家電の移動、引越し

冷蔵庫 配送

どこでも一緒は大違い!冷蔵庫の配送料金を安くする方法

冷蔵庫を配送した場合、料金はどれくらいかかるのでしょうか。
引越しなどで冷蔵庫のみを業者に運んでもらいたいと思っている方も参考にしてみてくださいね。

冷蔵庫の配送料金はどれくらい?

2ドアタイプの小さなもので移動距離も長くないのならば10,000円以下で運んでくれる業者もたくさんあります。

大きなタイプのものでも20,000円台で済むケースがほとんどでしょう。

しかし、1,000円でも2,000円でも引越し費用を抑えたいと思っている方にとっては冷蔵庫の配送料金も重要なポイントになってきます。

引越 安子さん

できるだけ安くしたいんだけど…

教得 太郎さん

いくつかコツを知っておくことにより大幅に費用を抑えることができます。

引越 安子さん

それ教えてほしい!

そこで、できるだけ安い配送を実現するにはどうしたら良いのかについてご紹介しましょう。

冷蔵庫は自力で配送できる?

引越 安子さん

単純に自分たちで運べば安くで運べるんじゃないの??大変そうだけど

教得 太郎さん

冷蔵庫は非常に重いものなので素人が運べるものではありません。
また、冷蔵庫は基本的に立てた状態で運ばなければ中に入っている冷却装置の液体や気体、オイルがまぜ合わさってしまい、故障の原因になります。

これを防ぐためには立てて運ぶことが大切なのですが、冷蔵庫を立てた状態で運べるトラックを持っていない方もいるはず。
するとトラックをレンタルしなければなりませんよね。

そうするとレンタカーの費用についても考えておかなければならないため、結果的に業者に依頼する場合とそれほど費用が変わらないケースも多いのです。

冷蔵庫の自力での配送にかかる費用は?
教得 太郎さん

トラックのレンタル費用も安いものではありません!!

更に冷蔵庫を1人で運ぶことはできないため、何人か知り合いや友だちにお手伝いをお願いすることになるでしょう。

お手伝いをお願いした方をタダで帰すわけにはいかないので、ちょっとしたお礼として食事をごちそうするのがマナーです。
そういった費用まで含めて考えると、冷蔵庫を運ぶためにトラックを借りてお礼もして…というのは必ずしも得だとは限りません。

また、外にお手伝いをお願いするのではなく、家族で運ぶのならばお礼も必要ないし…と思うかもしれませんが、そもそも冷蔵庫を素人が運ぶのは非常に危険なことなのです。

安全に確実に冷蔵庫を配送するためにも安い業者探しをしてプロにお願いしましょう。

冷蔵庫の自力配送を止めておいた方がいい理由

冷蔵庫は非常に重い家電ですよね。
例えば、一人暮らしで使っている方が多いかなり小さな100リットル程度の冷蔵庫でも30キロ前後の重さとなっています。

家族で暮らしている場合には450リットル程度の冷蔵庫を使うこともあるはず。
この場合は100キロ以上の重量になることもあり、いくら力持ちの男性が数人がかりで運ぼうと思ったとしても簡単に運べるものではありません。

引越し業者の方はとても軽そうに運びますが、あれは特殊な訓練を受けているからです。
重い荷物を運ぶための専門的な技術や知識を身につけているプロの方でなければ重い冷蔵庫を運ぶのは基本的に難しいと思っておきましょう。

料金を節約しようと思って自分たちで運ぼうと思ったものの、途中で落として壊してしまったという方もたくさんいます。

これを一つの目安にして安い配送業者探しをしてみましょう。

冷蔵庫の配送はどこに依頼する?
引越 安子さん

自分たちで運べるものは運ぶつもりだったんだけど冷蔵庫だけでも運んでくれるのかな?
冷蔵庫だけとか嫌がられない??

教得 太郎さん

大丈夫ですよ。冷蔵庫だけでも運んでくれます。
そもそも総合的な引越しをするのに比べると作業量も少なくて済むので業者にとっても楽なのです。

引越 安子さん

よかった。

教得 太郎さん

それから、冷蔵庫だけでなく、その他の引越しの荷物もある場合は冷蔵庫のみを依頼した場合と総合的な荷物を依頼した場合とでどれくらい費用に違いが出るのかもチェックしてみましょう。

ケースによってはすべてまとめて荷物の配送をお願いしたとしてもあまり変わらないところもあるのです。

それならば冷蔵庫のみ配送してもらって他は自分たちで手間をかけて運ぶよりも、総合的にすべてお願いした方が良いですよね。

大型冷蔵庫の配送について

大型冷蔵庫を配送する場合も引越し業者にお願いしてみましょう。

教得 太郎さん

基本的に宅配便や宅急便では1人で運べるサイズ・重量の荷物しか取り扱っていないため、宅配便などは利用できません。

業者によっては冷蔵庫のように大きな家具や家電を配送する際に特別プランを用意してくれているところもあるので、そういったものを選択するのもおすすめです。

冷凍庫を配送業者に依頼する場合、一般的な引越し業者に頼んでも問題ありません。
中小の引越し業者の中には単品引越しを取り扱っていないところもあるようですが、ほとんどの所では対応しているので相談してみましょう。

ただ、注意しておかなければならないのが冷蔵庫の配送を行っている業者ならばどこにお願いしても同じではないということ。

引越 安子さん

どういうこと??

教得 太郎さん

業者によって料金などは大きく異なってくるので注意しておいてくださいね。

引越し業者に依頼をする場合、大型冷蔵庫のように大きなものは梱包から行ってくれるはずです。

長距離の引越しは注意

県内での引越しならば大型の冷蔵庫でも10,000円以下で運んでくれる業者は珍しくありません。
しかし、長距離の引越しをする場合は特に注意して業者選びをしましょう。

というのも、引越しは距離が長くなればなるほど料金が高くなってしまうからです。
長距離の配送する場合はどの業者を選択するかによって数万円単位で料金が変わってくる可能性もあります。

配送前に行っておきたい準備

引越し 冷蔵庫 中

冷蔵庫の配送をする前に準備しておかなければならないことがあります。

引越 安子さん

何をしなきゃいけないの??

教得 太郎さん
  • 冷蔵庫の中身を空にしておく
  • 前日に電源を切っておく

ということを忘れないようにしてください

まず、配送の数日前からは新しい食材を購入しないように心がけ、現在冷蔵庫に入っているものを使い切りましょう。

どうしても使い切れないものがあった場合は保冷剤を入れたクーラーボックスに入れて新居に持っていくのがおすすめです。
特に調味料類などはなかなか使い切れないのでこういった方法を活用してみてくださいね。

また、冷蔵庫の電源は前日のうちに抜いておきます。
というのも、冷蔵庫の中には霜がついている場合があり、配送の直前まで電源を入れたままにしていると配送中に霜が溶けて水浸しになってしまう恐れがあるからです。

電源を切っておくと霜が溶けて冷蔵庫の下にある水受け皿に水がたまるのでそれを捨てておきましょう。

中には水気皿が取り外せない仕様になっている冷蔵庫もありますが、そういったものでも引越し業者の方が注意して運んでくれるはずです。

冷蔵庫の中に物を入れたままの状態では運ぶことができないので空っぽにしておく必要があります。

冷蔵庫の配送料金を抑えるためのポイント

引越し お金3

冷蔵庫の配送を依頼する際に、できるだけ安いところにお願いしたいですよね。

業者によって料金設定は全く違うため、格安で引き受けてくれるところもあるでしょう。

教得 太郎さん

誤って高いところに依頼をしてしまうと、相場の何倍もの費用がかかってしまう可能性もあります。

引越 安子さん

そんなに違うの?!それは嫌だな

安い業者はどうやって探す?

そこで重要になってくるのが、多くの業者に対して見積もりを依頼してみるということ。
具体的な料金は仮見積もりを取ってみないとわからないので、たくさんの引越し業者に対して仮見積もりを依頼し、安いところを探してみてくださいね。

ですが、数ある業者の中から最も安い業者を見つけるのは難しいことです。

冷蔵庫一つくらいならとそれほど配送料金はかからないだろうと思っている方もいるかもしれませんが、業者によってはかなり高額な配送料を設定している所もあるため、誤ってそういったところを選択しないためにもしっかり比較したうえで業者を選ぶことが大切になります。

無料のサービスを上手に使おう!

大手の方が安いはずだから大手の業者に依頼すれば良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、冷蔵庫を配送する距離によっては中小企業の方が料金が安くなるケースも少なくないのです。

引越 安子さん

でも、たくさんの業者に問い合わせするの面倒なんだけど…

教得 太郎さん

そこで、どの業者が一番安いのか簡単に判断できる便利な引越し一括見積もりサービスと呼ばれるものがあります。

引越 安子さん

どういうサービスなの??

教得 太郎さん

引越し一括見積もりサービスとは

  • 住所、荷物の量など必要事項を一度入力するだけ
  • 条件にピッタリの業者を探してくれる
  • 最大10社まで仮見積もりを請求できる
  • 利用料は無料
  • 24時間いつでもパソコン、スマートフォンから利用

というサービスになっています。

一括見積もりサービスを活用すれば最も安く冷蔵庫を配送してくれる業者が探せるのでぜひ利用してみてくださいね。

あえて言えば問い合わせをした各業者から電話やメールで連絡が入ることくらいでしょうか。
しかし、こういった便利サービスを利用することにより本当に安い業者はどこなのかがわかるので、業者探しにはぜひとも活用してみましょう。

本当に安い配送業者を探すためにはしっかり比較をしなければなりませんが、面倒な比較の作業が簡単にできるサービスとして役立ててみましょう。

値引き交渉をしよう!

具体的にどれくらいかかるのか?という点については見積もりを取ってみないと全くわからないので、一括見積もりサービスを使ってできるだけ多くの業者を比較してみましょう。

 

また、複数の業者の仮見積もりがあると値引き交渉する際にも役立ちます。

引越 安子さん

値引き交渉苦手…

教得 太郎さん

思ってるより簡単ですよ!
高い料金を提示してきた業者に対し、「他の業者からはこれくらい安い見積もりをもらっているんですが…」と伝えるだけでもかなり値引き効果が期待できます。

冷蔵庫の配送料金は業者によって大きく違うものの、何度も引越しをしている方でも具体的な料金についてはなかなかわかりませんよね。
業者側の言い分ばかりを信じてしまうと誤って高いところにお願いしてしまうかもしれないので、複数の引越し業者を比較した上でどこに依頼するのかを決めましょう。

複数の業者を比較することによって相場がどれくらいなのかもわかります。

冷蔵庫の配送料金を安くする方法についての覚書

冷蔵庫の配送料金を少しでも節約する方法について調べたことをまとめました。

  • 冷蔵庫は横にすると壊れる
  • 自力で運ぶにはトラックなどが必要(トラックのレンタル費用は意外と高い!)
  • 引越し業者は冷蔵庫のみの単品の配送も受け付けてくれる
  • 引越しの荷物に冷蔵庫が含まれる場合もクレーンを使うなどしない限り特別料金はかからない
  • クレーンを使っての吊り上げが必要になる場合はオプション価格になる(意外に高い!)
  • 配送の前日に中身を空にして電源を切っておく
  • 引越し業者によって料金は様々なので必ず複数の引越し業者の見積もりを比較する
  • 見積もりを比較した後で値引き交渉をする

上記のことに気を付けて冷蔵庫の配送料金を節約できるように頑張りましょう!

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 洗濯機の引っ越し

    これで解決!-近所への引越しで格安の洗濯機の移動方法

  2. 【格安業者は?】冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金相場

  3. 自力では難しい?引越し時の家電の設定、設置サービスとは?

  4. 引越し 冷蔵庫

    自力では運べない?冷蔵庫の移動や引越しにかかる料金は?

  5. 冷蔵庫 設置

    意外に壊れやすい?引越しでの冷蔵庫の移動、設置の注意点

  6. 大きな家具のみ 大きな家電のみ 引越し

    新生活応援します!大きな家具のみ・大きな家電のみの引越し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP