家電の移動、引越し

【これで解決!】冷蔵庫の手吊り作業の格安業者の探し方とは?

最近の冷蔵庫は、2人用や家族用などサイズがどんどん大型化してきました。

リビングやキッチンが2階にあって、冷蔵庫を2階に置きたい場合、冷蔵庫が大きすぎて階段を通れないケースも増えてきました。

さらには階段だけではなく、冷蔵庫があまりに大きいため、玄関のドアを通れないケースも増えてきました。

大きな冷蔵庫が階段を通らなくて2階の窓から搬入したい場合や2階から逆に搬出したい場合は、どのようにすればよいの?

大きな冷蔵庫の搬入や搬出は、クレーンを使った吊り作業もありますし、クレーンが使えない場合は手吊りによる作業もあります。

このページでは、大型冷蔵庫の搬入や搬出を手吊りで行う場合、どのような業者に頼めば良いのか?また料金を格安にするにはどのようにすれば良いのか?を紹介していきます。

冷蔵庫の吊り作業


引越しで大型冷蔵庫を搬出や搬入する場合、引越し先で冷蔵庫が設置できるか?サイズを確認することと思います。

家電量販店で新たに冷蔵庫を買い換える場合、冷蔵庫を置くスペースなどの寸法を測って冷蔵庫が搬入&設置できるか?確認することと思います。

家電量販店で新たに冷蔵庫を購入する場合は、搬入日前日に下見で運び込みのリスクが高いのであれば、もう少し小さいサイズの冷蔵庫をすすめられるケースもあります。

ですが、何とか入りそうで出来るだけ大きな冷蔵庫が欲しいなら?どうにかして搬入できないか?を考える場合もあると思います。

思ってたより冷蔵庫が大きくてドアを通れなかったり、階段を通れないケースというのが意外とよくあります。

私の場合、新たに大型の冷蔵庫を買って、新居の2階に冷蔵庫を運んでもらう時に階段に傷がついてしまったことがあった!

冷蔵庫の搬入に慣れてない業者の場合、冷蔵庫や廊下や階段に傷をつけてしまうことがあります。

このように冷蔵庫を搬入する時、建物に傷をつけてしまうリスクがあることを想定して、冷蔵庫の運搬を行う業者さんの中には、搬入作業を行わない業者もあります。

冷蔵庫を搬入する場合、ドアや階段を登れない時は吊り作業が必要になってきます。

吊り作業は、クレーンによる吊り作業もありますし、クレーンが使えない場合は、手吊りによる作業もあります。

冷蔵庫の手吊り作業が必要な場合は、どんな時?

参照:待望の新築への引越し!

冷蔵庫のサイズによっては、家のドアを外したり、冷蔵庫の扉を全て外したりして、なんとか搬出や搬入できる場合があります。

しかし、どう考えても難しい場合は、手吊りの作業が必要になる場合があります。

では手吊りが必要なケースには、どういった場合でしょうか?

手吊り作業が必要なケース

玄関、廊下、階段が通れない

マンションやアパートなどの集合住宅にエレベーターがない

クレーンが使えない

順番に説明していきましょう。

玄関、廊下、階段が通れない

冷蔵庫が大型の場合や玄関の幅が極端に狭かったりする場合、また廊下が狭い場合は、冷蔵庫が玄関、廊下階段を通れないケースがあります。

また2階建ての一軒家で、2階にリビングがあって、冷蔵庫を入り口から2階のリビングまで運べないケースもよくあります。

このような場合は、吊り作業が必要です。

マンションやアパートなどの集合住宅にエレベーターがない

マンションやアパートなどの集合住宅にエレベーターがなくて冷蔵庫が集合住宅の階段を通れない場合、吊り作業が必要になってきます。

クレーンが使えない

冷蔵庫の搬入や搬出で吊り作業が必要な場合、クレーンやユニック車を使える場合は、クレーンやユニック車を使います。

しかし、建物の前の道幅が狭くて、クレーンやユニック車が使えない場合は、人力による手吊りの作業が必要になってきます。

クレーンが使える場合は、クレーンによる吊り上げ作業を行う業者もあります。

クレーンによる冷蔵庫の吊り上げ作業の詳細に関しては、下記ページをご確認下さい。

冷蔵庫の手吊り作業を断る業者は意外と多い?

引越し 注意
冷蔵庫の吊り上げや吊り下げ作業にクレーンが使えない場合、作業にリスクがあることや作業に労力がかかることから、冷蔵庫の手吊りによる作業を断る業者は、意外と多くあります。

家電量販店の場合でも冷蔵庫や住居の破損のトラブルを避けるために、断るように指示するケースもあります。

引越し業者は、冷蔵庫の吊り上げや吊り下げは専門ですが、引越し業者でさえも断るケースもあります。

それは困るな~(*_*)

このようなことから冷蔵庫の手吊りによる作業を専門とする業者も増えてきています。

ただし、冷蔵庫の手吊りによる作業を業者に依頼する場合、一つの業者にだけ見積もりを取って依頼すると、値引き交渉に応じてもらえず損をしてしまうケースがあります。

このようなケースを避ける為、冷蔵庫の手吊りを業者に依頼する場合は、必ず相見積を取りましょう。

冷蔵庫の手吊りによる吊り上げや吊り下げ作業を専門業者に依頼した場合、平均的な価格では30,000から40,000円の料金を請求する業者がたくさんあります。

もし、冷蔵庫を吊り下げして、新たに吊り上げをしてもらうように入れ替える場合は、倍の価格の費用を請求されるというケースもあります。

もし相見積もりをして安い業者を探した場合、費用はもっと安く抑えられる場合があります。

冷蔵庫の手吊りの料金には定価がない

冷蔵庫の手吊り作業の料金をできるだけ安く抑えたいなら、相場がどの程度なのか?を把握しておくことが大切です。

冷蔵庫の手吊りによる作業の料金は、定価と言うものがありません。

手吊りによる専門業者の費用もバラつきがありますし、引越し業者も見積もり価格を高額にして遠回しに断ろうとする業者もあります。

または、仕事の件数を増やしたい業者であれば、値引き交渉に応じてくれて費用を安くしてくれる場合があります。

冷蔵庫の大きさ?建物から吊り上げや吊り下げの作業をする場合どんな状況になるか?作業員が何人ぐらい必要なのか?などによっても冷蔵庫の手吊りによる作業の料金は変わってきます。

以下に、冷蔵庫の手吊りによる作業の相場を記載します。

冷蔵庫の手吊り(吊り下げ、吊り上げ)作業の料金の相場

冷蔵庫の大きさ作業員料金
中型冷蔵庫2名20,000円前後
中~大型冷蔵庫3名25,000円前後
500L以上の
大型冷蔵庫
4名以上35,000円~

上記の料金の相場は、作業1工程に対しての料金になります。

例えば冷蔵庫の吊り下げと吊り上げの作業の2工程を依頼する場合、2倍の費用がかかる業者がありますし、業者によっては作業2工程のうちの1工程分を割引してくれたり、無料サービスでしてくれる業者があるかもしれません。

また料金に関しては、あくまで相場であり、実際の費用が知りたい場合は、きちんと業者に見積もりを出してもらうことが必要です。

実際の費用は、業者に訪問見積もりをしてもらい、建物の状態などを確認した上で、作業員が何人いるのか?などを把握した上で料金を出してもらうことが大切です。

冷蔵庫の手吊り(吊り下げ、吊り上げ)料金を格安にする方法

冷蔵庫の手吊り(吊り下げ、吊り上げ)作業の料金を格安にする方法を知りたい!

以下に冷蔵庫の手吊り作業の料金を格安にする方法を紹介します。

冷蔵庫の吊り作業の費用を格安にする方法は、以下になります。

冷蔵庫の吊り作業の費用を格安にする方法

相見積もりを取る

無料の一括見積もりサイトを利用する

業者の都合の良い日時に合わせる

値引き交渉をする

になります。
順番に説明をしていきます。

相見積もりを取る

冷蔵庫の吊り作業の費用の相場は、ある程度は把握できました。

しかし、建物の状況や冷蔵庫の大きさ、吊り作業を依頼する時期、曜日、時間帯によって料金には違いが出てきます。

また手吊り作業を専門にする業者や引越し業者によっても料金にはバラつきが出てきます。

ですので、冷蔵庫の手吊り作業の依頼をする場合は、必ず最低3社以上の業者から相見積もりを取るようにしましょう。

memo

見積もりは、最低3社以上から相見積もりを取る

無料の一括見積もりサイトを利用する

冷蔵庫の吊り作業(吊り下げ、吊り上げ)の費用を格安に抑える方法の2番目は、無料の引越し一括見積もりサイトを利用することです。

一括見積もりサイトってどんなサービスなの?

無料の引越し一括見積もりサイトには、サイトごとに違いがありますが、100社から200社前後の引越し業者が登録しており、冷蔵庫の吊り作業の必要な簡単な情報を入力するだけで、最短1分で、最大10社の簡単な見積もりが取れる便利なサービスです。

入力がとても簡単であることと、1社1社引越し業者を探して詳細を業者ごとに伝える手間が省けて、1回の情報入力だけで見積もりを取ることが可能になります。

一括見積もりサイトを利用すると、最安値の業者が見つかりやすいことがあったり、一括見積もりサービスを利用することで、冷蔵庫の手吊り作業が半額近く安くなる場合もあります。

また、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらえやすくなります。

さらには、冷蔵庫の手吊り作業をやりたがらない引越し業者は、はじめの段階から見積もり金額も提示しなかったりするので、手吊り作業を請け負ってくれる引越し業者のみが見積もり金額を提示してくれやすくなります。

それは、便利でありがたいね!

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

冷蔵庫の手吊り作業を請け負ってくれる業者を探す手間が省ける

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

業者の都合の良い日時に合わせる


引越し業界は、3月~4月上旬にかけては、繁忙期と言われて、引越し費用だけでなく、冷蔵庫の吊り作業なども費用が高くなりがちです。

また、土曜日や日曜日、祝日、午前中は、引越しが集中するので、費用は高くなってしまいます。

逆に平日の午後から夕方あたりは、引越し業者は暇になりやいです。

引越し業者に冷蔵庫の吊り作業を依頼する場合、引越しの繁忙期や土曜日や日曜日、午前中は、費用が高くなりやすいだけでなく、値引き交渉にも応じてもらいにくくなります。

平日の午後から夕方あたりは、引越し業者は暇になりやすいので、費用を安くしてでも仕事を取るために値引き交渉応じてくれて安くなります。

引越し業者に仕事の空き状況を確認しながら、「どの日時だったら1番安くなりますか?」と都合を聞いて引越し業者に合わせていくと、費用が安くなる場合があります。

なるほど~!

値引き交渉をする


一括見積もりサイトで冷蔵庫の手すり作業の相場がある程度わかれば、その次は、実際に営業マンに来てもらい訪問見積もりをしてもらうことになります。

訪問の相見積もりは、できれば3社以上にしましょう。

3社に相見積もりをとれば、例えば1社目は、30,000円、と料金を提示すれば、2社目は、28,000円、3社目は25,000円と価格競争が起こり、費用が少しずつ下がることがあります。

1番安い料金を提示してくれる業者がわかれば、残りの2つの業者に「それ以上安くなりませんか?」と思い切って値引き交渉してみましょう。

この値引き交渉によって、そこからさらに3000円、5000円と値段が下がる場合があります。

それから、訪問見積もりをしてもらった際の注意点としては、3社目の訪問見積もりが終わるまで、即決をしない事です。

なんで~?

一番目に訪問見積もりをした業者の中には、「今決めてくれたらかなり安いこの金額でさせていただきます!」と即決をうながす業者もあります。

思っていたより安い金額を提示してもらうと、ついつい即決してしまいそうになりますが、残りの2社が訪問見積もりをするとさらに価格が安くなる場合があるので、必ず三社の訪問見積もりが終わってから、どの引越し業者に依頼するかを決めるようにしましょう。

注意

全ての訪問見積もりが終わるまで、即決はしない!

冷蔵庫の手吊り作業の実際の流れ

冷蔵庫の手吊り作業ってどんな感じでしてもらえるの?

実際に冷蔵庫の手吊りによる作業がどのような流れで行われるのか?を紹介していきましょう。

現地調査

まずは、建物の条件を確認し、冷蔵庫の大きさも確認し、どの窓から搬入するのか?ベランダから搬入した方が良いのか?などを現地で確認します。

吊り上げ準備

冷蔵庫の吊り上げの作業当日にまずは吊り上げの準備を行います。

冷蔵庫を吊り上げたり、運んでいくルートに邪魔になりそうなものがあれば事前に退けておきます。

また建物の扉が狭くて、冷蔵庫が通過できなさそうであれば、建物の扉を外すこともあります。

冷蔵庫の扉や引き出しなども冷蔵庫の吊り上げで負担がかかりそうな場合は、あらかじめ取り外しておきます。

冷蔵庫を梱包する

冷蔵庫後梱包資材で梱包します。

冷蔵庫の角は、特にぶつかりやすく凹みやすい部分なので、入念に梱包しておきます。

冷蔵庫の梱包が終了すれば、手吊り専用のロープをかけます。

冷蔵庫を吊り上げる

冷蔵庫をロープを使って周りにぶつからないように慎重に吊り上げていきます。

冷蔵庫を設置する

冷蔵庫が無事に吊り上げられたら、周りや冷蔵庫を傷つけないように、慎重に指定の場所に運び設置します。

梱包資材を外していき、冷蔵庫を丁寧に拭き取り、作業完了です!

冷蔵庫の手吊りにオススメの一括見積もりサイト2選!

冷蔵庫の手吊りの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当する冷蔵庫の大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「冷蔵庫の手吊り作業アリ」などと入力をしておきましょう。

以下に冷蔵庫の手吊り作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 引越し 県外 家具 家電02

    無駄なお金を使わず県外引越しの家具・家電を運ぶ方法

  2. 引越し

    知ってると超便利な引越しエアコン工事の手配・料金まとめ

  3. 引越しで故障?冷蔵庫と洗濯機の事前準備をきっちりと!

  4. ベッド・ソファー・冷蔵庫・洗濯機の引越し料金を安くしたい

  5. 冷蔵庫 設置

    意外に壊れやすい?引越しでの冷蔵庫の移動、設置の注意点

  6. 引越し単身パックで家電を運ぶのは?レンタルする方法も!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP