家具の移動、引越し

【知らなきゃ損する!】ソファーの吊り上げ料金の格安業者を探す方法

大型のソファーは、建物への搬入、搬出など何かと大変ですね。

「ソファーが大きすぎて、入り口のドアや階段を通せない・・・」

「階段を通らないソファーを2階の部屋に吊り上げて欲しい・・・」

「引越しを機に大きなソファーを2階にクレーンで吊り上げてもらう場合、料金はどれくらい?」

「クレーンの吊り上げができない場合、ソファーはどうしたらいいのか分からない・・・」

大きなソファーの場合は、上記のような悩みが出てくることと思います。

このページでは、ソファーを吊り上げしてもらう時に費用がどれくらいになるのか?ソファーの吊り上げを業者に依頼する場合、どの業者に依頼すれば良いのか?などを詳しく説明していきます。

ソファーが大きくて入口のドアや階段を通らないケースは意外とある


家具屋さんで新たに大型をソファーを買ったものの、階段が通らなくて、家具屋さんがソファーを2階に運んでくれないケースは意外とあります。

家具屋さん専属の配送業者も次の予定があって、ソファーを1階に搬入出来たら、次の仕事があると言ってそのままにしてしまって困ってしまう事があります。

思ってたよりソファーが大きくてドアを通れなかったり、階段を通れないケースというのが意外とよくあります。

このようにソファーを搬入する場合、ドアや階段を登れない時は吊り上げ作業が必要になってきます。

ソファーの吊り上げ作業が必要な場合は、どんな時?

参照:プレミアムストレージサービス

ソファーのサイズによっては、2階に搬入できる場合があります。

しかし、どう考えても2階や3階への搬入が難しい場合は、ソファーの吊り上げ作業が必要になる場合があります。

ソファーの吊り上げはどんな時に必要なの?

以下のような時に必要です。

ソファーの吊り上げが必要なケース

ソファーが玄関、廊下、階段が通れない

マンションやアパートなどの集合住宅にエレベーターがない

順番に説明していきましょう。

玄関、廊下、階段が通れない

ソファーが大型の場合や玄関の幅が極端に狭かったりする場合、また廊下が狭い場合は、ソファーが玄関、廊下、階段を通れないケースがあります。

また2階建ての一軒家で、2階にリビングがあって、ソファーを入り口から2階のリビングまで運べないケースもよくあります。

このような場合は、ソファーの吊り上げ作業が必要です。

マンションやアパートなど集合住宅にエレベーターがない

マンションやアパートなどの集合住宅にエレベーターがなくてソファーが集合住宅の階段を通れない場合、ソファーの吊り上げ作業が必要になってきます。

ソファーの吊り上げ作業にはどんな方法がある?

参照:日本通運

ソファーの吊り上げる時は、どんな方法があるの?

ソファーが入り口のドアや階段を通らない場合の吊り上げの方法には、以下の3つの方法があります。

ソファーを吊り上げる3つの方法

クレーンで吊り上げる

人力で吊り上げる

荷揚げ機で吊り上げる

順番に説明していきましょう。

ソファーをクレーンで吊り上げる


ソファーを2階や3階に吊り上げをする場合、クレーンによる吊り上げ方法があります。

ソファーを2階に吊り上げたい場合は、大型のクレーンではなくて、2トンユニック車での吊り上げも可能ですし、その方が費用は安くなります。

ソファーの吊り上げが3階や4階になる場合は、大型のクレーンによる吊り上げを行います。

クレーンによる吊り上げ場合、建物の近くにクレーンを停められるスペースがあると、クレーンでの吊り上げが可能です。

また、ソファーを吊り上げて搬入しようとしている窓やベランダ付近に堀や木など邪魔なものがないこともクレーンによる吊り上げが可能かどうかの検討材料になります。

もしクレーンによってソファーが吊り上げられない場合、人力による手吊りによる方法になります。

人力でソファーを吊り上げる

参照:MAホームサービス

クレーンによるソファーの吊り上げが難しい場合、人力によってソファーを吊り上げる上げるというのが次の選択肢です。

またクレーンよりも手吊りによるソファーの吊り上げの方が安くなるので、人力によるソファーの吊り上げの方が良い場合もあります。

引越し業者は、ソファーやその他、大型家具などの人力による吊り上げの経験は豊富なので、安心してお任せすることができます。

そうなんだね!

人力による手吊りでソファーを次やり吊り上げる流れは、まずはソファーを梱包資材などで丁寧に梱包します。

次に梱包したソファーを吊り上げ専用のロープでくくり、人の手作業によって吊り上げていきます。

手慣れた引越し作業員が行えば、1時間前100前後で梱包から釣り上げさらには設置までしてもらうことができます。

荷揚げ機でソファーを吊り上げる

参照:便利屋 解決本舗

荷揚げ機とは、電動のハシゴです。

専用のハシゴを斜めにかけて、ソファーを乗せて電動の力を利用して吊り上げ作業を行います。

クレーンが使えないところでも使用可能の便利な器具です。

ただし、荷揚げ機に関しては、引越し業者が保有していない場合があるので、事前に確認が必要です。

ソファーを吊り上げてもらう場合、どの方法が一番適しているか?業者さんに実際に現地を見てもらって確認をしてもらいましょう。

ソファーの吊り上げの料金には定価がない?

ソファーの吊り上げ作業の料金をできるだけ安く抑えたいなら、相場がどの程度なのか?を把握しておくことが大切です。

ソファーの吊り上げによる作業の料金は、定価と言うものがありません。

手吊りや大型家具の吊り上げ作業を専門にしている業者の費用もバラつきがありますし、引越し業者も見積もり価格もその業者が忙しければ高くなるし、暇であったり、値引き交渉に応じてくれて費用をかなり安くしてくれる業者もあります。

建物から吊り上げの作業をする場合どんな状況になるか?作業員が何人ぐらい必要なのか?どのクレーンを使用するのか?手吊りの方が安くなるのか?などによってもソファーの吊り上げ作業の料金は変わってきます。

以下に、ソファーの吊り上げ作業の相場を記載します。

ソファーの吊り上げ作業の料金の相場

 料金
2名による手吊り10,000円~25,000円
3名による手吊り12,000円~35,000円
4名による手吊り15,000円~45,000円
2tユニックで吊り上げ15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り上げ60,000円~100,000円
荷揚げ機で吊り上げ10,000円~25,000円

上記の料金相場は、あくまで目安になり、建物の状況によって変わります。

また吊り上げをしてもらう時期や曜日や時間帯、引越し業者の仕事の空き状況によっても変わってきます。

実際の費用が知りたい場合は、きちんと業者に見積もりを出してもらうことが必要です。

ソファーの吊り上げ料金を格安にするには?

ソファーの吊り上げ作業の料金を格安にする方法を教えて!

以下にソファーの吊り上げ作業の料金を格安にする方法を紹介します。

ソファーの吊り上げ作業の費用を格安にする方法は、以下になります。

ソファーの吊り上げ作業の費用を格安にする方法

相見積もりを取る

無料の一括見積もりサイトを利用する

業者の都合の良い日時に合わせる

値引き交渉をする

になります。
順番に説明をしていきます。

相見積もりを取る


ソファーの吊り上げ料金の相場は、ある程度把握できたと思います。

しかし、引越し業者には、様々なタイプがあって、家具1点だけの吊り上げ作業は、業者によっても料金設定は様々です。

ソファーの吊り上げ作業でも業者間の料金差は、大きな違いが出ることがあります。

見積もりを取る際に、面倒だからと言って1社だけの見積もりを依頼した場合、その引越し業者の料金設定が相場より高いと、損をしてしまう場合があります。

そっか~

引越し業者の中には、ソファーの吊り上げ作業に関して、料金設定をしていない場合もあります。

引越し業者によっては、平日の暇な時は、値引き交渉に応じてくれたりして、料金が極端に安くなる場合があります。

しかし、忙しい時期や土曜日や日曜日は吊り上げ料金は、値引きしてもらうことができません。

引越し業者の中には、交渉次第で値引きに応じてくれる業者があります。

値引き交渉に応じてくれそうな引越し業者を探すには、1社だけの見積もりをするのではなくて、相見積もりをしてもらうことが大切です。

できれば最低3社以上の相見積もりをしてもらいましょう。

相見積もりをしてもらうと、どの業者が安くしてくれるのか?どの業者が値引き交渉に応じてくれるのか?などがわかってきます。

memo

見積もりは、最低3社以上から相見積もりを取る

無料の一括見積もりサイトを利用する

ソファの吊り上げの費用を格安に抑える方法の2番目は、無料の引越し一括見積もりサイトを利用することです。

一括見積もりサイトってどんなサービスなの?

無料の引越し一括見積もりサイトには、サイトごとに違いがありますが、100社から200社前後の引越し業者が登録しており、ソファーの吊り上げ作業の必要な簡単な情報を入力するだけで、最短1分で、最大10社の簡単な見積もりが取れる便利なサービスです。

入力がとても簡単であることと、1社1社引越し業者を探して詳細を業者ごとに伝える手間が省けて、1回の情報入力だけで見積もりを取ることが可能になります。

更には、住んでいる地域でソファーの吊り上げに対応してくれる業者をすぐに簡単に見つける事が可能です。

また、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらえやすくなりますし、一番安くしてくれる業者が見つかりやすいです。

引越し一括見積もりサイトは、同じ建物内のソファーの移動のみやソファーの吊り上げのみの見積もりも無料で可能すし、各社の料金を確認するだけでも大丈夫です。

よい業者が見つからなければ、どの業者とも契約しなくても大丈夫です。

料金の見積もりを取るだけでも大丈夫だなんて、ありがたいね!

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

ソファーの吊り上げ作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

業者の都合の良い日時に合わせる

引越し業者は、平日の午後から夕方あたりは、暇になりやいです。

引越し業者にソファーの吊り上げ作業を依頼する場合、引越しの繁忙期や土曜日や日曜日、午前中は、費用が高くなりやすいだけでなく、値引き交渉にも応じてもらいにくくなります。

平日の午後から夕方あたりは、引越し業者は暇になりやすいので、費用を安くしてでも仕事を取るために値引き交渉応じてくれて安くなります。

引越し業者に仕事の空き状況を確認しながら、「どの日時だったら1番安くなりますか?」と都合を聞いて引越し業者に合わせていくと、費用が安くなる場合があります。

なるほど~!

値引き交渉をする


ソファーの吊り上げ作業の相見積もりは、できれば3社以上にしましょう。

引越し一括見積もりサイトを使って、3社に相見積もりをとれば、例えば1社目は、30,000円、と料金を提示すれば、2社目は、28,000円、3社目は25,000円と価格競争が起こり、費用が少しずつ下がることがあります。

1番安い料金を提示してくれる業者がわかれば、残りの2つの業者に「それ以上安くなりませんか?」と思い切って値引き交渉してみましょう。

この値引き交渉によって、そこからさらに3000円、5000円と値段が下がる場合があります。

それから、相見積もりをしてもらった際の注意点としては、3社目の訪問見積もりが終わるまで、即決をしない事です。

なんで~?

一番目に訪問見積もりをした業者の中には、「今決めてくれたらかなり安いこの金額でさせていただきます!」と即決をうながす業者もあります。

思っていたより安い金額を提示してもらうと、ついつい即決してしまいそうになりますが、残りの2社が相見積もりをすると、さらに価格が安くなる場合があるので、必ず3社の訪問見積もりが終わってから、どの引越し業者に依頼するかを決めるようにしましょう。

注意

全ての訪問見積もりが終わるまで、即決はしない!

ソファーの吊り上げ作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

ソファーの吊り上げの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当するソファーの大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「ソファーの吊り上げ」などと入力をしておきましょう。

以下にソファーの吊り上げ作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 机の引越し料金はどれくらい?損せず安くするには?

  2. ベッド・ソファー・冷蔵庫・洗濯機の引越し料金を安くしたい

  3. もう迷わない!物置の引越し、配送料金の相場と分解方法

  4. タンスの吊り上げ、吊り下げの料金相場は?格安業者の見つけ方

  5. タンス 引越し

    その手があったか!タンスの引越し料金を安くするならコレ!

  6. ベッドの吊り上げ、吊り下げの料金相場は?格安業者を探す方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP