家具の移動、引越し

まとめ!学習机・パソコンデスクの吊り上げ料金の相場

学習机やパソコンデスクの中には、横幅が140~180くらいで奥行が75cmくらいある、大きな机もあります。

大きな学習机やパソコンデスクの中には、簡単に分解出来るタイプもあれば、机の天板が一体型になっていて、簡単に分解出来なくて、エレベーター・玄関・階段などの搬出・搬入が大変な場合があります。

搬出や搬入の際に分解がしにくくてコンパクトにならない学習机やパソコンデスクは、人力やクレーンによる吊り上げ・吊り下げ作業によって階段や廊下を通さずに搬出・搬入作業をする場合があります。

「引越しの際に大きなパソコンデスクを2階の部屋に置きたい」
「2階の部屋にある大きな学習机が階段を通れないけど、処分したい」
「大きなパソコンデスクを購入したけれども階段が狭くて、家具屋さんの配達員が2階に上げてくれなかった」
「学習机がマンションのエレベーターに入らなくて搬入が困難」

などのような場合は、業者に依頼して、吊り上げや吊り下げ作業をしてもらうことになります。

このページでは、学習机・パソコンデスクの吊り上げ料金の相場や吊り上げの種類・どのような業者に依頼すると良いか?などを紹介します。

目次

搬入・搬出の際に吊り上げが必要な学習机・パソコンデスクは?

学習机と言ってもコンパクトな学習机もあれば、分解できる学習机もありますし、分解出来ない一体型のツインデスクなど大きな学習机もあります。

パソコンデスクの中には、天板の上に大きな本棚がついているタイプもあれば、天板が一体型の横幅が180cmあって奥行も100cm近くある大きなパソコンデスクもあります。

学習机やパソコンデスクでどのようなタイプの机が搬出・搬入の際に吊り上げ作業が必用になるのでしょうか?

どのような学習机やバソコンデスクであってもサイズが大きくて、簡単に分解出来ない場合は、玄関・廊下・エレベーター・階段などから入らなくて、人力やクレーンによる吊り上げ作業が必要になるケースがあります。

クレーンや人力による吊り上げが必要な学習机やパソコンデスクについて詳しく知りたい。

ここでは、どのようなサイズの学習机やパソコンデスクがクレーンや人力による吊り上げ作業が必要になるか?を紹介しますね。

一体型ツインデスク

参照:Rakuten

ツインデスクの中には、分割できるタイプのツインデスクと一体型の分割できないタイプのツインデスクがあります。

上記画像のツインデスクは、一体型のツインデスクで横幅が180cmあり、高さ50cm、奥行50cmです。

場合によっては、階段や廊下の曲り角などから入らなくて、吊り上げ作業が必用になるケースがあります。

システム学習机

参照:IKEA

上記画像の学習机、ロフトベッド、収納が全て揃った、組み立て式の家具は、高さ・横幅・奥行が200cm前後あるので、そのままの状態では、玄関・階段・廊下などから搬出・搬入が出来ませんん。

上記画像のようなシステム学習机・システムベッドは、分解・解体をしてから搬出・搬入をするか、ある程度コンパクトにしてから吊り上げ作業をするかになってきます。

組み立て式パソコンデスク

参照:Rakuten

上記画像の組み立て式のパソコンデスクは、横幅124cm、奥行100cm、高さ152cmあります。

引越しの際は、分解をしてコンパクトにすれば、搬出・搬入が可能ですが、もし分解が出来ない場合は、吊り上げ作業で搬出・搬入をする方法もあります。

大型パソコンデスク

参照:dinos

上記画像の組み立て式のパソコンデスクは、横幅180cm、奥行80cm、高さ70cmあり、集合住宅の共有廊下のスペースが狭かったり、階段の天井が低い場合は、搬出・搬入が難しい場合があります。

玄関・階段・エレベーターからの搬出・搬入が難しい場合は、吊り上げ作業によって部屋の窓やベランダから搬出・搬入する方法もあります。

学習机・パソコンデスクの吊り上げ作業が必要な時は、どんな時?

参照:片付け便利社 結(むすび)岡崎市

一体型のツインデスク、横幅が大きなパソコンデスク、システム学習机などの吊り上げ・吊り下げ作業が必用になるのは、どんな場合なの?

学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り上げが必要なのは、以下のような場合です。

学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げが必要な場合

学習机・パソコンデスクが玄関から搬入、搬出できない

学習机・パソコンデスクが階段を通れない

学習机・パソコンデスクがエレベーターに入らない

順番に説明していきましょう。

パソコンデスク・学習机が玄関から搬入、搬出できない

集合住宅やマンションは、ドアノブが出っ張っていて、玄関のドアが空ききらずに、ツインデスクや横幅と奥行が大きなパソコンデスクがマンションの共有廊下を通れなくて、玄関からの搬出・搬入が出来ない場合があります。

集合住宅の玄関前の共有廊下の幅が狭い場合、学習机やパソコンデスクが回転するスペースがなくて玄関から入らない場合があります。

学習机やパソコンデスクが玄関から入らない場合は、搬入経路を変えて大きな窓から吊り上げ作業によって搬入・搬出をします。

パソコンデスク・学習机が階段を通れない

大きなパソコンデスク、ツインデスクなどは、大きくなると横幅が180cmあり、奥行も80cmくらいある場合があるので、上記画像のような階段の踊り場部分で、思うように回転出来なかったり、階段の踊場部分の天井に、パソコンデスクが当たってしまって、階段を通れない場合があります。

また上記画像のようなL字に折れ曲がっている階段で天井までの高さが低かったり、横幅が狭い場合は、大きな学習机が思うように方向転換出来ずに壁に当たってしまったり、天井部分に当たってしまう為に階段から入らない場合があります。

このように大きな学習机やパソコンデスクは、階段の踊り場部分やL字の部分を通るのが困難になる場合は、吊り上げ作業によって、窓やベランダなどの違う経路から搬出・搬入作業を行う事も出来ます。

学習机・パソコンデスクがエレベーターに入らない

集合住宅のエレベーターの中には、4人乗り、6人乗りの小さなエレベーターがあります。

小さなエレベーターの場合は、入り口が狭かったり、内部の横幅、内部の奥行、内部の高さが狭くて、システム学習机やツインデスク、横幅の大きなパソコンデスクがエレベーターの中に収まりきらない場合があります。

例えば、上記画像のようにエレベーターの奥行が狭くて、机を立てた状態にしてもエレベーターからはみ出てしまって、入りきらない場合があります。

システム学習机、ツインデスク、コーナーデスクなど大きな机がエレベーターに入り切らなかった場合は、吊り上げ作業によって他の経路から搬出・搬入します。

学習机・パソコンデスクが部屋のドアや窓を通れない場合は、分解・解体することもアリ

参照:学習机解体激疲れ

学習机やパソコンデスクは、殆どの場合が組み立て式になっています。

中には、接続面が補助器具などで固定されている場合は、ネジを緩めるだけで、簡単にパーツごとに分解できる場合があります。

例えば、ツインデスクやベッドや収納、学習机などのユニット式のシステム学習机などは、簡単に分解が出来ます。

また、組み立て式の学習机やパソコンデスクで簡単に分解出来なくても、一つ一つネジを緩めていけば、机の天板や脚の部分、棚の部分などを部品ごとに細かく分解する事も出来ます。

学習机やパソコンデスクが大きくて、分解・解体が可能であれば、吊り上げ作業をしなくても搬出・搬入する事が可能なケースも多くあります。

学習机、勉強机の分解・解体・組み立てについての詳細は、下記記事をご確認下さい。

学習机・パソコンデスクの吊り上げ作業にはどんな方法がある?

学習机やパソコンデスクの吊り上げが必要な時は、どんな方法でするの?

学習机やパソコンデスクが玄関や階段を通らない場合の吊り上げの方法には、以下の方法があります。

順番に説明していきましょう。

学習机・パソコンデスクをクレーンで吊り上げる

参照:PREMIUM STRAGE SERVICE

学習机やパソコンデスクを戸建てのを2階に吊り上げをする場合、クレーンで吊り上げる方法があります。

クレーンの中には、2tユニック車や大型のクレーンがあります。

2tユニックの小型クレーンは、戸建ての2階やマンションの5階までは吊り上げが可能ですが、マンションの5階以上は届かないので吊り上げが出来ません。

マンションの5階以上の場合は、大型のクレーンによって吊り上げ作業を行います。

大型のクレーンが必要な場合は、料金がかなり高くなるので、事前に業者に値段を確認をしておくようにしましょう。

クレーンで吊り上げ搬入してもらう場合、いくつかの条件があります。

いくつかの条件ってどんなものなの?

クレーンによる吊り上げの場合、搬入経路の窓やベランダ側の1階部分の近くにクレーンを駐車するスペースが必用です。

更には、クレーンを駐車して、なおかつ他の車が通れるスペースも必用です。

また、搬入経路となるベランダや窓から学習机・パソコンデスクが入る事も条件の一つです。

それから搬入経路の窓やベランダ付近に電線や植物などの障害物がある場合もクレーンによる吊り上げ作業が出来ない場合があります。

クレーン車による学習机・パソコンデスクの吊り上げ搬入が出来る条件

搬入するベランダや窓側にクレーンを駐車するスペースがある

搬入するベランダや窓から学習机・パソコンデスクの搬入が可能

学習机・パソコンデスクをクレーンで吊り上げる際に電線などの障害物がない

手吊りで学習机・パソコンデスクを吊り上げる

参照:ライフサポート

システム学習机や一体型のツインデスクを人力で吊り上げをする方法もあります。

人力で吊り上げをする場合は、ハシゴとロープを使って搬入経路となる2階の窓やベランダからロープで引っ張りながら学習机を吊り上げします。

クレーン車を使えない状況であったり、手吊りの方が安上がりになる場合などに手吊りによる吊り上げ作業を行います。

当サイトの管理人の場合は、2階の部屋にあるいらなくなった大型家具を手吊りによって吊り下げ作業をしてもらった事がありますが、手慣れている業者にしてもらったので、スムーズにしてもらえました。

安心して手吊りの作業も依頼出来るんだね。

手吊りによる学習机・パソコンデスクの吊り作業が出来る条件は、建物の3階までです。

業者によっては、3階の吊り上げは、危ないので2階までしか対応してもらえない場合もあります。

また搬入経路となるベランダや窓からパソコンデスクが入る事も手吊り作業が出来る条件になります。

手吊りによる学習机・パソコンデスクの吊り上げ搬入が出来る条件

建物の2階までなら手吊りによる吊り上げ作業が可能

搬入するベランダや窓から学習机・パソコンデスクの搬入が可能

荷揚げ機、電動リフトで学習机・パソコンデスクを吊り上げる

参照:便利屋 解決本舗

荷揚げ機とは、電動リフトです。

専用のハシゴを斜めにかけて、学習机・パソコンデスクを荷台に乗せて電動の力を利用して吊り上げ作業を行います。

クレーンが使えない狭い場所や建物の奥まった場所の場合、荷揚げ機、電動リフトを使って吊り上げを行う事が出来ます。

荷揚げ機、電動リフトに関しては、引越し業者が保有していない場合があるので、事前に確認が必要です。

荷揚げ機、電動リフトによる学習机・パソコンデスクの吊り上げ搬入が出来る条件

建物の2階までなら荷揚げ機、電動リフトによる吊り上げ作業が可能

搬入するベランダや窓から学習机・パソコンデスクの搬入が可能

荷揚げ機、電動リフトを業者が所有している

学習机・パソコンデスクを吊り上げ、吊り下げする流れ


学習机・パソコンデスクの吊り上げ作業を業者に依頼するとお金がかかるので、自力でしようと考える人もいます。

特にロープを使って人力で吊り上げ作業をする場合は、自力でも出来そうな気がしますよね。

ですが、自力での学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げ作業は、危険を伴うので、できれば業者に依頼した方が良いでしょう。

実際に学習机・パソコデスクの吊り上げ、吊り下げ作業を業者に依頼する場合、どのような流れになるの?

ここでは、クレーンを使って吊り上げ作業を行う流れと手吊りの場合の吊り作業の流れを順番に説明していきましょう。

クレーンによる学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げの流れ

参照:PREMIUM STORAGE SERVCE

まずは、搬入経路のベランダなどを養生します。

必用に応じて学習机やパソコンデスクも専用の梱包資材で、丁寧に梱包します。

学習机・パソコンデスクの梱包の必用がなければ、梱包せずに専用のロープでくくりつけ、クレーンで吊るして、学習机・パソコンデスクの搬入、搬出をしていきます。

クレーンを操作する作業員、机を搬入や搬出する窓やベランダには机を支える作業員が2名ほど必要です。

クレーンによる吊り作業の場合は、作業員が3名~4名は必要です。

手吊りによる学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げの流れ

参照:アート引越センター

クレーンによる吊り上げと同様にまずは、搬入経路となるベランダなどを養生します。

次に必用であれば、学習机・パソコンデスクを専用の梱包資材で梱包します。

続けて手吊り専用のロープを学習机・パソコンデスクに巻きつけてしっかりと固定させます。

机を1階から2階に搬入させる場合は、2階から2人~3人で搬入する窓やベランダから引き上げて行きます。

学習机・パソコンデスクを吊り上げる際に机をスムーズに引き上げるために、ハシゴや土台を使用する場合もあります。

1階部分には1人~2人がタ机が安全に引き上げられるように、支えてバランスをとります。

学習机・パソコンデスクを吊り下げる場合は、2階の窓やベランダから2人~3人でロープで机を持ちながら、ゆっくりと机を下ろしていきます。

ロープは慎重に少しずつ下ろしていく必要があるので、手慣れた作業員によって机の吊り作業が行われます。

机がある程度の位置まで降りてきたら、下で待機する作業員が机を支えながら地面にゆっくりと着地させます。

机の手吊りの作業は、引越し業者も便利屋さんも手慣れたもので、作業開始から作業完了まで、1~2時間前後で完了してくれることが多いです。

自力で手吊り作業を行おうとした場合、慣れてないので、養生をきちんとしなくて、建物を傷つけてしまったり、机を誤って落としてしまったり、机に当たってしまって怪我をしてしまったりなど、様々な危険性を伴うので、引っ越し業者や便利屋などプロの業者に頼むようにしましょう。

学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げ作業の料金には、業者によって違いがある?


引越しをする際の学習机・パソコンデスクの吊り作業は、いくら位になるのでしょうか?

また学習机・パソコンデスクを2階から1階に移動させるときに吊り作業をしてもらう場合は、いくら位になるのでしょうか?

実を言うと、学習机・パソコンデスクの吊り作業の料金には、定価と言うものがありません。

へ~。そうなんだ!

引越し業者によっても料金にはバラつきがありますし、便利屋さんの場合もホームページに料金は記載してありますが、料金にはバラつきがあります。

ここでは、おおよその学習机・パソコンデスクの吊り作業の料金の相場を紹介させていただきます。

学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げ作業の料金の相場

 料金
2名による手吊り10,000円~25,000円
3名による手吊り12,000円~35,000円
4名による手吊り15,000円~45,000円
2tユニックで吊り作業15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り作業60,000円~100,000円
荷揚げ機で吊り作業10,000円~25,000円

手吊りの場合は、作業人数が少なくて済む場合は、料金が安くなりますし、机が重かったり、吊り上げ作業がしにくい場所で作業人数が増える場合は、料金が高くなります。

手吊りで作業人数が増える場合は、荷揚げ機を使って吊り上げをした方が安くなる場合があるので、どの方法で吊り上げをした方が良いか?は、見積もりの際に業者さんに確認をすると良いでしょう。

クレーンを使って吊り上げ作業をしてもらう場合は、2tユニックなどの小型のクレーンの場合は、安くなりますが、マンションの高層階に机を吊り上げをする際に大型クレーンが必用になった場合は、費用がかなり高くなります。

便利屋に依頼した場合の料金体系

便利屋さんの場合、学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げ作業の料金は、スタッフの人数+作業時間+出張費のような料金体系をしている事が多いです。

例えば、作業員1名 1時間3,000円、出張費1名1,500円などの料金設定をしているので、費用がどの程度になるか?が分かりやすいです。

便利屋さんの場合は、2階の部屋に大きなパソコンデスクの手吊り作業には、殆どの場合が対応してもらえますが、2tユニックの小型クレーンや大型クレーンの吊り上げ作業に関しては、対応してもらえない場合もあります。

もしクレーンを使って吊り上げ作業をする必要性があって便利屋さんに依頼したい場合は、クレーンによる吊り上げ作業に対応してもらえるか?事前に確認をしておく必用があります。

引越し業者に依頼した場合の料金体系

 

引越し業者の場合は、学習机・パソコンデスクの吊り上げ作業のみの料金は、ホームページに記載されていない事が多いです。

なぜなら、引越し業者の場合は、引っ越しの際に吊り上げの吊り上げ作業も含めた料金を見積もり金額に提示する場合があるからです。

引越し業者によっては、引越しをする際の机の吊り作業をがオプション料金としてかかる場合があったり、アリさんマークの引越社であれば、手吊りによる吊り上げ吊り下げ作業は、無料でしてくれたります。

また、引越し業者の場合は、引越しの際の荷物の運搬や積み下ろしのみに対応しているイメージがありますが、引越しとは関係なく、机の吊り上げ作業のみにも対応してもらえます。

机の吊り作業のみを引越し業者に依頼する場合、引越し業者によってかなり安くしてくれる場合もあれば、思っていたより高額になる場合もあります。

引越し業者の場合は、引越しの仕事が暇な平日の午後以降であれば、仕事の件数を増やすために利益はそんなになくても机の吊り作業のみを請け負ってくれる場合があります。

そのタイミングで仕事が暇な引越し業者を見つけることができれば、机の吊り作業は、便利屋さんよりもさらに安くしてくれる場合もあります。

memo

引越し業者が暇なタイミングに学習机・パソコンデスクの吊り作業を依頼すれば、値引きしていくれる場合アリ!

学習机・パソコンデスクの吊り作業を格安にする見積もりのコツ!

引越し荷造りの準備期間04
学習机・パソコンデスクの吊り作業の料金は、ある程度の相場は決まっていますが、どの業者に依頼するかによって料金は、変わってきます。

複数の業者から見積もりを取るのは面倒だと思って、1社のみに見積もりを依頼した場合、損をしてしまう場合もあります。

最低3社以上から見積もりを取る

机の吊り上げ作業の料金をできるだけ安く抑えたいなら、最低3社以上の見積もりを取った方が良いです。

特に引越し業者の場合、仕事が暇で仕事をこなしたい引越し業者を見つけられた場合、便利屋さんより費用を安くしてくれる場合があります。

しかし、複数の業者に見積もりを依頼すると言っても、インターネットで一つ一つ探すのも面倒ですし、一つ一つの業者に建物の状況や机の大きさなどを伝えるのも面倒です。

複数の業者に見積もりを依頼する手間を省いてくれる便利なサービスが実はあります。

引越し一括見積もりサイトを利用する

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

また、あなたの地域の学習机・パソコンデスクの吊り作業を請け負ってくれる業者を引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、学習机・パソコンデスクの吊り作業が安くなりやすい引越し業者を見つけることも容易です。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、学習机・パソコンデスクの吊り作業を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域の学習机・パソコンデスクの吊り作業を請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

学習机・パソコンデスクの吊り作業にオススメの一括見積もりサイト2選!

学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げの見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の机の部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「学習机を2階へ吊り上げ」などと入力をしましょう。

以下に学習机・パソコンデスクの吊り上げ、吊り下げ作業の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. ダイニングテーブルの手吊り・クレーンによる吊り上げ料金の相場

  2. ダイニングテーブルの引越し料金の相場はいくら?

  3. 単身パックで運べるテーブル・机のサイズ 中身、梱包方法まとめ

  4. 机の引越し料金はどれくらい?損せず安くするには?

  5. オフィスデスク(事務机)のみの引越し料金の相場を比較!おすすめ業者は?…

  6. 勉強机の引越し料金を安くするには?分解、組み立てのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP