家電の移動、引越し

必見!大型テレビを2階の部屋へ吊り上げ搬入する際の料金相場

電気屋さんでは、このサイズであれば、階段を通って2階の部屋にテレビを搬入出来ると思っていたけど、いざ届いてみたらダンボールの梱包サイズもプラスされてサイズが大きくて吊り上げ作業が必用になるなんて事があります。

大型のテレビであれば横幅が180cm前後で高さが100cm前後あるので、階段や廊下から入らなくて吊り上げ作業になるケースが意外と多くあります。

また、有機ELのテレビの2階の搬入は、階段をギリギリ通れそうであっても、階段からの搬入は出来ませんと電気屋さんが断るケースもあります。

有機ELのテレビや大型のテレビを2回の部屋で吊り上げ搬入する場合は、どんな方法で吊り上げるのでしょうか?

もし大型テレビを2階の部屋で吊り上げ搬入をしてもらう場合は、どのような業者に依頼すれば良いのでしょうか?

また大型テレビの吊り上げ料金の相場はいくらくらいなのでしょうか?

このページでは、大型テレビを2階の部屋へ吊り上げ搬入する際の料金相場、吊り上げの方法、どのような業者に依頼すれば良いのか?などを詳しく紹介していきます。

目次

搬入・搬出の際に吊り上げが必要な大型テレビは?

テレビは、年々進化をし続けていて最近では、高画質の有機ELテレビや4K対応の液晶テレビが増えてきました。

テレビのサイズでは、一人暮らしでは32~42インチくらいが主流ですが、家族向けであれば55インチ、65インチ、77インチなどの大型のテレビが主流になってきました。

液晶テレビや有機ELテレビのテレビの画面の部分は、精密に作らているので、液晶部分などを手で持って持ち運ぶと画面が壊れてしまうなんて事もあります。

このように最近の液晶テレビや有機ELテレビは、持ち運ぶ際は慎重にしなければなりませんし。

またサイズがかなり大きい場合は、玄関・エレベーターから入らなかったり、2階の部屋に持っていく際に階段から通れないなんて事があります。

じゃあどのような大型テレビが2階の部屋の搬入の際に吊り上げ作業が必用になってくるの?

ここでは、どのようなサイズのテレビがクレーンや人力による吊り上げ作業が必要になるか?を紹介しますね。

有機ELテレビ ブラック OLED77CXPJA [77V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応]

参照:ビックカメラ

上記画像の77インチの有機ELのテレビは、横幅172.3cm、奥行5.5cm、高さ99.3cmあるので、戸建てやメゾネットタイプの階段を通って2階の部屋へ搬入するのは、難しいので吊り上げ作業が必用になる可能性があります。

横幅が172.3cmあって、高さが高さ99.3cmあるので階段の踊り場やマンションの部屋の玄関などで方向転換が思うように出来ない場合があるので、吊り上げ作業になったりします。

液晶テレビ BRAVIA [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応]

参照:ビックカメラ

上記画像の65インチの液晶テレビは、横幅144.8cm、奥行7cm、高さ83.3cmなので、本体だけであれば、階段や廊下の曲り角を通って搬入する事も可能です。

しかし、ダンボールなどの梱包材に入っている状態だと、サイズがかなり大きくなるので、階段からの搬入が出来なくて、吊り上げ作業になる可能性が高いです。

自力での搬入作業は、体力も消耗しますし、テレビを壊しかねないので、業者に依頼するのが無難です。

有機ELテレビ 4T-C55CQ1 [55V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応]

参照:ビックカメラ

上記画像の55インチの有機ELのテレビは、横幅122.8cm、奥行5.9cm、高さ72.1cmで77インチのテレビと比べるとサイズも少し小ぶりになってきますので、階段や部屋のドアを通って搬出・搬入が可能になるので、殆どの場合は、吊り上げ作業は必用ありません。

ただし、ダンボールの梱包資材に入っている状態の場合は、階段からの搬入もかなり難しいので、業者に依頼する方が良いです。

大型テレビの吊り上げ作業が必要な時は、どんな時?

大型テレビの搬出・搬入の際に吊り上げ・吊り下げの作業が必用になるのは、主に大型テレビが階段から通れなかったり、エレベーターに入らなかったり、部屋のドアから入らなかったりする時にベランダなど搬入経路を変えたりする時です。

主に大型テレビの搬出・搬入時に入らなかったり、通らなかったり場所は、どのようなところなの?

大型テレビの搬出・搬入時に入らなかったり、通らなかったりする場所は、以下のような場所です。

大型テレビが入らない・通らない主な場所

大型テレビが玄関から搬入、搬出できない

大型テレビが階段を通れない

大型テレビがエレベーターに入らない

順番に説明していきましょう。

大型テレビが玄関から搬出、搬入できない

大型のテレビが入らない場所の一つが玄関です。

特にマンションの玄関前の共有廊下の幅が狭い場合は、大型テレビが方向転換出来なくて入らいとうことが起こります。

以下に大型テレビが玄関から入らないケースを紹介します。

玄関前の共有廊下が狭くて大型テレビが入らない

マンションの玄関前の恐竜廊下の幅が狭くて、大型テレビが玄関前で思うように回転が出来ない場合があります。

大型テレビが思うように回転出来ない場合は、玄関から入らないので、別の搬入経路となる部屋の窓やベランダから吊り上げ作業によって大型テレビを搬入するケースがあります。

玄関のドアが片開きで90度しか開かない

集合住宅では、まれに玄関のドアが片開きで90度しか開かないように設計されている場合があります。

ドアを開けると、大型テレビを玄関の前に置くスペースがなくて、玄関から大型テレビを入れられない場合は、違う部屋の窓やベランダに搬入経路を変えて吊り上げ作業をする必用があります。

大型テレビが階段を通れない

大型テレビが通れない場所で多いのが階段です。

上記画像のようならせん階段では、階段の横幅にかなりの余裕がないと、大型のテレビが回転出来ずに通れない場合があります。

他にも階段が途中でコの字やL字に折れ曲がっていて大型テレビが思うように方向転換出来なかったり、階段の入口のスペースが狭かったり、階段の天井が低かったりすると、大きなテレビが通れなかったりします。

以下に大型テレビが階段から入らないケースを紹介します。

階段の踊り場でテレビが回転出来ない

上記画像は、階段のコの字に折れ曲がっている踊り場の部分です。

77インチや66インチのダンボールで梱包したままの大型テレビの場合、横幅や高さがかなりあるので、階段の踊り場のスペースに余裕がない場合、思うように方向展開が出来なくて階段を通れない場合があります。

階段の踊り場の部分で大型テレビが通れない場合は、2階の部屋の窓やベランダからの吊り上げによる搬入作業になります。

階段のL字部分でテレビが回転出来ない

戸建てやメゾネットタイプのような集合住宅の階段のタイプの中には、上記画像のように階段が途中でL字に折れ曲がっている場合があります。

階段のL字の部分の天井が低くかったりすると、L字部分の3段目にさしかかるあたりの天井に当たりそうになるので、77インチや65インチの大型テレビが通れない事があります。

また階段のL字の部分の横幅が狭くて、大型テレビが思うように方向転換が出来ない場合もあります。

2階の部屋にある大型テレビの搬出や2階の部屋に大型テレビを搬入する際の最大のネックになってくるのは、らせん階段や途中で折れ曲がっている部分がある階段です。

もし、大型テレビが階段を通れないと分かった場合は、搬入経路を変えて吊り上げ作業によって搬出・搬入するという事になります。

大型テレビがエレベーターに入らない

集合住宅のエレベーターの中には、4人乗り、6人乗りの小さなエレベーターがあります。

小さなエレベーターの場合は、入り口が狭かったり、内部の横幅、内部の奥行、内部の高さが狭くて、65インチや77インチの大型テレビがエレベーターの中に収まりきらない場合があります。

集合住宅によくある小さいエレベーターの場合は、扉の高さが低い場合があります。

横幅と高さがあるダンボールに梱包されたままの大型テレビが立てたままだとエレベーターの扉を通れない場合があります。

また、大型テレビを斜めに倒すと、エレベーターの扉は、通れるものの、エレベーターの奥行や横幅が狭くて、大型テレビがはみ出てしまって、エレベーターの中に収まりきらなくなる場合があります。

大型テレビがエレベーターの中に収まりきらない場合は、部屋の窓や部屋のベランダからの吊り上げ搬入をするケースもあります。

大型テレビの吊り上げ作業にはどんな方法がある?

大型テレビの吊り上げが必要な時は、どんな方法でするの?

65インチや77インチなどの大型テレビが階段やエレベーターから入らない場合の吊り上げの方法には、以下の方法があります。

順番に説明していきましょう。

大型テレビをクレーンで吊り上げる

参照:YouTube

上記画像は、85インチの大型の液晶テレビをクレーンによって2階のベランダから吊り上げ搬入している画像です。

大型のテレビが階段やエレベーターから入らない場合は、2tユニックのような小型のクレーンによってロープで引っ掛けて吊り上げて戸建てやマンションのベランダや窓から搬入する事が出来ます。

液晶テレビや有機ELのテレビは、画面の部分がとても繊細に出来ているので、クレーンの作業に慣れているベテランのスタッフの方がベランダから無線リモコンを使って手元を操作しながら、繊細な動きで調整しながらベランダに入れていきます。

周りに電線や植物がある場合は、接触しないように細心の注意を払って作業をしてもらえます。

マンションの4階くらいまでなら2tユニックや小型クレーンのアームが届くので吊り上げが可能ですが、マンションの5階くらいになると小型クレーンのアームが届かないので、大型クレーンによる吊り上げになります。

大型のクレーンが必要な場合は、料金がかなり高くなるので、事前に業者に値段を確認をしておくようにしましょう。

2tユニックや小型クレーン、大型クレーンによる吊り上げは状況によっては、出来ない場合もあります。

そうなんだ。どんな状況だとクレーンによる吊り上げ作業が出来るの?

クレーンによる吊り上げが出来る状況は、大型テレビを搬入する経路のベランダや窓側にクレーンを駐車するスペースがある事です。

他には、大型テレビの搬入経路となるベランダや窓から大型テレビが搬入可能とう事も大切です。

更には、大型テレビをクレーンで吊り上げる際に電線などの障害物が無いことも重要です。

ただし、電線などの障害物があってもそれほど、邪魔にならない場合は、クレーンによる吊り上げが可能なので、細かな事は、業者さんに依頼する際に現地を見て判断してもらうようにしましょう。

クレーン車による大型テレビの吊り上げ搬入が出来る条件

搬入するベランダや窓側にクレーンを駐車するスペースがある

搬入するベランダや窓から大型テレビの搬入が可能

大型テレビをクレーンで吊り上げる際に電線などの障害物がない

手吊りで大型テレビを吊り上げる

参照:ベンリー札幌美園店

大型テレビの吊り上げ方法には、人力による手吊りという方法で吊り上げる場合もあります。

手吊りで大型テレビを吊り上げる場合は、まずは、新しく購入した大型テレビであれば、梱包されたままの状態で吊り上げます。

もし、引越しの際に今まで使っていた大型テレビであれば、ダンボールなどで梱包してから吊り上げます。

ダンボールで梱包された大型テレビをロープでくくり、搬入経路となる2階の窓やベランダから2人がかりでロープを引っ張りながら吊り上げ作業を行います。

大型テレビを吊り上げていく際により安全にする為にハシゴの上をテレビを滑らすようにしながら引き上げていく場合もあります。

人力による手吊りの吊り上げ作業を行うケースは、クレーンを使えない奥まった場所などです。

人力で大型テレビを吊り上げるのは、引越し業者や便利屋であれば、作業も手馴れているので、安心して依頼することができます。

引越し業者や便利屋に依頼すれば良いんだね。

手吊りによる大型テレビの吊り上げは、基本的には、建物の2階までならOKです。

ただし、業者によっては、3階の窓やベランダからも手吊りによる吊り上げ作業に対応してもらえる場合もあります。

また搬入経路となるベランダや窓から大型テレビが入る事も手吊り作業が出来る条件になります。

手吊りによる大型テレビの吊り上げ搬入が出来る条件

建物の2階までなら手吊りによる吊り上げ作業が可能

搬入するベランダや窓から大型テレビの搬入が可能

昇降機(スカイポーター)で大型テレビを吊り上げる

参照:名もなき軌跡

昇降機(スカイポーター)とは、上記画像のようにトラックに荷台とリフトのようなものが付いているものです。
この昇降機は、荷台に大型テレビを積んで吊り上げるのでクレーン車の吊り上げより、更に安全性が高いです。

昇降機(スカイポーター)はアート引越センターなどのような大手の引越し業者の場合は、所有している事が多く、依頼すれば、対応してもらえます。

昇降機(スカイポーター)であれば、集合住宅の4階くらいまでなら吊り上げによる搬入が可能です。

ただし、2tユニックによる吊り上げ作業と比べると、料金は高くなる可能性が高いです。

昇降機による大型テレビの吊り上げ搬入が出来る条件

搬入するベランダや窓側に昇降機を駐車するスペースがある

搬入するベランダや窓から大型テレビの搬入が可能

昇降機を保有している業者を見つける

電動リフト(荷揚げ機)

参照:便利屋 解決本舗

電動リフト(荷揚げ機)とは、荷台に荷物を乗せて電動でハシゴを上下に移動できるものです。

電動リフト(荷揚げ機)の利点は、電線が多くてクレーンが使えない、ベランダが家の裏にあるのでクレーンが使えない、奥まった家なのでクレーンが届かない、小さな窓なので大型テレビを立ててしか入れられないなど、クレーンによる大型テレビの吊り上げが困難な場合に電動リフトによって大型テレビの吊り上げが可能になる点です。

クレーンでの吊り上げ搬入が困難で業者から断られた場合でも電動リフトがある業者にお願いすれば、大型テレビの2階への搬入は十分可能です。

電動リフトのデメリットは、電動リフトを所有している業者がまだまだ少ない事です。

電動リフトを所有している業者が少ないから料金の値下げの値引き交渉や相見積もりで安い業者を探すのは、多少困難なので、費用は値下がりしにくいです。

電動リフトによる大型テレビの吊り上げ搬入が出来る条件

建物の2階までなら大型テレビによる吊り上げ作業が可能

搬入するベランダや窓から大型テレビの搬入が可能

電動リフトを所有している業者を見つける

大型テレビの吊り上げを依頼する場合、どの方法が一番適しているか?業者さんに実際に現地を見てもらって確認をしてもらいましょう。

大型テレビの吊り上げ作業の料金は?


大型テレビの吊り作業は、いくら位になるのでしょうか?

ここでは、家電量販店で大型テレビを新たに購入し、2階の窓やベランダから吊り上げ搬入した場合の料金相場と便利屋や引越し業者に大型テレビの吊り作業を依頼した際の料金相場を紹介させていただきます。

大型テレビの2階への吊り上げ作業の料金の相場(家電量販店)

量販店名料金
ビックカメラ26,400円~
ヤマダ電機33,000円~
ヨドバシカメラ25,000円~30,000円
ケーズデンキ22,000円~
エディオン16,500円~
ノジマデンキ33,000円~

家電量販店で大型テレビを新規に購入した際にクレーンによる吊り上げ作業で2階の窓から搬入する際の料金の相場は、上記価格になります。

料金に関しては、家電量販店のサイトに記載されているクレーンを使った場合の料金を記載しております。

ただし正確な料金は、現場の状況によって変動する事があるので、正式な料金を知りたい場合は、事前に確認をしましょう。

ただし、クレーンの吊り上げの現地の下見や見積もりをしてもらう場合は、家電量販店によっては、見積もり料金が別途で2,000円くらいかかる場合もあるので、その点も踏まえて確認が必要です。

大型テレビの吊り上げ料金の相場(引越し業者、便利屋)

 料金
2名による手吊り10,000円~25,000円
3名による手吊り12,000円~35,000円
4名による手吊り15,000円~45,000円
2tユニックで吊り作業15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り作業60,000円~100,000円
昇降機で吊り作業40,000円~60,000円

手吊りの場合は、必要な作業員の人数によって人件費が変わるので、費用が変わってきます。

人力による吊り上げ以外で建物の4階までの搬入であれば、2tユニック(小型クレーン)による吊り上げが可能です。

マンションの高層階のクレーンによる吊り上げは、大型クレーンになるので、料金がかなり高額になってしまいます。

また引越し業者に大型テレビの吊り上げを依頼した場合は、吊り上げを依頼する時期や曜日や時間帯によって料金が安くなったり、高くなったりします。

便利屋に大型テレビの吊り上げを依頼した場合は、出張費×作業人数×作業時間によって料金が決まる事が多いです。

引越し業者に依頼する場合は、人力によつ手吊り、ユニック車やクレーンによる吊り上げに対応してもらえますが、便利屋の場合は、手吊りには対応してもらえますが、クレーンによる吊り上げには対応してもらえない場合があります。

大型テレビの吊り上げは、どの業者に依頼したら良いの?

結局のところ大型テレビの吊り上げは、どこに頼めば良いの?

引越しの際に吊り上げを依頼するのか?買い替えの際に吊り上げを依頼するのか?などによって違ってきますので、順番に説明していきますね。

家電量販店に大型テレビの吊り上げを依頼する場合

大型テレビを家電量販店で新しく購入し、2階の窓やベランダからクレーンで搬入する場合は、家電量販店にそのまま依頼するという選択肢があります。

事前にクレーンによる搬入が必要という事が分かっていれば、クレーンの手配もしてもらった上で、大型テレビの配送日と同じ日にクレーンによる搬入作業をしてもらえます。

しかし、大型テレビの配送日に現地を見てから、クレーンによる吊り上げ作業が必用になった場合、クレーンの手配が数日後になって、大型テレビを一旦、引き上げてもらったり、クレーンの手配日まで1階の部屋に置きっぱなしになる事があります。

もし後日になる場合で日にちがだいぶん先になる場合は、引越し業者に依頼した方が早く搬入作業をしてもらえる場合があります。

家電量販店にクレーンの吊り上げ作業を依頼した場合、料金は交渉によって値引きなどもないので、費用面では複数の引越し業者に相見積もりを出した方が費用面では安くなる可能性があります。

家電量販店に依頼するメリット

大型テレビの購入、搬入、設置まで一括で依頼できるので便利

家電量販店に依頼するデメリット

吊り上げ費用が便利屋や引越し業者より高くなりやすい

急遽クレーンの搬入が必要になった場合、作業が数日後になるケースがある

便利屋に大型テレビの吊り上げを依頼する場合

便利屋とは、大型テレビなどの家電1点からの吊り上げ、大型テレビの解体・組み立てなどのサービスを請け負ってくれる業者です。

他にもハウスクリーニング、本の梱包、家具の移動作業などサービス内容は、多岐にわたります。

大型テレビ1点のみの搬出・搬入の際に吊り上げ作業が必用になった場合は、便利屋に依頼するという選択肢があります。

便利屋の場合は、2階のリビングに大型テレビの手吊りによる吊り上げ作業は対応可能してもらえますが、クレーンを手配しての吊り上げ作業は、対応してもらえない場合があります。

便利屋の料金設定は、作業員1名 1時間3,000円、出張費1名1,500円などスタッフの人数+作業時間+出張費のような料金体系をしている便利屋が多いです。

便利屋に依頼するメリット

大型テレビの移動や持ち運びに慣れている

料金体系が明確で分かりやすい

便利屋に依頼するデメリット

クレーンによる吊り上げは対応してもらえない場合がある

値引き交渉に応じてもらえない可能性が高い

引越し業者に大型テレビの吊り上げを依頼する場合

引越し業者は、引越しの際に荷物を運ぶだけでなく、大型テレビなどの大型家電のクレーンによる吊り上げ作業・人力によつ手吊り作業のみにも対応してくれます。

また、引越し業者は、家具や家電などの荷物を持ち運ぶプロなので、大事な大型テレビを大切に扱ってもらえるので、安心して依頼できます。

引越し業者に吊り上げを依頼する場合は、便利屋と違って吊り上げ料金の定価というものがなく、引越しが暇な時期(5月~2月)の平日の夕方などは、引越し業者が暇な事が多く、値引き交渉に応じてもらいやすく、吊り上げ料金が思ったより安くなる場合があります。

逆に引越しが忙しい時期(3月、4月)は、吊り上げ料金が高くなる場合があります。

引越し業者によっては、電動リフトを所有していて電動リフトで吊り上げをしてもらえる場合があったり、昇降機(スカイポーター)で対応してもらえる場合もあるので、便利屋と比べると、吊り上げの方法の選択肢が多いのも特徴です。

引越し業者に依頼するメリット

大型テレビの吊り上げ作業にも慣れている

クレーンによる吊り上げ作業も対応可能

値引き交渉に応じてもらいやすい

引越し業者に依頼するデメリット

3月、4月の繁忙期は、吊り上げの料金が高くなりやすい

3月、4月は、吊り上げ作業の対応を断わられる場合がある

引越し一括見積もりサイトを利用して吊り作業の格安業者を見つける

引越し業者の大型テレビの吊り作業の見積もりを取りたいなら、引越し一括見積もりサイトを上手に利用すると、安く請け負ってくれる引越し業者を見つけやすくなります。

引越し一括見積もりサイトってどんなサービスなの?

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域の大型テレビの吊り作業を請け負ってくれる業者を探す際に引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、大型テレビの吊り作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、大型テレビの吊り作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域の大型テレビの吊り作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

大型テレビの吊り作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

大型テレビの吊り上げの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像のテレビ(40インチ以上)の部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「大型テレビを2階へ吊り上げ」などと入力をしましょう。

以下に大型テレビの吊り上げ、吊り下げ作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 【これで解決!】冷蔵庫の手吊り作業の格安業者の探し方とは?

  2. 冷蔵庫単品の配送もコレで大丈夫!配送料金の節約術は?

  3. 【格安業者は?】冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金相場

  4. 注意点は?単身パックで運べる液晶テレビのサイズ、梱包について

  5. 必見!有機ELテレビの移動・引越しのオススメ業者、料金は?

  6. 自力では難しい?引越し時の家電の設定、設置サービスとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP