家具の移動、引越し

【必見】タンスの配送が安い業者はココ!料金相場を比較

「タンスを新居に配送したい」「友人の家に使わなくなったタンスを配送したい」「メルカリで売れたタンスを配送したい」などタンスを配送する場合、たくさんの配送業者がある中でどのような業者に依頼すれば良いか?悩むことろですよね。

宅配便でタンスの配送を依頼すれば良いのか?

赤帽にタンスの配送を依頼すれば良いのか?

家具の配送業者に配送を依頼すれば良いのか?

など選択肢が色々ありますが、あなたの状況によっては、宅配業者に依頼した方が安く済む場合もあれば、赤帽や引越し業者に依頼した方が安く済む場合があります。

また業者によっては、タンスを配送する際の梱包は、自分でする必要がある場合もあれば、業者の方で梱包から設置までしてもらえる場合もあります。

タンスの配送をする前にどのような業者に依頼すれば良いか?を把握しておく事は、とても重要な事かもね。

このページでは、タンスの配送料金の相場、タンスの配送が安くなる業者、タンス配送時の梱包についてなどを詳しく紹介します。

目次

タンスの種類、サイズ、配送料金の相場を把握しよう

タンスには、用途に応じて様々な種類やサイズがあります。

ローチェスト、ハイチェスト、洋服タンス、整理タンスなど呼び方も様々です。

タンスを配送してもらう場合、タンスの種類、サイズや重量によって配送料金に違いが出てきます。

宅配便や宅急便では、タンスのサイズが大きくて対応不可になる場合もあります。

まずは、タンスの種類やサイズ、配送料金の相場などについて紹介します。

ローチェスト(整理タンス)

参照:Amazon

上記画像のローチェスト(整理タンス)のサイズは、幅89.5cm、奥行41cm、高さ39.5cmで3辺の合計が170cmになります。

サイズが小さい分、配送料金も安く抑えられたり、宅急便でも送れるので配送料を安く抑えられやすいです。

ハイチェスト(整理タンス)

参照:Amazon

上記画像のハイチェスト(整理タンス)のサイズは、幅80.5cm、奥行40cm、高さ120cmで3辺の合計が240.5cmになります。

ハイチェスト(整理タンス)のサイズになると、宅急便で配送出来ないことが出てくるので、大型の家具でも配送出来る宅急便や赤帽や引越し業者などでの配送になります。

和タンス、桐箪笥

参照:Amazon

上記画像の和ダンス・桐箪笥は、幅99㎝、奥行き44㎝、高さ137㎝で3辺合計が280cmになります。

サイズが大きくなるにつれて、配送料金が高くなる傾向があります。

洋服タンス(ワードローブ)

参照:ニトリ

上記画像の洋服タンス(ワードローブ)は、幅79.5㎝、奥行き58㎝、高さ185㎝で3辺合計は322.5㎝です。

洋服タンス(ワードローブ)は、サイズが大きいので配送料は、高くなりやすいのですが、安くなる配送方法を選べば、高くなる配送方法と比べて1万円以上の差が出る場合もあります。

大きなタンスになるほど、配送をしてくれる業者選びが大切になるんだね。

タンスの種類・サイズ別の配送料金の相場

タンスの種類・サイズローチェスト
(整理タンス)
ハイチェスト
(整理タンス)
和タンス、桐箪笥洋服タンス
(ワードローブ)
画像

参照:Amazon


参照:Amazon


参照:Amazon


参照:Amazon
横幅89.5cm80.5cm99㎝79.5㎝
奥行き41cm40cm44㎝58㎝
高さ39.5cm120cm137㎝185㎝
3辺の合計170cm240.5cm280cm322.5㎝
東京~東京の配送料金2,400~8,000円3,500~10,000円7,000~18,000円8,000~28,000円
東京~大阪の配送料金2,700~9,000円4,500~11,000円7,500~19,000円11,000~30,000円
東京~福岡の配送料金3,000~11,000円5,500~17,000円11,000~30,000円17,000~45,000円

上記表は、タンスの種類・サイズ別の配送料金の相場になります。

タンスの配送料は、3辺の合計サイズと配送の距離によって料金に違いが出てきます。

また、どの業者にタンスの配送を依頼するか?によってもかなりの違いが出てきます。

タンスの配送の注意点!追加料金がかかるかも?

いざタンスを配送してもらう際にタンスのサイズや配送先の搬入経路などをきちんと測っておかないと、タンスが搬出・搬入できなかったり、思っていたより追加料金がかかって費用が高くなる事があります。

大きなタンスになるほど、追加料金が発生する事がよくあるので、注意が必要です。

タンスの配送を簡単に考えすぎてもダメなんだね。

タンスの横幅、奥行き、高さの3辺のサイズを測る

ローチェスト(整理タンス)、ハイチェスト(整理タンス)、和タンス、桐箪笥、ワードローブ(洋服タンス)などのサイズを紹介させていただきましたが、あなたが配送を検討しているタンスの3辺の合計を把握しておく事が大切です。

3辺の合計を把握しておく事で宅急便の配送料金のおおよそが分かったりしますし、配送出来ない宅急便サービスも分かったりします。

また、タンスのサイズを測っておいて、配送先の搬入経路をタンスが通れるか?を事前に確認しておく事も大切です。

配送元、配送先の搬出経路・搬入経路のサイズを測る

続けて、タンスの配送元・配送先の搬出経路・搬入経路を事前に測っておきましょう。

測っておいた方が良い場所は、以下になります。

タンスの搬出・搬入経路でサイズを確認する場所

玄関

階段

廊下

室内ドア

エレベーター

順番に説明をしていきます。

玄関

玄関の横幅と高さのサイズを測るようにしましょう。

それから上記画像のようにドアを開けた際にドアノブやポストの出っ張りが障害になる場合があるので、ドアを開けた際にドアノブとポストの出っ張っている幅をドア全体の横幅から差し引くようにしましょう。

階段

内階段やマンションの外階段を通ってタンスを搬出・搬入する場合は、階段のサイズを計測します。

特に戸建てやメゾネットタイプの内階段が搬出・搬入経路になる場合は、しっかりと測り、タンスが通れるか?事前に把握しておく事が大切です。

階段のサイズで特に測っておいた方が良い場所は、コの字に折れ曲がっている踊り場の部分です。

踊り場前後の階段の横幅(手すりを差し引いた横幅)、踊り場の奥行き、踊り場前後の天井までの高さを測るようにします。

階段がL字に折れ曲がっているタイプであれば、L字に折れ曲がっている前後の階段の横幅(手すりを差し引いた横幅)、L字に折れ曲がっている部分の天井までの高さを測るようにしましょう。

廊下

廊下を通ってタンスを搬出・搬入する場合は、廊下の横幅と高さを測ります。

廊下の途中で曲がり角がある場合は、曲がり角の前後の横幅を測るようにします。

室内ドア

室内のドアを通ってタンスを搬出・搬入する場合は、室内ドアの横幅、高さをしっかりと測りましょう。

室内ドアを開けた際にドアノブの出っ張りが邪魔になってタンスが入らない場合もあるので、ドアノブの出っ張りを差し引いた横幅も測っておきましょう。

エレベーター

エレベーターを通ってタンスを搬出・搬入する場合は、エレベーターのサイズも測ります。

エレベーターのサイズの確認する箇所は、入口の高さ、横幅のサイズを測るようにしましょう。

エレベーターの内部の高さ、内部の横幅、内部の奥行のサイズもきちんと測るようにしましょう。

タンスのサイズと搬出・搬入経路のサイズの比較ポイント

搬出・搬入経路(玄関、階段、廊下、室内ドア、エレベーター)の横幅、奥行き、高さは、タンスの寸法より+10cmの余裕があれば、搬出・搬入が可能になってきます。

タンスの階段の搬出・搬入の追加料金

タンスの配送を業者に依頼する際に階段の昇り降り作業がある場合は、業者によっては、追加料金が発生する場合があります。

戸建ての内階段の階段の昇り降り作業の場合は、1階毎に追加料金が発生する場合がありますし、エレベーターなしのマンションの外階段の階段の昇り降り作業の場合は、3階以上だと1階毎に追加料金が発生する場合があります。

タンスの階段の昇り降り作業の追加料金の相場
 追加料金
1階昇り降りするごとに1,000円~2,000円

タンスの階段の昇り降り作業の追加料金の相場は、上記表になります。

もし、タンスの配送の際に階段作業が必要になる場合は、事前に業者に「階段作業の追加料金は、ありますか?」と確認をしましょう。

タンスの階段の運び方について詳しく知りたい場合は、下記ページをご確認下さい。

タンスの吊り上げ作業の追加料金

参照:環境ルネサンス

分解が出来ない高さが180cmくらいあるワードローブや婚礼タンスなどは、階段を通れなかったり、廊下の曲がり角を通れなかったりします。

配送元や配送先の階段や廊下などをタンスが通れない場合は、クレーンによる吊り上げ作業や人力による吊り上げ作業が必要になります。

クレーンや人力による吊り上げ作業が必要になる場合は、追加料金が発生します。

タンスの吊り上げ作業の追加料金の相場
 料金
2名による手吊り10,000円~25,000円
3名による手吊り12,000円~35,000円
4名による手吊り15,000円~45,000円
2tユニックで吊り上げ15,000円~30,000円
大型クレーンで吊り上げ60,000円~100,000円
荷揚げ機で吊り上げ10,000円~25,000円

上記の料金相場は、あくまで目安になり、建物の状況によって変わります。

また吊り上げをしてもらう時期や曜日や時間帯、業者の仕事の空き状況によっても変わる場合もあります。

タンスの配送で吊り上げが必要になった場合、吊り上げの追加料金が高いんだね。

タンスの吊り上げについて詳しく知りたい場合は、下記ページをご確認下さい。

タンスを配送する際の事前準備について

タンスを配送する際に事前に自分で準備しておく事は、あるの?

タンスを配送する際の事前準備は、どの業者に配送を依頼するか?によって変わってきます。

事前準備で必要になる事は、タンスの中身を出しておく、タンスを分解する、タンスを梱包するなどがあります。

以下にタンス配送の際の事前準備について紹介をします。

タンスの中身は出しておく

タンスを配送する場合、タンスの中身は、基本的に出しておいた方が良いです。

タンスの中身が入ったままだと、配送時にタンスが揺れて歪んでしまう場合があったりしますし、タンスを運搬する際に持ち運びが重たくて大変になってしまう場合があります。

分解・解体可能なタンスは、分解・解体する

参照:Yahoo!ショッピング

上記画像のような収納タンス(ワードローブ)は、幅59.7×奥行53×高さ180(cm)と高さがあるので、そのままの状態では、廊下や階段を通れないので、上段と下段に分解をした方が良いです。

上段と下段の接続面は、木ダボと連結補助器具で固定している程度なので、簡単に上下に分解出来ます。

タンスの分解は、業者に依頼すれば、追加料金がかかる場合が多いですが、対応してもらえます。

タンスを梱包する

タンスを配送する際は、タンスの梱包が必要になります。

業者によっては、梱包もしてもらえる場合もありますが、自分で梱包をしなければならない場合もあります。

参照:Handle

タンスを自分で梱包する場合は、上記画像のようにまずは、エアパッキンでタンスをくるみ、ガムテープで固定します。

次に巻きダンボールでくるみ、ダンボールをガムテープでしっかり固定します。

これで、タンスの梱包は、完了です。

エアパッキンは、ホームセンターやAmazonや楽天で購入する事が出来ます。

タンスが配送できる業者の取り扱いサイズ、サービス内容、料金を比較

ここでは、タンス1点のみの配送に対応してもらえる様々な業者を紹介します。

宅配業者、引越し業者、家具の配送業者など業者によって、配送な可能なタンスのサイズや配送エリアなどが違ってきます。

また配送料金やオプション料金などを比較しますので、タンスの配送を業者に依頼する前に検討材料としてご確認いただければ幸いです。

ヤマト便でタンスを配送する

参照:ヤマト運輸

ヤマト運輸(クロネコヤマト)のヤマト便は、ゆうパックで送ることが出来ない大きな荷物を配送してもらえるサービスです。

小さいサイズのタンスであれば、配送が可能になります。

ヤマト便のサービス概要
ヤマト便のサービスの概要
取り扱いサイズ・幅、奥行き、高さの3辺の合計が200㎝以内
・1辺の長さ170cm
取り扱いの重量・実重量が30㎏以下
対応地域全国
基本サービス配送のみ
自分で梱包などをする必要あり
オプションサービス記載なし

ヤマト便でタンスを配送する場合は、自分でタンスを梱包する必要があります。

ヤマト便では、着払いでタンスを配送する事も出来ます。

ヤマト便は、2021年10月3日(日)をもってサービスが廃止となり、3辺の合計が180cm、200cmになる荷物は、通常のクロネコヤマトのサービスに組み込まれる形になります。

ヤマト便のタンスの配送料金
 東京~東京東京~大阪東京~福岡
30kg以内2,432円2,762円3,048円
40kg以内2,542円3,092円3,609円
60kg以内2,652円3,422円4,148円
80kg以内2,982円4,302円5,435円

ヤマト便の配送料は、タンスの「総重量」と「配送先のエリア」によって決まります。

「総重量」は、計測した「実重量」と容積換算(下記参照)で算出した「容積換算重量」と比較して重い方が採用されます。

【容積換算重量の計算方法】
縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

東京からのタンスの配送料金の算出は、以下のページを参照しています。

参照:ヤマト便「料金表」

ヤマト便でタンスを配送する場合は、自分で梱包する必要がありますが、配送料がかなり安くなる方法の1つです。

飛脚ラージサイズ宅急便でタンスを配送する

参照:佐川急便

佐川急便の飛脚ラージサイズ宅急便は、飛脚宅急便で送ることが出来ない大きな荷物を配送してもらえるサービスです。

飛脚ラージサイズ宅急便のサービス概要
飛脚ラージサイズ宅急便のサービスの概要
取り扱いサイズ・幅、奥行き、高さの3辺の合計が
 160cm以上260cm以内
取り扱いの重量・実重量が50㎏以下
対応地域全国
基本サービス配送のみ
自分で梱包などをする必要あり
オプションサービス記載なし

飛脚ラージサイズ宅急便は、3辺のご合計が260cm以内の荷物の配送サービスになるのですが、スタッフ1人でトラックへの積み下ろしが不可能と判断されるタンスの場合は、対応不可になる場合があります。

タンスの配送を依頼する場合は、自分で梱包をする必要があります。

タンスの配送を受け付けてもらえるか?は、事前に確認を取る必要があります。

飛脚ラージサイズ宅急便のタンスの配送料金
タンスのサイズ
(3辺合計)
東京~東京東京~大阪東京~福岡
200cm以内3,245円4,180円5,005円
220cm以内3,795円4,895円5,940円
240cm以内4,895円6,380円7,810円
260cm以内5,995円7,865円9,680円

飛脚ラージサイズ宅急便の配送料は、タンスの横幅・奥行き・高さの「3辺の合計」と「配送先のエリア」によって決まります。

東京からのタンスの配送料金の算出は、以下のページを参照しています。

参照:関東発【飛脚ラージサイズ宅急便】

タンスを梱包したあとの3辺の合計が260cm以内、50kg以内に収まるタンスであれば、飛脚ラージサイズ宅急便が一番安く配送出来る方法です。

ただし、自分でタンスを梱包する必要がありますし、エアパッキンや巻きダンボールなどの購入費が高くなってしまう場合は、他の配送方法の方が安くなる場合もあります。

他のタンスの配送方法もよく比較しておく必要はあるね。

らくらく家財宅急便でタンスを配送する

参照:ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

ヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」は、タンスなどの大型家具1点から配送してもらえるサービスです。

らくらく家財宅急便のサービスの概要は、以下になります。

らくらく家財宅急便のサービス概要
らくらく家財宅急便のサービスの概要
取り扱いサイズ・幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下
・最長辺が250cm以下
・天地が定められたものに関して高さが200cm以下
取り扱いの重量・実重量が150kg以下
※100kgを超える場合は作業料が別途必要
対応地域全国 ※一部の島しょ部は、引き受けできない場合あり
基本サービス梱包、搬出、配送、開梱設置、廃材回収
オプションサービス■家具の分解・組み立て
追加料金:6,000円

■家具の吊り上げ/吊り下げ(2階まで)
追加料金:10000円

■クレーン吊り上げ(提携業者作業)
追加料金は、要相談

らくらく家財宅急便でタンスの配送を依頼すれば、タンスの梱包や設置なども行ってもらえるので、大きくて重たいタンスの配送をする場合は、安心して依頼出来るね。

らくらく家財宅急便のタンスの配送料金
タンスのサイズ
(3辺合計)
東京都内東京~大阪間東京~福岡間
161~200cm4,400円5,390円6,270円
201~250cm7,535円8,855円11,935円
251~300cm10,945円12,375円16,885円
301~350cm16,555円19,525円26,235円
351~400cm23,375円26,345円34,155円

らくらく家財宅急便は、タンスの横幅・奥行き・高さの「3辺の合計」と「配送先のエリア」によって決まります。

料金の算出は、以下のページにて算出しております。

参照:ヤマトホームコンビニエンス「大型家具輸送 らくらく料金検索」

飛脚ラージサイズ宅急便と比べると、タンスの配送料金は、らくらく家財宅急便の方が費用は、高くなります。

しかし、らくらく家財宅急便では、タンスの梱包から設置までしてもらえますし、梱包材の購入費用もかかりません。

梱包・発送たのメル便でタンスを配送する

参照:メルカリ 梱包・発送たのメル便

メルカリでタンスを売る場合は、メルカリの「梱包・発送たのメル便」でタンスを配送する事が出来ます。

梱包・発送たのメル便は、メルカリとヤマトホームコンビニエンスが提携しているので対応サイズ、対応重量、対応地域、基本サービスの内容は、「らくらく家財宅急便」とほぼ同じになります。

梱包・発送たのメル便の場合は、匿名配送が出来るので、出品者と購入者が、互いに名前や住所を知らせることなく取引できる点も安心出来ます。

女性には、安心のサービスだね。

梱包・発送たのメル便のタンスの配送料金
タンスのサイズ
(3辺合計)
東京都内東京~大阪間東京~福岡間
161~200cm5,000円5,000円5,000円
201~250cm8,600円8,600円8,600円
251~300cm12,000円12,000円12,000円
301~350cm18,500円18,500円18,500円
351~400cm25,400円25,400円25,400円

梱包・発送たのメル便は、タンスのサイズによって料金の変動はありますが、配送距離による料金の変動はなく一律です。

カンガルー特急便でタンスを配送する

参照:カンガルー特急便

西濃運輸のカンガルー特急便では、カンガルーミニ便で送れない荷物を送る事が出来るサービスです。

カンガルー特急便のサービスの概要は、以下になります。

カンガルー特急便のサービス概要
カンガルー特急便のサービス概要
取り扱いサイズ・縦、横、高さの3辺合計が130㎝以上
(荷物1個あたり)
取り扱いの重量・実重量が20kg以上(荷物1個あたり)
対応地域全国
基本サービス開梱、組立、設置、吊り上げ等は、
引越便およびチャーター便のみでの対応
カンガルー特急便のタンスの配送料金

カンガルー特急便のタンスの配送料金は、タンスの重量と配送の距離によって算出されます。

実際の重量より容積重量(荷物の縦×横×高さ(メートル)×280kgで算出される重量)が大きい場合、容積重量が運賃の算出基準となります。

詳しくは、カンガルー特急便料金表(個人宅配送)をご確認下さい。

赤帽でタンスを配送する

参照:赤帽

宅急便&宅配便のサービス以外にも赤帽でタンスを配送する方法もあります。

赤帽の場合は、軽トラックにタンスを積み込んで配送してもらう形になります。

赤帽のサービス概要
赤帽のサービスの概要
取り扱いサイズ・高さ140~200×奥行194㎝×幅141㎝以内
取り扱いの重量・実重量が350kg以下
対応地域全国
基本サービス配送
※依頼すれば、梱包、設置もしてもらえる
オプションサービス吊り上げ作業は非対応

赤帽では、タンスを軽トラックに積み込んで配送先までトラックで運んでくれるのが一連の流れになります。

赤帽は、軽トラック1台、作業員一人での対応になるので、必要に応じてタンスの積み込みなどを手伝うケースがあります。

女性の場合は、タンスの積み下ろしを手伝うのは、難しそう。

タンスの梱包をしてほしい場合や配送先へ搬入・設置作業を依頼すれば、対応してもらえます。

ただし、梱包作業や設置作業でかかった時間も料金に比例しますので、料金を少しでも安くしたい場合は、事前に自分でタンスを梱包したりしておき、あまり時間がかからないようにしておく必要があります。

赤帽のタンスの配送料金
時間・距離運賃・料金
作業時間2時間以内
走行距離20㎞以内
7500円~13750円
1台1行程
ドライバー1名
土曜、日曜、祝日は2割増
繁忙期1割増

赤帽の場合は、地域によって、多少の費用のばらつきがありますので、詳しい金額は直接問い合わせをしましょう。

赤帽の場合は、配送距離が20kg以内・作業時間2時間以内であれば、らくらく家財宅急便より料金が安くなります。

注意点としては、配送の時間が2時間を超えたり、距離が20㎞を超える場合は追加料金が加算されるので、「らくらく家財宅急便」より高くなる可能性があります。

自分の状況に合わせて「らくらく家財宅急便」と「赤帽」を比較した方が良さそうね。

SGムービングの単品プランでタンスを配送する

参照:SGムービング

SGムービングは、佐川急便の引越し部門を担当している子会社です。

SGムービングの単品プランのサービス概要
単品プラン(SGムービング)のサービスの概要
取り扱いサイズ記載なし
一人では運べない大型家具・大型家電が対象
取り扱いの重量記載なし
一人では運べない大型家具・大型家電が対象
対応地域全国
基本サービス梱包、搬出、輸送
オプションサービス記載なし

佐川急便の飛脚ラージサイズ宅急便では、3辺の合計サイズが260cm以内でしたが、SGムービングの単品プランでは、3辺の合計サイズが260cm以上のタンスであったり、スタッフ1人でトラックの積み下ろしが出来ないタンスの場合でも対応してもらえます。

SGムービングの単品プランのタンスの配送料金

SGムービングの単品プランでのタンスの配送料金は、実際に見積もりを取って確認をする必要があります。

アーク引越センターの大物限定プランでタンスを配送する

参照:アーク引越センター

引越し業者のアーク引越センターでは、大型家具・家電だけお運んでくれる引越しプラン「大物限定プラン」が用意されています。

大きなサイズのタンスであれば、アーク引越センターの「大物限定プラン」で配送する事も可能です。

アーク引越センターの大物限定プランのサービス概要
単品プラン(SGムービング)のサービスの概要
取り扱いサイズ記載なし
一人では運べない大型家具・大型家電が対象
取り扱いの重量記載なし
一人では運べない大型家具・大型家電が対象
対応地域全国
基本サービス梱包、搬出、輸送
オプションサービス記載なし

大物限定プランでは、タンスの梱包・搬出・配送・設置まで対応してもらえますが、こちら側の要望でサービスを自由に組み合わせる事が可能です。

アーク引越センターの大物限定プランのタンスの配送料金

アーク引越センターの大物限定プランでのタンスの配送料金は、実際に見積もりを取って確認をする必要があります。

SGムービングの「単品プラン」やアーク引越センターの「大物限定プラン」は、見積もりをとってタンスの配送料金がどの程度になるのか?把握する必要があるのね。

キタザワ引越センターの一発予約家財宅急便、全国家財宅急便でタンスを配送する

参照:キタザワ引越センター

キタザワ引越センターでは、一発予約家財宅配便や全国家財宅急便というサービスを利用することでタンス1点からの配送に対応してもらえます。

キタザワ引越センターの一発予約家財宅急便、全国家財宅急便のサービス概要
発予約家財宅急便、全国家財宅急便
(キタザワ引越センター)のサービスの概要
取り扱いサイズ記載なし
大型家具・大型家電が対象
取り扱いの重量記載なし
大型家具・大型家電が対象
対応地域・首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)
・中京圏(愛知・岐阜・三重)
・関西圏(大阪・京都・兵庫)
・九州圏(福岡・佐賀)
基本サービス・簡易梱包、配送、設置
オプションサービス・分解・組み立ては、オプションサービスで対応
・古い家具や家電の引き取り、回収
・家具や家電の買い取り、個人のオークション代行

一発予約家財宅配便では、ひとりで運ぶのが困難なタンスなどのような家具や家電を運んでくれるサービスで、梱包・搬出・配送・設置までしてもらえます。

全国家財宅急便では、トラックをシェアする混載便によって、タンス1点からの配送を安くでしてもらえるプランになります。

全国家財宅急便の場合も梱包・搬出・配送・設置までしてもらえるので、自分でタンスを梱包する必要はありません。

キタザワ引越センターの全国家財宅急便のタンスの配送料金
タンスのサイズ
東京都内東京~大阪間東京~福岡間
タンスのサイズ
(3辺合計)
300cm
8,800円13,200円16,500円

キタザワ引越センターの「全国家財宅急便」はタンスのサイズ【何㎥(幅×奥行き×高さ)】と移動距離によって価格が変動します。

飛脚ラージサイズ宅急便などで送れない大きなタンスで東京~福岡間などの配送距離がある場合は、「全国家財宅急便」を利用すると、安く配送できるので、見積もりをとって他の配送方法と料金の比較をしてみましょう。

参照:キタザワ引越センター「全国家財宅急便」

ムービングエスの小口引越しプランでタンスを配送する

参照:ムービングエス

ムービングエスでは、単身の引越し、家族の引越しやタンス1点のみの家具の配送などを専門にしている引越し業者です。

ムービングエスの小口引越しプランのサービス概要
ムービングエスの小口引越しプランのサービスの概要
取り扱いサイズ・高さ205㎝×奥行192㎝×幅147㎝以内
・容量:5.5立方メートル以内
取り扱いの重量・実重量が350kg以下
対応地域・北海道
・東北(青森、秋田、岩手、宮城)
・南関東(東京、神奈川)
・九州(福岡、宮崎)
基本サービス梱包・搬出・配送・設置
オプションサービス家具の解体、組み立て、処分、吊り上げ等は要問合せ

ムービングエスの小口引越しプランでは、タンス1点からの配送に対応しています。

タンス1点だけでなく、軽トラックに荷物を積みきれる分であれば、他の荷物も一緒に運んでもらえます。

ムービングエスの小口引越しプランのタンスの配送料金

ムービングエスの小口引越しプランでは、タンス1点の配送を8,000円~で対応しています。

8,000円~(距離によって料金は変わる)となっているので、タンスのの配送の距離が近い場合は、「らくらく家財宅急便」と比べると安くなります。

株式会社TPOの家具配送.comでタンスを配送する

参照:家具配送.com

家具配送.comは、株式会社TPOという引越し業者が提供している家具の配送サービスです。

株式会社TPOの家具配送.comのサービス概要
株式会社TPOのタンス配送のサービスの概要
取り扱いサイズ・高さ200、幅180までのタンスまで
取り扱いの重量・実重量が350kg以下
対応地域
全国
※荷物引き取りが可能なエリアは、
 東京都内、千葉県、神奈川県、埼玉県
 
基本サービス梱包・搬出・配送・設置
オプションサービス■家具の分解・組み立て
追加料金:2,000円
※1時間以内の家電家具の組み立て
※イケア組立タンスは作業割増5250円がプラス

■家具の不用品引き取り

家具配送,conは、軽トラック1台と作業員1名でのサービスなので、ミニチェストは、手伝うことなく積み下ろしや設置をしてもらえます。

株式会社TPOの家具配送.comのタンスの配送料金
タンスのサイズ
東京都内
ミニチェスト7350円
大型洋タンス7350円
補助が必要でお客側の手伝い無しの場合は
作業助手+6,300円

大型のタンスの場合で積み下ろしの作業補助も依頼する場合は、+6,300円でしてもらえます。

費用を抑えたければ、積み下ろしを手伝うことで追加料金がかからずにしてもらえます。

東京都内間のタンスの配送料金は、他の業者と比べても格安でしてもらえます。

タンスの配送を業者別で比較

タンスを配送する方法として、らくらく家財宅急便、赤帽、引越し業者などを紹介させていただきました。

たくさんの選択肢があるのは、分かったけど、もうちょっと整理してから比較してみたい。

どの方法でタンスを配送したら良いかは?あなたの状況によって変わってきたりもしますので、もう少し比較しながら検討する方が良いですね。

ということでタンスの配送方法を業者別で比較してみました。

タンスの配送方法の業者別比較表

横にスクロールできます→

 利用できる人サイズ重量基本サービス近距離の配送費用遠距離の配送費用値引き交渉
ヤマト便誰でもOK3辺の合計
200㎝以内
30㎏以下
梱包、設置は
自分でする必要がある
飛脚ラージサイズ宅急便誰でもOK3辺の合計
160cm以上260cm以内
50㎏以下
梱包、設置は
自分でする必要がある
らくらく家財宅急便
(ヤマトホームコンビニエンス)
誰でもOK3辺の合計
450㎝以内
150kg以下
梱包、搬出、配送、
開梱設置、廃材回収
🔺
梱包・発送たのメル便
(メルカリ)
メルカリで
売った人だけ
3辺の合計
450㎝以内
150kg以下
梱包、搬出、配送、
開梱設置、廃材回収
🔺
カンガルー特急便誰でもOK3辺の合計
130㎝以上
20kg以上
梱包、設置は
自分でする必要がある
赤帽誰でもOK高さ140~200
奥行194㎝
幅141㎝以内
350kg以下🔺
作業員一人なので
手伝う必要がある
単品プラン
(SGムービング)
誰でもOK記載なし記載なし
梱包、搬出、輸送
要見積もり要見積もり
大物限定プラン
(アーク引越センター)
誰でもOK記載なし記載なし
梱包、搬出、輸送
要見積もり要見積もり
一発予約家財宅急便
全国家財宅急便
誰でもOK記載なし記載なし
簡易梱包、配送、設置
小口引越し便
(ムービングエス)
誰でもOK高さ205㎝
奥行192㎝
幅147㎝以内
350kg以下
梱包・搬出・配送・設置
🔺
家具配送.com
(株式会社TPO)
誰でもOK高さ200、幅180まで350kg以下
梱包・搬出・配送・設置
🔺

タンスの配送料金は、ヤマト便、飛脚ラージサイズ宅急便でタンスを配送出来る場合は、一番料金が安くなります。

ただし、タンスの梱包や配送先での設置作業は、自分でする必要がありますし、エアパッキンや巻きダンボールなどの梱包材は、購入する必要があります。

らくらく家財宅急便、梱包・発送たのメル便は、基本サービスは、充実していますが、近距離のタンスの配送は、赤帽やムービングエスの小口引越し、株式会社TPOの家具配送.comと比べると、費用が高くなります。

3辺の合計が260cmを超える大きなタンスの近距離の配送は、赤帽、ムービングエス、株式会社TPOなどのような軽トラック便で配送してもらう方が費用は、安くなります。

逆にタンスの配送距離が長くなればなるほど、らくらく家財宅急便やカンガルー特急便、全国家財宅急便などの方が安くなります。

また、引越し業者にタンスの配送を依頼する場合は、値引き交渉に応じてくれて、費用が思っていたより安く抑えられる場合もあります。

タンスが配送できる業者を比較してみましたが、大きなタンスの場合は、いくつかの業者からの見積もりをとって料金を比較してみるのも大切です。

相見積つもりを取ることって大切だって聞くもんね。

という事でタンスの配送を安く出来る業者選びや見積もり方法などを以下に紹介します。

タンスの配送を安く出来る業者選び、見積もりのコツ

タンスの配送料金は、宅急便で配送するのか?赤帽で配送するのか?引越し業者で配送するのか?など、どの業者に依頼するか?で同じタンスで配送距離が同じでも変わってきます。

らくらく家財宅急便のようにタンスの大きさと配送距離によって料金が決まっている場合もあれば、いくつかの引越し業者の場合は、トラックの空き状況によって、料金が変動する場合があります。

引越し業者の場合は、引越しの案件が少ない時期でトラックの空き状況によっては、タンスの配送料金がかなり安くなる場合があります。

引越し業者側のその日の都合によって、タンスの配送料金は、高くもなりますし、安くもなります。

特に大きなタンスの配送を検討中の場合は、配送してほしい日にトラックに空きがある引越し業者に依頼すれば、相場よりも安くにタンスを配送する事が出来たりします。

そんなふうになっているのは、知らなかった。じゃあ、どうやってタンスの配送料金が安くなる引越し業者を見つければ良いの?

最低3社以上から見積もりを取る

タンスの配送料金をできるだけ安く抑えたいなら、最低3社以上の見積もりを取った方が良いです。

一社だけの見積もりを取る場合は、トラックが空いていて配送費用が安くなる引越し業者を見つけられない可能性があります。

タンスの配送が安い引越し業者を見つけるには、最低3社以上から見積もりをとって、安くなる業者を探す必要があります。

トラックに空きがあって配送料金を値引きしてくれる引越し業者を見つけられた場合、費用を安くしてくれる場合があります。

でも複数の業者に見積もりを依頼すると言っても、インターネットで一つ一つ探すのも面倒だし、一つ一つの業者に建物の状況やタンスの大きさなどを伝えるのも面倒なんだよね。

そこで以下にお伝えする複数の業者に見積もりを依頼する手間を省いてくれる便利なサービス「引越し一括見積もりサイト」を利用すると良いです。

引越し一括見積もりサイトを利用する

引越し一括見積もりサイトは、複数の引越し業者に1度の簡単な情報入力で、最大で10社からの見積もりを無料で取ることができます。

引越し一括見積もりサイトを利用すると、あなたの地域のタンスの配送を安くで請け負ってくれる業者を簡単に見つけることができます。

引越し一括見積もりサイトには、100社~200社位の引越し業者が登録しているので、タンスの配送料金が安くなりやすい業者を見つけることも容易です。

タンスの配送など家具の配送に特化している業者も引越し一括見積もりサイトに登録していたりします。

さらには、引越し一括見積もりサイトに登録している引越し業者間で価格競争も起こりやすいく、値引き交渉も応じてもらいやすくなります。

このように、引越し一括見積もりサイトを利用することによって、タンスの配送料金を安く請け負ってくれる業者を簡単に見つけることが可能です。

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット

無料で利用できる

一度の情報入力で最大10社の見積もり金額が分かる

あなたの地域のタンスの配送を安くで請け負ってくれる業者が簡単に見つかる

価格競争が起こり、値引き交渉にも応じてもらいやすい

一番安い業者が見つかりやすい

タンスの配送の見積もりを取るのにオススメの一括見積もりサイト2選!

タンスの配送の見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像のタンスの部分の該当するタンスの大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「タンスを配送」「タンスを分解してから配送」などと入力をしましょう。

以下にタンスの配送の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. エレクトーンの家の中の移動方法 料金相場・格安業者は?

  2. 勉強机の引越し料金を安くするには?分解、組み立てのコツ

  3. 【解決!】無印のベッド、脚付きマットレスの引越し料金・解体まとめ

  4. マットレスだけの引越しは大変?料金相場を比較!

  5. 単身パックでベッドを解体して運べる?運べない場合の引越し方法

  6. ドレッサーの引越し方法(分解、梱包)と料金を安くする秘訣!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP