依頼すればこういった安全性の問題は確保されます。

それに、洗濯機の引越しをする場合にはトラックを用意しなければならないので、トラックを持っていない場合にはレンタルする費用についても考えておかなければなりません。

 

教得 太郎さん

トラックはレンタル費用が意外にかかるので無理に自分で運ぶよりも引越し業者に依頼したほうが費用も安くすんだ…というケースも多いですよ。

洗濯機の引越しはどの業者に依頼すれば安く済ませられるのか

引越し 見積もり

洗濯機を引越しする際の手順についてご紹介しましたが、不安なことがある場合はやはり専門業者の方にお願いをしてもらいましょう。

引越しをする際にできるだけ費用を抑えたい…という理由から洗濯機の引越しを自力で行いたいと考えていた方は、安い引越し業者を探すことから始めてみてはどうでしょうか。
引越し業者といってもどの業者に依頼するのかによって料金は大きく異なり、相場に比べて安く行ってくれるところを見つけられれば格安で洗濯機の引越しが可能です。

そういった場合でもまともな業者であれば故障させてしまった場合の保証などはしっかり用意されているはずなので、安心できます。

引越し業者から仮見積もりをもらおう!

費用尾抑えるためにはできるだけ多くの業者を比較してみましょう。

引越 安子さん

沢山の引越し業者から見積もりもらうの大変なんだけど…

教得 太郎さん

そうですね。一社ずつ問い合わせるのは時間も手間もかかってとても大変ですね。

引越 安子さん

そんな時間ないよ~

教得 太郎さん

忙しい方でも簡単に沢山の業者から見積もりを集める方法がありますよ。
引越し一括見積もりサービスをご存知ですか?

引越 安子さん

初めて聞いたかな

教得 太郎さん

引越し一括見積もりサービスというのは

  • 一度の最大10社まで見積もりを請求できる
  • 24時間いつでも利用できる
  • 利用料は無料

というサービスになっています。

具体的にどの業者に依頼すれば良いのか?については人それぞれです。

タイミングによって安い業者は異なりますし、地域によっても選択できる業者が変わってきます。

ですので一括見積もりサービスなどを利用して自分にとって一番メリットのある引越し業者を探しましょう。
また他社の見積もりがあると値引き交渉もしやすくなるので、できる限り引越しの料金を抑えて洗濯機を運びたいと思っている方にもおすすめです。

業者選びに手間取っている方は活用してみてくださいね。

簡単ー洗濯機の引越し手順まとめ

引越しが決まったら洗濯機の移動手順でチェックしておくことは

  • 取扱説明書があるか確認する
  • 水抜きをする
  • ホースや細かい部品をなくさないようにまとめておく
  • 新居の取り付けの蛇口を確認しておく
  • 取扱説明書を確認してみて自力での取り付け取り外しが難しそうなら引越し業者にしてもらえるのか確認しておくことと、その際にオプション価格になるのかも必ず確認しておく

引越しには何かとお金が必要になるので事前にきちんとオプション価格などを確認して引越し業者を比較しておくことがとても大事です。
引越し前は荷物の整理や手続きなどで何かと忙しいので簡単に比較ができる一括見積もりサービスを上手に活用しましょう。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 冷蔵庫 設置

    意外に壊れやすい?引越しでの冷蔵庫の移動、設置の注意点

  2. 引越しで故障?冷蔵庫と洗濯機の事前準備をきっちりと!

  3. 自力では難しい?引越し時の家電の設定、設置サービスとは?

  4. 洗濯機 引越し 運送

    洗濯機は繊細!引越しや運送するときに気を付けることは?

  5. 引越し 県外 家具 家電02

    無駄なお金を使わず県外引越しの家具・家電を運ぶ方法

  6. ベッド・ソファー・冷蔵庫・洗濯機の引越し料金を安くしたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP