家電の移動、引越し

模様替えの際の冷蔵庫の移動方法・業者に依頼する場合の料金相場

部屋の模様替えの際に冷蔵庫を移動するには、どのようにすれば良いのか分からないですよね。

冷蔵庫を移動させる際に電源は切った方が良いのか?冷蔵庫を横向きにして移動させても大丈夫なのか?

業者に依頼するならどの業者に依頼したら良いのか?料金を安くするにはどうしたら安くなるか?

1階から2階へ冷蔵庫を移動させたい・キッチンからはなれに移動させたい・同じ敷地内間で冷蔵庫を移動させたいなどなど一口に冷蔵庫の移動させるには、様々なケースや様々な疑問がわいてきます。

このページでは、冷蔵庫を移動させる際の注意点、業者に依頼する場合の料金相場など、様々な疑問についてお答えしていきます。

目次

冷蔵庫を移動する際の事前準備&注意点

冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい、キッチンから他の部屋へ移動させたい、部屋の模様替えで違う場所に移動させたいなど同じ敷地内に移動させたい場合でも様々なケースがあります。

冷蔵庫をちょっと移動させるくらいなら、簡単に一人で移動させたいところですが、下準備も必要ですし、横着をするとケガをしてしまったり、冷蔵庫を壊しかねないので、注意が必要です。

敷地内間の冷蔵庫の移動も結構大変そう。

ここでは、冷蔵庫を同じ敷地内間で移動させる際の準備や注意した方がよい点などを紹介します。

冷蔵庫の中身を空にする(必要であれば)

冷蔵庫を部屋の模様変えのために2~3m移動させたい場合、冷蔵庫を横に倒す必要がなければ、冷蔵庫の中身はそのままで大丈夫です。

しかし、冷蔵庫を他の部屋へ移動させる際に傾ける必要が出てくる場合や冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい場合は、ちょっと面倒ですが、冷蔵庫の中身の食料品や飲料水を出して空にしておくようにしましょう。

冷蔵庫の移動させる距離が部屋から部屋などで近いといえども、冷蔵庫を出来るだけ軽くしておくことが大切です。

冷蔵庫の移動を業者に依頼する場合は、業者に冷蔵庫の中身を空にしておいた方が良いかどうか?事前に確認をしておくと良いでしょう。

電源を切った方が良い?

部屋の模様替えの際に2~3m程度、冷蔵庫を移動させる程度で、コンセントを抜く必要がなければ冷蔵庫の電源を切る必要はないですし、冷蔵庫を傾ける事が無ければ、水抜きの必要もありません。

しかし、冷蔵庫を違う部屋へ移動させる際に傾ける必要が出てきたり、冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい場合は、冷蔵庫を移動させる10時間くらい前には、電源コードをコンセントから抜いて、電源を切っておきます。

冷蔵庫の電源が切れると、冷蔵庫内が徐々に常温になっていき、冷蔵庫によっては、タンク内に水がたまるので、水抜きをしておく必要があります。

水抜きが必要な冷蔵庫の水抜きをしないまま、移動させる際に水が冷蔵庫の内部に侵入すると、故障の原因になってしまったり、建物に水がこぼれて、掃除が大変になる場合があります。

冷蔵庫の移動経路を確認しておく!場合によっては吊り上げ作業が必要になる

大型の冷蔵庫を1階から2階へ階段を通って移動させたい場合、階段の手すりが邪魔で通れないケースがあります。

へ~。そうなんだ~。

他にも途中でどうしても通れない廊下が出てきたり、ドアノブが邪魔になって、冷蔵庫が通れない場合もあります。

冷蔵庫の移動経路のサイズを測らないまま、見切り発車で冷蔵庫の中身を空にして、水抜きまでしたものの、いざ移動させようと思ったら、階段が通れなくて、二度手間になった・・・などの事がないように事前に階段、廊下、部屋の出入り口のドアなど、サイズの確認をしておきましょう。

パナソニック「HPXタイプ」6ドア冷蔵庫 NR-F556HPX(550L)

参照:ビックカメラ

例えば、500L以上の大型タイプの冷蔵庫のパナソニック「HPXタイプ」6ドア冷蔵庫 NR-F556HPX(550L)であれば、幅68.5㎝×奥行き69.9㎝×高さ182.8㎝=3辺合計長さは321.2㎝、重量は110㎏です。

一般的な一戸建ての家の階段の幅は、80cm前後ですが、手すりが付いている場合、手すりの10cmを差し引いて70cmぐらいになってしまいます。

大型冷蔵庫の幅や奥行きは、60cm~70cm前後あるので、冷蔵庫を持ちながら運ぶとなると、10cm以上の余裕が必要になるため、大型冷蔵庫が階段を通れないことがよくあります。

このように冷蔵庫が階段や廊下から移動させることが困難になった場合は、冷蔵庫を部屋の窓からいったん外に出して、クレーンによる吊り下げや人力による吊り下げ作業で冷蔵庫を移動させなければならないケースもあります。

冷蔵庫の移動が吊り作業が必要になる場合は、下記ページをご確認下さい。

冷蔵庫を自力で移動する場合

単身用のコンパクトな冷蔵庫の移動、同じ室内間の冷蔵庫の移動であれば、便利なグッズを使えば、一人や二人で自力で移動させることも可能です。

また冷蔵庫がドアや階段を通れる場合も便利なグッズを使うことで自力で移動させることも可能です。

冷蔵庫の移動は、業者に依頼すれば、やはり費用がかさむので、出来るだけ安く抑えたいなら自力で移動させたいものですよね。

ただし、冷蔵庫を自力で移動させる際は、運び方など注意点があるので、冷蔵庫の自力での運び方、便利なグッズなどを順番に紹介していきます。

冷蔵庫を持ち上げる場合は、2人以上で運ぶ

一人暮らし用の冷蔵庫は、空の場合で重量が35㎏前後ありますし、二人暮らし用の冷蔵庫の重量は、空の場合で50㎏前後あります。

家族用の大型の冷蔵の場合は、空の場合で100㎏前後あります。

一人暮らし用の冷蔵庫であれば、男性一人で持ち運びも出来そうですが、二人暮らし用の冷蔵庫になると重量があるので、一人での持ち運びは、難しく、無理をすると腰を痛めたり、建物を傷つけてしまう場合があります。

冷蔵庫を持ち上げて移動する必要がある場合は、必ず2人以上の複数人数で無理なく運び上げて移動するようにしましょう。

冷蔵庫は横向きに移動させても大丈夫?

冷蔵庫を移動させる際に横向きで移動させても大丈夫なの?

電源コードを抜いて、水抜きをした状態であれば、大丈夫です。あとは、設置の際に立てた後、10時間ほど経過するまでは、電源を入れないように注意しましょう。

冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい場合や部屋から部屋へ移動させたい場合で、どうしても横向きにさせる必要が出てくる場合は、設置後に冷蔵庫を立てた際にすぐに電源を入れないようにしましょう。

すぐに電源を入れてしまうと、冷蔵庫を冷やすフロンガスが不安定になって不具合の原因になります。

冷蔵庫を設置してから10時間ほど経過してから電源を入れておくと、冷蔵庫が壊れる事もありません。

冷蔵庫のドアが開かないように養生テープで固定する

冷蔵庫を持ち上げて移動させる場合は、冷蔵庫のドアが開いてしまわないように念の為に養生テープでドアが開かないように固定するようにしましょう。

ガムテープで冷蔵庫のドアを固定すると、ガムテープをはがす際に後が残ってしまう場合があります。

冷蔵庫のキャスターを使って移動

大型の冷蔵庫の場合は、アジャスター(上記画像の黒い丸のゴムの部分)によって冷蔵庫が安定するようになっています。

アジャスターを回して緩めていくと、床から足が離れて冷蔵庫が浮かび上がったようになり、もともと冷蔵庫に付属してあるキャスターによって移動させることが出来ます。

大抵のキャスターは、前後の移動だけに対応している事が多いので、模様替えの際に同じ室内間の冷蔵庫を前後にちょっとした移動ぐらいであれば、可能です。

アジャスターをかなりきつく締めていて、回りにくい場合があったり、クッションフロアなど床が柔らかくてキャスターが少し下に沈んでしまっている場合は、移動させるのが困難な場合があるので注意が必要です。

冷蔵庫置きパレット台車 キャスター付きを使って冷蔵庫を移動する

参照:Rakuten

キャスター付きの冷蔵庫置きのパレット台車という、とても便利なグッズがあります。

同じ室内間での移動や掃除の際に冷蔵庫を移動させたい場合には、とても重宝します。

引越しで冷蔵庫を設置する際にあらかじめ下に置いておくと便利ですが、模様替えの際に購入して誰かに手伝ってもらって、台車の上に冷蔵庫を乗せておくと、後々の移動がとても楽ちんです。

類似商品が沢山のメーカーから出ていますので、口コミなどを確認してみると良いでしょう。

キャスター付きのらくらくヘルパーセットを使って冷蔵庫を移動する

参照:Amazon

キャスターの付いたらくらくヘルパーセットは、キャスターがついた4つの台車とテコの原理で持ち上げるリフターが付いたセットになります。

リフターはテコの原理を応用するので、100㎏ある重たい冷蔵庫でも、わずか19㎏で持ち上げられるので、女性一人で冷蔵庫の底を持ち上げる事も可能です。

リフターで冷蔵庫の底の部分を上げて、キャスターの付いた台車に乗せます。

冷蔵庫の四つ角を全てを台車に乗せて、後は移動させたいところに冷蔵庫を移動させればオッケーです。

同じ室内間の冷蔵庫の移動であれば、らくらくヘルパーセットを使うことで自力での移動も十分可能です。

キャリーラクダを使って冷蔵庫を移動する

参照:Rakuten

キャリーラクダは、ベルト状になっている部分を使って冷蔵庫などの大型家電やタンスなどの大型家具を持ち運ぶために作られた便利なグッズです。

人間工学に基づいて設計されているので、100㎏ぐらいある大きな冷蔵庫でも腰を痛めることなく、運ぶことが出来ます。

ただし、移動させるには、2人がかりになるので、一人暮らしの場合は、誰かに手伝ってもらう必要が出てきます。

冷蔵庫を移動させるスペースが狭かったり、階段の移動は、少し困難になる可能性があるので、同じ階の部屋から部屋への冷蔵庫の移動の場合は、キャリーラクダを使うことで安全に自力で出来るでしょう。

階段を通って冷蔵庫を自力で移動する事を検討している場合は、下記ページをご確認下さい。

冷蔵庫の移動は業者に依頼した方が良い?自力で移動した方が良い?

冷蔵庫の移動は、業者に依頼した方が良いの?それとも自力でも出来るものなの?

業者に依頼した方が良い場合もありますし、自力で出来る場合もありますので、詳しく紹介しますね。

冷蔵庫の移動を業者に依頼した方が良いケース


ファミリー用の大容量の冷蔵庫を違う部屋へ移動させたい場合、冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい場合は、冷蔵庫はかなり重量があるので業者に依頼した方が良いでしょう。

冷蔵庫の移動を誰も手伝ってくれる人がいなくて、1人でしなければいけない場合、冷蔵庫を持ち運べる体力に自信がない女性の場合、高齢者の場合も無理をせず業者に依頼した方が良いでしょう。

冷蔵庫が階段や玄関を通れなくて、クレーンによる吊り上げ作業や人力による吊り上げ作業が必要な場合も業者に依頼した方が良いでしょう。

冷蔵庫の移動を業者に依頼した方が良いケース

冷蔵庫を違う部屋へ移動させたい場合

冷蔵庫を1階から2階へ移動させたい場合

冷蔵庫を一人で移動させなければいけない場合

女性や高齢者の場合

階段やドアを冷蔵庫が通れなくて吊り上げ作業が必要な場合

冷蔵庫の移動を自力で出来るケース

冷蔵庫の移動を業者に依頼した場合、費用がかかるので、出来るだけお金をかけず自力で移動したいですよね。

できるだけ費用を抑えたい。

冷蔵庫の移動や運搬を自力でできるケースは、冷蔵庫自体がコンパクトで、持ち運びが出来る場合は自力での移動が可能です。

また、冷蔵庫のような大きな家電を移動させる便利なグッズ(キャリー付きらくらくヘルパーセットなど)を使うと、模様替えの際に室内間の移動が比較的容易に出来ます。

冷蔵庫の移動・運搬を自力で出来るケース

冷蔵庫がコンパクトで容易に持ち運びが出来る場合

冷蔵庫の移動を便利なグッズを使って同じ室内に移動させる場合

冷蔵庫の移動を引越し業者に依頼する場合


引越し業者のイメージと言えば、「引越し」というイメージが大きいですね。

ですが、大手の引越し業者や地域密着型の中小企業の引越し業者では、冷蔵庫1つからの家電の移動サービスも行っています。

例えば、ヤマトホームコンビニエンス、アート引越センター、日通、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社などで家電の移動サービスは対応してもらえます。

引越し業者に冷蔵庫の移動を依頼するメリットとしては、大きな家電や家具の運搬に慣れているので、安心して依頼できることです。

また、状況に応じて養生も丁寧にしてもらえますし、保険にも入ってきちんと補償もしてもらえる点も、メリットになります。

冷蔵庫の移動料金の相場(引越し業者)

 単身用冷蔵庫家族用の冷蔵庫
同じ部屋での移動3,000円~6,000円6,000~12,000円
違う部屋への移動4,000~7,000円8,000~15,000円
1階から2階への移動5,000円~13,000円8,000~25,000円

上記の冷蔵庫の移動料金は、あくまで目安であって、引越し業者によって様々です。

殆どの引越し業者は、冷蔵庫の移動に関して、料金は決まっていません。

冷蔵庫のサイズによって作業人数に違いが出てくるので、単身用の冷蔵庫であれば、比較的安くなりますし、家族用の大きな冷蔵庫になれば、作業人数が増えるので、費用は、高くなります。

また、模様替えで同じ部屋に移動する場合、同じ階の違う部屋へ移動する場合、1階から2階へ移動する場合でも料金に違いが出てきます。

あとは、吊り上げ作業が必要になった場合は、更に料金は高くなります。

出来るだけ費用を安く抑えたいなら平日の時間指定なしで引越し業者の都合に合わせると、割引をしてもらえる場合があります。

冷蔵庫の移動の費用は、引越し業者によって違いが出てきますので、必ず3社~5社ほど相見積もりをして比較検討するようにしましょう。

以下に、大手引越し業者に冷蔵庫の移動を依頼した場合の詳細を紹介します。

ヤマトホームコンビニエンスの家具・家電移動サービス

参照:ヤマトホームコンビニエンス 家具・家電移動サービス

ヤマトホームコンビニエンスは、「家具・家電移動サービス」を提供しています。

通常の引越し業者の場合は、冷蔵庫の移動の料金は、明確に決まっていないのですが、ヤマトホームコンビニエンスの「家具・家電移動サービス」の場合、冷蔵庫の移動料金、分解や組み立てが必要な場合の料金がホームページに明確に記載されています。

ただし、はっきりとした金額は、ヤマトホームコンビニエンスに問い合わせをして確認をしましょう。

ヤマトホームコンビニエンスの家具・家電移動サービスの費用
 料金
家財1点の移動6,000円(税抜)~
家財2点目以降
1点あたりの移動
3,000円(税抜)~
家具の分解3,000円(税抜)~
家具の組立4,500円(税抜)~
中身の出し入れ5,000円(税抜)~

冷蔵庫1点の移動であれば、6,000円~請け負ってもらえます。

ただし、冷蔵庫の2階への吊り上げ作業や2階から1階への吊り下げ作業が必要になった場合は、オプション料金で10,000円~の費用がかかります。

クレーンによる吊り上げ作業が必要な場合は、追加で費用がかかるののですが、正確な料金に関しては、直接問い合わせをして確認をする必要があります。

ヤマトホームコンビニエンスの家具・家電移動サービスの注意事項

冷蔵庫がとても大きくて、重量が100㎏以上の場合は、対応してもらえません。

それから、本棚の移動サービスに対応してくれるのは、同じ住所の中での移動や配置換えのみになります。

冷蔵庫の移動を便利屋に依頼する場合


便利屋とは、本棚などの家電1点からの配置換え、移動などのサービスを請け負ってくれる業者です。

他にもハウスクリーニング、本の梱包、家電の吊り上げ作業などサービス内容は、多岐にわたります。

便利屋に関しては、全国展開している大手の便利屋もあれば、地域密着型の便利屋もあります。

便利屋の場合の冷蔵庫の移動料金はどのように決まるか?

便利屋の場合の冷蔵庫の移動料金の体系は、引越し業者とは、また違います。

どのように違うの??

引越し業者の場合は、引越しの空き状況によって料金が料金が変動するのに対して、便利屋の場合は、スタッフの人数+作業時間+出張費のような料金体系をしている便利屋が多いです。

便利屋の場合は、ホームページに料金が記載されている事が多いので、冷蔵庫の移動料金がどれくらいでしてもらえるのか?分かりやすい点がありがたいです。

注意する事としては、便利屋の場合は、建物を傷つけてしまった時の補償面に関しては、業者によってはオプション料金で別料金になる場合があります。

以下に、便利屋に冷蔵庫の移動を依頼した場合の詳細を紹介します。

便利屋!お助け本舗の家具・家電移動サービス

参照:便利屋!お助け本舗 引越し・家具や荷物の移動

便利屋!お助け本舗は、冷蔵庫一点のみの室内移動、配置換え、搬入、搬出、吊り上げ作業など何でも対応してもらえます。

便利屋!お助け本舗は、フランチャイズの全国展開している便利屋で260店舗以上があるので、どの地域でも大抵の場合は、その地域のフランチャイズの店舗があります。

便利屋!お助け本舗の家具・家電移動サービスの料金
 料金
作業費 1名1時間
3,000円
以降30分毎で+1,500円
出張費 1名2,000円

まず作業費に関しては、冷蔵庫の移動やその他のサービスなど含めても作業員1名1時間に対して3,000円の料金がかかります。

以降30分につき追加料金が1,500円かかります。

それから出張費と言うものが1名に対して2,000円かかります。

出張費は、作業員がお客様の所へお伺いする作業の際にかかる費用になります。

例えばスタッフ2名での冷蔵庫の移動をして1時間作業した場合は、作業量3,000円+出張費2,000円×2名で合計10,000円になります。

それにプラスして養生などをしてもらった場合は、13,000円前後くらいをみておくと良いでしょう。

ただ、大型の冷蔵庫で作業人数が増えた場合は、もう少し費用が高くなってきます。

冷蔵庫の移動の見積もりを取るのにオススメの一括見積もりサイト2選!

冷蔵庫の移動の見積もりの取り方


後ほど紹介する引越し一括見積もりサイトにアクセスしたら、上記画像の赤枠の部分の該当する冷蔵庫の大きさの部分に「1」と入力しましょう。

備考欄に「冷蔵庫を隣の部屋へ移動」「冷蔵庫を1階から2階へ移動」などと入力をしましょう。

以下にの冷蔵庫の移動の見積もりを取る際にオススメの引越し一括見積もりサイトを紹介します。

オススメ1位 引越し侍

引越し侍の特徴

引越し業者の提携数が業界No1なので一番安い引越し業者を見つけやすい!
最大10社の見積もりが可能!
引越し料金が最大で50%安くなることもある!

テレビでも有名な引越し見積もりサイト!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は、引越し侍がオススメ!
引越し侍なら一番安い引越し業者を見つけられます。

>引越し侍の無料一括見積もりはこちら

オススメ2位 SUUMO引越し

SUUMO引越しの特徴

電話番号の入力が必要ない唯一の見積もりサイト!
しつこい営業電話がいっさいない!
メールだけで引越し業者とやり取りできる!

見積もりの際にしつこい電話営業が嫌な方。
電話よりもメールだけでやり取りをしたい方にオススメ。
たった30秒で引越しの見積もりが可能です。

>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積もりはこちら

合わせて読みたい記事

関連記事

  1. 注意点は?単身パックで運べる液晶テレビのサイズ、梱包について

  2. 大きな家具のみ 大きな家電のみ 引越し

    新生活応援します!大きな家具のみ・大きな家電のみの引越し

  3. 単身パックの引越しでエアコンの取り外し、取り付け工事料金は?

  4. ヤマトか日通?単身パックの洗濯機の引越し・設置・取り付けを比較!

  5. 引越しで故障?冷蔵庫と洗濯機の事前準備をきっちりと!

  6. 冷蔵庫単品の配送もコレで大丈夫!配送料金の節約術は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP