家電の移動、引越し

単身パックの引越しでエアコンの取り外し、取り付け工事料金は?

一人暮らしで引越しをする場合、お得に引越しができる単身パックを利用する人も多いです。
では単身パックでは、エアコンの取り外しや取り付け作業などは行ってくれるのでしょうか?
ここでは単身パック時での引越しのエアコンについてまとめてみましょう。

目次

単身パックとは?


単身パックとは引越しプランの中でも、単身者向けの引越しサービスになります。

単身パックは専用のコンテナボックスに荷物を詰め込み、そのコンテナボックスごと混載便で輸送する引越し方法になります。

混載便で引越しするので、トラックをチャーターする必要がないので、引越し料金を大幅に安くすることができます。

単身パックのコンテナボックスの大きさは少しずつ違う

コンテナBOXは押し入れほどの大きさであり、それぞれの引越し業者によって少しずつ大きさが異なります。

また、各引越し業者で2~3サイズほどのコンテナボックスを用意しており、その大きさによって引越し料金も変わってきます。
引越し料金は1ボックスいくらという風に、価格が定額になっているので、料金が明確で分かりやすいのも人気です。

通常の引越しと同じように、大きな荷物に関しては、引越し当日に作業スタッフがコンテナボックスに詰めこんでくれるので、女性1人の引越しでも特に問題はありません。

女性一人でも安心して引越し出来るのはありがたいね!

単身パックは料金が安いが荷物量は限られている


単身パックのメリットと言えば、ずばり価格が安いということです。

同一市区町村内の移動であれば、1ボックス1万円台での引越しも十分に可能です。

値段重視で引越しプランを決めたい!という人には単身パックは非常におすすめです。

逆にデメリットと言えば、引越しできる荷物量が決まっているということです。
荷物量が多い単身者の場合、単身パックでは全ての荷物を引越しできないという人もいるかもしれません。

特にベッドやソファなどの大型の家具や家電を持っている場合は1ボックスでは引越しできないでしょう。
その場合、ベッドやソファなどを別途輸送するか、もう1ボックス契約するかになりますが、2ボックス単身パックを利用すると一般的なトラックチャーター便での引越しと費用は変わりません。

むしろ高くついてしまうこともあるので注意が必要です。

気を付けないとね!

単身パックがおすすめな人

はじめて1人暮らしをする人、荷物の少ない単身赴任のサラリーマンなどは引越し単身パックがおすすめです。

1人暮らし用のコンパクトな家具や家電で生活している人であれば、コンテナボックスで十分に荷物を運ぶことはできますよ。

単身パックの詳細は、下記ページをご覧ください。

単身パックのコンテナボックスにエアコンの室内機、室外機は入るの?!


ワンルームなどの賃貸物件の場合、エアコンが備え付けになっている物件が多いですが、中には自分のエアコンを使っている方もいるでしょう。

その場合、引越しに伴い、エアコンを取り外して、一緒に荷物として輸送して、新居先で取り付け作業を行わなければなりません。

単身パックのコンテナボックスにでエアコンは入るの?

単身パックのコンテナボックスにエアコンが入るケースもあれば、入らないケースもありますので、ここでエアコンの大きさ、コンテナボックスの大きさを順番に説明していきますね。

エアコンの大きさは、メーカーはそのエアコンのモデルによって形や大きさは多少異なるものの、サイズはほとんど同じです。
エアコンは室内機と室外機があります。

室内機の大きさは?


 長さ
90㎝前後
高さ30㎝前後
奥行40㎝前後
室内機は部屋の中に設置して、実際に冷風や温風を出す機器です。

この室内機は基本的に大きさはほとんど変わりません。

室内機を設置できるのは室外機が置ける場所を、確保できる部屋に限定されます。

部屋にはエアコンホースを出す専用の穴が壁に開いているので、その部屋であればエアコンを設置できるだけの空間が確保されています。

室外機の大きさは?


 長さ
90㎝前後
高さ70㎝前後
奥行35㎝前後
室外機と室内機だけでも専用のコンテナボックスに入れて運ぶとかなりの大きさになりますよ。

次にそれぞれの単身パックのサイズを確認していきましょう。

各引越し業者の単身パックのコンテナサイズと料金一覧

引越し業者サービス名料金コンテナのサイズ
日本通運単身パックS16,000円~横幅108㎝
奥行74㎝
高さ155㎝
単身パックL18,000円~横幅108㎝
奥行104㎝
高さ175㎝
サカイ
引越センター
小口便
引越サービス
要問合せ横幅105㎝
奥行75㎝
高さ144㎝
ハトのマーク
の引越社
小鳩パック要問合せ横幅110㎝
奥行80㎝
高さ170㎝
ヤマトホーム
コンビニエンス
わたしの引越14000円~横幅104㎝
奥行104㎝
高さ170㎝
佐川急便カーゴプラン21,000円~横幅100㎝
奥行75㎝
高さ145㎝
西濃運輸カンガルー
単身MAX+1
1.1立方mタイプ
20,000円~横幅103㎝
奥行74㎝
高さ144㎝
カンガルー
単身MAX+1
2.5立方mタイプ
23,000円~横幅115㎝
奥行128㎝
高さ170㎝
三八五
引越センター
シングルパック
Mサイズ
15,000円~横幅110㎝
奥行80㎝
高さ150㎝
シングルパック
Lサイズ
18,000円~横幅110㎝
奥行110㎝
高さ170㎝

ヤマトホームコンビニエンスのコンテナボックスにはエアコンは入る?

参照:ヤマトホームコンビニエンス【わたしの引越】
ヤマトホームコンビニエンスの単身パックサービスは、「わたしの引越」というサービスになります。
コンテナボックスののサイズは幅104×高さ170×奥行104センチになりますので、エアコンの室内機、室外機を同時に積載することが可能です。

日通のコンテナボックスにはエアコンは入る?

参照:日本通運【引越し単身パックS・L】
日通の単身パックでは、単身パックS、単身パックLの2つのプランがあります。

単身パックSのサイズは幅104センチ×高さ155センチ×奥行74センチです。

単身パックSは、奥行が74センチしかないので、室内機と室外機を両方積み込むとするとぎりぎりのサイズ感になるかもしれません。

単身パックLのサイズは、幅104センチ×高さ175センチ×奥行108センチになります。
Lサイズであれば奥行に余裕があるので、十分に室内機と室外機を積み込むことが可能です。

佐川急便のコンテナボックスにはエアコンは入る?

参照:佐川急便(SGムービング)【カーゴプラン】

佐川急便にも引越し単身パックがあります。
こちらのコンテナボックスのサイズは幅104センチ×高さ145センチ×奥行74.5センチになります。

日通の単身パックSサイズと同じくらいのサイズ感なので、室内機と室外機が載せられるか微妙なラインとなります。

ハトのマークの引越センターのコンテナボックスにエアコンは入る?

参照:ハトのマークの引越しセンター【小鳩パック】

ハトのマークの引越センターで用意している単身パックは小鳩パックと呼ばれるプランになります。
小鳩パックのコンテナボックスのサイズは幅110センチ×高さ170センチ×奥行80センチになります。

こちらも奥行があまりないため、積載がギリギリになってしまうかもしれません。

手持ちの室内機や室外機のサイズや形状によっては積載できない場合もあるので注意が必要でしょう。

サカイ引越センターのコンテナボックスにエアコンは入る?

参照:サカイの小口便引越サービス

サカイ引越センターの単身パックのサービスは、「小口便引越サービス」になります。

コンテナボックスのサイズは、幅105センチ×高さ144センチ×奥行75センチになります。

こちらも奥行があまりないため、積載がギリギリになってしまいます。

西濃運輸のコンテナボックスにエアコンは入る?

参照:西濃運輸【カンガルー単身MAX+1】

西濃運輸カンガルー単身MAX+1は、荷物の量に合わせて2タイプの専用ボックスがあります。

専用ボックスのサイズは、1.1立方mタイプは、横幅103㎝×奥行74㎝×高さ144㎝で2.5立方mタイプは、横幅115㎝×奥行128㎝×高さ170㎝になり、業界最大サイズの専用ボックスになります。

1.1立方mタイプは、奥行が小さいのでエアコンの積載はギリギリになってしまいます。

2.5立方mタイプは、大きさが十分にあるので、室内機も室外機も十分に積載できます。

三八五引越センターのコンテナボックスにエアコンは入る?

参照:三八五引越しセンター【シングルパック】

三八五引越しセンターの単身サービスでは、シングルパックというプランがあり、MサイズとLサイズの2つの大きさのboxサイズから選択します。

Mサイズは、コンテナの大きさが横幅110㎝×奥行80㎝×高さ150㎝になります。

Lサイズは、コンテナの大きさが横幅110㎝×奥行110㎝×高さ170㎝になります。

Mサイズは、奥行が小さいので掲載がギリギリになります。

Lサイズは、大きさが十分にあるので、室内機も室外機も十分に積載できます。

単身パックでのエアコン引越し、移設はオプションサービスになる


エアコンの引越しに関しては基本的には単身パックではどの引越し業者においても、オプションサービスになるので有料です。
それぞれの引越し業者のエアコンのオプションサービスについてまとめてみましょう。

ヤマトホームコンビニエンスのエアコンのオプションサービス

工事内容費用
取り外し8,000円
取り付け12,000円
配管パイプ
(追加で必要になる可能性のある工事)
12,000円
コンセント交換
(追加で必要になる可能性のある工事)
2,800円
ガス補充
(追加で必要になる可能性のある工事)
8,000円
穴埋めキャップ
(追加で必要になる可能性のある工事)
2,500円
プラブロック
(追加で必要になる可能性のある工事)
2,000円
エアコンパック
・取り外し
・取り付け
 追加で必要になる可能性のある工事
 ・配管パイプ
 ・コンセント交換
 ・ガス補充
 ・穴埋めキャップ
 ・プラブロック
27,000円~
新設パック
・取り付け
・配管パイプ
・プラブロック
20,000円~

ヤマトホームコンビニエンスでは、エアコンの移設工事として基本料金は、取り外しと取り付け工事の2つの料金で20.000円になります。
ただ、基本料金だけで済むことは、あまりなく追加工事として、配管パイプやガス補充、コンセント交換など状況に応じて追加工事が必要になってきます。

もし、状況に応じて全ての追加工事をした場合、合計で47,300円もかかってしまいます。

追加工事は状況によってどれくらい必要になるかは、実際に状況をみてもらわないと分からない部分があります。
ですので、あらかじめ「エアコンパック」というサービスがあり、こちらを申し込んでおくと、追加作業が沢山ある場合は、安く抑えられるのでおすすめです。

「エアコンパック」にした方が良いかどうか?は見積もりの際に確認しておくことをオススメします。

良く分からないからちゃんと確認した方が良さそうだね!

日本通運のエアコンのオプションサービス

パック工事の内容
・取り外し(標準工事)
・取り付け(標準工事)
・配管必要量
・ガス補充・ガスチャージ
・電圧切替(100V ⇔ 200V)
・プラスチックブロック
・コンセント交換・延長
・室内機吊金具

日通のエアコン取り付け、取り外しも他の引越し業者と同様に、有料のオプションサービスになります。
費用に関してはホームページ上には公開されていないので、直接問い合わせをしてみましょう。

見積もり時に、エアコンの取り付け取り外しのオプションサービスの欄にチェックを入れれば、エアコンのオプションサービス料が組み込まれている見積もりを提示してくれます。

日通のエアコン移設サービスは、エアコンの取り付け、取り外しだけではなく、配管必要量、ガス補充、ガスチャージ、電圧切り替え、プラスチックブロック、コンセント交換、コンセント延長、穴埋め@プレート、室内機吊金具までが全てセットになっているパック料金になるので、充実したオプションプランになるでしょう。

その分、価格も高くなりがちで、相場としては20000~30000円前後になると言われています。

佐川急便のエアコンのオプションサービス

佐川急便でもエアコンの取り付け、取り外しのサービスをオプションとして承っています。

こちらもホームページには特に記載されていないので、金額については直接問い合わせしてみるのがよいでしょう。

相場としては20000円前後になることが多いでしょう。

ハトのマークの引越センターのエアコンのオプションサービス

ハトのマークの引越センターのエアコンサービスも有料で行われており、基本料金は20000円前後になります。

サカイ引越センターのエアコンのオプションサービス

 料金
取り付け・取り外しの基本工事
(同一市内の場合)
10,000円~
取り付け・取り外しの基本工事
(市外の場合)
別途追加料金
取り付け・取り外しのどちらかの場合各5,000円~
エアコンSパック
・配管無制限
・R22ガス補充、R22ガスチャージ
・コンセント交換、延長
・電圧切替
・タテサン
・真空引
・ユニオン
・ドレンホース
・プラブロック
・ブレーカー交換
が含まれたお得なパック。
20,000円~

サカイ引越センターのエアコン移設工事の基本料金も取り付け、取り外しになりますが、大抵の場合、追加工事が発生して、料金も割高になってきます。

したがって「エアコンSパック移設」という追加料金なしで追加工事をしてもらえるサービスを申し込む方が無難です。
ただし、事前に「エアコンSパック移設」の方がお得になるか?確認をしておく必要があります。

西濃運輸のエアコンのオプションサービス

西濃運輸のエアコンの移設工事もオプションサービスで行われておりますが、料金の詳細はホームページには記載されていません。

おそらくは、基本料金は相場の20000円前後になるかと思いますが、詳細は、直接に確認する事をオススメします。

三八五引越センターのエアコンのオプションサービス

三八五引越センターのエアコン移設工事もオプションサービスで行われておりますが、料金の詳細はホームページには記載されていません。

詳細は、直接に確認する事をオススメします。

エアコンの移設パックがある引越し業者は、ヤマトホームコンビニエンスやサカイ引越センター、日通だけでなく、他の引越し業者でもあります。

各社で見積もりをとって比較してみることをオススメします。

エアコンの移設工事は、専門業者に依頼した方が得?

エアコンの移設工事は、専門の業者に依頼した方が良いのかな?

気になるのは、引越し業者にそのままエアコンの移設工事を依頼した方が安いのか?専門の業者に依頼した方が安いのか?という事だと思いますが、結論から金額的にはそれほど大きな違いはありません。

エアコン専門業者のエアコン移設工事料金の相場

告示内容料金
取り外し5,000円~
取り付け10,000円~18,000円

エアコン専門業者に工事を依頼したとしても配管パイプ延長などのオプション工事が発生し、追加料金がかかる場合があります。

オプション料金が高額になる場合を考慮して引越し業者と同様にセットにしたエアコン移設のパック料金があります。

結局のところ、引越し業者に依頼しても専門業者に依頼しても、金額的には、それほど大きな違いはありません。

エアコンの移設工事を専門業者に依頼して、エアコン以外を引越し業者に依頼するのは、見積もりなどの手間が2重にかかるので手間になる部分もあります。

ですので、エアコンの移設工事もまとめて引越し業者にお願いしても良いでしょう。

エアコンは引越しを機に処分した方が良い?


エアコンの移設工事は、取り外し、取り付けだけでなく追加工事が必要になる事が多く、意外と費用がかかってきます。

場合によっては、3万円~4万円もかかる場合が出てくることもあります。

であれば、新しくエアコンを買い換えた方が特になる事もあります。

特に10年近く使用しているエアコンで費用が比較的安く購入したエアコンであれば、引越しを機に新しく買い換える事を検討しましょう。

エアコンの取り付け、取り外しを行う単身引越しをできるだけ安くするには?

単身での引越しを安くするには単身パックの利用が一番おすすめです。

エアコンの取り付け、取り外しをしてもらいたいという方は、単身パックを利用する場合にはオプションサービスとして別途費用が必要になります。

ただ単身パックではなく、通常の引越しプラン(トラックチャーターでの引越し)であっても、エアコンの取り付け、取り外しはオプションサービスになるので、条件は同じです。

引越し一括見積もりサイトを利用しよう

エアコンの取り付け、取り外しなどのサービスを受けたい、単身パックを利用したいという方は引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトを利用すると、1回の請求で最大10社からの見積もりを請求できます。

10社の見積もりを請求すると、だいたいどこの引越し業者のプランを利用したら安く引越しができるのかが分かります。

単身パックのプランでの引越し見積もりも請求できますし、エアコンの取り付け、取り外しなどの引越しに関わるオプションサービスについての詳しい見積もりもとれるのでおすすめです。

引越し見積もり無料一括請求サイトは24時間365日受け付けしてくれているので、仕事が忙しい人、引越しの準備が大変な人でも手軽に効率よく見積もりを複数の業者から請求できるでしょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してから、引越し業者と契約を結べば、お得なサービスを受けられる場合もあります。

エアコンの移設工事の詳細は下記記事も参考にしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 冷蔵庫

    自力では運べない?冷蔵庫の移動や引越しにかかる料金は?

  2. 冷蔵庫 配送

    どこでも一緒は大違い!冷蔵庫の配送料金を安くする方法

  3. 大きな家具のみ 大きな家電のみ 引越し

    新生活応援します!大きな家具のみ・大きな家電のみの引越し

  4. 引越し洗濯機の移動

    引越しで洗濯機が壊れた?素人には難しい洗濯機の移動方法

  5. 大型テレビの引越し料金っていくらくらい?割引はあるの?

  6. 引越し単身パックのコンテナボックスの大きさと運べる荷物量は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP