家電の移動、引越し

引越し 冷蔵庫

自力では運べない?冷蔵庫の移動や引越しにかかる料金は?

引越しをする際に大きな荷物はとても重いので注意が必要です。

例えば冷蔵庫のような重い物を運ぶ場合、注意点はどのようになっているのでしょうか。

冷蔵庫を移動する際に注意しておきたいこと

移動距離が長い場合も短い場合もやはり自力で運ぶのではなく業者に依頼した方が良いでしょう。
1階から2階に運ぶ場合もやはり業者に依頼しておいたほうが安心です。

1階から2階に運ぶ場合、階段を上る必要があるのならば素人が運ぶと腰を痛めてしまう恐れがあります。
業者に依頼する費用を抑えるために腰を痛めてしまい、何日も仕事ができないような状態になってしまっては意味がありませんよね。

どこに依頼すれば良いのかについてですが、これは一般的な引越し業者で問題ありません。

教得 太郎さん

引越し業者は冷蔵庫だけなく様々な重たいものを運ぶプロなので、安全性も高いです。

業者に冷蔵庫の移動をお願いするメリット

自分で運ぶのではなく、引越し業者に依頼をするメリットはいろいろあります。

何といっても安全で確実だということが挙げられるでしょう。
というのも引越し業者に依頼した場合は専門的な知識や技術を持ったプロが運んでくれるということ。


引越し業者で活躍しているスタッフの方は荷物の運び方やコツについてしっかり研修を受けているので、素人が運ぶのとは全く違う形でスムーズに冷蔵庫を移動してくれます。

また、素人が冷蔵庫を移動する際に壁や床に誤ってぶつけてしまい、大家さんや不動産業者から修理費用を請求されてしまうことがあるのですが、プロの引越し業者に依頼しておけばそういった心配もないでしょう。

また無理に自分で運ぼうと思って落とした、ぶつけたなどの理由で壊してしまった場合、新たに買い直さなければなりません。
特に購入したばかりの高い冷蔵庫を壊してしまったら大変です。

また、専門業者ではしっかりとした補償が用意されているので、万が一故障したとしても十分な補償が受けられるはずです。

冷蔵庫は自分で移動できるのか?
引越 安子さん

冷蔵庫って自分で運べるのかな??

教得 太郎さん

台所の中で置き場所を変える程度であればそれほど難しい事ではありません。

自分で運ぶ際に失敗して壊してしまったとしても保証はないのでこの点は十分に注意しておきましょう。

しかし、1階から2階に移動するなどの場合はやはり業者に依頼しておいたほうが無難です。
というのも、200リットルくらいの冷蔵庫でさえ100キロ程度の重さがあるのでかなりの重労働になります。

引越しの荷物に冷蔵庫が含まれる場合

できるだけ引越し料金を抑えるために自分で運べるものは運び、冷蔵庫や洗濯機のように重いものだけを業者に依頼しようと考えている方もいるでしょう。

ただ、こういったケースでも一度総合的な荷物で見積もりを出してもらうのがおすすめです。

引越 安子さん

なんで?運んでもらう物の見積もりだけでいいんじゃないの?

教得 太郎さん

実は、依頼する業者や荷物量によっては他の荷物もまとめてお願いしたとしても料金がそれほど高くならないケースもあります。

引越 安子さん

そうなの?!それなら全部運んでもらった方がらくだねー

無理に自分たちで運ぼうとするのではなく、安い業者探しをしてみるのもおすすめ。
引越し業者によって用件が違うのでよく比較した上で決めましょう。

引越しでそれほど荷物はあまりないものの、冷蔵庫の移動だけは業者に依頼したいと思った場合、いくつか注意しておかなければならないことがあります。
冷蔵庫は小さいものでもかなり重いので、1人ではなかなか移動できませよね。

同じ台所の中で移動する程度であればできるかもしれませんが、1階から2階に運んだり、引越しの荷物に冷蔵庫が含まれる場合は気を付けておきたいこともいろいろあるのです。

吊り上げが必要になる場合

1階から1階に移動する場合はそれほど気にする必要はありませんが、2階以上の新居に運んだり運び出す場合は注意しなければならないことがあります。

引越 安子さん

どういうこと?

教得 太郎さん

それはクレーンを吊り上げる作業が含まれる可能性があるということ。
2階以上のマンションなどに住んでいる場合でエレベーターに乗らない場合も吊り上げ作業が含まれることがあります。

引越 安子さん

なるほどねー。大きな冷蔵庫ならそういう事もあるね

教得 太郎さん

吊り上げ作業になった場合追加費用が必要になるので要注意です!

吊り上げ作業でどれくらいの追加費用がかかるかは業者によって異なるので気を付けておきましょう。

また、人力で吊り上げ作業を行う場合はそれほど高い費用が変わるわけではないのですが、クレーン車が必要になった場合は高額なオプション設定になってしまう可能性もあるので料金についてはよく確認をしておかなければなりません。

大家族で大型の冷蔵庫を使っているご家庭や、高層マンションに住んでいる方は特に気を付けておきたいポイントです。

冷蔵庫のみの引越しはどうしたら良い?
引越 安子さん

ちょっとでも料金節約したいから運べる荷物は自分たちで運んで冷蔵庫とかだけを業者にお願いしたいんだけど、冷蔵庫とかだけの場合どんな業者にお願いしたらいいの??

教得 太郎さん

引越し業者は冷蔵庫のみでも運んでくれます。
なので、引越し業者に依頼してみましょう。

 

冷蔵庫のみといっても非常に重いものなので宅配便などを利用して運ぼうとすると高くついてしまう可能性があります。
その点、引越し業者であれば少ない荷物量を安く運んでくれるので相談してみてくださいね。

もちろん、移動距離や冷蔵庫の大きさなどによっても条件が変わってくるので様々な方法を検討してみることが大切です。
一般的には家族で利用するような冷蔵庫の場合、宅配業者よりも引越し業者に依頼した方が安く済むでしょう。

冷蔵庫だけを移動する場合、料金は6,000円~20,000円くらいが相場になっています。

家族で使うような大きなタイプの冷蔵庫だと30,000円前後の費用がかかる可能性もあるので、冷蔵庫だけならば安く運んでもらえるはず…とは考えない方が良いです。

具体的な料金は各業者によって異なるので注意しておきましょう。

単身パックを検討してみる

単身パックといえば一人暮らしをしていて荷物の少ない方が利用するものといったイメージがありますよね。

教得 太郎さん

ですが、家族で引越しをする場合にも利用できるのです。

単身パックというのはあくまで荷物量が少ない方をターゲットにしているプランではありますが、冷蔵庫のみといった荷物の移動をする場合は非常に便利なサービスだといえるでしょう。
自分たちで運べる物を運んでしまい、冷蔵庫やその他の重い家具や家電のみを単身パックで運ぶのも一つの方法です。

引越 安子さん

そういう使い方してもいいんだね~

教得 太郎さん

そうですね。ただ、単身パックでは積み込む荷物の重量は特に制限されていないものの、高さ制限はあるので移動しようと思っている冷蔵庫が制限の範囲内なのかについては事前によく確認しておきましょう。

冷蔵庫の他にも洗濯機など重い家具はいろいろあるので、そういったものを単身パックで上手に運んでみてくださいね。
業者に相談をすればどのプランが一番向いているのか教えてもらえるはずです。

冷蔵庫の処分について

もし、今使っている冷蔵庫がそれほど新しいものではなく、引越し先に持っていたとしてもどれくらい使えるかわからない…ということであれば思い切って処分してみるのも一つの方法です。
中古の冷蔵庫でも構わないのであれば引越し前に冷蔵庫を処分して引越し後の新居で改めて購入する方法もあるでしょう。

特に一人暮らしで小さな冷蔵庫方などはこういった対策を取っているようです。
ただ、家族用の大きな冷蔵庫の場合、購入するとしても50,000円以上の費用がかかるのが一般的ですよね。

新しいものならば簡単に100,000円以上の費用がかかるのでこういった費用のことを考えると数万円の引越し料金がかかったとしても業者にお願いして持って行ったが安く抑えられます。

冷蔵庫の移動にかかる料金とは?

見積もり 比較

冷蔵庫を移動する作業は専門的な知識が必要になるため、引越し業者などのプロにお任せするのがおすすめです。
業者に依頼すると費用が心配…という方も多いかと思いますが、具体的にどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

業者によって料金設定は全く異なるので注意しておいてくださいね。
また、様々なポイントによって料金が左右されてくるので、できるだけ安く運ぶためのポイントについてご紹介します。

業者に依頼して料金を抑えるポイントは?

まず、冷蔵庫のみを移動する場合、いくつかの選択肢が挙げられるのですが、代表的なのは引越し業者に運んでもらう方法です。 冷蔵庫のみの移動の場合、同一県内であれば10,000円以下で運んでもらえる可能性が高いでしょう。

引越し業者などに依頼をした場合、10,000円~20,000円程度が相場になっています。
小さなタイプの冷蔵庫であれば10,000円前後で抑えることができますし、家族で使っている大きなタイプのものだったとしても20,000円前後で抑えられる可能性が高いでしょう。

冷蔵庫移動の価格を抑えるポイント
引越 安子さん

どうやったら冷蔵庫の引越し料金を節約できるの??

教得 太郎さん

重要になってくるのが、引越し業者にとって都合が良い日を選ぶということですね!

例えば、他にもたくさんの引越しの依頼が入っている日にお願いをしたとしても無理な値引き交渉はできません。

そうではなく、引越しの依頼の数が少なく、暇で困っている日にお願いをすれば多少を値引きしてくれる可能性も高いでしょう。

引越 安子さん

でもそんなのいつなら引越し業者が暇なのかわかんないよね?

教得 太郎さん

簡単ですよ。直接聞いてみるのが一番わかりやすいです。

例えば、自分にとって都合がつく日を何日か伝え、その中で最も安く運んでくれる日や時間帯はいつなのか相談してみましょう。

あなたの家の近くで他の引越し作業や荷物の移動があり、そのついでに作業してもらうことができればかなり値下げしてもらうことができるはずです。

しかし、そもそも他の引越し業者に比べて高いところに値引き交渉をしても価格は安くならないため、まずは安い業者探しをする必要があります。

各業者によって料金設定が異なるため、最も安い見積もりを出してくれる業者を探しましょう。

冷蔵庫を自力で運ぶ場合にかかる費用は?

自分で運ぼうと思っている方もいるかもしれませんが、冷蔵庫を積める車がない場合、レンタカーの費用についても考えなければなりません。

業者によっては10,000円~20,000円といった料金がかかることもありますが、レンタカーの料金を考えた上で手伝ってくれた友人に食事などのお礼をすることも考えると結果的に業者に依頼した場合と同じくらいの料金がかかる可能性も高いです。

宅配便で冷蔵庫は送れるのか?

冷蔵庫のみが引越しの荷物の場合に料金を抑えるために、一般的な宅急便・宅配便で運ぼうと思っている方もいるかもしれませんが、そういった荷物は基本的に1人で運べるものしか受け付けてくれません。

そのため大きめの冷蔵庫を運びたい方は各引越し業者や運搬業者が用意している大型荷物を運ぶための専用プランなどを検討する必要が出てきます。

安く冷蔵庫を移動してくれる業者の探し方

教得 太郎さん

できるだけ価格の安い業者に依頼をして冷蔵庫の移動を行いたいと思った場合、必ずやっておかなければならないことがあります。
それは、複数の業者を比較するということです!

引越 安子さん

え?!それってすごく面倒な…

教得 太郎さん

業者を比較するというと面倒に感じてしまう方もいるかもしれませんが、1社からだけ見積もりを取ったとしてもそれが他社と比較して高いのか安いのかわかりません。

比較せずに決めると相場よりも高い業者に依頼してしまう恐れもあるので十分注意しておきたいですね。

引越 安子さん

何社ぐらいを比較すればいいの??

教得 太郎さん

最低でも3社以上、できることならば5社以上に対して見積もりを依頼してみましょう。

引越 安子さん

結構いっぱいあるね…

教得 太郎さん

そこでぜひとも活用して欲しいのが無料で利用できる一括見積もりサービスです。

ただ、各引越し業者に一つひとつ連絡を取って見積もりの金額を確認するのは意外と面倒な作業です。

特に仕事などが忙しい方の場合、ろくに比較する時間が取れず、とりあえず大手の業者にお任せしよう…と考えてしまう方もいるでしょう。

無料のサービスを上手に活用しよう!

一括見積もりサービスとは、そのサイトと提携している複数の引越し業者に対して無料でまとめて見積もりの依頼ができる非常に便利なサービスのこと。

1社ずつ問い合わせをしていくのは非常に面倒なことではありますが、一括見積もりサービスを使うと一度の入力で複数の業者に見積もりの依頼ができるので大変便利です。

このサービスを使うとどの業者に依頼すれば最も安く冷蔵庫を運んでもらえるのかがわかります。

対応してくれる業者の中には大手の企業もいれば中小の企業もいますが、大手ならば必ずしも格安で配送してくれるとは限りません。

自分では検討していなかった業者が安く運んでくれる可能性もありますよね。
特に移動距離が長くなる場合、業者選びを間違えると大きな損をしてしまう可能性が高いので十分に注意しておきたいですね。

仮見積もりが届いたら各業者から届いた仮見積書を参考にして価格交渉もできるので値引きしてもらうためにも役立つサービスです。

引越し前は何かとバタバタするものなので、余裕を持って問い合わせをしてみてくださいね。

冷蔵庫の引越しについてのまとめ

冷蔵庫のような大型家電は自力では運ぶのがとても難しいので引越し業者に依頼したほうが安心です。
引越し業者に依頼する場合に気を付けることについてわかったことをまとめました。

  • 引越しの前日には中身を空にしてコンセントを抜いておく
  • 大型冷蔵庫で運び出したり入れたりする場合に吊り上げが必要になると別料金がかかる
  • 吊り上げにクレーンが必要な場合は特に料金に注意が必要
  • 大型の冷蔵庫などで一人で運べない場合は宅配便では送れない
  • 引越し料金を安くするには引越しを少ない日を選ぶ

複数の引越し業者の見積もりを比較するのが引越し料金の節約への一番の近道なので一括見積もりサービスなどを使って見積もりを取って値引き交渉に臨みましょう。

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 安くなる方法を知りたい!大阪の冷蔵庫の引越しの料金は?

  2. 冷蔵庫 設置

    意外に壊れやすい?引越しでの冷蔵庫の移動、設置の注意点

  3. 冷蔵庫 配送

    どこでも一緒は大違い!冷蔵庫の配送料金を安くする方法

  4. 【これで解決!】冷蔵庫の手吊り作業の格安業者の探し方とは?

  5. 【格安業者は?】ドラム式洗濯機の吊り上げ、吊り下げ作業の料金相場

  6. 大型テレビの引越し料金っていくらくらい?割引はあるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP