家電の移動、引越し

【格安業者は?】冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金相場

引越しの際に大型の冷蔵庫を2階に搬入する場合は、大変ですよね。

集合住宅の2階以上に住んでいる場合、冷蔵庫の買い替えの際に搬出、搬入する際も大変です。

冷蔵庫を搬入する際に、玄関や階段を冷蔵庫が通れない場合、クレーンによる吊り上げ作業が必要です。

クレーンによる吊り上げ作業は、料金が高くなりやすいので、少しでも安くしたいと思うことでしょう。

また冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業は、家電量販店、引越し業者、便利屋など、どのような業者に依頼すると良いのでしょうか?

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ料金の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

このページでは、冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金相場やオススメの業者などを紹介していきます。

目次

冷蔵庫のサイズや重量はどれくらい?

冷蔵庫のサイズは、容量によって様々です。

ここでは、冷蔵庫の搬入がクレーンによる吊り上げになりやすい、中~大型の冷蔵庫のサイズや重量を簡単に紹介します。

大型 500L以上の冷蔵庫(5人家族以上)のサイズと重量

パナソニック「HPXタイプ」6ドア冷蔵庫 NR-F556HPX(550L)

参照:ビックカメラ

500L以上の大型タイプの冷蔵庫のパナソニック「HPXタイプ」6ドア冷蔵庫 NR-F556HPX(550L)は、幅68.5㎝×奥行き69.9㎝×高さ182.8㎝=3辺合計長さは321.2㎝、重量は110㎏です。

大型 400~500Lの冷蔵庫(3人~4人家族)のサイズと重量

日立「HWSタイプ」5ドア冷蔵庫 R-HWS47K(470L)

参照:ビックカメラ

400L~500Lの大型タイプの冷蔵庫の日立「HWSタイプ」5ドア冷蔵庫 R-HWS47K(470L)は、幅60㎝×奥行き69.9㎝×高さ183.3㎝=3辺合計長さは313.7㎝、重量は97㎏です。

中型 200~400Lの冷蔵庫(2人家族)のサイズと重量

シャープ 2ドア冷蔵庫 SJ-PD28F(280L)

参照:ビックカメラ

200L~400Lの中型タイプの冷蔵庫のシャープ 2ドア冷蔵庫 SJ-PD28F(280L)は、幅56㎝×奥行き66.5㎝×高さ166.8㎝=3辺合計長さは289.3㎝、重量は49㎏です。

大型冷蔵庫は、幅と奥行きが大きく、搬入、搬出しずらい

人気メーカーのよく売れている大型冷蔵庫のサイズを確認しますと、幅と奥行きが60㎝~70㎝になり、高さは180㎝以上あり、重量は、90~110㎏前後あり、サイズも大きく重量もかなりあります。

大型冷蔵庫は、幅と奥行きが60㎝~70㎝になり、高さも180㎝以上ある為、玄関や階段が狭いと搬入や搬出が困難になり、クレーンによる吊り上げ作業が必要になってしまうケースがよくあります。

中型の冷蔵庫になると、奥行は60㎝~70㎝ありますが、幅が50㎝~60㎝で高さは、160㎝~170㎝なので、階段も何とか通れるケースもあり、クレーン作業が必要でないケースがあります。

冷蔵庫を2階以上に搬入する時に階段を通れるか?

冷蔵庫がクレーンでの吊り上げが必要なケースはどんな時なの?

冷蔵庫の搬入が吊り上げになるケースは、2階以上に搬入する際に階段を通れない場合です。

一戸建て住宅でキッチンが2階にある場合やエレベーターがない集合住宅の2階以上に住んでいて、冷蔵庫を階段から2階へ搬入するケースがあります。

冷蔵庫が階段を通れば良いのですが、最近の大型の冷蔵庫は、幅が大きくて階段を通れないケースが意外とあります。

大型冷蔵庫が階段を通れないケース


一般的な一戸建ての家の階段の幅は、80cm前後になります。

最近の家には、階段に手すりがついていて、手すりの部分が約10cmぐらいの幅があります。

階段の通路として使える幅は、手すりの10cmを差し引いて70cmぐらいになってしまいます。

大型冷蔵庫の幅や奥行きは、60cm~70cm前後あるので、作業員が持ちながら運ぶとなると、10cm以上の余裕が必要になるため、大型冷蔵庫が階段を通れないことがよくあります。

また、集合住宅などの階段は、途中でコの字などに折れ曲がっていることが多く、折れ曲がっている部分で冷蔵庫が旋回して通過できない場合も多いです。

家電量販店で冷蔵庫を購入した際にサービスでついてくる運送設置サービスでも、階段のサイズなどを確認して、2階への搬入が難しいと感じた場合は、玄関から入ったところに冷蔵庫を置いて、2階への搬入をそうそうに断られるケースもあります。

中型の冷蔵庫であれば、奥行は60㎝~70㎝ありますが、幅が50㎝~60㎝なので、階段からの搬入も大丈夫なケースが多いす。

へ~。実際にそんな事もあるんだ~。

冷蔵庫が階段を通過できない場合は、クレーンによる吊り上げ作業になってきます。

冷蔵庫は、どんなタイプのクレーンで吊り上げる?

参照:大型冷蔵庫の入れ替え

冷蔵庫が階段を通らなければ、クレーンで吊り上げをする事になります。

ここでは、どのようなクレーンで吊り上げるのか?クレーンで吊り上げが出来る条件などを紹介していきます。

クレーンと言っても以下のように小さいタイプから大きなタイプ、特殊なタイプなどがあります。

クレーン車の種類

2tユニック車

大型クレーン車

昇降機

電動リフト

順番に説明していきましょう。

2tユニック車

ユニック車とはトラックに小型クレーンが搭載された車輌になります。

一戸建ての2階への冷蔵庫の吊り上げや集合住宅の2階以上の冷蔵庫の吊り上げの場合は、2tユニック車を使っての搬入が多くなります。

マンションでユニック車の吊り上げが対応可能な階数は、4階ぐらいまでです。

5回以上の場合は、後ほど紹介する大型クレーンでの吊り上げ作業になってきます。

後ほど紹介する大型クレーンと比べると、費用は、安くなります。

大型クレーン

マンションの5階以上への搬入などのようにユニック車での搬入が難しい場合、大型クレーンを使った吊り上げ作業を行っていきます。
大型クレーンを使った吊り上げ作業は、道路から建物が離れている場合、道路面と反対側に搬入できるベランダなどのスペースがある場合に使われることもあります。

道路を大幅に専用しなければならないので、警備員が必要になることもあるでしょう。
大型クレーンで冷蔵庫の吊り上げ作業を行う場合は、費用はかなり高額になってしまいます。

昇降機(スカイポーター)

参照:名もなき軌跡
昇降機(スカイポーター)とは、上記画像のようにトラックに荷台とリフトのようなものが付いているものです。
この昇降機は、荷台に冷蔵庫を積んで吊り上げるのでクレーン車の吊り上げより、更に安全性が高いです。

吊り作業は作業員の落下の危険性も高く、死亡事故がゼロとは限りません。
また冷蔵庫を丁寧に梱包材で梱包して、ロープで吊り上げた際に傷を付けてしまったり、家に傷がついたりすることもあるので、この昇降機(スカイポーター)を使うことでそれらの危険性が大幅に減少します。

また、昇降機(スカイポーター)であれば、5階の部屋くらいまでなら冷蔵庫の吊り上げ搬入が可能です。

しかし昇降機にはメリットだけではなく、デメリットもあります。
デメリットは、昇降機を保有している業者が極めて少ないということです。

昇降機を稼働させるためには昇降機自体の保有だけではなく、オペレーターの育成も必要になるため、多くの業者では昇降機を保有していないという現状があるのです。
大手引越し業者でいうと、サカイ引越センターやアリさんマークの引越社は昇降機を保有しているので、昇降機による吊り作業をお願いしたい場合には、これらの大手引越し業者を選ぶとよいでしょう。

電動リフト

参照:引越しのオレンジライン

電動リフトとは、荷台に荷物を乗せて電動でハシゴを上下に移動できるものです。

冷蔵庫のように重たい荷物を荷台に乗せて電動の力を利用してハシゴをつたって冷蔵庫の2階への吊り上げ作業が出来ます。

電動リフトの利点は、電線が多くてクレーンが使えない、ベランダが家の裏にあるのでクレーンが使えない、奥まった家なのでクレーンが届かない、小さな窓なので冷蔵庫を立ててしか入れられない、ベランダの材質が弱くて冷蔵庫の重量に耐えられないなど、クレーンによる冷蔵庫の吊り上げが困難な場合に電動リフトによって冷蔵庫の吊り上げが可能になる点です。

クレーンでの吊り上げ搬入が困難で業者から断られた場合でも電動リフトがある業者にお願いすれば、冷蔵庫の2階への搬入は十分可能です。

電動リフトのデメリットは、電動リフトを所有している業者がまだまだ少ない事です。

電動リフトを所有している業者が少ないから料金の値下げの値引き交渉や相見積もりで安い業者を探すのは、多少困難なので、費用は値下がりしにくいです。

クレーン車による冷蔵庫の吊り上げ搬入が出来る条件は?

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業は、実は全てが出来る訳ではなく、出来ないケースもあります。

ここでは、クレーン車による冷蔵庫の吊り上げ搬入が出来る条件をお伝えしていきます。

クレーン車による冷蔵庫の吊り上げ搬入が出来る条件

搬入するベランダや窓側にクレーンを駐車するスペースがある

搬入するベランダや窓から冷蔵庫の搬入が可能

冷蔵庫をクレーンで吊り上げる際に電線などの障害物がない

順番に説明していきましょう。

搬入するベランダや窓側にクレーンを駐車するスペースがある

参照:株式会社コバ建築

冷蔵庫を2階のベランダや窓から搬入する場合、ベランダ側の1階部分にクレーン車を駐車するスペースがないと、クレーンによる冷蔵庫の吊り上げ搬入は出来ません。

もし、クレーンを道に駐車する場合は、車が通れるスペースも必要です。

搬入するベランダや窓から冷蔵庫の搬入が可能

クレーンが駐車するスペースがあっても搬入経路となる2階のベランダや窓、2階のドアを冷蔵庫が通れなければ、クレーンによる冷蔵庫の吊り上げ作業は出来ません。

クレーンで冷蔵庫を吊り上げる際に電線などの障害物がない

クレーンで冷蔵庫を吊り上げる際に電線や木などの障害物があると、冷蔵庫の搬入が難しい場合があります。

冷蔵庫を搬入する側の近くに電線や木などの障害物がある場合は、クレーンの吊り上げ作業が可能か?一度、業者に下見をしてもらって確認をするようにしましょう。

冷蔵庫の吊り上げがクレーンで無理な場合は?

冷蔵庫のクレーンでの吊り上げが無理な場合は、どうなるの?

クレーンでの吊り上げが無理な場合は、電動リフトか手吊りという方法で吊り上げ作業を行います。

もし、電線などの障害物があったり、クレーンが駐車できるスペースがなくて、クレーンによる吊り上げ作業が出来ない場合は、電動リフトか人力による手吊りという方法で冷蔵庫の吊り上げ作業を行います。

建物の2階までで、2階の窓やベランダから冷蔵庫の搬入が可能であれば、電動リフトか手吊りによる冷蔵庫の吊り上げ作業が可能です。

手吊りの場合は、大型の冷蔵庫であれば重量がそこそこあるので、作業員が4名以上必要になります。

1階部分と2階部分に作業員が分かれて、専用のロープを使って冷蔵庫の吊り上げ作業を行います。

冷蔵庫の手吊りによる吊り上げ作業の詳細に関しては、下記ページをご覧ください。

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金は?


冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金は、いくらくらいになるのでしょうか?

ここでは、家電量販店で冷蔵庫を新たに購入し、2階の窓からクレーンによる吊り上げ搬入した場合の料金相場と便利屋や引越し業者に冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を依頼した際の料金相場を紹介させていただきます。

冷蔵庫の2階への吊り上げ作業の料金の相場(家電量販店)

量販店名料金
ビックカメラ26,400円~
ヤマダ電機33,000円~
ヨドバシカメラ25,000円~30,000円
ケーズデンキ22,000円~
エディオン16,500円~
ノジマデンキ33,000円~

家電量販店で冷蔵庫を新規に購入した際にクレーンによる吊り上げ作業で2階の窓から搬入する際の料金の相場は、上記価格になります。

料金に関しては、家電量販店のサイトに記載されているクレーンを使った場合の料金を記載しております。

正確な料金は、現場の状況によって変動するようなので、正式な料金を知りたい場合は、見積もりを取る必要があります。

ただし、家電量販店によっては、見積もり料金が別途で2,000円くらいかかる場合もあるので、その点も踏まえて確認が必要です。

また、家電量販店によっては、ベランダ越え、窓越え、垣根越え、フェンス越え、冷蔵庫の設置費用など追加料金がかかる業者もあるので、クレーンの作業+追加料金の合計でいくらくらいかかるか?きちんとした確認が大切です。

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の料金の相場(引越し業者、便利屋)

 料金
2tユニックで吊り作業15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り作業60,000円~100,000円
昇降機で吊り作業40,000円~60,000円
電動リフトで吊り作業25,000円~35,000円

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業の相場は、上記金額になります。

大型クレーンになると、費用がかなり高額になる事があります。

クレーンによる冷蔵庫の吊り上げ料金は、業者によっては、A社30,000円、B社25,000円、C社15,000円と依頼する業者によって10,000円以上の違いが出てくる場合もあるので、必ず相見積もりを取って、業者間の価格の違いを比較するようにしましょう。

冷蔵庫の吊り上げ作業は、どの業者に依頼したら良いの?

冷蔵庫のクレーンによる吊り作業は、どこに頼めば良いの?

家電量販店、便利屋、引越し業者と順番に説明していきますね。

家電量販店に冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を依頼する場合

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を家電量販に依頼するケースは以下のようなケースです。

吊り上げ作業を家電量販に依頼するケース

新しく冷蔵庫を買い換える場合

引越しを機に新しく冷蔵庫を購入する場合

今まで使っていた冷蔵庫が古くなったので新しく冷蔵庫を買い換える場合や引越しを機に冷蔵庫を新しく購入する場合は、冷蔵庫を購入した家電量販店で、クレーンによる吊り上げ作業を依頼する場合があります。

家電量販店に冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を依頼する場合は、吊り上げ作業の料金が便利屋や引越し業者と比べて高めに設定されている事が多いです。

家電量販店では、25,000円~30,000円くらいが平均相場ですが、便利屋や引越し業者では安い業者だと、クレーンによる吊り上げ作業を15,000円くらいでしてもらえる場合があります。

便利屋や家電量販店の方が安くなる場合があるんだね。

また、見積もりをしてもらう際に下見をしたもらう別途の費用がかかる場合があったり、ベランダ越えや窓越えなどの追加費用がかかる場合もあります。

家電量販店で冷蔵庫を購入する際にクレーンによる吊り上げ作業料も含め、冷蔵庫自体の価格が安くなるように上手く交渉出来る場合は、家電量販店に依頼すると良いでしょう。

それから料金が少々高くても冷蔵庫の吊り上げ作業と設置作業を便利屋や引越し業者で別に依頼するのが面倒な場合は、冷蔵庫の購入から搬入、設置作業まで全て家電量販店に依頼すると良いでしょう。

もし、ネット通販で冷蔵庫を新たに購入する場合は、冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業も対応可能か?事前に確認しておきましょう。

クレーンによる吊り上げはしてもらえたとしても、クレーンが使えない場合(手吊りか電動リフト)は、早々に断られる場合があるので、断られた場合は、便利屋か引越し業者に依頼しましょう。

家電量販店に依頼するメリット

冷蔵庫の購入、搬入、設置まで一括で依頼できるので便利

冷蔵庫の購入価格と搬入価格をまとめて値引き交渉が出来る

家電量販店に依頼するデメリット

吊り上げ費用が便利屋や引越し業者より高くなりやすい

クレーンが使えない場合は、断られるケースがある

家電量販店に冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を依頼する場合

便利屋とは、エアコンの取り付け、ガスのチャージ、水回りのメンテナンス、家具や家電の吊り上げ、吊り下げ作業など、色んなことをしてくれる業者の事です。

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を便利屋に依頼するケースは以下のようなケースです。

吊り上げ作業を家電量販に依頼するケース

新しく冷蔵庫を買い換える場合

引越しを機に新しく冷蔵庫を購入する場合

引越しの際に冷蔵庫の搬入、搬出をする場合

新しく冷蔵庫を買い換える際の冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業だけでなく、引越しの際の吊り上げ作業も便利屋に依頼する事も可能です。

新しく冷蔵庫を買い換える際に冷蔵庫の吊り上げ作業を家電量販店から断られた場合や家電呂範店より冷蔵庫の吊り上げ作業を安く抑えたい場合などに便利屋に依頼する事を検討してみると良いです。

便利屋の場合は、冷蔵庫の手吊りも対応してくれる場合も多いですし、電動リフトで吊り上げ作業を対応してくれる業者も探せばあります。

また、冷蔵庫の吊り上げ作業の価格がホームページにきちんと記載されている場合があるので、急いで冷蔵庫の吊り上げ作業をしてもらいたい場合もオススメです。

ただし、引越し業者のように価格競争によって値引き交渉に応じてもらって、安くしてもらえる可能性は少ないです。

便利屋に依頼するメリット

家電量販店に断られるようなケースでも対応してもらえる

価格提示がしっかりされている

便利屋に依頼するデメリット

家電量販店の冷蔵庫の搬入と別で吊り上げの依頼をする必要がある

値引き交渉に応じてもらいにくい

価格競争が起きにくい

引越し業者に冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を依頼する場合

引越し業者は、引越しの際に荷物の搬出や搬入をするプロです。

引越しに伴う吊り上げ作業だけでなく、冷蔵庫1点からの吊り上げ作業にも十分対応してもらえます。

冷蔵庫のクレーンによる吊り上げ作業を便利屋に依頼するケースは以下のようなケースです。

吊り上げ作業を引越し業者に依頼するケース

新しく冷蔵庫を買い換える場合

引越しを機に新しく冷蔵庫を購入する場合

引越しの際に冷蔵庫の搬入、搬出をする場合

引越しに伴う冷蔵庫の吊り上げ作業だけでなく、冷蔵庫を買い換える際の冷蔵庫1点のクレーンによる吊り上げ作業も引越し業者は、請け負ってくれます。

引越し業者もクレーンによる吊り上げだけでなく、手吊りや昇降機(スカイポーター)、電動リフトによる冷蔵庫の吊り上げが可能なので、家電量販店に冷蔵庫の搬入を断られた際は、依頼すると良いでしょう。

引越し業者の場合は、5月~2月の平日の午後からは、引越しの仕事が暇になりやすく、そのタイミングで冷蔵庫の吊り上げ作業を依頼すれば、家電量販店や便利屋よりも安くで冷蔵庫の吊り上げ作業を請け負ってくれる場合があります。

家電量販店に見積もりをしてもらって、冷蔵庫の吊り上げ料金が30,000円で引越し業者に依頼したら15,000円で請け負ってもらえるケースなどもザラにあるので、引越し業者に依頼するのもアリです。

引越し業者に依頼するメリット

家電量販店に断られるようなケースでも対応してもらえる

家電量販店や便利屋よりも安くなりやすい

仕事な暇なタイミングに依頼すれば、値引き交渉に応じてもらいやすい

引越し業者に依頼するデメリット

3月~4月などの引越し繁忙期に依頼すると高くなる

家電量販店の冷蔵庫の搬入と別で吊り上げの依頼をする必要がある

引越し一括見積もりサイトを利用して吊り作業の格安業者を見つける

引越し業者の冷蔵庫の吊り作業の見積もりを取りたいなら、引越し一括見積もりサイトを上手に利用すると、安く請け負ってくれる引越し業者を見つけやすくなります。

引越し一括見積もりサイトってどんなサービスなの?

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域の冷蔵庫の吊り作業を請け負ってくれる業者を引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、冷蔵庫の吊り作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、冷蔵庫の吊り作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域の冷蔵庫の吊り作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

冷蔵庫の吊り作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

冷蔵庫の吊り上げ、吊り下げの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当する冷蔵庫の大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「冷蔵庫を2階へ吊り上げ」などと入力をしましょう。

以下に冷蔵庫の吊り上げ、吊り下げ作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 洗濯機の引っ越し

    これで解決!-近所への引越しで格安の洗濯機の移動方法

  2. 引越し

    知ってると超便利な引越しエアコン工事の手配・料金まとめ

  3. 冷蔵庫単品の配送もコレで大丈夫!配送料金の節約術は?

  4. 引越し 冷蔵庫

    自力では運べない?冷蔵庫の移動や引越しにかかる料金は?

  5. 引越しで故障?冷蔵庫と洗濯機の事前準備をきっちりと!

  6. 安くなる方法を知りたい!大阪の冷蔵庫の引越しの料金は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP